教室

 

青山教室

 《青山教室》は、青山公民館の目の前にある、一見すると「普通の家?」と見間違うような、そんなたたずまいをした教室です。指導対象は小学1年生から高校3年生までで、緑が丘東小・緑が丘中・三木高の生徒を中心に、緑が丘小・志染中・小野高・三木北高の子たちが通塾しています。
 緑が丘中から歩いて6分、三木北高から歩いて2分という、利便性の高い場所に教室はあります。自習室も完備しています。ですから、夕方になると、自習室を利用する塾生たちで大いに活気づいています。学校からの帰宅途中に塾に立ち寄り、学校のワークやプリントのわからないところを質問していく子もいます。

 《青山教室》は、外観同様、アットホームで気軽に質問・相談ができる、青山・緑が丘地区の「町の学習塾」を目指しています。講師のほとんどは三木市内の学校の卒業生なので、市内の中高の事情にも通じており、勉強面はもちろん、学校生活などについても、何かと相談にのれるでしょう。遠慮なく、ご相談下さい。
 「こんにちは」、「さようなら」、「ありがとうございます」、「すみません」といった、挨拶を徹底することから指導していきます。宿題・提出物を出さない、ルールを守れない、やるべきことをキチンとやらない子に対しては、叱責することもあります。厳しく接するときもありますが、「このままではいけない」、「できないのをなんとかしたい」という塾生に、情熱を持って、親身にトコトン寄り添って指導していきます。

教英塾で一緒に頑張ってみませんか。入塾の前に、一週間の無料体験授業を受講していただきます。関心を持たれた方は、是非一度、授業体験にお越し下さい。ご来校をお待ちしております。

 

青山教室からのお知らせ

2018.11.4
【教室長のつぶやき part.296】

11月に入り、にわかに受験生の動きが活発になってきました。
今月から、公募制推薦入試(大学入試)が始まるからです。

今日を皮切りに、毎週日曜はどこかの大学で推薦入試が実施される…。
公募の推薦入試は基本的には高3現役生対象。
浪人生は受験しないので、入試レベルは一般入試に比べるとやや易しい。
ここで合格を決め、滑り止め校を確保したうえで、来年2月に一般入試で本命校に挑戦…。
近頃の高3受験生の受験スタイルは、こういう形が増えてきている。
一昔前は、
推薦で実力以上の第一志望校を受けて、通れば万々歳。
という形だったのですが…ね。

スタイルはどうであれ、入試は入試。
今日も担当する高3生の何人かが、受験しに行きました。
大丈夫だよ。
いつもの力を出せば、トップ合格もできるくらい、君には力がある。
落ち着いて、頑張ってらっしゃい。

2018.11.3
【教室長のつぶやき part.295】

格言の第6回です。

今回も佐藤一斎『言志四録』です。訳は川上正光氏です。

士は当(まさ)に己(おの)れに在る者を恃(たの)むべし。
動天驚地極大の事業も、またすべて一己(いっこ)より締造(ていぞう)す。


《訳》
およそ、士大夫たるものは、自分自身にある者をたのむべきで、
他人の知恵や財力、権力などをたのみにしては何ができようか。
天を動かし、地を驚かすような大事業も、すべておのれ一個より
つくりだされるものである。
 (川上正光全訳注『言志四録(一)』講談社学術文庫、1978年)

若い人たちには、
克己勉励し、自分の努力と才能と未来を信じて、
突き進んでいってほしいなぁ…。

塾生に比べるとおじさんだけれども、私はまだまだ若く、時間もある。
倦まず飽かず諦めずに勉学に励もうっと。

2018.11.1
【教室長のつぶやき part.294】

今日から11月。
今日は、朝から来年のカレンダーを買いに行ってきました。

本当は、今日は三宮で、
神戸初のスヌーピーグッズ専門店
「スヌーピータウンショップ三宮店」がオープン
するので、
そこに行って、いろいろ買いたかったのですが…。
そんな時間的な余裕もないので、
御用達のダイ○ーで、いろいろ物色してきました。
グッズ専門店でなくても、近頃の百円ショップは品ぞろえが豊富。
ディズニーやら、キティちゃんやら、いろいろと可愛らしいカレンダーがたくさんありました。
こんなカレンダーなら、小学生とか喜びそうだな
なんて思いながら、
でも塾で使うのだから、華美なモノは避けよう。
と思い、機能的で簡素なカレンダーで我慢しました。

あと2ヶ月で今年も終わりですね。
塾では来年に向け、準備が着々と進んでいますよ。

あっ、その前に期末テスト、冬期講習がありますよね。
もちろん、その準備、対策も万全ですよ。
期末テストの試験範囲になるであろう単元の学習については、
青山教室では、もうほとんど終わっていますからね。
テスト対策は任せて下さい!

冬期講習については、11月中旬にはお知らせできるかと思います。
もうしばらくお待ちください。
来年中学に入学される小6や、現在通塾中の方のご兄弟を対象とした
特別講座をご用意しておりますので、ご期待下さいね。

2018.10.31
【教室長のつぶやき part.293】

近頃、朝晩めっきり寒くなってきましたね。
先日、東北の方で初冠雪を記録したとか…。
香住の方ではカニ祭りも始まっているようですし、
もう冬間近…という感じですね。

青山教室では、風邪引きさんがポツポツ出現し始めました。
三木市内の小中学校ではインフルになった子もいるとか…。
みなさん、手洗いうがいを励行し、健康には気をつけましょうね。

明日からは11月。
そして、明日は緑が丘中学校の文化祭。
中3生が、文化祭のプログラムを持ってきてくれました。
おっ、今年も中3の合唱は「大地讃頌」か。
定番中の定番だね。
でも、いつから文化祭で「大地讃頌」を歌うようになったんだろうか?

なになに?「先生、今年も文化祭来てくれるんですか?」だって?
そうだねぇ、全部は見れないけれど、ちょっとだけでものぞきに行きたいな。
できれば中3の演目の時間帯に…。

中3にとっては中学生活最後の楽しいイベントになるかな?
精一杯励んで、良い思い出ができたらいいね。頑張れ!

2018.10.30
【教室長のつぶやき part.292】

昨日から、緑東小の6年生が、広島へ修学旅行に行っています。
そのため、昨日の小学生の授業時間は、いつもに比べるとちょっと寂しい感じでした。
「修学旅行を楽しんできてほしいなぁ」という気持ち半分、
「早く帰ってきてほしいなぁ」という気持ち半分。

帰ってきたら、もう11月。
小6単元の総仕上げが始まります。
比例、反比例に始まり、割合、場合の数…。
中学数学に直結する重要単元が目白押し。
ここがあいまいなままで中学へと上がっていくと、中学で困ることになります。
「わからない」、「難しい」と思ったら、ほったらかしにせず、6年のうちに克服しておきましょう。

また、アルファベットやローマ字の筆記練習もそろそろ始めなければなりません。
「小学校でも英語授業をしているから、アルファベットなんて余裕さ!」
と思って甘く見ている人が多いのですが、
意外と、書けない小学生が多いのです。
読めても書けない。
或いは、
大文字と小文字の違いすらわからない
なんて子も、実はたくさんいるのです。


中学入学前に、教英塾でアルファベットやローマ字の筆記練習をしてみませんか?
中学入学後、勉強面でのスタートダッシュを成功させるためには、
早め早めに学習を始めることが大切。
わからなくなってから、できなくなってから塾を探しても、そのときには手遅れですよ。

1週間の無料体験授業を随時実施しております。
当塾に関心をもたれた方は、一度、お問合わせ下さい(青山教室 87-1730)。

2018.10.26
【教室長のつぶやき part.291】

テスト対策が一段落したとはいえ、入試は刻一刻と迫ってくる。
そうそうゆっくりもしていられない。
11月は入試シーズンの始まりを告げる、大学入試公募制推薦が始まる月。
ここから年度末までは、週末に受験対策補習がドンドン入ってきますよ。
受験生はもちろん、指導する先生の方も命を削って、真剣に取り組んでいきます。
絶対合格してやろうぜ。

閑話休題
毎年のことですが、この時期は、入試対策やら、定期テスト対策やらで
土日に補習をすることが多く、自分の時間がなかなかとれません。
近頃、美術館、博物館に行ってないなぁ。
明日からは奈良で
正倉院展が始まる。
第70回の節目の年、しかも平成最後の正倉院展。
行ってみたいなぁ。
昼過ぎに補習が終わったら、その足で行ってみようかしら…。
青山教室の先生で誰か、一緒に行きたい人いないですかぁ?

もし行くことができたら、図録を買ってきますね。
塾生、スタッフ諸君で興味のある人には見せてあげよう。

2018.10.25
【教室長のつぶやき part.290】

格言の第5回です。

今回は佐藤一斎『言志四録』に戻ります。訳は川上正光氏です。

人の学をおさむるには、須(すべから)時に及びて立志勉励するを要すべし。しからざれば則(すなわ)ち百たび悔ゆともまた竟(つい)に益なからん。

《訳》
人は学問するには、すべからく若いときに志を立てて、おおいに勉め励まなければならない。そうでないと、後になって、どんなに悔やんでも無益である。
 (川上正光全訳注『言志四録(一)』講談社学術文庫、1978年)

今日は中2の授業後に、
K先生が1人1人に将来の夢を聞きつつ、
それを実現するために、今何をすべきか…を語ってくれました。
中2諸君はすでに将来職業に就きたいか、
どういう人間になっていきたいか…
が、明確になっている子が多い。
神妙な面持ちで、K先生の話を聞いていました。
君たちはすでに志を立てている。
あとは、勉め励むのみです。頑張れ。

2018.10.23
【教室長のつぶやき part.289】

青山教室では、やっと2学期中間テスト対策の全日程が終了しました。
長かった。
やっと終わった。

でも、11月に入れば、すぐに中3の実力テストがある。
11月末には中学生の期末テスト、12月初旬には高校生の期末テスト…。
終わった、終わったと、気を抜いている暇はない。

文化祭、トライやるウィーク、校外学習、ハロウィーン…etc。
楽しい行事が続きますが、オンオフをはっきりさせて、
やるときはやる。
やらねばならぬことは、きちんとやる。
という姿勢で、勉強も楽しんでいきましょう。

現在小6、中1、中2で塾をご検討中の皆さん。
そろそろ中学入学準備や、高校受験準備を始めませんか?

準備は早めに始めておいた方が、後の学習が楽になりますよ。
入塾の前に、一週間の無料体験授業を受講していただきます。
体験受講のお申込みは、お電話またはHP上で承っております。
お気軽にお問合わせ下さい。


2018.10.22
【教室長のつぶやき part.288】

格言、名言の第4回です。

今回は中国明代末期のの士大夫読書人であった洪自誠の『菜根譚(さいこんたん)』から。訳は吉田公平氏です。

払意(ふつい)を憂(うれ)うることなかれ。
快心を喜ぶことなかれ。
久安を恃(たの)むことなかれ。
初難を憚(はばか)ることなかれ。


《訳》
思い通りにならないことを心配するな。
思い通りになっても喜ぶな。
いつまでも平安だとあてにするな。
最初の困難さにしりごみするな。
  (吉田公平『菜根譚』タチバナ教養文庫、1996年)

とかくこの世は、思い通りにならなくて社会に不満を漏らす人が多いような。
「こんなに頑張っているんだけれど、うまくいかない…。」とか、
「全然頑張ってないのに、なんであいつが…?」なんて、
愚痴を言いたくなること日も多々ある。
でも、そんな不平不満をブツブツ言い続ける人間にはなりたくないな。
そんな後ろ向きの姿勢の人間には魅力を感じないな。
前を向いて、一歩ずつ日々前進…。そんな人生を歩みたいな。
そのためには「最初の困難にしりごみするな」って、言葉は大きいな。
すぐ頭の中であれこれ考えて、言い訳をして、何もしようとしないことがあるもんね。
一歩踏み出す勇気は大切だ。


2018.10.21
【教室長のつぶやき part.287】

格言の第3回です。

今回も佐藤一斎『言志四録』から。訳は川上正光氏です。
近頃はずっと『言志四録』を読んでいます。
今日のはこれ…。

急迫は事を敗り、寧耐(ねいたい)は事を成(な)す

《訳》
何事も急いでは失敗する。落ち着いて辛抱強く好機の至るを待っていれば、
目的を達することができる。
 (川上正光全訳注『言志四録(一)』講談社学術文庫、1978年)

「せいては事をし損ずる」というヤツですね。

2018.10.18
【教室長のつぶやき part.286】

意外と好評だったので、素敵な表現、格言の第2回を早速掲載。
(こんなハイペースで、続くのか?)

今回も
佐藤一斎『言志四録』から。訳は川上正光氏です。
あっ、小中学生にも読みやすいように、
もとは漢字であったところを平仮名に直したりしていますよ。


真に大志ある者は、よく小物を勤め、真に遠慮ある者は、細事を忽(ゆるがせ)にせず

《訳》
真に大志ある者は、小さな事柄も粗末にしないで勤めはげみ、
真に遠大な考えをもっている者は、些細(ささい)なことをもゆるがせにしない。
 (川上正光全訳注『言志四録(一)』講談社学術文庫、1978年)

時々読み返して、私も戒めとすることにしよう…。

2018.10.17
【教室長のつぶやき part.285】

このつぶやきページでは、
教室内で起こったことや、
教室長である私が感じたこと、
それからちょっぴり教室・講座のご案内…
をしているわけですが、
青山教室生はもちろん、その保護者のみなさん、卒業生のみんなも
見てくれているとのこと…。

そういうことであれば、おちゃらけたことばかり言ってないで、
たまには賢そうな、ためになるようなことも載せていかねば…。
というわけで、これからはちょくちょく、私がいま読んでいる書物の中から、
「これはいいな」
というような格言、文言を載せていこうかなと思います。
いつまで続くか…不安ですけれど

さて、第一回は、この前やっと手に入れた
佐藤一斎『言志四録』から、次の一節

学は立志より要なるは莫(な)し。
而(しこう)して立志もまたこれを強(し)うるに非(あら)ず。
ただ本心の好む所に従うのみ。


川上正光氏の訳も載せておきます。
《訳》 
学問をするには、目標を立てて、心を振い立てるより肝要なことはない。
しかし、心を振い立たせることも外から強制すべきものではない。
ただ、己の本心の好みに従うばかりである。
 (川上正光全訳注『言志四録(一)』 講談社学術文庫、1978年)

在塾生にも是非読んでもらって、自分の夢、目標に向かってまい進してもらいたいなぁ。
でもこの言葉が響くのは、中2と高1くらいかな?
中3や高2にこそ、感銘を受けてもらいたいのだけれど…。
どうかなぁ、できるかなぁ。

2018.10.16
【教室長のつぶやき part.284】

10月は、昼から夜まで、毎日テスト対策。
対策プリントや授業用プリント、小テストは朝早くに出勤して、午前中に作る…。
こんな生活を繰り返していると、自由な時間がないときに限って、
無性に勉強したくなるのです。
本が読みたくなるのです。

そこで、毎晩帰宅するのは12時30分ごろなのですが、
シャワーを浴びて汗を流し、次の日の準備などをしたら、読書の時間を設けています。
だいたい1時30分から2時30分位までの1時間程度ですが。

これだけでは、満足な読書時間とはいえません。
だって、あれこれと読みたい本、勉強したいことは山積みなんですから。
でも、たった一時間でも、いい気分転換、息抜きになるんですよ。
これが今の私にとっては至福の時間。

本を読んでいると、あっ、こんな本もあるんだ。これも読んでみたい。
なんて、思うときが多々あります。
思い立ったら吉日。
すぐにamazonさんで検索をかけて、購入。

既に絶版になっていたりして、古書でしか手に入らないものも多いですね。
そういう本って、値がはるんですよね。
新刊だったら、××だったのに、古書で○万円!?

だから、本との出会いも一期一会なんです。
あっ、これいいな。
と思ったら、とにかく買っておくに限ります。
おしゃれなカフェでのおやつや食事代、映画鑑賞費用、被服費なんかは、
なくても構わないので、カット、カット、カット。
携帯、通信費等も極力カット!
その分、いいなと思った本は、迷わず買い込みましょう。

実は昨日、ずっと買いたいと思っていた本が、やっと手に入りました。

佐藤一斎 『言志四録(一)~(四)』 講談社学術文庫
オー・ヘンリー 『オー・ヘンリー傑作選』 岩波文庫
渋谷彰久 『アメリカ英語背景辞典』 小学館

秋の夜長のお供ができました。
皆さんも、これは!という本があれば、教えて下さいね。

2018.10.15
【教室長のつぶやき part.283】

昨日は、高校生のテスト対策を夕方までした後、
青山教室のスタッフと、umieに行ってきました。

だいぶ遅くなったけれども、
夏期講習&中間テスト対策(中学部)お疲れ様…ということで、食事会。
そんな話をポロっと塾生の前ですると、

えっ?先生、umieなんか行くん?
どんな格好で?私服?

と、みんな興味津々。

そりゃあ、兵庫に住んでいたら、一応わたくし神戸市民ですし、umieくらいは行きますよ。
大垣書店で本を見たり、
ソフマップでmacのパソコンをいじったり…。
キャラクターグッズの聖地「キ○ィ○ランド」もあるし…。
時々umieに出没していますよ、私。
おしゃれなお店とかには、縁はありませんがね。

昨日は、テスト対策授業後ということもあって、スーツ姿で参戦。
日曜日の夜に、スーツ姿のおじさんがumieをうろつく光景…。
ちょいと浮いていたかな?
まっ、いつもスーツ着ているので、これが私服と言っちゃあ、私服。
私服でうろついて、何が悪いか!
気にしない、気にしない。

久しぶりに温かいご飯が食べられました。楽しかった。

2018.10.14
【教室長のつぶやき part.282】

今週の日曜も青山教室では、中間テスト対策授業で大盛況です。
今日は、小野高、葺合高校の高1生と、三木高の高2生、志染中の中2が対象です。

井吹台中、緑が丘中のテスト対策…に引き続いての高校生のテスト対策。
もう3週間もテスト対策が続いているので、私としてはちょっと食傷気味。
テストが終わった生徒やスタッフがうらやましいなぁ…。
あとまだ10日間もテスト対策が続くのか…。ふぅ。

今回の高1数学のテスト範囲は、
数Ⅰが二次不等式と三角比、論理と証明。
数Aは確率。

どの単元も、例年、苦手とする子が多い単元です。
「学校の問題集や参考書を読んでも、全く意味がわからん」
「先生、助けて」
と、助けを求める声が出始めるのも、ここから。

「ここで数学に挫折して、私立文系に進むしか道がなくなってしまった…」
「もっとちゃんと勉強しとけばよかった…」
毎年、こんなセリフを耳にします。

…ここが踏ん張りどころですよ。

私もあと10日間、気力の残滓を振り絞って、テスト対策を頑張ります。
高校生諸君も、一切の妥協はせず、テスト勉強に励みたまえ。
検討を祈る。


2018.10.13
【教室長のつぶやき part.281】

前回はテスト明けの中2の授業風景の一部をお伝えしました。
今日は、中3…。

テストが終わってからというもの、なんだかゆるみきっている感がある中3.
もともと危機感が足りない、自覚の足りない、ボーっとした学年ではあるが…。
今日の彼らは過去最低。
文化祭が近いこともあって、浮かれているのか?
内申点が決まる一番大切な時期だというのに、この体たらく。
これが受験生か?

今日は前回内容の確認小テストを実施しました。
たった7問だけれども、抜き打ちで…。

結果は、塾生の9割が全問不正解で不合格。
なんだそりゃ?

その上、学校で中間テストの解答返却がなされたにもかかわらず、
テストの結果を報告に来ない。
報告しなかったものが、塾生の約半数。
いやいや、毎回テストの度に、結果報告と今後の勉強の方針を指導しているでしょ?
いつもやっていることなのに、なぜ君らは、今回は報告をしなくてもよいと判断したのだ?
もう、意味がわからない。

今までの接し方、指導の仕方が間違っていたのか?
何一つとして、我々の考え・気持ちは、彼らには届いていなかったのか?

今日はがっかりの一日でしたな…。

2018.10.11
【教室長のつぶやき part.280】

今日は、中間テスト明けの最初の授業。
今日の授業は、K先生主導で、
中2に「将来就きたい仕事や今後の目標」について、
考えさせ、それを自分の言葉にして書かせました。
どうしてその仕事に就きたいの?
その仕事って、××という良い面もあるけれども、○○という大変な面もあるよ。
ちゃんとそれも考えた上で言ってる?
などなど。

これは今回が初めてではありません。
他塾ではあまり聞かない試みかもしれませんが、
教英塾青山教室では、定期テストが終わる旅に定期的に行っているんです。

みんな真剣に自分の将来を考え始めています。
そして、それを叶えるために、今何をすべきか、
どういう能力が必要なのか、
どういう大人へと成長していけばよいのか…
各自が考え、実践していってくれたらいいな。と思っています。
頑張れ、未来の日本を、地球を背負う若人たちよ。

2018.10.9
【教室長のつぶやき part.279】

今日と明日は、緑が丘中学校の中間テストです。
テストは午前中で終わりですよね。
というわけで、教室を昼から開けて、君たちが
自習に、
質問に、
学習相談に来るのを待っていますよ。

と書いていたら、中2が続々と自習にやってきました。
やっぱり中2は勉強に対する姿勢が他の学年とは違うなぁ。
こういうところが、好成績を維持する要因になっていると思うなぁ。
中1も先輩を見習ってほしいなぁ。

閑話休題
来週から始まる高校生の中間テストに向けて、対策プリントを作成していたら、
月に1度鳴るか鳴らないか…というくらい、
いつもは無反応な私の携帯が、突然鳴りだしました。

「誰だ?」と思って、相手の番号をみると、知らない番号。
見慣れぬ市外局番。
不審に思って、出ずに、電話番号検索をかけると…
沖縄県からの電話。

「いや、沖縄に知り合いいないし…」

怪しい業者からの電話かもしれないので、無視することにしていたら…
また、沖縄から電話。
今度は恩納村から…。
しかもさっきとは違う番号で。
「気持ち悪っ。」

電話には出ず、さっきと同じように電話番号検索をかけると…
恩納村の結婚式場からの電話。

「いや、そんなとこ予約してないし。」
「そんな予定ないし。」

と思っていたら、再び携帯が鳴りだす。
また、恩納村の結婚式場から。

意を決して、電話に出ると、
謎の中国人がいきなり、「この携帯、○×?△☆○?×□ ですか?」と。
聞き取りにくい言葉で何か言う…。

「うわぁ、やってもた。あやしい業者やったか」

電話に出たのを一瞬後悔しつつ、
「えっ?」と聞き返したら、
そこからは矢継ぎ早に中国語でまくしたてられ…。

「うわぁ、これ、国際的な犯罪に巻き込まれちゃうのか。新手の詐欺か?」
と、すでに半泣きになりかけています。

まさか突然中国語で話しかけられるとは思わず、
しかも久しぶりに聞いたので、
全然聞き取れない…。

やばいやばい、なんとかせねば…
と焦った末、やっとのことで口をついて出た言葉が
「您打错了(番号間違っていますよ)」
「您找哪位?(どちらにおかけですか?)」

これで精一杯。わぁ、恥ずかしい。

今回は単なる間違い電話だったようで、ことなきを得ました。
が、とっさに外国人に話しかけられると、全然対応できませんね。
お恥ずかしい限りでした。

グローバル化の波が三木のこんな片田舎にまで及ぶとは…。
もっとしっかりしなければ。
皆さんも日頃から、ご用心あれ。


2018.10.8
【教室長のつぶやき part.278】

今日は体育の日。祝日です。
世間は三連休の最終日とか言っているようですが、
私には休みという気がしない。

というのも、明日から緑が丘中学校の中間テストが始まるので、
昼から教室を開放し、質問応対をしているから…。

昨日が勉強マラソンだったので、昨日中に質問し終えたのかな?
今日はそれほど多くの子が集まってはいません。
だから質問もそれほど多くは出ないので、慌ただしさはそれほどありません。

でも、担当教科だけでなく、どの教科の質問が来てもすぐに答えねば…
というのは、これはこれで結構精神的にプレッシャーを感じるものです。

質問がないときには、自己研鑽を積むために、いろいろな本を読んでいるのです。
今は、最近発売になった

久野すすむ、高見健一『謎解きの英文法 形容詞』 くろしお出版

森本義行『塾の先生が集めた 受験数学面白問題』文芸社

を読み進めています。
中高生が読むにはちょっと早いかな?
だいぶ基礎学力が備わっていないと読みこなせないだろうなぁ。
大学生以上の方で興味がある方は、是非手に取ってみてください。
「おぉ、そうだったのか。」
という新しい発見があると思いますよ。

中高生諸君には、この本で得た知識の一部を、エッセンスを、
授業内で噛み砕いて説明し、披歴してあげましょう。
お楽しみに。

2018.10.7
【教室長のつぶやき part.277】

今日は定期テスト直前の日曜…ということで、青山教室恒例!
勉強マラソン!!
中1~中3までの全塾生が集まって、朝から夕方までみっちり勉強。

夕方帰宅時には、
やっと終わった~という疲労感と、
やり終えた~という達成感でいっぱい。
そして、みんな一皮むけて、ちょっとだけ精悍な顔つきになったような気が…

でも、これで終わりではありません。
というよりも、まだテストは始まってもいない。
ここで気を緩めてはいけません。
最後に発破をかけておこうかな?と思っていたそのとき、

家に帰って一息ついたら、夜には今日の復習をしておこう…
という声が…。
発破をかけずとも、ちゃんとわかってくれているようです。
頼もしいな。うれしいな。
朝から勉強マラソンを実施した甲斐があったというものです。

2018.10.5
【教室長のつぶやき part.276】

チャーミーが去ったかと思ったら、次は台風25号?
しかも土曜から日曜にかけて、西日本に接近しそうだって?
やめてくれ。
 
Aくん「先生、知っとう?今度来る台風25号って、コンレイっていうんやで。」
私   「台風、こんでいい、こんでいい。」
Aくん「こんでいい、こんれいい、こんれい!」
Bくん「わぁー、先生、おやじギャグやぁ」
私    「ちゃうわ。そんなしょうもないこと言わんわ!」

土曜日は朝から警報出るんじゃないかなぁ。土曜は授業できないかもなぁ。
日曜には天気も回復して、予定通りテスト対策授業ができるといいんだけれどなぁ。
もう台風こんれいいわ。

…ちょっと気にいったみたいです。 

2018.10.4
【教室長のつぶやき part.275】

今日は、お昼に井吹台教室でテスト対策授業をした後、青山教室へと移動…。
という、少し慌ただしい一日でした。
あともう1日、テスト対策に時間が取れたらなぁ…
というのが正直な気持ちです。

台風なんかが来なければ…。
台風24号め。
何がチャーミーだ。
チャーミーといえば、普通はキティちゃんの愛猫、チャーミーキティだろう。
チャーミーキティはかわいい。
同じ名であっても、全然かわいくないぞ。

なになに?チャーミーはベトナムのバラ科の花の名だって?
薔薇だか何だかしらないが、大雨、災害、休講…いい迷惑だ!
もうやめてくれ。もう来ないでくれ。

さて、井吹台教室での中間テスト対策が終了。
ここからは青山教室生のテスト対策だ。
来週、再来週は緑が丘中、志染中のテスト。
その後には高校生のテスト対策が待っている。
10月は1ヶ月ずっとテスト期間だ…。
気合いを入れ直して頑張らねば。
塾生諸君も頑張れよ。

2018.10.2
【教室長のつぶやき part.274】

中高の体育祭、小学校の運動会が終わり、朝夕は涼しくなってきました。
いよいよ勉学の秋。
中間テストも近いし、ちょっと勉強してみようかな?
という人も多くなってきたようですね。

青山教室でも、体験授業のお申し込みが続いています。
1週間の無料体験授業の受講をご希望の方は、
お電話にてお申込み下さい(87-1730)。

ただし、中高生はテスト期間中に入りますので、
下記の期間の体験授業はお断りさせていただきます。
あしからずご了承ください。
 中学生  10月2日から10月12日まで
 高校生  10月12日から10月20日まで

2018.10.1
【教室長のつぶやき part.273】

中学生は中間テスト1週間前になりました。
ここのところ、体育祭や台風、警報でバタバタ、ごたごたして、
なんだか勉強に集中できていない子もいるようですが、
ここから1週間は頭を切り替えて、気を引き締めて、
全力でテスト勉強に励みましょう。

10月7日(日)は、恒例の勉強マラソン。
朝から夕方まで、みっちりたっぷり塾で缶詰になって、
みんなで一緒に勉強しましょう。
中間テストも高得点目指すぞ!

でもまた台風が近づいてきているんだよなぁ。
週末3連休に直撃かも…とか言っているんだよなぁ。
それてほしいな。

2018.9.22
【教室長のつぶやき part.272】

今日は朝から、緑が丘東小学校の運動会に行ってきました。
小6のRちゃんや小2のAちゃんと、見に行くからねと、約束していたので…。

昨日までの予報では、今日は夕方まで「雨」と言っていたおり、
昨晩は雨が結構降っていたので、開催が危ぶまれていたのですが…。

朝、目が覚めると、晴れてる!

ちょっとグラウンドの状況が悪くて、いくつか競技がカットされてしまいましたが、
無事、開催にこぎつけることができました。
良かった、良かった。

3,4年生が合同で行うソーラン節や
5,6年生の騎馬戦…。
赤組、白組、青組に分かれて行うリレーなど
元気いっぱいに演技する小学生を見て、
おじさんは生きていく活力、今夜の授業を行うパワーをもらった気がします。
小学生諸君、おつかれさん。良く頑張りました。

それにしても、今どきの騎馬戦って、男女混合なんですね。
男の騎馬と女の騎馬で一騎打ち…。
昔は男同士、女同士でやってたなぁ…
女同士が激しくビンタしあって、「女って、おそろしい…」と、震えたのを思い出します。

子どもの数が減ったから、
男女平等の考えが浸透したから、
こういう男女混合スタイルになっているんだろうなぁ。
隔世の感があります。

それにしても、女の子の騎馬の強いこと、強いこと。
男女混合でやって、大丈夫だろうか?というおじさんの心配は、杞憂でした。
やっぱり女の子は、6年生にもなるとけっこう大きいんですね。
それに引き換え、男の子はまだまだこびと…。
騎馬同士が向かい合ったかと思うと、あっという間にひょいと、上から帽子を取られてしまう…。
うーん、ここでも女性が強いのか…。
男の子たち、頑張って生きていこうな。

2018.9.21
【教室長のつぶやき part.271】

昨日の中3数学授業では、先週の授業で取り扱った
二次方程式の文章題から、理解度確認小テストを実施しました。
前回の授業をベースにし、数値や表現方法を若干変更した程度のテスト…。

体育祭をはさんで、丸一週間、授業が空いたので、
どれだけ見直し、どこまで覚え直しをしているだろうか…
をはかってみようと思って。
小テスト…したのですが…。

結果は、9割近くの生徒が不合格。
はぁ?
いったい、この一週間、何をしていたんだ君たちは!


あかん、このままじゃ、夏休みの努力が水の泡だ。
今日、不合格だった者ども!明日19:20より補習だ!

2018.9.20
【教室長のつぶやき part.270】

中間テストまで、あと2週間ちょっと…。
そろそろ、テストまでの学習スケジュールを立てて、
計画的に学校のワークやらプリントやらをこなしていかねば…。
そのためにも、学校に先行して次単元の学習をしておかねば。

いま、学校で学習している単元は、
中1は
英語が三単現、数学が方程式の文章題。
中2は
英語が助動詞、道案内、数学が一次関数の式を求めるところ
中3は
英語がReadingで環境問題、数学が二次方程式の文章題…。

例年に比べると、進度が遅いぞ。
どうした?
体育祭の練習やら、警報やらで授業が飛んでしまったのが影響しているのか?

範囲が狭いと、テスト対策しやすいでしょ?
とか、たまに言われたりするのですが、
実はそうでもありません。
範囲が狭いと、公立の入試問題などをテストに入れてくるので、
難度が高くなる。
大問1つ、2つ丸々バツがつくなんてこともザラだったり…。

公立高校入試問題で、正答率が20%そこそこだった問題を、
受験勉強も何もしていない中1や中2のテストに出して、
一体何の意味があるのだろう?

入試問題って、こんなに難しいねんで。
だから、しっかり勉強せなあかんねんでって、脅しをかけたいのかしら?

2018.9.17
【教室長のつぶやき part.269】

中学生諸君、体育祭が終わって、日月火と3連休ですね。
中3ともなると、
体育祭の打ち上げだぁ~
みたいな話が毎年出てきます。
近場の焼肉屋さんやお好み焼屋さん、カラオケボックスなんかではしゃぐ…
なんて話を漏れ聞いておりますが。

中高生の打ち上げって、私はあまり好きではない。
自分で稼げるようになってから行け!
とか、いろいろ批判的なことを思ってしまう。
昭和の人間のひがみなんでしょうか…。

親御さん公認なら、打ち上げをするのもよろしかろう。
でもあまり、はしゃぎ過ぎないようにね。
他校の生徒や一般のお客さんともめたりしないようにね。
そして、浮かれ気分は今日明日でおしまいにしようね。

3週間後には2学期中間テストですよ。
さぁ、私は、テスト対策プリントを作ろうかな。
みんながカラオケで騒いでいる間に…。

2018.9.15
【教室長のつぶやき part.268】

時折小雨がちらついてはおりましたが、なんとか体育祭は行われました。
今年は、一番最初の入場行進のところから、ずっと見ていました。

天気が悪かったからでしょうか、
観覧席の保護者の数が、例年に比べて少なかったような…。
でもそのおかげで、最前列に近い所で、
じっくり競技、演技を見ることができました。

おぉ、あれは中2のCやん。
あのコーンを立てているのはAやん。
おっ、こっちにはYがおる。
 (おるのは当たり前か。)
リレーにK、T、S、C、A、Y、F、K、E、M…
めっちゃ出てるやん、塾生。
すごいなぁ。
結構、足速いなぁetc…
A、M両先生と、きゃあきゃあ言いながら、観覧させてもらいました。

曇天が幸いして、それほど暑くなかったので、
誰も熱中症で倒れることもなかったようだし。
良かった良かった。
今日の夜は塾はお休みです。
疲れているだろうから、家に帰ったら十分に身体を休めること。
それから、家族で団欒を楽しむこと。
みんな、お疲れさん。

2018.9.14
【教室長のつぶやき part.267】

明日は緑が丘中学校の体育祭です。
予報では雨。
今も、外は大粒の雨がザァザァと…。
明日、中止になるのではなかろうか。

朝6時の段階で、決行か否かを判断するそうです。
せっかく練習を繰り返し、テントをたてたり、準備もしてきたのだから、
明日晴れて、開催できたらいいですね。
M先生、A先生らとともに、こっそり応援にいくつもりです。
みんな頑張れ。
怪我しないように。

2018.9.13
【教室長のつぶやき part.266】

今日は小野高で体育祭ですね。
昨日に比べると、幾分穏やかな天気。
でもちょっと湿気が多くて、むしむししているかな?
脱水症状が出ぬよう、水分の補給はこまめに。

今週末には緑が丘中学校の体育祭。
体育祭、運動会シーズンですね。
それにしても、2学期始まって10日余りで本番とは…。
台風による警報もあったし、全然練習できていないだろうに。
ちゃんと演技できるのかしら?

9月15日(土)は、終日、塾はお休みです。
緑中の諸君、体育祭、頑張ってらっしゃい。
M先生、A先生と一緒に応援に行きますからね。
見つけても、そっと手を振るだけにしておいてね。
みんなで、束になって追いかけまわしたりしないでね。

2018.9.12
【教室長のつぶやき part.265】

今日は三木高で体育会が行われていますね。
今日に限って、こんなに暑いなんて…。
競技をする生徒はもちろん、それを見守る先生たちも大変だなぁ。
熱中症には気をつけて、総合優勝目指して頑張れ!

2018.9.9
【教室長のつぶやき part.264】

振替授業をするつもりだったのに…。
台風で休講にした分の代替授業をする予定だったのに…。
延期になったテストの対策授業、質問受付をするはずだったのに…

なんでかなぁ。
今日も大雨警報が出てしまいました。
というわけで、本日の振替授業、質問受付は中止です。

今後の振替の予定は…未定です。
決まりましたら、授業内でお知らせします。
楽しみにしていた塾生のみんな、ごめんね。

私は…この空いた時間を利用して、書店巡りをしてきます。
9月になって、いろいろ新しい学参書が出てるので、チェックしてきます。
いいのがあれば、買ってきますね。

2018.9.9
【教室長のつぶやき part.263】

昨日の授業の合間の休憩中のこと。
中3のHちゃんが、
先生、15日の体育祭、来て下さるんですかぁ?
と尋ねてきました。

おっ、今年初の体育祭見学のお誘いかぁ。
と思いつつ、
今年も行くよ。Hちゃんは何出るん?
と聞いてみました。

中学生活最後の体育祭になる中3にとっては、
今年もたくさんの見せ場があるみたいですね。
なんか、ダンスも披露してくれるみたいです…。
休憩中に、物陰でこっそり練習したりする中3女子の姿も目にします。
どんな体育祭になるか、楽しみですね。

張り切り過ぎて、けがなどしないように。
熱中症対策もちゃんとしておきましょうね。

9月15日(土)は、以前にお知らせしたように、
緑が丘中学校の体育祭があるため、
塾は終日閉館となります。

自習室も閉まっていますので、ご注意ください。

2018.9.8
【教室長のつぶやき part.262】

今日で夏期講習後の面談も一段落しました。
台風による休講の振替授業も、なんとかこなせました。
一日で中1~中3までの全学年の英語・数学授業をするなんて、
結構ハードな一日だったなぁ。

夏期講習を受講して下さった皆さん、ありがとうございました。
そして、講習後に多くの方が正規入会の手続きをして下さり、
継続受講して下さることになりました。
数多ある塾の中から、教英塾を選んで下さって、ありがとうございます。
その期待に応えるべく、塾生の成績をあげるべく、
これからも徹底指導で頑張ります。

新しく塾生になった諸君!一緒に頑張ろうね。

2018.9.4
【教室長のつぶやき part.261】

本日は台風直撃のため、臨時休講となっております。

本日予定しておりました中2の授業については、
振替授業を9月8日(土)19:20から行います。

今日は外出を避け、安全を確保しておきましょう。

2018.9.3
【教室長のつぶやき part.260】

明日は台風が近畿地方を縦断しそうです。
予報を見ても、昼過ぎには確実に警報が出ると思われます。
従いまして、
明日は終日休講という形を取らせていただきます。
みなさん、不要不急の外出は避け、安全を確保しておきましょう。
2018.9.2
【教室長のつぶやき part.259】

週明け火曜から水曜には、台風21号が兵庫に最接近する見込みです。
前回同様、直撃、縦断するかもしれません。

今年最大の台風とも言われています。
どのような影響、被害が出るか、予想もつきません。
気象情報を確認して、皆さん、安全を確保するように心がけて下さい。

青山教室では、大雨、洪水、強風警報のいずれかが発令された場合、
ただちに臨時休講といたします。

警報が出ていなくても、
台風の進路を考え、危険性が高いと思われる場合は、
早い段階で臨時休講の措置をとります。


塾からのメール、LINEによるお知らせは
必ずご覧下さいますよう、お願い申しあげます。

2018.9.2
【教室長のつぶやき part.258】

薬を飲んで、一休みしたら…
元気になりました。
ご心配おかけしました。

元気になったので、今日も朝から青山教室に来ています。
昨日、ほったらかしにして帰った仕事を片付けに…。
それから、保護者様向けの夏期講習報告レポートを作成するために…。
あ、あと、講習最後に行った模試の採点と成績表作りもあった…。

模試の採点をしながら、
まだこの部分ができてないな。
学校の課題テストまで、あと一回授業がある空、そこでこれを取り扱っておこう。
ということで、このテストの類似問題を作っておこう…

できるようになってくれたらいいなぁ…。
できないままだったら、へこむよなぁ…。
そんなことになったら、生徒らは勉強が、我々講師は、
仕事が嫌になっちゃうかもなぁ…。
それ以前に、テストに出なかったら、成果を確認しようがないなぁ…・
なんてことを思いながら、ホームページの更新作業中。

まだ本調子ではないので、さっさとやるべきことをやって、今日は早めに休むとしよう。
皆さん、夏休み最後の日曜を、お楽しみ下さい。

2018.9.2
【教室長のつぶやき part.257】

前回のつぶやきで書いた、中3への小テスト…。
惨憺たる結果でした。
おかしいなぁ、もうテスト8回目になる問題も入っているのに、
まだおぼえることができない…。

あまりのできの悪さからくるのか、
夏の疲れが出てきたのか、
20時過ぎから、激しい頭痛と吐き気が…。
まずい。

何とか終業時刻まで耐えたけれども、
今日は授業後の個別質問には応えられそうにない。
でもこのまま週明けの課題テストに出向くのは、避けねばならない。
というわけで、小テストが不首尾であった子らには、
9月3日(月)のお昼に特別補習を行うことにして、
今日は解散…ということに。

塾生、講師が全員帰って、ひっそり静まり返った教室で、
頭痛薬を飲んで、少し横になって…
只今、日付変わって午前0時45分。
こんな時刻にホームページを更新しています。
何しているんだろう、私は。

頭痛は治まりつつあるけれども、
めまいと吐き気が…。
立ちあがると、身体がふわふわと雲の上でも歩いているかのような…。
あかん、これは危険な状態や。
目がぐるぐる回る。
(そんな中、何してるんだ私は!)

もう少し休んでから、帰るとしよう…。
長かった夏期講習が終わり、これからゆっくり休めるぞ…
というときに、どうしてしまったんだ、私は。
身体を酷使しすぎたのかな?
このページをご覧のみなさんも、体調にはくれぐれもお気をつけて。

2018.9.1
【教室長のつぶやき part.256】

今日から9月です。
例年ならば、今日は始業式で、
塾では休み明けの確認テストに向けての最後の追い込みをしている時期です。
ところが今年は、9月1日、2日が土日なので、まだ夏休み中。
例年に比べて少しだけ夏休みが長いのは、小中高生にとっては嬉しい限り?

あーあ、もうすぐ学校始まる…。
とか、
あと一回、ディズニー行きたかったなぁ
とか、言っている子らにとっては、休みが一日でも長くなるのは嬉しいことでしょうね。

塾の先生にとっては…、
毎回の授業を命を削る思いでやっているので、
朝、昼、夕方、夜と授業が続く夏期講習期間が長いと…、
身体がもちません。

さて、今日もバリバリ働いて、塾生諸君を鍛えていこうか。
中3諸君、今日は英語、数学出小テストを用意したぞ。
夏休みに取り組んだプリントから、もう一度解き直しておきたい問題をチョイスしておいたぞ。
この夏の成果を見せてくれ。
頼んだぞ…。
ホントに、頼むよ。中3諸君。
お願いね。

2018.8.27
【教室長のつぶやき part.255】

夏期講習最終週となり、塾生たちは、夏の学習の総まとめと課題テスト対策に励んでいます。
 「今度のテストで結果を出さないと、お母さんに、『あんたこの夏何してたの!』って、怒られる…」
等と、ぼやきながらも、サマーワークの2周目、3周目に取り組んでいます。
そういう塾生の姿を見ていると、
 「頑張れ。結果が出るに越したことはないが、今回ダメだったとしても、今の努力は後々必ずプラスになるよ…。焦らず、コツコツやっていこー。」
と、エールを送りたくなりますね。
あと一週間。精一杯、やれることはトコトン、全部やってしまって、テストに全力で挑戦しておいで。

 9月に入ると、体育祭、運動会の準備、練習などがあり、若干授業曜日が変則的になります。
9月15日(土)は、緑が丘中学校の体育祭がありますので、終日臨時休講となっております。ご注意ください。
7月末にお渡ししてある予定表に、登塾日については載っておりますのでを、ご確認下さい。

2018.8.26
【教室長のつぶやき part.253】

8月最後の日曜日、今日は今年の猛暑の中、さんざん酷使した愛車に、
感謝とねぎらいの気持ちを込めて、ピッカピカの洗車サービス。
台風も過ぎ去ったし、ちょっときれいにしてやらねば…。

きれいになったら、無性にドライブがしたくなり、
六甲を抜け、宝塚、尼崎、大阪までぶらり一人旅。
本屋さんをあちこちはしごしてきました。

今日はそれほど良い本がないなぁ…。残念。
と、つぶやきながら、車を走らせていると、東灘で古本市場を発見。
おっ、結構大きな古本市場だ。面白い本あるかな?
と思って、立ち寄ることに。

すると、このお店、9月2日で閉店するらしく、本が全品30円のセールをしていました。
なんと!こりゃお買い得。
大量購入して帰らねば。

もう8月末なので、大半が売れてしまっており、在庫はそれほど残ってなかったです。
その中から、文庫本を中心に、いくつか買って帰りました。
いつもなら絶対に読まないようなジャンル、
一度も読んだことがない作家さんの本
ドラマ化、映画化が決定した本を選んでみました。
医療モノやら、歴史モノやら、恋愛モノやら、短編小説やら…。

そう言えば、この本は、中2の○○ちゃんが読書感想文の本で読んでいたなぁ…
なんて、この夏のことを思い出しながら、本を物色してまいりました。
気がつけば、文庫本と新書だけで30冊購入。

あーあ。この前、いつ読むんだ?
と、ここでつぶやいたばかりなのに、また買っちゃった。
あーあ。やっちゃった。

2018.8.25
【教室長のつぶやき part.252】

台風一過とはならず、なんだかどんよりした空模様。
風は激しく窓を打ちつけるし…。
これじゃあ、昨日の昼に暴風警報出た時よりも悪天候だよ…。
なんて、小学生とぶつぶつ言いながら、今日も楽しく授業をしています。
来週は夏期講習最終日。
最後のまとめテストで、この講習の成果を見せてくれ!

まだ講習期間が残っているので、
毎日、小テスト作り、採点、成績処理、再テスト作り…
と、あわただしい生活を送っているのですが…。

何を考えているのか、いつもの悪い癖が出て、
思わずamazonさんで本を大量購入してしまいました…。
今日はそのうちの2冊。
昨日届いたばかりの本をご紹介。

刀祢雅彦『見える英文法』
大西泰斗『ハートで感じる英文法 決定版』


『ハートで感じる英文法 決定版』は、このまえ出版されたばかりの本です。
比較的容易に手に入るかと思います。
書店で見かけて、夏が終わったら買おうかなぁと思っていたのです。
夏期講習が終わったら、ゆっくり読もうかと…。

一方、『見える英文法』は、もう5年ばかり前に出版された本です。
ずっと欲しいなぁと思っていたのですが、
しばらく入荷未定がつづいており、
なかなか手に入らなかった本なのです。
先日たまたま、「1冊だけ在庫あり」となっていたのを見つけて、
即決。
その場で買ってしまいました。
8/25現在では、再び入荷未定になっています。

この本を買ったとき、ついでに先ほど述べたように、いろんな本を同時に購入…。
この際ついでだ…とばかりに。

あーあ、この本、いつ読むんだろう。
いつ読めるんだろう…。

2018.8.23
【教室長のつぶやき part.251】

台風20号接近に伴い、
三木市に暴風警報が発令されました。
本日の小・中・高校生の授業は全て休講
とさせていただきます。
代替授業等に関しては、今後、授業内で担当講師より連絡させていただきます。

2018.8.23
【教室長のつぶやき part.250】

来週末より、夏期講習受講生及び入会1ヶ月の新入塾生を対象とした個人面談を実施します。
この1ヶ月間の塾での勉強の様子をお話しさせていただきます。
どういう点ができていないのか、できるようになったのか…を具体的に。
また、お家での勉強姿勢はどんな具合か?を質問させていただきます。

新学期開始の慌ただしい時期とは思いますが、ご協力お願いいたします。
案内文書を、今週月曜から随時お配りしていますので、詳細は文書をご覧下さい。

2018.8.23
【教室長のつぶやき part.249】

台風が近づいているので、いつもより風が強いような気がします。
でも、生温かい風。
今日も暑い。

空は真っ青。
雲は真っ白。
本当に台風が近づいているのかしら?
今日の夕方以降、警報が出る可能性が高まるということですが…。
本当に来るのでしょうか?

いやいや。素人判断で、安易に大丈夫!なんて思ってはいけない。
気象情報をこまめにチェックして、常に細心の注意を払っておかねば。
みなさんもご注意あれ。

2018.8.22
【教室長のつぶやき part.248】

お盆休みが終わって、1週間。
夏期講習も終盤戦です。
今週末には夏休みの成果を問う塾内模試もあります。
さて、どんな結果が表れるか…。

今週はオープンハイスクール週間ですね。
神戸市や三木市の各高校で、学校紹介のイベントが開催されています。
受験生諸君には、いろんな高校をめぐって、
「ここで勉強したい」
という学校を見つけて下さいね。

でも明日は台風20号が近付いてきているので、天気が怪しいなぁ。
午前中は大丈夫だと思うので、
見学を済ませたら、天候が良好なうちに帰宅の途につきなさいよ。

台風の影響で夕方の小学生の授業以降、休講になる可能性もあります。
休講の場合は連絡を回しますが
、各人、気象情報に留意して、
適切な行動をとるように…。
2018.8.13
【教室長のつぶやき part.247】

承前

「古本納涼まつり」で本を漁ったのち、まだ12時過ぎだったので、
ちょいと足をのばして、滋賀県へ行くことにしました。
比叡の山を車で走破し、琵琶湖を周回し、彦根を横目に見て、近江八幡へ。
近江八幡にある「日牟禮八幡宮」へ行ってきました。

なんで日牟禮?
と思われるかもしれませんね。
単なる気まぐれです。
滋賀まで、あるお菓子を求めて
(滋賀でお菓子というとピンとくる人もいますかね?)
ドライブで来たついでに、近所にあった八幡宮さんにお参りをしたわけです。
ついでなんて言うと、バチが当たるかもしれませんが。

お目当てのお菓子が買えたので、早々に帰宅の途へ。

日帰りの思いつきドライブでしたが、なかなか充実した楽しい一日が過ごせました。
夏前に検査しておいたおかげで、愛車のAudi君の調子も良好。
この炎天下、山道、湖畔、大渋滞をものともせず、快適なドライブができました。
面白そうな本も手に入ったし、
キーホルダーのコレクションも…。

リフレッシュ完了。
また明日から、頑張れそうだ。

小中高生のみんなは、どんなお盆休みを過ごしているのでしょうか。
どんな休みを過ごしたのか、また話を聞かせて下さいね。

2018.8.13
【教室長のつぶやき part.246】

お盆休みも今日で折り返し。中間地点ですね。
皆さん、いかがお過ごしですか?
連日暑い日が続いていますが、体調を崩されたりしていませんか?

私は、昨日、京都と滋賀へと行って来ました。
一番の目的は、北野天満宮への合格祈願。
この8月に入試結果が判明する高3生がいるんです。
机に向かっての受験指導はもう終了したので、
私があとしてやれることと言えば、神頼みくらい…。
ということで、朝イチで行ってきました。

その帰りに、
鹿苑寺金閣をめぐり、
下賀茂神社を参拝し、
下賀茂神社で11日から開催されている
「下鴨古本納涼まつり」にも顔を出してきました。
 『金史語彙集成』が3巻セット8000円!?
 『大漢和辞典』が全巻セットで5000円!?
安っ!
15年くらい前、大学院生だった私が大漢和を買ったときは全巻セットで13万円余り…。
これでも格安だったのですが…。
これも世の趨勢か。
何でもかんでもネットですぐに検索できる世になって、
書物なんて重くて場所取るだけの存在…
になってしまったのでしょうか。
なんかちょっと寂しいね。

あまりの安さに、思わず買って帰ろうかと思ったのですが、よくよく考えると、
我が家には大漢和辞典が2セットあった…。
書斎に1セットとリビングに1セット…。
この上、もう1セットあっても置き場所に困る。
というわけで、今回は購入を見送りました。
いま思うと、青山教室に1セット置いてても良かったな…。買えば良かったかな。

2018.8.10
【教室長のつぶやき part.245】

8月11日(土)から15日(水)までは、お盆休みのため、
青山教室は終日閉館となります。

自習室も使えなくなります。
塾生諸君には不便をおかけしますが、自宅学習に励んで下さい。

閉館といいながら、例年お盆のこの時期、
教室長の私は、教室で一人、プリント作成をすることが多いのです…。
どこに行っても人だらけなので、誰も来ない教室にいる方が、気楽だし作業がはかどる…。

明け方、もしくは夜に教室にポツンと灯りがついていたりしたら、
「ああ、今日も行くと来なくて、教室に来たな」
と思って下さい。
「誰もいないはずの教室に灯りが…お化けや~」
なんて、思わないように。

ではみなさん、充実したお盆休みをお過ごしください。

2018.8.9
【教室長のつぶやき part.244】

明日は三木高のオープンハイスクール。
青山教室で志望調査をとったら、常に一番人気となる高校です。
何故そんなに人気が高いのか、いまいちよくわからない高校なんですけれど…ね。

まぁ、三木市内でいえば、一番学力が高い高校になるわけだし、
その上の小野高を志望する…と言ってしまうと、みんなに
「お前が?小野高?」
なんて目で見られるから…遠慮して…ということかな?
三木高くらいに行っておけば、大学も行けるだろうし…
なんて、打算も見え隠れしてたり…。

ちょっと辺鄙なとこにあるので、通学には不便な高校です。
それに近頃は進学実績が落ち込んでて、大学進学状況は芳しくない…。
それを打開しようと、学校の先生は課題、課題、課題、予習、予習、復習、復習…
と、とにかく課題を押しつけて勉強させようと躍起になっている…。
どこに魅力があるのか、
この高校に進学するのが本当に自分のためになるのか、
自分の目で見て、確かめて来たらいいでしょう。
オープンハイスクールでは、各高校とも、良い所だけを見せようと
変に飾り立ててるかもしれませんから、
見た目の華やかさや楽しさに惑わされないよう、細部までじっくり見てくるように。

こんな書き方してると、なんで三木高をディスるん?って、三木高生に怒られちゃうかな?
10年前までは良い高校だと、みんなに薦めていたんですけどね…。
どうしちゃったんだろうねぇ。

2018.8.7
【教室長のつぶやき part.243】

火曜日と木曜日の午前中授業「朝塾」は、
たくさんの小学生が来るので、朝から賑やか。
授業前や休憩中は、一緒に、
かくれんぼをしたり、
ディズニーのプリンセスの名前当てゲームをしたり、
旅行の思い出を語りあったり…。
和気あいあい。
勉強する時はしっかり勉強していますよ。
あくまでも休憩中のお話。

多くの子が集まるので、
今週からはM先生にも朝塾の授業を担当してもらっています。
一人一人にかけてあげる時間を増やし、
この夏に、一つでも多く、苦手なことを克服させてあげたい。
青山教室スタッフの切なる願いです。
夏期講習も残り半分。
ラストスパート、頑張るぞ。




2018.8.4
【教室長のつぶやき part.242】

今日は青山地区の夏祭りです。
青山教室の正面にある青山公民館で、
毎年8月の第一土曜日に行われる地域の祭り。
今年で25回目だそうです。
四半世紀かぁ。すごいな。

青山教室は平成9年開校なので、今年で21年目。
青山地区の創成期に開校して、地域に密着しながら、
ともに大きくなってきました。
これから先もまだまだ。
十年、二十年…と、末永く、
地域密着型の学習塾として、頑張っていこう…
そんなことを思いながら、祭りの様子を教室から眺めているのでした。
先週のみっきぃ夏祭りは台風で中止になったので、
みんな、フラストレーションたまりまくりだったのかな?
今日のお祭りは例年以上に盛り上がっているような気がする。

2018.8.3
【教室長のつぶやき part.241】

この頃、夜中、涼しくないですか?
先週の台風が来るちょっと前くらいから、
なんだか夜中は過ごしやすくなったような気がするのです。
エアコンはもちろん、扇風機を回さなくても過ごせるのです。
寝付きもいいし、汗もかかない…。

もちろん、日中はダメです。
めちゃくちゃです。でたらめな暑さです。
エアコン、ガンガン稼働させないと、干からびちゃいます。
授業中の教室なんて、更に最悪。
子どもらは体温が高いから、暑いのなんのって…。
でも、夜は涼しいと思うのです…。

という話を、昨日の夜、終業後にスタッフルームで話していると、
「夜も暑いわ!」
と、K先生に一蹴されてしまいました。
あれぇ?涼しいと感じているのは私だけ?

先日、お年寄りは暑さ、寒さを感知する機能が鈍いという話を伺いました。
もしかして、鈍感になっているのだろうか…。
私…もうおじいちゃん…?
まだ、子どももいないのに?おじいちゃん…?

2018.8.2
【教室長のつぶやき part.240】

8月だ。夏本番だ!
プールに、山に、ディズニーに…、
この夏、あちこちに行って、楽しむぞぉ~。

などという世間様の声は聞こえないふりをして、今日も朝から夏期講習。
塾生、講習生はもちろん、講師陣もみんな元気に頑張っていますよ。

元気いっぱい、熱気ムンムン…。
毎日激しく、徹底指導をしていたら…
熱量が高すぎたのかしら?
あらまぁ。二階のエアコンが壊れてしまったじゃありませんか!

最悪だ…。
早々に修理を依頼ししたが、この時期、修理の業者さんも大忙しみたい…。
修理用の部品も在庫がなくなっただって…?。
直るまで、ちょっと時間がかかるかもしれないだって?

あぁ、最悪だ。困ったぞ、これは。
しばらく、二階の教室1部屋、使用不可となります。
皆さん、ごめんなさいね。

でも、心配しないで下さいよ。
まだ稼働可能な教室が4部屋ありますから。
冷房が効いた快適な環境で勉強できる教室が4部屋もありますから。
授業に支障は全くありませんから。
自習室もちゃんと使えますから。

朝から塾はずーっと開いていますので、
授業日以外の日でも、勉強部屋代わりにどんどん使いに来ていいよ。

2018.7.29
【教室長のつぶやき part.239】

今日は7月最後の日曜日。
台風一過、今日は良い天気。
こんなことなら、「みっきぃ夏祭り」は中止じゃなくて、順延で良かったんじゃないだろうか?

今日は昼から、青山教室に来ています。
授業はないのですが…
昨日は雨風が激しかったので、教室の状態が心配になって、見に来てしまいました。
特に何事もなく、無事だったようで、ホッと一安心。
せっかく来たので、教室内の掃除やら、トイレ掃除やら、教材作りをしていこう…。
なんて仕事熱心なんだろう私…(笑)

夏期講習が始まって一週間が経ちました。
朝塾もちょうど一週間、一回りしました。
正規生、夏期講習生ともに、夏の過ごし方、時間の使い方が、
少しずつわかってきたようですね。

あと1ヵ月。まだまだ暑い夏は続きます。
実り多き夏休みにしましょうね。

2018.7.28
【教室長のつぶやき part.238】

あーあ、「みっきぃ夏祭り」中止になっちゃった。
楽しみにしていたみんな、残念だったね。

おそろコーデで祭りに行く予定だったNちゃん。
めっちゃがっかりしていたなぁ。
かわいそうに。

お祭りは中止になりましたが、今日の夜の授業は、当初の予定通り「休講」とします。
悪天候なので外に出かけることはできないかと思いますが、
お家の中で、ゆっくりと家族団欒を楽しんで下さい。

2018.7.27
【教室長のつぶやき part.237】

明日は「みっきぃ夏祭り」です。
青山教室は祭りの会場に近いですし、
折角のお祭り、塾生諸君にも満喫してもらいたいという気持ちから、
明日の夜の授業は休講としております。

仲良しコンビでお揃いの浴衣を着て、花火を見に行くんだ…

と、今から楽しみにしている子もたくさんいるようです。

でも、ちょっと心配なのが、台風の進路。
なんだ?この台風。
関東の方から西進して、西日本を直撃するのか?
土曜の夜から日曜にかけて再接近らしい。
祭りはどうなるのだろうか…。
延期か?中止か?

台風が来て大雨になると、また土砂災害の心配が再燃しますね。
特に岡山や広島の皆さん…。
ここにきて台風だなんて、ふんだりけったりだ。
これ以上被害が広がりませんように。

お祭りも…、数少ない中高生の楽しみなので、開催されますように。

2018.7.26
【教室長のつぶやき part.236】

夏期講習が始まったのでホームページの更新が滞っております。
すみません。

午前中は小学生の朝塾。
お昼からは中3生、または高3生の講習授業。
夕方に再び小学生授業。
小学生が帰ったら、夜の中1、中2授業…。
塾生が入れ替わり立ち替わりやってきます。
そのつど、それぞれ相手に授業をするので、精一杯なんです。

それに、一日中、教室内にいて授業をしているので、ホームページに書けるネタがない…。
授業中にでた珍回答ならいっぱいあるのですが、それを公開するのはちょっと…まずい。

こういう事情なので、すみませんが、しばらくは「ときどき更新」とさせていただきます。
更新を楽しみにしている皆さん、ごめんなさいね。
えっ?誰も見てないだって?
そんな、つれないなぁ…。

2018.7.22
【教室長のつぶやき part.235】

約3週間ぶりに、愛車が返ってきました。
7月初めにエンジンルームの異常を発見したので、
修理と夏の暑さを乗り切るためのメンテナンスを依頼…。
そこから、やっと、やっと返ってきました。
あの長いフロントノーズと夏の炎天下に映える赤いボディ。
久しぶりに見た愛車はやっぱりカッコイイ。
おかえり。

今日で代車生活もおしまい。
代車のVWゴルフ君も乗りやすくて、良い車だったけれど。
やっぱり自分になじんだ、自分の車が一番です。

FF車ならエンジンは横置きだろ?
というところを頑なに縦置きにするそのこだわり…。
そのこだわり故に、フロントノーズが長くなるが、
エクステリアがすっきりしているから、スマートに見える。
実際は全長がベ○ツのCクラスよりもちょっとだけ長いのにな。
上手に見せるよなぁ、と感心せざるを得ない。
あぁ、やっぱりカッコイイ。愛車が一番。

自動車工場のスタッフさんにもお世話になりました。
なじみの工場なので、私の色々な要求にも応じて下さり、
最適の方法を考えて下さいました。
ありがとうございました。

と、車のことばかり言って、車バカみたいになってきたので、閑話休題。
なじみ…といえば、塾も一緒ですね。
勉強する場合も、自分になじんだ場所…でするのが一番。
指導者も、自分の個性にあった人…が大切。
ちゃんと自分のことを見ていてくれる指導者の下で勉強しないと、
伸びるものも伸びないし、開花させられる才能も芽吹かない。

そう思うと、学校の先生も塾の先生もスポーツクラブのコーチも…、
とても重要な使命を負った重い職業だなぁ。

私は塾生の最適な指導者であろうか?
今日の授業は最適であったろうか…?
今回のことを踏まえ、今一度自分を見つめ直してみよう。
経験を過信して、考え見つめ直すことを放棄したら、思考が硬直してしまう。
良い点はさらに発展させよう。
拙い部分、悪かった部分は少しでも良いものにすべく、工夫していこう…。
その場しのぎの、小手先の技でごまかすのではなく、
真摯に生徒に向き合って、良いモノを提供し続けよう…。
そんなことをふと思いました。

明日からは小学生の夏期講習「朝塾」も始まる。
いよいよ夏本番。
決意を新たに、頑張るぞ。

2018.7.21
【教室長のつぶやき part.234】

青山教室の中3は、今日から夏期講習がスタートです。
今日は1時半からのお昼の部と7時からの夜の部の二部構成。
夕方に一度家に帰って、食事をしたら再登塾…。
講習初日から結構ハードな授業構成にしたのですが、
なかなかどうして。
中3受験生は元気いっぱい。
授業が終わったらヘトヘトになるかなぁ?というコチラの予想を
見事に裏切ってくれました。
その元気を講習中ずっと維持して欲しいなぁ。
この講習で、がっつり、たっぷり演習して、2学期は勝負のときにしようぞ。

若い塾生よりも担当する講師の健康面の方が心配かも…。
も、もつかなぁ~。


2018.7.20
【教室長のつぶやき part.233】

いよいよ夏休み、塾では夏期講習スタート…
というわけで、昨日は夏期講習受講申込と、正規入会申し込みの受付がたくさんありました。
この炎天下、わざわざお越し下さって、ありがとうございました。

昨日来られた方は、なんと青山教室の卒業生…。
私が「教英塾のMです。」とご挨拶すると、
「えっ、M先生?記憶にある!私、ここの教室に通っていました…」と。

お若いお母さんだなぁとは思っていたけれども、卒業生とは!
当時は、私が直接担当したわけではなく、接点は全くありませんでした。
しかも結婚されて名前も変わっていたので…
必死に思いだそうとしましたが、お恥ずかしいことではありますが、思い出せず…。

お子さんの年齢から逆算すると
(女性の年齢を推測するなんて失礼な!という指摘はご容赦ください)、
お母さんが塾生だった頃と言えば、私が青山教室に着任して間もないころ。
まだ駆け出しの講師だった頃。
あの頃は日々の授業に追われていて、
授業以外のことにまで目を向ける余裕がなかった。
だから、記憶から抜け落ちてしまっているのだろうなぁ。
今なら、ちゃんと見えていますよ
(代わりに記憶力は減退しているのですぐ忘れちゃいますが)。

それにしても、青山教室の卒業生がお母さんになって、
今度は自分の子どもを青山教室に連れてくる時代になったのか…。
歳をとったものだ
それと同時に、
お母さんが自分の子も教英塾に入れよう、と思って下さったことに、感謝・感激。
そして、その期待を裏切らぬよう、これまで以上に徹底指導を心掛けねば…
昨日は、こんなことを考えさせられる一日でした。



2018.7.19
【教室長のつぶやき part.232】

明日は三木市内の小中高校の大半が終業式ですね。
小学校ではお楽しみ会が開かれたみたいですし、もう「勉強」という気分じゃないのかしら?
なんだか今日はみんな、そわそわしていて、浮かれ気分でいるような…。

この夏には何しようか
どこに行こうか
お祭りは誰と行こうか…
浴衣着る?

すでに頭の中は夏休みモード。

まっ、小学生はそれでもいいのですが…。

受験生は言うまでもなく、中高生にもなったら、
無計画に休みを楽しもうという姿勢では困ります。

遊ぶ時は遊ぶ。
勉強する時は全力で勉強する。
メリハリのある生活を送りましょう。

たまにいるのが…
今日は朝から夕方まで部活頑張ったから、夜は自由時間(遊ぶ)とか言う子。
いやいや。夕方まで部活し続けて一切勉強していないのだから、夜は勉強しようよ。
自主学習をしろとは言わない。
せめて、夏休みの宿題を2時間でもしなさい。

教英塾では、今年も夏休み恒例の「夏休みの宿題総チェック」を行います。
五教科のサマーワークはもちろん、
読書感想文や税の作文、自由研究、ポスター、リコーダー等も
チェックの対象になります。
適当にやっていたら、書き直し、再提出させますよ。
リコーダーも上手に吹けるようになるまで、練習させますからね。

規則正しい生活と、計画的な勉強で、この夏を有意義に過ごしましょう。


2018.6.19
【教室長のつぶやき part.209】

夏期講習の詳細が確定しました。
今年度の講習期間は
小学生は 7/23(月)~8/31(金)まで、
中1は 7/20(金)~9/3(月)まで
中2は 7/19(木)~9/3(月)まで
中3は 7/21(土)~9/3(月)まで
となっています。

中学生向け講習は、夏休みをフルに使って、既習単元の総復習!
教英塾の夏期講習は、講習期間が2学期確認テスト前日までとなっているので、
確認テスト対策もバッチリ、しっかり、みっちり行いますよ。

さらに、恒例の「夏休み宿題チェック!」は今年も健在。
8/24日までにすべての宿題を終わらせるよう、細かく指導していきます。
ポスター、リコーダー、自由研究まで…チェックの対象です。

高校生は定員に達していますので、今年は募集いたしません。すみません。

夏期講習についての詳細は、6/27、7/3、7/11の新聞折込をご覧下さい。
折込に先駆けて、ホームページ上にも公開しておきますね。
是非ご一読下さい。

 夏期講習生チラシ(中学生向け) ⇒ こちら
 夏期講習生チラシ(小学生向け) ⇒ 
こちら

2018.7.18
【教室長のつぶやき part.231】

いよいよ明日から、青山教室の
夏期講習がスタートします。
明日は中2の夏期講習1日目です。

1学期の総復習から始めて、
1年内容の発展問題演習、
2年2学期の予習まで、
ギュッと凝縮した濃~い授業があなたを待っています。

正規生のみんなはもちろん、夏期講習生諸君も!
暑い夏を、教英塾で熱く楽しく過ごしましょう。

今週中であれば、まだ講習受講の申し込みは可能です。
受講をお考えの方は、
青山教室(87-1730)までお電話下さい。


2018.7.17
【教室長のつぶやき part.230】

いつもは4時過ぎには小学生が続々と集まってきているのに、
今日は始業時刻の4時半になっても、集まりが悪い。
何かあったのかな?
学校でトラブルでも…?
と思って、あとで6年生に聞いてみたら…

今日は着衣水泳の日だったので、着替えや後片付けに手間取った…とのこと。
「着衣水泳?」
いまどきの子らって、学校で服を着たまま泳ぐの?
知らなかった。

まぁ、その狙いやら、効果は容易に想像できるので、
着衣水泳…大歓迎。
小学校って、いろいろ考えてやってくれているんだなぁ。
と、感心させられました。

そういうところまで気配りができる教育機関だというのに、
炎天下で校外学習…。
ここにはもう少し配慮ができなかったのだろうか?
たとえ10個良いことをやっていても、
たった1つでも失策、しかもそれが生命にかかわることであったならば、
全て台無し。

私ももっと細かなところにまで気を配らねば…と考えさせられた一日でした。


2018.7.14
【教室長のつぶやき part.229】

今日も暑い。
なんか、異常なくらい暑くないですか?

ちょっと前、梅雨明けの報を聞いたときは
「全然雨降らなかったね、今年の梅雨…。水不足にならないかしら?」
なんて言っていたのだけれど…。
そう言っていると、先週の大雨。
ある場所なんて、2~3日の大雨で、年間の降水量と同じ量の雨が降ったとか。

大雨の後に、この猛暑?
こんなにコロコロ天候変わると、身体がついていけない…。
でも、エアコンのきいた涼しい室内で仕事をしている私が、
ぶつぶつ言っていてはダメですよね。
岡山や広島、その他被災地の人たち、ボランティアの皆さんは、もっと大変。
熱中症には気をつけて下さいね。
決して無理はなさらぬように…。

三木市内の中学生たちは、お昼は総体があるみたいですね。
この炎天下で走り回るなんて、理解できない…。
水分補給をまめにして、事故が起こらぬよう、気をつけるんですよ。
また夜の授業で会いましょうね。

2018.7.13
【教室長のつぶやき part.228】

今日は中2に、先週の警報、臨時休講の振替・代替授業を行いました。
とはいっても、先週実施を予定していた模試を巡演しただけなのですが…。

夏休み、夏期講習を迎えるにあたって、今の自分の弱点と今後を課題を明確にし、
夏の間にしっかりと弱点補強する。
今日の授業でもそういう話をしましたよね?
8月末の模試で、夏の成果を見せてほしいな。

8月末の模試からは、志望校判定も出ます。
いよいよ受験、自分の将来、進路を意識する時期になってきましたね。
中2諸君、この夏しっかり頑張ろうな。

2018.7.12
【教室長のつぶやき part.227】

7月2日から行っている面談も折り返し地点を迎えました。
学校での三者懇談もあるので、
保護者の皆さんは、学校と塾と職場を行ったり来たり…という状態で、
大変お忙しいことでしょう。
先週の大雨で実家が被災されて、片づけに奔走されている方もおられるでしょう。
そのようにお忙しい中、塾まで足をお運び下さって、誠にありがとうございます。

面談と並行して、夏期講習受講案内、受付も行っております。
暑い中、わざわざお越しいただき、ありがとうございます。

講習受講をお考えの方で、まだ講習概要の説明や受付を受けておられない方!
あと1週間で、講習が始まってしまいます。
早めにお問い合わせの上、一度教室までお越し下さいね。


2018.7.11
【教室長のつぶやき part.226】

先週の大雨…、早い段階から大雨警報が出ていたにもかかわらず、
兵庫、大阪の各大学は休講にしなかったみたいですね。
大学の規約で、「暴風警報」または「特別警報」が出ない限り、休講にならないらしい…。
んな、あほな。
大雨で地盤が緩んで土砂災害の危険性があったり、
公共交通機関が運休になって通学できない、帰宅できなくなる可能性もあるのに…。
なんてこった。

教英塾では、
始業一時間前の段階で、「大雨、洪水、暴風」のいずれかの警報が出ていれば、休講にしています。
塾則ではそうなっています。

でも、
今回は、塾則にとらわれず、お昼の段階で、早々に休講にしました。
身の危険を感じながら勉強なんてできるか?
大学も、もうちょっと臨機応変に対応できるようになったらいいのにねぇ…。

大阪府の高校では、
「学校の敷地内に避難勧告が出ているが、休校にしていいか」と、教育委員会に問い合わせたとか…。
えっ?そんなの校長判断で、休みにできないの?
ていうか、休みにしないの?

それくらいの責任、裁量すら校長先生に与えてないなんて、
そういう組織で学んでいく日本の学生…。
これからの社会で、生きていけるのかしら?
自分で判断することができない人間だらけになってしまわないかなぁ…。
怖い怖い。

2018.7.10

【教室長のつぶやき part.225】

授業後、夏期講習のテキスト準備をしていると…、
K先生がなにやら、もぞもぞ、そわそわ…怪しげな行動。
何かあったのかしら?
と思いながら、知らぬ顔していたら…

ちょっと2階の教室まで来てもらえますか?
と…。
何だろう?と思いつつ、行ってみると…

Happy Birthday!
K先生、M先生、中2の塾生たちで、
サプライズで誕生日を祝ってくれました。

びっくりした。ありがとう。
今年は誕生日が日曜だったし、大雨で外出もできなかったので、
しょんぼりしていたのですが、一気に幸せいっぱいな気分になりました。
塾生たちから、メッセージカードももらいました。
とても嬉しかった。ありがとう。
みんなでケーキを食べ、ジュースを飲んで、ひとしきり談笑して、帰宅しました。
家に帰ってから、もう一度メッセージカードを読み返し、
一人でにやにや、悦に入っていました。
明日からもまた頑張ろう、この子らのために。

企画してくれたK先生、M先生ありがとね。

2018.7.9
【教室長のつぶやき part.224】

ようやく大雨が止みました。
警報もやっと解除になりました。
でも、まだあちこちで土砂崩れ、通行止めが起こっており、
平穏な生活に戻ったとはいえません。

しかも、やっと晴れたと思ったら、真夏のような暑さ。
避難所生活をされている方、復旧活動に従事されている方にとっては、
過酷な環境ですね。
お身体をいたわって下さいますよう。
熱中症にはお気をつけ下さい。

青山教室では、警報で休講になった授業の振替・代替授業を、
下記の日時に行います。
 中1 7月10日(火)19:20~
 中2 7月13日(金)19:20~
 中3 7月15日(日)13:00~

総体やら、部活やらで遅刻あるいは欠席する人は、
担当の先生に申し出て、指示を仰いでおきましょう。

2018.7.7
【教室長のつぶやき part.223】

三木市に大雨洪水警報発令中。
本日も小・中学部及び高等部の規定授業・補習授業は、全て休講にいたします。

休講のことしかつぶやけない今週後半。
早く天気が回復してくれたらなぁ。
災害・被害に遭われた方には、一日でも早く元の落ち着いた生活に戻れますよう…。


振替・代替授業を下記の日時に行います。
 中1 7月10日(火)19:20~
 中2 7月13日(金)19:20~
 中3 7月15日(日)13:00~

よろしくお願いします。

2018.7.6
【教室長のつぶやき part.222】

三木市に大雨洪水警報発令中。
本日の小・中学部の規定授業・補習授業は、全て休講にいたします。

昨日も警報が出てお休みになりました。
今日も授業ができそうにありません。
残念ですが、休講にします。

でも、来週には今日の振替授業を行いますよ。
振替授業の日時については、次回授業時に、担当の先生から発表があると思います。
聞き逃さないようにね。

不要不急の外出は控え、お家でおとなしくしておきましょう。
こういうときは、読書をするのが良いと思いますよ。

2018.7.4
【教室長のつぶやき part.221】

今日は井吹台教室に出向する日です。
毎週水曜は井吹台教室で中3生に理科&社会の授業を行っています。
青山教室は副室長のT先生が青山の中3生に国語&社会の授業をしてくれます。

さて、いつものように授業が終わって、帰宅しようと車のエンジンをかけると…
何かいつもとエンジン音が違う。
アクセルを踏むと、いつもより加速が悪い。
これはおかしい
と、路肩に車を停め、
エンジンルームをのぞき込みましたが
何もわからない。

でもやっぱり違和感を感じる…
というわけで、井吹台教室に引き返し、駐車場に停めなおしたところ…
停めようとしたところで、エンジン警告灯が点灯!

やっぱりどこかおかしかったんだ。
そのまま帰らず、戻ってきて大正解。
途中でエンストしたり、事故ったりしては大ごとですからね。
何も起こらなくて良かった(車の故障は起こっているんだけれどね)。

なにかいつもと違うな?
少し違和感を感じる…
こういう感覚は塾で生徒を見ているときにも大切なこと。
あれ?あの子、今日は元気がないような気が。
今日は集中していないぞ、どうしたのかな?等々

青山教室では、塾の先生が、お預かりしているお子さん1人1人の様子に、
目を光らせています。
そうして、お子さん1人1人の個性を大切にしながら、指導しているわけです。

勉強する時は勉強する、遊ぶ時は思いっきり遊ぶ。
やるべきことをキチンとしなかったり、不義理をしたら叱る。
でも、できなかったことができるようになったら、大いに褒める。
喜怒哀楽、メリハリがきいた教英塾の授業。
HPをご覧のあなたも一度、体験してみませんか?
只今、夏期講習生募集中です!

2018.7.2
【教室長のつぶやき part.220】

今日から小中学生対象の個人面談が始まります。
小学生には、今年度から始まった「漢検対策漢字演習」の進捗状況について、
中学生には、期末テストの結果報告はもちろん、
今年3月に行われた公立入試問題を題材に、
出題傾向や今後の勉強方法について、お話しさせていただこうと思っています。

7月になって暑くなってきました。
その上、台風が来たり、大雨が続いたり、変な天気が続いています。
そんななか、労をいとわず面談にお越し下さる保護者の皆さまに、
感謝の気持ちでいっぱいです。
精一杯、お子さんの様子についてお話しさせていただきます。
一つでも多く、益ある情報をお伝えしたいと思っておりますので、よろしくお願いします。

2018.6.29
【教室長のつぶやき part.219】

三木市に大雨洪水警報発令中。
本日の小・中学部の規定授業・補習授業は、全て休講にいたします。


昨日から小野高の期末テストが始まりました。
来週中盤からは三木高、三木北高のテストも始まります。
ということで、今週末は高校生のテスト対策をはりきってやっていくぞ!
と思って、朝からテスト対策プリントを作っていたのですが…
夕方から何やら怪しげな雲行き…。

雷がゴロゴロ
嫌な天気だなぁ…と思っていたら、出ました。
大雨洪水警報…

まじかぁ。
今日の授業できないのかァ・…。
警報が出ているので仕方ないけれど、テスト前に1回授業がとんでしまうのは痛いなぁ。

塾の規定で、始業一時間前の段階で大雨・洪水警報が継続中の場合は、休講になります。
休講の場合は、今日はお家にこもって学校のワークをこなしましょう。
わからないところは、付箋を貼るなどしてチェックしておくこと。
もし休講となった場合は、今日の代替として、明日の19:00から補習授業(高1対象)
を行います。
疑問は全部、明日の補習授業で解決してあげますからね。


2018.6.28
【教室長のつぶやき part.218】

東洋経済新報社が全国の814都市を対象に毎年公表している「住みよさランキング」。
今年も出ましたね。
早速、近畿・中部の住みよさをチェックしてみました。
近畿・中部の今年の一位は、なんと!芦屋が草津を抜いて一位に。
おー、流石。高級住宅地。
これはまぁ、しゃあないかな。私には縁のない地域だけれど…。

と思って、他を見ていると、近畿・中部の第5位になんと!
加東!
加東?なんで加東?あの加東?
どこが住みよいの?
芦屋についで、兵庫の第二位?
なんで?

7位には三田市が…。
いや、アウトレットしかないやん。
あぁ、大阪への電車でのアクセスが便利だってことか…。
いやいや、結構不便な土地ですよ。
うーん、選考基準がよくわからんな。

で、我らが三木市は何位だ?
………。
おーい、どこ行ったぁ~?
よく三田と間違われるというのに、こういうときには影をひそめる…。
まっ、三木市民じゃない私が三木のことを気にするのも変な話ですが…。

それにしても加東の第5位には驚いた。
うーん、納得いかない。

2018.6.27
【教室長のつぶやき part.217】

期末テストが続々と返ってきております。
授業前のスタッフルームは、返ってきたテストを見せにくる塾生でごった返しています。
1人1人の解答用紙を見ながら、
やっぱりこれが出たか。
この問題、やっとできるようになったねとか、
これ、前日のテスト対策でも取り上げたやん。なんで同じ問題やのに、間違えたんや!とか、
悲喜こもごも…。

まだテスト問題について、精査していないので、なんとも言えませんが、
理数科目では、兵庫県の公立高校入試問題と出題形式が似ている問題が結構たくさんありました。

あぁ、こんなテストになったら、三木高、三木北高を第一志望にしている子らには解けないだろうなぁ…。
できる問題、解けなきゃいけない問題を完答していれば70点~80点前後。
計算ミスしたり、漢字を書き間違えたり、解答欄を間違えたり…
というケアレスミスすると、50点~60点前後になってしまう。
だいたい平均が50点程度で、平均前後に大半の子が集まっているんだろうなぁ。
70点以上取っていれば、校内順位が40位以内に入れているのではないだろうか…。
これがテストにざっと目を通した私の所見です。
近頃のテストの典型でもあるのですが。

保護者の方の時代、30代後半から40代、50代くらいの方では、平均60点で、トップ層は90後半から100点を取っていたと思います。
が、今のテストでは、平均が50点ちょっとで、トップ層でも80点後半から90点前半。
学年で誰も解けなかったという問題が出題されることもあるんですよ。
なんてこった。


誰も解けない問題を出して、一体何になるの?
ある保護者の方が、面談の席で私にこう問われました。
それに対する回答ははっきりしています。
兵庫県の公立高校入試で、こういう問題が出されるから…です。

兵庫県の公立高校入試問題が、学校で習う内容、教科書内容と大きくかい離しているというのは、学校の先生の間、塾業界の間で常識です。
教科書を熟読していたら、学校のワークを解いていたら、テストで高得点が取れる…。
そういう時代のテストではないのです。

いわゆる「地頭」を鍛えて、見たこと、解いたことがない問題を、自分の頭を使って考える。
今の時代に求められているのは、こういうことなんだろうなぁ。
でも、これがすんなりできる子って、どれくらいいるのでしょう。
いつの時代でも同じですが、
与えられた課題をこなす、覚えるだけでも精一杯な子、
言われたことすら、満足にこなせないという子…
が大勢を占めていると思うんですよね…。

2018.6.26
【教室長のつぶやき part.216】

3日前のつぶやきで、バリスタが壊れてしまった…とぼやきました。
新しいのを買うべきか否か、
買うにしても、最新機種にすべきか、旧機種にすべきか…
悩みに悩んだ末、やっぱりないと不便なので、買いました。
例のごとく、Amazonさんで。
しかも壊れた奴とまったく同じ型のを。色目まで一緒。
相変わらず、保守的ですね~。

あと2日もすれば、新しいのが届く…わくわく。
というわけで、壊れた古いバリスタ君を分解してみよう…。
仕組みを見てみたい!

えっ?普通はそんなことしないだって?
シャーペンでもパソコンでも、壊れた後に分解したくなりませんか?
私などは、幼いころから、後学のために、メカニズムをちょっと拝見…とか言って、
よく壊れて使い物にならなくなったものをばらしてみたもんですが…。

色々ばらしながら、
ふむふむ、ここからコーヒー液が出るのか。
ほほぅ、こことここがつながっているのか。
などと、平日の朝からひとりごちながら、分解&徹底洗浄してみました。

で、もう一度組み立てて、電源をオンにしてみたら、
あれ?直った?
普通に動き出しました。バリスタ君。
あれ?まだまだ現役でいけそうじゃないか!
ラッキー。

あれ?明後日届くNEWバリスタさんはどうしましょう?

2018.6.25
【教室長のつぶやき part.215】

先週1週間は、なかなかハードな1週間でした。
朝から
テスト対策プリントを作ったり、
夏期講習案内を作ったり、
テスト明けに行う授業用教材を作ったり…
やること満載。
毎晩帰宅時間は夜中の12時を回るし…。

もう歳なのかなぁ?
寝ても疲れがなかなかとれない。
記憶力も計算力も瞬発力も落ちてきているし…。
流石に大学生、院生のときようには身体が動かないか…。

あまりにも疲労が蓄積していたので、
昨日の日曜は、授業が終わったのち、
プリントも何も作らずに早々に帰宅しました。
いつもより早く帰宅したので、11時には床について、就寝…。

熟睡できたおかげで、復調いたしました。
今日は元気いっぱい。

今日からは、
テスト明けの中学生に次の単元の授業をしつつ、
高校生には期末テスト対策…
そして、保護者の皆さんとの面談!
またまた慌ただしくなるけれど、気力も回復したので、一生懸命頑張るぞ。


そう言えば、昨日はサッカーの日本対セネガル戦があったそうですね。
寝ていたので、結果を朝のスマホニュースで知ったのですが…。
サッカー好きのT先生やF先生は夜中のゲームなのに起きてて、
応援していたみたいですね。
朝起きたら、お二方からのラインが大量に届いておりましたわ…。
元気だね~、すごいねぇ~。

2018.6.24
【教室長のつぶやき part.214】

今日は、朝から青山教室で資料&教材作り…。
で、昼から夕方までは井吹台教室で理社のテスト対策授業です。

高校生が複数名、
「今日は塾開いてないんですか?」
と、聞いてきたのですが、
ごめんなさい。
今日は昼から開けることができません。
家、または公民館を利用して、学校の課題をサッサと終わらせるように。
わからない問題があれば、25日(月)以降の解説で我慢して下さい。

2018.6.23
【教室長のつぶやき part.213】

今日は朝から井吹台教室に行っておりました。
朝は、井吹台中学校の中3生に理社のテスト対策授業、
昼から夕方までは、高3生に英語、数学の授業…。
今日の高3英語では、同志社大学の入試問題を題材に、長文読解演習をしました。

で、今からは青山教室で高1生対象に数学解説授業…です。
中間テストが終わってから、一気に授業進度が速まって、
テスト範囲になっている学校のワークの範囲が広い広い…。
しかも、今回のテスト範囲は、今後の高校数学の習得を左右する二次関数…。
ここはおろそかにできません。
というわけで、部活やら試合がない子らを対象に、学校の問題集の解説演習授業をするのです。
夕方5時から10時頃まで…。

ここの単元はとても大切だから、学校ももうちょっと丁寧に時間かけて指導しても良いと思うんだけれどな。
高校生は数学だけ勉強しているわけじゃない。
こんなに数学の課題があったら、
英語、古文、物理、化学…いつ予習復習しろって言うんだろう。
そのうえ、テスト期間中も「部活はしっかり、ちゃっかりある」らしい。
なに考えてんだか…
高校生諸君、身体壊さんようにな。

2018.6.22
【教室長のつぶやき part.212】

今日は緑が丘中学校の期末テスト最終日…。
というわけで、夜の中学生の授業はお休みです。
テスト勉強を頑張った塾生諸君、テスト明けのお休みを堪能しておいで。

陸上部は明日が総体ですね。
その他の大半の部活は来週土曜日ですね。
最後の総体が近いので、練習にも熱が入るでしょう。
テストが終わった解放感で浮かれて調子に乗っていると
大けがすることもあるので気をつけるんですよ。
何事もやるときは一意専心で。
いい加減な適当な気持ちでやっていると、痛い目にあいますからね。
注意しましょうね。

高校生の授業は通常通りあります。
というよりも、高校生は今日からテスト1週間前…。
ここからが本番だ。
さて、頑張るか。

2018.6.21
【教室長のつぶやき part.211】

青山教室には、もう使い始めて5年以上は経っているであろう「ネスカフェ バリスタ」があります。
緑色に点灯している抽出ボタンとその周辺の5つのボタンを押すことで、
様々な味のコーヒーが楽しめるというヤツです。
家電量販店なんかでもよく見かけますよね。

私なんかは、
授業前、食事代わりに…とか、
テスト対策期間中、授業と授業の合間に…とか、
眠気覚ましに…とか、
コーヒーを飲むときにはよく使っていたんです。

それが…、今日動かなくなってしまいました。
テスト対策始まったばかりで、今からフル稼働してもらわないといけないというのに!
寿命かなぁ。
新しいのを買わないといけないかなぁ…。
また、出費が…。
2,3日、考えてみよう。困ったなぁ…。

2018.6.20
【教室長のつぶやき part.210】

今日から緑が丘中学校の1学期期末テスト。
なんだか今回は課題が大変だそうで、テスト直前だというのに、
まだ学校のワークや提出課題であるプリントに向かい合っている子がチラホラ。

たしかに、
テストの前日まで授業をやって、
駆け足で解説して、
詰め込んで、
やっとこさテスト範囲の指導が終わった…
という学校の授業にも問題があるとは思うよ…。

テスト前日に、テスト範囲まで残り教科書5ページ分くらいをざっと読んで、
それで解説終わり…とか、もってのほかだと思うよ。

今日、やっとテスト範囲まで授業が進みました。
で、今日授業で進んだばかりなので、学校のワークが4頁分、まだできていません…
そりゃ、そうなるわな。
ちょっと中学生に同情する。けれどなぁ…。


2018.6.18

【教室長のつぶやき part.208】

今年も七夕が近付いてまいりました。
今年は大型の笹を用意し、短冊もたくさん用意しました。
みんなでいっぱいお願いしよう。
H君「先生は、何をお願いするんですか?」
私「そんなん決まってるやん。『世界が平和でありますように。』
  願いはただ一つ、これだけ。」
K先生「あれぇ?これ誰が書いたんやろう?あれぇ?こっちも。あっ、そこにも…。」
Y&Cちゃん「あれぇ?この字は…」
私「恥ずかしがりやで、お願いが書けないというシャイな子たちの代わりに、書いてやったの!決して個人的な欲望を満たすために書いたのではなく…焦」

2018.6.17
【教室長のつぶやき part.207】

やっと「勉強マラソン」が終わった。
いったい、何百問の問題の答え合わせをしただろうか…。

何枚の小テストの丸付けをしただろうか…。

英数国理社…の五教科を、縦横無尽に、
どれだけの問題を解説しただろうか…。

一日中、塾で缶詰になって勉強している中高生も大変だろうけれど、
同じ時間、指導をしている塾の先生も結構大変なんですよ。
でも、この苦労も、テストで「できたぁ~」という声が聞けたら、一発で吹き飛びます。
期末テスト…。良い結果が出てほしいなぁ。

今日は、父の日ですね。
夜は塾はありませんので、
塾生諸君、お家でひとときの家族団欒を楽しんで下さい。
「お父さん、ありがとう」と、感謝の気持ちを伝えるのも忘れないでほしいな。
2018.6.17
【教室長のつぶやき part.207】

やっと「勉強マラソン」が終わった。
いったい、何百問の問題の答え合わせをしただろうか…。

何枚の小テストの丸付けをしただろうか…。

英数国理社…の五教科を、縦横無尽に、
どれだけの問題を解説しただろうか…。

一日中、塾で缶詰になって勉強している中高生も大変だろうけれど、
同じ時間、指導をしている塾の先生も結構大変なんですよ。
でも、この苦労も、テストで「できたぁ~」という声が聞けたら、一発で吹き飛びます。
期末テスト…。良い結果が出てほしいなぁ。

今日は、父の日ですね。
夜は塾はありませんので、
塾生諸君、お家でひとときの家族団欒を楽しんで下さい。
「お父さん、ありがとう」と、感謝の気持ちを伝えるのも忘れないでほしいな。
2018.6.16
【教室長のつぶやき part.206】

今日と明日は定期テスト直前の土日というわけで…
恒例の「勉強マラソン!」開催です。

今日16日(土)は昼1時から夜10時まで。
明日17日(日)は朝10時から夕方5時まで…。

いーっぱい小テストを行います。
ガンガン問題を解き、
がしがしワークをこなし、
ひたすら単語、漢字、用語、実験器具etcを覚えまくりましょう。
学校のワークの2周目、3周目に挑戦だ!
わからないところがあれば、遠慮なく質問して、解説してもらおう。
英数国はもちろん、理科や社会の学校のワークもOKだよ。

期末テストも好成績を修めるぞぉ

2018.6.15
【教室長のつぶやき part.205】

休憩中に外に出て鬼ごっこができないとなると、
体力が有り余っている小学生たちは、いろんな遊びを作りだします。

昨日は、ディズニー映画のプリンセスがたくさん載っているシールを私に見せて、
「これは誰でしょうクイズ」を出題してきました。

私「あのぅ、どれも同じに見えるんですけれど。」
Rちゃん「これは?」
私「ラプンツェル?ん?オーロラ姫やったっけ?」
Rちゃん「これは?」
私「ジャスミン?」
Aちゃん「じゃあ、これは?」
私「アリエ…ル?」
Rちゃん「私らの反応をうかがって答えるのはダメ。」
私「はい。すみません。」
Rちゃん「ちゃんと覚えてきなさい。」
私「はい。頑張ります。」
Aちゃん「これは誰でしょう?」
私「あっ、これは白雪姫や。これなら一発でわかる。だって、他と全然違うもん。」
K先生「さすが昭和生まれ」

鬼ごっこができない間は、毎回、こうやってテストされるのでしょうか。
辛すぎる。

2018.6.14
【教室長のつぶやき part.204】

夏が近付いてきて、いろんな虫が活発に活動しはじめましたね。
私は虫が大嫌いです。
あの黒くて、カサカサカサという音とともに部屋中をはいずりまわるGはもちろん、
毛虫、蛾、クモ…全部嫌い。
名前を口にするだけでも、ぞっとする。
あー、気持ち悪い。

近頃、ハチをよく見かけます。
天気のいい日には、特に。
どこからともなくやってきて、
こんなとこに?
というような場所に巣を作る。

小学生なんかは、
♪ブンブンブン、ハチが飛ぶ
と、休憩中に可愛らしく歌っていますが、
刺されたりしたら大ごとです。

巣を見つけたり、ハチを見つけたりしたら、順次駆除しておりますが、
全てを取り除くことはできません。見つけることができません。
何かあってからでは遅いので、
というわけで、天気のいい日の休憩中、
「教室外に出て、鬼ごっこするのは禁止」となりました。
小学生の休憩中の楽しみの一つを奪ってしまうのは心苦しいですが、
みんなの安全のことを考えての措置だから、我慢してね。
ハチが活動しなくなる時期になったら、そのときにまた鬼ごっこしよう。

2018.6.12
【教室長のつぶやき part.203】

今年度から小学部では「漢字検定合格」を目指して、毎回の授業内で、進級式の漢字テストを行っています。
4年生以上の子らを対象に、8級から順次学習を進めていきます。
8級は小1~小4の漢字、7級は小5までの漢字、6級は小6までの漢字となっています。
各級に40回程度の演習問題があり、自分のペースでドンドン受験していきます。
それを全部クリアすると、各級の最後に、昇級テストを兼ねた模擬テストを2~3回行います。
模擬テストもクリアしたら、晴れてその級は合格。次の級へと進んでいくわけです。
3月中旬から始めたのですが、早い子でもう6級の学習を始めています。
素晴らしい。
Rちゃん、よく頑張っていますね。

この進級式テストで6級、7級が終了したら、漢字検定の当該試験を受験してみましょう。
さて、今年度、何人の漢検合格者が出現するかな?
みんな頑張っているから、結果が楽しみです。

2018.6.11
【教室長のつぶやき part.202】

日曜から月曜にかけて、近年では珍しく台風がやってくるとの予報。
大雨?
また休講にせなあかんのかなぁ…。
テスト直前やから、休講になったら痛いわぁ~。
と思っていたら、
拍子抜けするほど、あっさり、台風はそれていきました。
時々雨脚が強くなる時間帯もあったけれど、たいした影響もなく、
ちゃんと授業ができそうで嬉しい。
塾生諸君は休みにならなくて、がっかりしたかもしれないけれど。
警報で休講になっても、他の日に代替授業をしますからね~。

2018.6.9

【教室長のつぶやきpart.201】

中3が修学旅行から帰ってきました。
今日は修学旅行明けの最初の授業…。
1週間ぶりに行う授業でした。

塾に来るなり…
「先生、これおみやげです!」
って、来るわ、来るわ…。
ちんすこう、
紅芋タルト…
大量のお土産が。
こりゃ、また太るな。
みんな、ありがとね。

そういや、今年は誰も「さーたーあんだぎー」買ってなかったね。
珍しい…。

2018.6.8

【教室長のつぶやきpart.201】

緑が丘中学校では、中3が修学旅行に行っている時期に合わせて、
中2は校外学習に出かけるのです。
例年、この時期の校外学習は京都。
みんな楽しみにしていたようで、1週間前から、
「京都、どこ行こう?」
「先生、京都でおススメはどこ?」
と、いろいろ尋ねられました。

清水寺、嵐山、二条城…
定番のコースを回る子もいるみたいでしたが、
私のチョイスは
「京都大学やな、うん。キャンパス内をうろうろしてきて見。」
でした。
「あっ、でも百万遍の交差点でこたつでくつろぐのはダメだよ…」

M君が、「先生、僕は京都国立博物館に行ってきました」
と言ってきました。
私「おっ、中2で校外学習で博物館って、しぶいねぇ。」
私「俺もよく行くよ。京都国立博物館。でもたしか…」
M君「でも閉館中で、庭園しか見れませんでした…。」
私「たしかそうよな。6月11日まで閉館中だったはず。調べて行かんかったんか…。」
こういう失敗も校外学習ならではですね。

中2のみんなが、お小遣いを出し合って、お土産を買ってきてくれました。
キ○ィちゃんとす○っこ○らしには大感激しました。
みんな、ありがとう。
このお礼は期末テスト対策で返すね。

2018.6.7
【教室長のつぶやき part.200】

今日も小2のAちゃんとお絵かき。

Aちゃん「先生、ペン借りていい?」
私「ん?いいよ。これ使い。」
Rちゃん「Aちゃん、何描くん?」
Aちゃん「先生、描くねん。」
Rちゃん「じゃあ、私はドラ○○ん描こう。」
Aちゃん「できた!先生、見て。見て。」

私「化粧が上手になってきたなぁ。うんうん。かわいい。」
私「かわいいちゃうわ。化粧したことないっちゅうねん。」
Aちゃん「うふっ」 
私「そのうえ、やっぱりハゲとるんかい!まだフサフサや!!」
私「ドラ○○○は頭でかっ。なんかちょっと違うみたい。」

休憩中には、その日の授業で勉強したことを、
各自の「学習の記録」に記録しないといけないのですが、
毎度毎度、こんな感じで楽しくお話して、時間が過ぎていきます。
私「ちょちょ、ちょっと…。記録表書かなあかんから、ちょっと待って。」
Aちゃん「嫌~。だぁーめぇー」

毎日、楽しい会話が繰り広げられている青山教室でした。
2018.6.6
【教室長のつぶやき part.199】

昨日の出来事…
小2のAちゃんと休憩中に習い事のお話になって…。

Aちゃん「スイミングの先生な、若くてイケメンやねんで」
私「(えっ、小2でもイケメンとか気にするの?
   やっぱり若くて、男前がいいのか…。
   ていうか、小2でも発想や見るところが、女の子やねぇ。
   鬼ごっこして走り回っている男の子とは大違いや…)」

Aちゃん「ねぇ先生、ホワイトボードにお絵かきしてもいい?」
私「いいよ。このペンを使い…。何描くん?」
Aちゃん「先生の絵、描く…。」

Aちゃん「先生、描けたで。見て見て」
私「どれどれ、男前に描いてくれたかな?」
私「なんで、化粧してるねん!化粧なんかしたことないわっ!
  で、『うふっ』って、なんやねん。
  その上、「ハゲてる」って、どういうことぉ?
  まだ髪の毛フサフサじゃ。ハゲてないわい。」
Aちゃん「えへへ。」 

 スイミングの男前先生と待遇が段違いじゃないか…
 彼女らの目に、私はどのように映っているのだろうか。

青山教室では、休憩中にはこんな会話もなされています。
勉強するときは真面目に一生懸命に、遊ぶときは思いっきり遊ぶ。
「塾って、なんか厳しそう…。」なんて思っているあなた。
そんなことありませんよ。
一度、体験授業を受けてみませんか?
勉強もわかるようになるし、新しい友だちもできるし、良いことたくさんあるよ。

2018.6.5
【教室長のつぶやき part.198】

今日から緑が丘中の3年生は、修学旅行で沖縄に行っています。
兵庫はあいにくの雨…。

というよりも、結構激しい雨。
沖縄はどうなんでしょう?

この雨じゃ、海に潜るのは中止になっちゃうのかなぁ?
そんなことになったら、楽しみにしてただろうに、かわいそうだなぁ。

どうか晴れて、良い旅行になりますように。

2018.6.4
【教室長のつぶやき part.197】

緑が丘中の3年生は、明日から修学旅行です。
明日は朝早くに集合しないといけないようなので、
今日の授業はいつもより早めに終わりました。

でも、英語や数学小テストの再テストが未完の子は、
「修学旅行までに全部仕上げよう!」が合言葉なので、
授業後に居残りしてもらいました。

修学旅行の前日にバタバタ慌てるようなことがあってはいけないと思い、
先週金曜や土曜日に、
「さっさと再テストをうけなさい」
「やらなきゃいけないことを先延ばしにするな」
「残されてる時間はそんなに多くないで」
と、口を酸っぱくして忠告してきたのですが…

結局、ぐずぐずしていたせいで、何名かが修学旅行前日まで引っ張りました。
ああ、情けない。それでも、なんとか期日内に仕上げることができた…。

きれいさっぱり、晴れやかな気分で修学旅行に行けるようになって良かった。
修学旅行、楽しんでおいで。

2018.6.3
【教室長のつぶやき part.196】

今日は朝から東灘区に行って、車のメンテナンスをしてもらいました。
夏本番を迎えるにあたって、冷却機関やバッテリー等に不具合はないかどうか…
点検してもらいました。
6月、7月、8月の3カ月は、毎日、朝から晩まで教室にこもりっぱなしになるくらい忙しい時期なので、
今のうちにおかしなところは直しておかないと…。
7月に入ってから、「車が止まっちゃった!」なんてことになると、大ごとですからね。

塾生諸君!
毎日忙しくて、目の前のことをこなすのに精一杯という子が多いと思いますが、
君たちも1~2ヶ月単位で先のことを考え、予定を立てるようにしましょう。

ここにこれがあるから、
××までにこれをして、
ああして、こうして…。
と、計画を立ててみよう。そうすれば、毎日の生活に少しは余裕が出てくるはずだよ。
余裕がない人は心がすさんで、イライラしてしまいますからね。
良いことがあんまりないですよ~。

2018.6.2
【教室長のつぶやき part.195】

只今、夏期講習スケジュールの最終調整中です。
今月中旬には、夏期講習の詳細が確定し、
6月末には夏期講習生募集チラシが新聞に折り込まれます。

折込チラシに先立ちまして、ホームページ上でも詳細は公開いたします。
あともう少し、お待ち下さい。

2018.6.1
【教室長のつぶやき part.194】

今日から6月だ!
中3は実力テスト、修学旅行、期末テスト、総体、三者懇談、夏期講習…
と、息つく暇もないくらい忙しい日々がやってきます。
でも同時に、これ以上ない良い思い出ができるような充実した毎日にもなりそうです。

6月だというのに、「寒っ」と言いたくなる日もあれば、
ちょっと歩いただけで汗が噴き出すような日もあり、
体調を崩す子が多いこの時期。
調子を悪くしてずっと寝込んでいました…なんてことにならぬよう、
体調管理には気をつけましょう。

中3諸君。
中間テストが終わって、なんとなく修学旅行浮かれモードであるような気がします…。
浮かれてばかりいると、大怪我しますからね。
オンとオフを明確にして、メリハリのある生活を送りましょう。

2018.5.31
【教室長のつぶやき part.193】

本が…
本棚に入りきらない…。

昨年、引っ越しを機に、もう読まなくなった歴史小説を中心に1500冊ほど処分しました。
それでも2000冊程度は残ったので、本棚を2基新調したのですが…。
たった一年でもう本棚に入りきらず、あふれかえってしまいました。
本、買い過ぎたかなぁ。
床が抜けたりしないだろうか…。

この一年で買った本と言えば、
英語の参考書、問題集、英語教育に関する本、
数学の参考書、問題集…、
日本史、世界史、算額関係の本…。
うーん、偏りがあるねぇ。

あぁ、そうだ。昭和天皇実録が全巻刊行されたんだった。
まだ読んでない巻もあるけれど…。
しばらくは本を買うのをやめて、今ある本をじっくり読むとしよう。

勉強と同じですね。
あれやこれやとつまみ食いして、結局何も身についていないっていう人、いませんか?
時には立ちどまって、ここまでの歩みを振り返ってみることは大切ですよ~。


2018.5.30
【教室長のつぶやき part.192】

やっとこさ、中間テスト対策と中間テスト全日程が終了しました。
中学部はその1週間前には終わっていたんだけれど、
高等部の方がまだ続いていたんですよ。
中学部担当の先生たちが、
中間テスト対策終わった~
って、喜んでいるのを横目に、
明日から高校生のテスト対策が始まるんだけれどな…。
と、ちょっとばかりすねていたのですが、なんとか終わった。
テスト対策お疲れ様…ということで、昨晩は授業終了後、
高等部英語担当のK先生・M先生と私の3人で、
先日オープンしたばかりの居酒屋さんに行き、
プチ打ち上げをしてきました。
授業後、日付も変わろうかという時間帯に男三人で…。
居酒屋だというのに、みんな車の運転があるから烏龍茶や緑茶を飲んで…。
華は全くない集まりでしたが、ちょっとだけ疲れがいやされたような気がしました。

今日からは中学生の期末テスト対策講座が始まります。
そして、それが終われば高校生のテスト対策…。
これから忙しくなるぞぉ。
7月中旬まで、全力疾走せねば…

あっ!しまった。
7月中旬には面談…。7月末からは夏期講習があるんだった…。
忘れてた。
これも頑張らなきゃ。

2018.5.29
【教室長のつぶやき part.191】

今、You Tubeでサラサーテのツィゴイネルワイゼンの聴き比べをしながら、
夏期講習日程を組んでいます。

ヤッシャ・ハイフェッツ
イツァーク・パールマン
諏訪内晶子
袴田美穂等々…
あっ、ついでに葉加瀬太郎の演奏を聴きながら…。

コンサートに行かなくても、
家にレコード・CDがなくても、
出先であっても…
こんなにも簡単にクラシックの聴き比べができる世の中になるなんて…
なんて素敵なんでしょう。

さて、昨日は中2の中間テストの成績「考査の記録」が返ってきました。
いつものことですが、テスト終了後は考査の記録を見ながら、塾生とテストの振り返りです。
中2は今回も良く頑張りましたね。
英語の校内順位1位、2位、3位を教英塾生が独占しました。
数学は1位こそ逃しましたが、トップ3に2名が入りました。
いつもは数学でこけてしまうMちゃんも、初の90点越え。
やったね!

何もしなくても初めから点が取れる天才…なんていません。
テストの1ヵ月も2ヶ月も…、
なんなら中1の初めから、ずぅーーっと努力に努力を重ねてきて、
今の好成績に辿り着いたのです。
君たちは、もっと自分の努力を誇ってもいいと思うよ。

クラシックの聴き比べと中2の好成績のおかげで、
心晴れやかで、すがすがしい気分の5月末の朝となりました。
来月末の期末も頑張ろっと。

2018.5.28
【教室長のつぶやき part.190】

みなさん、中間テストの結果は如何でしたか?
今日あたり、考査の記録が返ってくるのではないでしょうか?
中1は試験範囲が狭く、学校平均が高かったようなので、
1点違うだけで30~40番順位を下げることになるでしょうね。
英語は100点の子が学年に20人以上いた…なんて話も聞きます。
ということは、99点でも30番近く…
98点だと、下手すると40~50番前後になったりするかも?ひぇ~。

でも初回のテストは、順位云々を気にする必要はないと思います。
初めての定期テスト…。
何をどういう風に勉強すればいいのか、
どのように時間を使えばいいのか
がわかれば、それでいいでしょう。

本当のテストが始まるのは次の期末テストからです。
部活も本格的に始まっていますし、
土日は総体前で練習試合が入ることも多い。
そうした時間制限の中で、
いかに効率よく…
そして、
時間をかけるべきところに時間をかけて勉強できるか。
しかも次は9教科テスト。
前回の倍以上の分量のテストですから、計画的に勉強していかないと、間に合いませんよね。

まだ勉強の仕方がわからない?
勉強のリズムがつかめていないので、1人でするのは不安?
そういう人は、今週水曜から始まる「期末テスト対策講座」を受講してみては、どうでしょう?
やる気のある中高生の受講をお待ちしております。
お問い合わせは青山教室まで。お電話にてお願いいたします。


2018.5.27
【教室長のつぶやき part.189】

今日は少し時間ができたので、トイレ掃除と洗車をしました。
いやぁ、きれいになると気分がいいですねぇ。
いつまでもピカピカが続いてくれたらいいなぁ。

ところで、私が洗車をすると、次の日に雨が降ることが多いのです。
前々回の洗車のときなんて、洗車したその日の夕方に小雨が降り、
次の日には鳥のフンの攻撃を食らっていました。

こんな話をしていると…
「洗車する前に天気予報見ないの?」とか、
「雨で洗い流されてきれいになるから、洗車しなくても良かったんじゃないの?」
と、けなされます。

違うんだよな~。
洗車してホイールまでピカピカにしたら、かっこええやん。
おしゃれは足元からっていうやん。
それにね、天気予報を見て決めてたら、ずーっと洗車できんかもしれん。
時間ができた時にしておかないと…。
勉強と同じで、思い立ったときにやるのが一番なんや!

「それじゃあ、洗車した次の日に雨が降っても、悲しそうな顔をするのはやめなさい。」

はい。ごもっともです。

2018.5.26
【教室長のつぶやき part.188】

朝から教室で作業をしていると、いろいろと予想外の訪問者が…。

A「NHKですが、受信料を…」
私「あのぅ、ここは塾でして、テレビは置いていないんですけれども」
A「お車乗られていますよね。カーナビついていますか?」
私「はい。一応ついていますが…」
A「カーナビでテレビが受信できる場合も受信料が発生するんですが」
私「はあ…、でも、私のカーナビではテレビ見られないんですけど」
A「テレビが見れる携帯やスマホって、ありますよね。あれも…」
私「私のiphone4では無理です…」
A「4? …。 …失礼しました。」

4で悪いか?

「ピンポ~ン。」とインターホンが鳴ったので、表に出てみると…
B「2000年以上前に書かれた聖書に、こんなことが書かれています」
B「××××」
B「△△△△」
B「○○○○」
私「あのぅ、どういったご用件でしょうか?」
B「聖書の教えを広めたいと思いまして…」
私「はあ…、でもここは学習塾なので、一宗教に偏向したことを指導するわけには…」
B「えっ、ここは塾だったんですか。失礼しました。」

まあねぇ、ウチの教室、見た目は普通の住宅ですからね。
でも、もうこの場所で20年以上やってるし、看板も出てるからわかると思うんだけど…。

「ピンポ~ン。」
私「次は誰だ?」
C「○○新聞です。」
C「新聞の購読を…してみ…ないですよね。いらないですよね。失礼しました。」
私「???」

インターホン押す前に考えろよ~。

立て続けに訪問されると、仕事がはかどらない…。

このままじゃ悔しいので、つぶやきネタにつかってやる。
2018.5.25
【教室長のつぶやき part.187】

昨日の中3授業では、英語・数学の小テストを1枚ずつ行いました。
テストの範囲は、先週の土曜日の授業で解説したところで。

テストまでに中4日もあったにもかかわらず、テストに合格した者が
英語で2名、数学で2名…。
たったこれだけ?

前回の授業の内容がそんなに難しかったか?
解説がそんなにまずかったか?

いやいや。
前回の授業で解説・演習した問題をそのまま出すと予告し、
宣言通り、数値も何も変えずに出題…。
覚える努力をしてきていれば、全員合格できたはず…。

体調不良で勉強できなかったというなら、致し方ない。
でもそうじゃないだろ?
中間テスト明けで気が緩んでいるんじゃないか?
練習試合、総体が近いことを言い訳にして、勉強時間を確保していないのではないか?

テストが不合格になった諸君。
今日、もう一度チャンスをあげよう。
再テストを受けに来たまえ。
しっかり覚え直して、再テストでは一発合格しなさい。
やればできるぞ!

2018.5.24
【教室長のつぶやき part.186】

今日は朝から、教室内の清掃に励んでいます。
授業で使う教室や廊下はもちろん、トイレ等の水回りも…
夏が近づき、暑くなってきたので、
ちょっと動いただけでも汗が噴き出てきます。
けっこう掃除って重労働なんですよねぇ。

掃除もだけれど、食事の用意も洗濯も…
キチンとするのは何でも大変なんです。
塾生には折にふれ、、
勉強に専念できる今の環境を作って下さっている親御さんに感謝しなさい
と言っていますが、みんな本当にわかっているか?

一度、全部自分でやってみたらどうだい?
そうすれば、苦労と有難味がわかるはず。
何でもしてもらって当たり前…ではありませんよ。

感謝の気持ちを忘れないように…。

あっ、感謝してるって思っているだけでもダメですよ。
その気持ちは口にして相手に伝えないと…ね。


2018.5.23
【教室長のつぶやき part.185】

今日は、「期末テスト対策講座」受講生募集の新聞折込チラシが入っています。

対象学年は、中1・中2・中3と高1です。
中1と中2は英数国の3教科指導。
中3は英数国社の4教科または英数国理社の5教科が選べます。
高1は数学コースだけの募集となっており、定員があと2名です。

お申込期間は今日から5月29日(火)までとなっておりますので、
当塾に関心をお持ちの方は、一度お電話にてお問合わせ下さい。

2018.5.22
【教室長のつぶやき part.184】

昨日のつぶやきでも言いましたが、1カ月後…
正確には4週間後には、期末テストが始まります。
中間テストが終わって、テストの返却が始まった頃…なんですけどね。

中間テストの範囲が狭かった分、次のテストは一気に進んで、広範囲に及ぶと予想されます。
中1の子らは、
「なんや中学のテストもちょろいやん!」
なんて思った子がいるかもしれませんが、気を緩めてはいけません。
今回だけ特別だったんです。
あんな狭い範囲で、あんなに簡単・基本的な内容が問われるテストは、今後はありません。
また、期末には副教科も入ってきます。
1ヵ月前から、準備しておかねば、間に合わないんですよ。
期末に向けて、今日からコツコツ勉強頑張っていきましょう。

2018.5.21
【教室長のつぶやき part.183】

期末テスト対策講座、スタート!

5月30日(水)より
期末テスト対策講座が始まります!!


中学生「ええっ~?中間テスト終わったばっかりやん。」

そうなんです。終わったばっかり…ていうか、高校生はまだ対策中なんだけれど…
もう期末の季節なんです。
あと1ヵ月で期末テストなんです。
しかも、次は9教科。
副教科のテストも入ってくるから、1ヵ月前から準備しておかないと間に合わないのです。
だから、5月末から対策勉強スタートなんです。

青山教室では、期末テスト対策講座受講生を募集します。
中1~中3及び高1生対象です。
5月23日(水)の新聞折込で告知いたしますので、
是非ご一読下さい。
2018.5.20
【教室長のつぶやき part.182】

今日も朝からテスト対策です。
今日は葺合高校の1年生を対象に数学特訓…。
そうこうしていると、小野高生たちもテスト勉強のために塾に集まってきます。

自習しに来ました~ぁ

今日は教室長の私しか待機しているスタッフがいなかったので、
私1人と高校生たちとで中間テスト勉強会が始まりました。
各々が、学校で使っているワークやプリントの解き直しやら、覚え直しやらに励んでいます。
勉強していると、どうしてもわからないところとか、腑に落ちないところって、出てきますよね?
今日もそう…。
出るわ出るわ…。
数学、物理、古文、漢文…。

あのね、私は数学担当なんですけどね…。
と言いながら、自主勉に励む子らの質問に個別に応じていきました…。

複数教科の質問に答えていくのは…、しかも高校の勉強に応じていくのは、
いつもの授業の倍以上、脳を働かさなければなりません。
なるほど、わかったぁ!
と言ってくれたのは嬉しかったのですが、
勉強会が終わる頃には、へとへとになってしまいました。
もう今日は頭が働きません…
明日もお昼から塾を開けて待ってますので、また明日ね…

2018.5.19
【教室長のつぶやき part.181】

緑が丘中のテスト対策が終わりました…。
今回は、小野高・三木高・三木北高のテストも同時期にあったので、
対策授業、対策プリント作りが結構大変でした。
なんとか、緑中の対策は乗り切った…。
出来はどうだったのかなぁ?

まだ小野、三木、三木北のテスト対策は続きますし、
来週からは井吹台中学校、葺合高校のテストが始まる…。
私たちスタッフのテスト対策はまだまだ続く…。
テスト期間中はほぼ毎日、朝から教室を開放しています。
自習室も開いています。どんどん使って下さいね。

テスト対策が終わったら、いつもはテスト明け休みを中高生には与えています。
ですが、今回は「期末テストまで一カ月」と、間がないので、お休みはなしです。
早速、次単元の授業に入っていきます。
疲れがたまっているかもしれませんが、あと一カ月は踏ん張れ、青山教室生諸君。
期末テストが終わったら、総体がありますよね?
その頃に、ちゃんとお休みをあげますからね。

2018.5.18
【教室長のつぶやき part.180】

昨日の夕方、テスト対策授業の合間にせっせとホームページを更新していると…
小6のRちゃんに
「あー、また先生、更新さぼってる」
と叱られてしまいました。
「テスト対策で忙しかったんだって…。」
と言い訳すると、
「先生、文字打つのめっちゃ速いんやから、そんなに(更新に)時間かからへん。
ちゃんと、毎日更新する言うたやーん」
と責められてしまいました。
すみません。
頑張って更新いたします…。
でも、ホームページに載せる話のネタが……ない。
誰かネタを下さい。

2018.5.17
【教室長のつぶやき part.179】

今日と明日は緑が丘中の中間テストです。
中1にとっては初めての定期考査。
まだ勝手がわからず、
小学生がテストを受けるのと同じような気分でいるようで、恐い。
初日の今日は英数国の主要三教科のテスト…。
数学は、正負の数の計算がスムースにできるようになったし、
絶対値についてもだいぶ慣れてきた。
英語は、今回はアルファベット、ローマ字、身の回りの単語が中心だから、
筆記練習をたくさんしました。
だいぶミスなく書けるようになった。
良い結果が残せたらいいなぁ…。

2018.5.16
【教室長のつぶやき part.178】

今日は朝から井吹台教室です。
授業自体は4時半からなんですけれどね。

教室に朝から来て、何してるの?と言われるのですが、
テスト期間中なので、
テスト対策プリントやら、
小テストやらを作っていると、
時間がいくらあっても足りません。

でもこのプリントとテストのおかげで、
塾生の中間テストの結果が良くなると思えば、
一切手が抜けません。

テスト勉強で毎日寝不足の子もいるでしょうが、
頑張っているのは、生徒だけではないんですよ。
塾の先生たちも君たちのことを思って、日々研鑽を積んでいるんです。
一緒に頑張っていきましょうね。
自己最高点をめざせ!

2018.5.15
【教室長のつぶやき part.177】

今日は中3、高1、高2、高3…
緑が丘中、小野高、三木高、三木北高の生徒…
たくさんの塾生がテスト勉強のための自習に塾やってきました。
自習室がパンパンになって、
質問がバンバンやってきて、
教える側としては大変な一日でしたが、とても充実した一日でした。

今週一週間が山ですね。
みんな、頑張れよ~

2018.5.14
【教室長のつぶやき part.176】

テスト期間中につき、しばらく更新がおろそかになります。
すみません。

2018.5.13
【教室長のつぶやき part.175】

ふぅ~。やっとこさ、勉強マラソン終わった。
計算テスト、単語テスト、漢字テスト、文法テスト…
今日はたくさんのテストを受けさせました。
で、その答え合わせを1人ずつ、1枚ずつ…
いったい、今日一日で何百枚のテストの採点をしただろうか…。

部活や試合があって、朝から来れなかった子や
テスト直しや再テストが終わらなかった子は…
明日と明後日、個別補習に来てもらい、仕上げてもらいましょう。
徹底指導の教英塾では、わかるまで、できるまで、伸びるまで…
何度も何度も、何時間でも個別補習を行い、
塾生1人1人に寄り添いながら、勉強支援をしていきます。

わからん、できん…と言っているだけでは、いつまでたってもできるようにはなりません。
週に1回2時間程度…、中途半端にチョロっと勉強して満足してしまっている子も、伸びません。
やる気、本気、死ぬ気で一生懸命頑張ってこそ、結果がでるのではないでしょうか?
一つずつ確実にモノにしていき、今日は昨日よりも一つでも多くのことが「できる」ようになって帰っていってほしい。
これが教英塾青山教室スタッフの、心からの願いです。

勉強マラソンが終わったからといって、気を抜くな!
まだ何も始まっていないんだぞ。
今週一週間、肉体的にきついかもしれないが、張り切って頑張っていこう
寒暖差が激しくて、風邪気味、調子悪そうな子もちらほら…と。
体調管理も気をつけや~。

2018.5.13
【教室長のつぶやき part.174】

今日は母の日です…じゃなかった。
中間テスト直前の日曜日、恒例の勉強マラソンの日です。

外はあいにくのお天気。
いやいや、こんな天気だからこそ、
遊びたい衝動が抑えられて、勉強に専念できる!てか?
外は雨が降っているし、曇っていてどんよりしているけれど、
今日の勉強マラソンでしっかり勉強して、頭の中はクリアにしましょうね。

大会が近くて部活があるという子、
今日が試合当日だという子、
テスト前だから部活休んで勉強するんだ!って子
いろいろあるとは思いますが、
いま置かれた自分の立ち位置をよく見て、自分の頭でよく考えて、
今日一日を大切に過ごしましょう。

みんな、最善を尽くしましょう。

2018.5.12
【教室長のつぶやき part.173】

明日は定期テスト直前の日曜日なので、
青山教室恒例の勉強マラソンです。
朝10時から夕方5時まで、みっちりたっぷり勉強してもらおうじゃありませんか!

英語あり、数学あり、国語あり、もちろん理科社会も…
中1~中3までの全生徒はもちろん、
青山教室スタッフも総動員して、朝から一緒に勉強します。
たくさん小テスト、単語テスト、漢字テストも用意しておきます。
頑張ろうね。

12時から1時まではランチタイム休憩です。
生徒らは毎回、ワイワイガヤガヤ。
にぎやかに、談笑しながら食事しています。

「お昼ご飯を塾で友達と食べるの楽しぃ~」
「今回は何食べるぅ?」
「今度の日曜、楽しみ~」
だって?
おいおい、趣旨が違うがな…。
勉強するために集まるんだって。

2018.5.11
【教室長のつぶやき part.172】

昨日は、中3に対して、GW前に行った授業内容の確認小テストを実施しました。
抜き打ちで…。

学校の授業でも、塾の授業でもなんでもそうですが、
授業を受けたら賢くなる、できるようになると思っていたら、大きな間違い。
塾の授業は、理解できるよう噛み砕いて、わかりやすく工夫されているので、
授業を聞けば、「なるほど、わかった」という風に思えるでしょう。
でも、それでできるようになったわけではありませんよ。
頭ではわかったつもりでも、実際に問題に向かい合ったら、全然解けない…なんて、日常茶飯事。
解説で示された通りの手法、手順で解答が作れるようになるには、
類似問題演習をたくさんこなす、
同じ問題でもいいので、授業内で取り扱った問題を繰り返し解く…、
声に出して読む…
ということをしていかないとダメ。

前回の授業から10日以上あいているので、
何もしていなければ、頭の中はスッカラカンになっているはず。
スッカラカンという結果を予想しつつ、でも中3受験生だし、テスト前だし、
言われなくても、ちゃんと見直し・解き直し・覚え直ししているはず…
と、不安と期待を抱きながら、抜き打ちテストをしました。
不合格者には、今日11日(金)の特別補習のプレゼント付きで…。

結果は、半数が不合格…。
はぁ~。やっぱり今年の中3はまだまだ、意識が低いわ…。
もっと基本的なところから指導し直さないといけないのか…。とほほ

2018.5.10
【教室長のつぶやき part.171】

緑が丘中学校のテスト範囲が出揃いました。
テスト日程も判明しました。
それに伴って、今週末からテスト最終日までの授業構成も確定しました。

まだ学校の授業は、テスト範囲まで終わっていないじゃないか…。
これって、テストの前日ギリギリまで授業をして、その次の日にテスト…
とかいう、よくないパターンだ。

テスト範囲まで授業が進んでいないからといって、テストの前日まで授業する。
そして、ワークを20~30頁分課題にし、テストの日に提出しなさい…だって?

いったい、
いつ解いて、
いつ答え合わせして、
いつ解き直しをして、
いつわからないところを質問しに行け
というのでしょうか?

さらに言えば、総体や試合が近いからと言って、
完全下校ギリギリまで部活をしたり、朝錬をしたり、日曜・祝日も一日錬…。
こんな状況下で、いつ勉強しろというのでしょう?
もうちょっと、学校も、部活の顧問も、教科担当の先生も…、考えて先のことを見通して計画立てようよ…。

部活の指導が重すぎて、休めない?
教材研究できない?
いやいや…。
勉強したいって、嘆いている学生もたくさんいますよ。
顧問が休みくれないって、ぼやいている子もたくさんいますよ。
結局は部活指導を楽しんでいる先生がそこにいるじゃないですか?
教科指導に力を入れてほしいと思うけれど…。
2018.5.9
【教室長のつぶやき part.170】

今日は朝から異様に寒くないですか?
暖房つけないとダメ?
っていうくらい、寒い。
もう五月だというのに。
雪が降った地域もあるだって?
なんてこった。
もうすぐ梅雨入りかというこの時期に、雨ではなく雪?
信じられない…。

こんなに寒い日だというのに、今日はアイスの日。
流石に今日は食べたいと思わないなぁ…。

2018.5.8
【教室長のつぶやき part.169】

連休が終わって、授業再開。
中間テストに向けて、エンジン全開…。
と、こちらは全力で頑張っている、張り切っているのですが…。

まだ連休の余韻を引きずっているのか、
ふわふわ、ぽーっとしている子がチラホラ…。

あー、宿題終わってなかったぁ
テストあるの忘れてたぁ。
テスト範囲どこー?

真剣にやっている人間がこんな言葉を耳にすると、ムカついて仕方がない。
腹の中は怒りで煮えくりかえっていることもあるけれど、
顔はニコニコしたままで、
気をつけなさい。
しっかりしなさい。
と注意するにとどめる。
まだ年度始まったばかりだし、1回目だからね…。
これが繰り返されると、大噴火するからね。
しゃきっとせぇよー。

2018.5.7
【教室長のつぶやき part.168】

GWが終わりましたね。
故郷に帰省した人もいれば、
海外旅行に行ってきた人、
USJやTDLのようなテーマパークで人込みに紛れた人
ずっと部活で真っ黒になったという子、
私のように家に引きこもって、読書三昧・勉強三昧だった人
(こういう人はまれか…)
もいるでしょうね。

GW、楽しめましたか?
まだ休みの余韻に浸っている人がいるかもしれませんが、
あと10日もすれば、中間テストです。
今日からは気持ちを切り替えて、やるべきことをキチンとやっていきましょう。
今度の日曜日は、テスト前の最後の日曜日です。
青山教室恒例の勉強マラソンは、今年度もありますよ。
朝10時から夕方5時までは、塾にこもって、英数国理社の勉強をがっつり…と。

担当の先生たちも、日曜日に向けて、対策プリント等の準備に余念がありません。
一緒に頑張りましょう。

2018.5.7
【教室長のつぶやき part.167】

本棚を見れば、その人がどういう人だかわかる…。

さきほど、ネットでニュースを見ている時にこの言葉に出会い、
どきっとして、書斎の本棚を見返しました。

私の本棚には、
英語、中国語の語学関係の本、
漢籍、
数学関係の本、
辞書、
美術館・博物館巡りをして手に入れた図録
それから、仕事に使う参考書やら問題集…
と、一見いろんなジャンルの本があるように見えて、
実は歴史関係が圧倒的に多く、知識・嗜好の偏りがあるように思います。
大学院時代の恩師が
「学者たるものディレッタントたれ!」
「一つのことに拘泥してはいけない。研究は、複数同時進行させなさい」
と仰っていたのに、何一つとしてできていない。
お恥ずかしい限り…。
まだまだ精進が足りません。

ところで、日本経済新聞の調査によると、年収と読書量は比例するそうです。
さらに、読む本の内容も明確に異なるそうです。
高年収の人は学術書を好み、
低年収の人は漫画や自己啓発本を好むんですって。

うーん、その調査、本当に正しいのかなぁ?
我が家は漫画や自己啓発本なんて、ないんだけれどなぁ。
我が書斎の本棚には学術書や新書、それから辞書が結構あるんだけどなぁ。
うーん。
本を買うのにお金を使い過ぎてるのか?そういうことにしておこう。

また、別の研究によると、
よく本を読む両親に育てられた子どもは、読書好きの子どもになりやすいそうです。
本を読むのが好きな子は、読解力・国語力が高くなり、
結果、お勉強がよくできる…らしい。
なるほど、数学も理科も社会も…、国語力が理解も思考もできませんもんね。

でも、国語力、読解力を高めたいからと言って、
強制的に読書させた…としても、あまり効果は得られないかもしれません。
本を読むのが好きでなければ、
ただ字面を追っているだけ、見てるだけ…で終わるのですから。
ただ時間つぶしをしているに過ぎない…。

さらに、親が本を読まない家庭では、子どもに
「もっと本を読みなさい」、
「本を読めば、国語力がつくから」
と読書を強要しても、説得力がないですよね。

「国語力がないと、将来困るぞ!」
と大人が言っても、
「読書しなくても大人になれて、ちゃんと生きていけてるやん」
と言い返されるのがオチです。

そうやって考えていくと、
一番大切なのは幼児教育なのかなぁ。
3~4歳から小学校入学くらいの間にどんな生活をしてきたか…
が、重要なのかしら?
三つ子の魂百までとは、よく言ったものですね。

私は塾の先生。
小中高生を対象に学習指導している者です。
もう遅い…と言ってあきらめてはいけない。
小中高生にも有用な指導法、教育法はないだろうか…
と、常に新しい何かを模索し実践し続けていきたい、
否、実践し続けねばなぁ…。
でも難しいなぁ。。

2018.5.6
【教室長のつぶやき part.166】

書斎の本を眺めていたら、大学院時代の恩師の本に目が止まり、
時の経つのを忘れて、しばし読みふけっておりました。
既に何度も読んだ本なのですが、
何度読んでも面白い…。
どうしたら、こういう文章がかけるようになるのだろうか…。
学生時代に先輩たちと、よくこういう話をしながら、お茶を飲んだものです。
すでに鬼籍に入られた恩師に直接うかがえるわけもなく…
今、私ができることは…
恩師に少しでも近づくべく、
たった1つでもいい…、師をしのぐ業績をあげるべく、
日々研鑽を積むしかない。
越えられるかなぁ…。自信はないな。
でも、やるしかない。
諦めずに頑張ろうっと。

2018.5.5
【教室長のつぶやき part.165】

皆さん、GWをどうお過ごしですか?
良いお天気が続いているので、外に出て、散歩やランニング…
という人もいるでしょうか。
中高生にGW中の過ごし方を聞くと、この時期は結構、部活の試合が入っているみたいですね。
一日だけ休みがある…
とか、
毎日、午前中は部活…
と言った答えが返ってきました。

自分が好きで選んだ部活だけれど、部活も大切だけれど、
部活だけしかしていない…
ということにならぬよう、上手な時間の使い方をしましょうね。

私は…といいますと、
授業がないだけで、
いつもの時間に、
いつものように起きて、
読書をしたり、授業用プリントや小テストを作成したり…
辞書を引き引き、英語や古漢語の本を読んだりして、
連休をそれなりに楽しんでいます。

休みなのに、仕事するの?勉強するの?
折角の休みがもったいなくない?
と、よく言われるのですが、
旺盛な知的好奇心を満たすために書物をひもといたり、
沈思沐浴したりするのって、
とても楽しいですし、それができる環境って、とっても贅沢だと思っています。
全然もったいなくなんてないですよ。

テストで点を取るために、与えられた課題をこなすために…、
そのため机に向かう勉強ならば、苦行かもしれません。
でも、いろんなことを知りたい、わかりたいと思ってする勉強は、
とてもわくわくする行為で、面白いですよ。

皆さんのGWが、実り多く楽しい時間でありますように…。

2018.5.4
【教室長のつぶやき part.164】

今日は朝から部屋の掃除をして、書斎の本の整理をしたのち、
ゆっくりと読書&勉強をしています。

新年度になって、先月より始めたNHKのラジオ講座…
 高校生からはじめる「現代英語」
のテキストを読んでいます。

読むだけでラジオは聴かないのか?ですって?

はい。昔からラジオは聴かない主義でして…。
それに放送時間帯はたいてい仕事中だから、聴こうにも聴けない…。

そもそもこのラジオ講座を読んでみよう(変な表現…)と思ったのは、
現代の世界で実際に使われている英語を知っておきたいと思ったから。
インターネットやSNSでも英語の記事は読めますが、
絵文字やスラングが盛りだくさんの英文ばかりなので、英語学習の観点からすると不適切。
英字新聞なら…その点しっかりしていて、時事ネタにも詳しくなれるのですが、
学生時代なら、辞書を引き引き、ときどき読んだりしていましたが、今はそこまでの時間的余裕がない。
ということで、何か良いのはないかなぁと思っていたところ、このテキストを見つけたわけです。
期末テスト対策講座、夏期講習準備が始まる6月以降は忙しくなるので、
4月、5月とあと数カ月程度しか読めないかと思いますが、
時間の許す限り、可能な限り、勉強してみようと思います。

このブログ?ホームページを見て下さっている皆さんも、興味があれば、テキストを買って、読んでみて下さいね。
そして英語のみならず、国語、日本の歴史、数学、理科…様々なことに関心を持ち、死ぬまで勉強を続けていきましょう。
勉強って、楽しいですよ。

2018.5.3
【教室長のつぶやき part.163】

今日から3日間、青山教室はゴールデンウィーク休業のため、お休みです。
夕方の小学生の授業と、夜の中高生の授業は休講となっています。
お父さん、お母さんもGWでお家におられる家庭も多いでしょう。
できるだけご家族一緒の時間を過ごして、家族団欒を楽しんでいただきたいと思います。

この休みが終われば、中間テストまで1週間ほどです。
中間テストに向けて、勉強を一生懸命頑張りましょうね。

さて、GW休業と言っておきながら、実は今日の午前中は、塾は開いているのです。
4月、5月新入塾生で学習進度が遅れている者、
再テスト等の課題が未完の者を対象とした個別補習を実施いたします。

他の子たちが休みの中、塾に来て勉強しなければならないのは、ちょっとつらいかもしれませんが、
周りが休んでいて、授業が進まないこの機会こそ、みんなに追いつく好機です。
今日の補習でしっかり学んで、休み明け、中間テストで結果を出そう!

個別補習は10時から行います。
只今午前6時ですが、すでに塾は開いていますので、早く勉強を始めたい人は、いつでもいらっしゃい。
個別補習に呼び出されていない子の飛び入り参加も大歓迎です。
待ってますよ。


2018.5.2
【教室長のつぶやき part.162】

昨日は高3数学の授業日でした。
先週、今週と数Ⅱの図形と方程式の単元を取り上げています。
昨日は円と直線が二点で交わるとき a のとり得る値の範囲を求めよ…という問題を取り上げました。
教科書にも、傍用問題集にも必ず載っている、基本問題だと思うのですが…。
これくらいの問題ならば、一瞬で、
円の中心と直線との距離dが円の半径rよりも短くなって…
と、見通しを立ててほしいのですが。

授業内でしばらく考える時間を与えたのですが、全く歯が立たない、手つかず…。
仕方がないので、
平方完成して、円の中心の座標を求める方法から説明を始める…。
初歩の初歩から説明し直して、
この問題はこういう風にとらえてみようね、
そうすれば、次にこういう風に聞かれても対応しやすいからね…
と、それはそれは手取り足取り、懇切丁寧に解説しました。
高3諸君はそれを聞きつつ、一生懸命板書を写していました…。

それにしても、どうも…、
解説を聞いて「なるほど!」とわかったつもり、
板書を写して「解けた」つもり…。
で終わっているようで、授業のし甲斐がない。
全くもって、受け身の姿勢…。
これが三木市内で一番学力が高いという高校の高3生か?
そんなんで志望大学に通ると思っているのか…?
しっかりしろよ、M高生。

2018.5.1
【教室長のつぶやき part.161】

今日から5月。今日は5月1日、メーデーですね。
メーデーだと言っても祝日でも何でもないし、学生さんには関係もない…。
私も縁がない…というか、あまりに遠い存在過ぎるので、
只今CMでも話題のAlexaさんに、
Alexa、今日は何の日?
と尋ねてみました。

日本で初めて行われたメーデーって、1920年だそうですね。
結構古いじゃないか!
勝手に第二次世界大戦後のことだと思っていましたが、実は第一次世界大戦後だった…。

第一次世界大戦後に開かれたパリ講和会議が1919年だから、その翌年。
国際連盟が発足した年じゃないか!
すごい歴史があるんだなぁ。
大正時代、大正の人って、すごいなぁ。エネルギッシュだったんだろうな。
現代の日本人も見習わなきゃね。
もうちょっと大正という時代を勉強しなおさなきゃいけないな。

で、1936年の二・ニ六事件で戒厳令が敷かれたのち、メーデー開催は禁止となり、
1945年の終戦まで、開催されなかった…だって。

うーん、二・ニ六事件から太平洋戦争へ突入するまで…。軍部の台頭…、。
今、中3がちょうどこの辺りを社会で学習しているけれど、メーデーにも大きな影響を及ぼしていたんだね。
冷静に考えれば、当然と言えば当然のことだけどね…。
教科書には全く載っていないことだから、こんな風に興味を持たなければ知らないままだった。
良い勉強になったよ。

ありがとう、Alexa 。

2018.4.30
【教室長のつぶやき part.160】

今日はちょっと嬉しいことがあったので、そのことを書きましょう。
中3のHちゃんのこと。

数学課題、小テストの直しが、まだちょっとだけ残っていたHちゃん。
本当なら、昨日29日(日)の個別補習に来て仕上げるところなのだけれど、
部活の試合があって来れない。
30日(月)なら、振替休日で学校は休みだし、部活もオフだというので…、

じゃあ、月曜日のお昼1:00に来て、仕上げちゃいなさい。
と言ったのが、先週の土曜のこと。

そして、私は…今日は朝10時過ぎに青山教室に来て、彼女が来るのを待っていました。
折角だからHちゃん用に演習プリントを自作して…。

すると、Hちゃんが11:30にひょっこり現れました。

どしたん?1:00からやったやろ?早いやん?
と尋ねると、
え~、なんか、早く終わらせたくって…。
と、Hちゃん。

キチンと課題が終わっていない状態では、なんだかモヤモヤして、居心地がよくなかったみたいです。
早くすっきりしたくって、いてもたってもいられず、塾に来たみたいです。

どうせ後で塾行ってやるんだし…とか、
めんどくさいなぁ…
という気持ちにならず、
早くすっきりわかりたい
という気持ちになったことがうれしい。
何よりも、彼女が自分から主体的に、よし早く塾行ってやろっ!と決断できたことで、私は幸せな気分になりました。
そういう前向きの気持ちで勉強していたら、少しずつ力がついていくと思うよ。
これからもその姿勢で頑張れ。

やり残していた課題と用意していた補習用教材を、ノーミスで小一時間ほどで仕上げて、
Hちゃんは帰っていきました。
すっきりした、晴れ晴れとした顔をして、嬉しそうに帰っていきました。
難しい数学も、わかると、できると嬉しいよね。
めでたし、めでたし。


2018.4.29
【教室長のつぶやき part.159】

今日は4月最後の日曜日。
しかも、昭和の日。
世間ではGWの前半3連休の中日…。

さて、青山教室では…。
朝から、昨日の課題が終わらなかった子たちを集めて、個別補習をしております。
昨日のやり残しが終わったら、その類似補習プリントでもう少し演習をして…
ちゃんとできるようになったら、帰宅。

昨日の今日で、一夜明けただけなのに、不思議とあっさり解けて、全員すんなり帰宅…。
小一時間の演習で、今日の個別補習は終了しました。
昨日はどうして、これができなかったのだろうねぇ?
何はともあれ、全員ができるようになって、合格できて、よかった。

わかるまで、できるまで、のびるまで
をモットーにしている教英塾では、未習熟者への個別補習を、随時行っております。
そりゃあ、授業日以外の日にも呼び出されて勉強するのだから、生徒にとってはしんどいこと、この上ないでしょう。
そこまで勉強したくないし…という子もいるかもしれません。
古臭い考え、昭和的、非効率…と敬遠する人もいるでしょう。

でも、
できないまま、わからないままじゃ嫌だ。
成績を上げたい、志望校に通りたい
と本気で思うならば、それくらいはしないと…。
そこを妥協して、成果だけを求めても叶うはずはありません。

授業日以外に行われる個別補習費は、無料です。
個別補習で提供される演習プリント等の教材費も無料です。
月額の規定授業の授業料以外…、別途費用は一切かかりません。
やる気と筆記用具だけを持って、勉強しに来て下さい。


2018.4.28
【教室長のつぶやき part.158】

中3、お前らもか…。

「テストするよ」
と言わなければ、勉強しない。覚えてこない。プリントを見直さない。
前回やったテストを、抜き打ちでもう一度やっただけなのに、正答率が10%程度。

今日の学習内容を、授業の最後にテストすると…
見たこともやったこともない我流で解く。
もちろん、正答するわけもなく…。

どうして、そんなやり方をする?
まずはモノマネ。教えられた通りの手順で、きちんと解きなさい。

これでも受験生かぁ?
はぁ…。

2018.4.27
【教室長のつぶやき part.157】

あと3週間もすれば中間テスト…。
新年度授業が始まって、もうすぐ2ヶ月になろうかというのに…。
中1…、ぬるい。ゆるい。甘い。
いつまで小学生気分でいるんだ?

テストまでに仕上がるかなぁ。
だいぶ心配やわ、今年の中1。

と、ぼやいてても仕方ない。
テストまでに、鍛えて鍛えて鍛えて鍛えて…、
一人前の中学生の顔つきにしてやる。

2018.4.26
【教室長のつぶやき part.156】

新年度授業、新学期授業が始まって、新入塾生も増えてくると…
また一から塾での勉強の仕方、ルールを指導しなければなりません。

半年から一年、通塾している子なら当たり前のことでも…
今まで塾に行ったことがない子や、
週1日程度の個別指導塾に行っていた子等にとっては、
未知の世界。

塾に来た時の挨拶の仕方や
テストの受け方、
家での勉強の仕方etc
全然なっとらん。
そこから教え込まないといけません。

単語テストや漢字テストをするので、家で練習して覚えてきなさい
と指示しても、
塾に来る当日、家を出る5分くらい前にちょろっとノートを眺めて、おしまい。
それで、「勉強した」と平気で言う。

ふざけんな!!
そんなんで、できるようになるかっ!
そんな調子でやってきたから、成績上がらん…。むしろ下がってきた。
それで転塾してきたんだろうが。

成績をよくしたい。できるようになりたい。
っていうならば、本気でやらんかいっ。
教えるこっちは身体はって、本気でやっとるわ。
ええ加減な気持ちで、適当にやられたら、腹立つわ。

まだ何もやってないのに、がむしゃらにやってもいないのに、
わからん
できん…
と軽々しく言いよってからに…。
10分、15分ノート開いて、眺めただけで、
勉強した。
頑張った。俺、えらい。
だって?
ふざけるなぁ。甘い、甘い、甘すぎるわ。

そんな甘い精神で、今までの自分から変われるはずなんてないぞ。
本当に成績を上げたいのなら、志望校に通りたいのであれば、
四の五の言わずにやれっ!
互いに真剣勝負でやろうや。

2018.4.25
【教室長のつぶやき part.155】

いつ塾に行っても先生おる…
平日はもちろん、日曜でも、祝日でも…
という声をよく聞くのですが…。

実は毎週水曜…、
私は青山教室にはいません。
水曜は、青山教室を離れ、神戸市西区の井吹台教室に授業に行っているんです。

ですから、
面談をお願いしたい…とか、
ちょっとご相談を…
と、青山教室にお電話を下さっても、
水曜は私にはつながらないのです。
すみません。
もし急な御用件でない場合は、水曜日以外の曜日にお願いいたします。

たまに、
水曜は先生お休みなんですよね?
と、聞かれることもありますが、
残念。別の教室で元気に働いておりますよ。
あっ、そうそう。私がいなくても、青山教室は水曜日、ちゃんと開いていますよ。
私の代わりに、T先生がちゃんといてくださるので…。

自習室もちゃんと使えますからね。
安心して下さいね。

2018.4.24
【教室長のつぶやき part.154】

近頃、休憩中の小学生の間で流行っている?のが、
お絵かき。

休憩が始まったら、ホワイトボード一面に絵を描き始めます。
今日は何描く?
何にする?
と、子どもたちは相談しているのですが、
描くのはいつも…私の顔…。
なんで?
そんなに特徴のある顔でもないから、描いてても面白くないでしょうに…
どうしても描くというのなら…
かわいく描いてね

2018.4.13
【教室長のつぶやき part.144】

新学期が始まって数日が経ちました。
新入生テストや進級テストも無事(?)終わりましたね。
出来は如何でしたか?

進級テストは前学年までの学習全部が出題範囲になるので、
テスト直前にちょっと勉強、復習しただけでは歯がたちません。
それに近頃の問題は入試問題を意識して、だいぶひねった応用問題もよく出されます。
教科書の問題や学校のワークの標準問題だけで勉強していても、なかなか解けるようにはなりません。
日頃からの勉強の積み重ねが大事ですよ。

4/18 新聞折込チラシが完成しました。
テストの結果、
「このままじゃまずいなぁ。」とか、
「本格的に勉強始めないと。」と思った皆さん。
一度、教英塾の体験授業を受講してみませんか?
お問合わせをお待ちしております。

  4/18 新規塾生募集チラシ(小学生)→ 
コチラ
              (中高生)→ コチラ
2018.4.23
【教室長のつぶやき part.153】

今週末から世間では黄金週間とかいう大型連休が始まるそうですね。
皆さんは、どう過ごされるか、もうお決まりですか?

青山教室では5月3日(木)~5日(土)までの3日間をGW休業としております。
この期間中は教室は閉まっていますので、注意して下さい。


大型連休と言えば、昔は盆と正月くらいでした。
しかも、どこの店も閉まっていて、買い物するのも一苦労…。
家でゴロゴロ、ゆっくりして日頃の疲れを癒す…というのが一般的だったような。

今は便利な世の中ですね。
いつどこに行っても店は開いている。
スマホやタブレットがあれば、クリック一つで、盆・正月・GWに関わらず頼んだ商品の配送もしてくれる。
しかも配送時刻の設定もできる…。
至れり尽くせりのサービスですね。

どうせ出かけても人が多いし、車は渋滞するし、暑くて汗かくし…
GWは家の中でじっとしておこうかな。
書斎にこもって、勉強しようかなぁ。

おすすめのGWの過ごし方があれば、是非教えて下さいね。


2018.4.22
【教室長のつぶやき part.152】

今日は日曜日。梅雨をすっ飛ばして、もう夏か?というくらい、暑い。
こんな中、部活に励む中高生、公民館で走り回っている小学生…
元気やなぁ~。

私は…と言いますと、
昨日の授業を体調不良でお休みしたH君の補習授業を、さっきまでしていました。

昨日の授業から新しい単元に入る予定だったので、お休みの連絡がきたときには
あちゃー、まじかぁ~、どうしようか…
と、思ったものですが、
たった一日で体調回復(すげぇな、さすが若いな)。
そして、
昨日休んでしまったので、今日来ました…
と、部活の帰りに、元気な姿を見せにきてくれました。

何故、授業日でもない日曜日に塾が開いていたのか?ですって?
今日はちょうど昼から、中間テスト対策プリント作り、小テストの採点をするつもりで
青山教室にこもっていたのです。
そのときにH君が来たのです。

ええとこに来た。昨日、新しい単元に入ってん。今から昨日の授業を解説しといたろ…
と、マンツーマンの補習授業が始まったわけです。

体調不良や学校行事でやむをえず授業を休むということもあるかと思いますが、
H君のように、
休んでしまった分、どこかでおくれを取り戻さねば…
と考えられる子、そして、その考えを行動に移せる子は立派です。

やりなさい、勉強しなさいと言われて、イヤイヤ従っている子には、
どれだけ良い授業をして、
良い教材を提供しても、成果はでにくい。

あまたある塾から教英塾を選び、
わざわざ授業料を払って勉強しに来ているのだから、
やらされている…のではなく、
自分から進んで、勉強に励むようになろう。

君たちにそれだけのやる気があるならば、
青山教室のスタッフは、どこまでもとことん、応援し続けますよ。

2018.4.21
【教室長のつぶやき part.152】

昨夜は…というより、日付としては今日の夜中か?
終業後、各教室の教室長先生が集まって、
中間テストに向けての勉強会、意見交換会を行いました。

近年はこういう形式の問題が増えてきてるなぁ…とか、
こういう問題では、どういう指導をした方が定着するだろうか…とか、
○○中の××先生は、こういう癖のある問題を作ること多いよなぁ…
と、みんな授業後だというのに、全く疲れているようには思えない。
みんなエネルギッシュで、有意義な勉強会となりました。

中間テストまであと1ヵ月。
あいだにゴールデンウィークがあるから、浮かれて、ふわふわしがちだけれど、
中学生、高校生諸君!
綿密に計画を立てて、今回も頑張っていこうぜ。

2018.4.20
【教室長のつぶやき part.151】

塾と保護者の皆さんとの間のコミュニケーションを、
もっと気軽に、円滑にすることはできないだろうか…?
学習面、生活面でのちょっとしたお悩みを相談していただいたり、
塾からの案内を確実に保護者様へと伝えたい…。
そのために、何かいいツールはないだろうか…。

近頃、こんなことばかり考えています。
これいいなぁ、というのが2、3あるので、ちょっと検討してみます。
うまくいけばいいなぁ。


2018.4.19
【教室長のつぶやき part.150】

今日は卒業生のKさん、Eさんが教室に遊びに来てくれました。
折角なので、
「ランチでも食べに行こう」
と、私もいれて3人でちょいとお出かけ。
久しぶりに会ったのですが、10分も話をしていると、
昔を思い出して、和気あいあい。
いやぁ、楽しかった。
2人とも立派なお母さん、お姉さんになっていて、見違えたよ。
ご近所さんなんだから、遠慮せず、いつでもまた遊びにきてね。


2018.4.18
【教室長のつぶやき part.149】

今日は新入塾生募集チラシの折込日です。
「朝は忙しくて、じっくり新聞やチラシを見ていられない」
というお父さん、お母さん。
お仕事からお帰りになって、一息ついた頃に一度ご覧下さいね。

高等部は定員間近であるため、もうすぐ募集を終了いたしますが、
小中学部は、まだ残席余裕があります。
体験授業等のお申込み、お待ちしております。
2018.4.17
【教室長のつぶやき part.148】

昨日は、M先生の誕生日でした。
そこで、K先生とA先生の仲良しコンビと教室長の私3名で、ケーキや誕生日プレゼントを用意し、
授業後にささやかな誕生日会を開きました。
女性の喜ぶ、かわいい誕プレなんて、全くの門外漢である私はさっぱりわからん。
ということで、K先生とA先生に完全お任せ…。
だったのですが、さすがはK&A先生。
見事なセンスで、とっても素敵な誕プレを用意してくれました。
M先生がとっても喜んでくれたので、本当に良かったわぁ。

お誕生日、おめでとうございました。

2018.4.16
【教室長のつぶやき part.147】

あと2週間もすればゴールデンウィークですね。
青山教室では、
 5月3日(木)、4日(金)、5日(土)の3日間はGW休業日。
 全学年規定授業はお休みにいたします。

但し、四月新入塾生や、未習塾生に対しての個別補習は行います(5月3日(木)13:00~)。

ゴールデンウィークが終わり、あと10日もすれば、1学期中間テスト。
緑が丘中学校の中間テストは、5月17日(木)、18日(金)の両日ですよ。
今日から数えるとちょうど一ヶ月後…。

遊ぶときは思いっきり遊び、勉強するときは本気モードでがむしゃらに勉強する…。
メリハリの利いた生活が送れるよう、自己管理を徹底しましょう。

5月13日(日)はテスト直前の日曜日なので、恒例の「テスト対策 勉強マラソン」を行います。
朝10時から夕方5時まで、塾にこもって、みっちり勉強しましょうね。



2018.4.15
【教室長のつぶやき part.146】

今日で四月も半分が終わりました。四月の折り返し地点。
明日からは各学校で新学期授業がスタートしますね。
新しい教科書で新しいことが学べるって、なんて素敵なんでしょう。
学生っていいなあ。
勉強できていいなぁ。
勉強に専念できるのが学生の特権、幸せですよね。

でも、
学習内容が自分のレベルに合っていなかったり、
勉強が苦手だったり、、
他の人より覚えるのに時間がかかってしまう子にとっては、
机に向かうって、苦痛に感じることなのかもしれませんね。
周りの子に置いていかれないように、急がないと、頑張らないと…
と、気ばかりがはやり、焦って課題をするばかりで、結局何も頭に残らない。
何も身につかないまま…。
勉強がわからん、何をすればいいのかわからん…。
この頃、こういう子が増えているというか、半数以上がこういう子たちになってきているような…。

こういう症状の人は、まずもって、覚えないといけないことをキチンと覚えていないように思います。
知識も何もないのに、問題を解こう、課題を解こう…。
とするから、できないのです。
暗記するということを、軽視しているのです。
まずは、キチンと単語や漢字や公式やルール…
必要最低限のことを覚えこんでから、問題に挑戦してみては?

とても地道な作業なので、1人で勉強しているとくじけて投げ出してしまいそうになるかもしれません。
そういう人は、教英塾へどうぞ。
教英塾は、わかるまで、できるまで、伸びるまで…の徹底指導。
時間外補習なども無料でとことん、あなたの勉強にお付き合いしますよ。

2018.4.14
【教室長のつぶやき part.145】

暑いかと思えば、ヒヤッと底冷えする日もあって、
体調管理が難しい日が続いていますね。
教室内でも鼻をズルズル、咳をゴホゴホ…
とてもしんどそうにしている子がいます。

花粉症?
でももう花粉飛んでないと思う…
風邪?
わからん…、熱はないけど…

こんな会話が頻繁に交わされています。
新学期が始まったばっかりでやる気、意気込みがあるのはわかるけれど、
身体の調子が悪いときは無理しちゃだめだからね。
おかしいと思ったら、すぐに病院へ行きましょう。

2018.4.12
【教室長のつぶやき part.143】

20年来のapple信者である青山教室教室長たる私は…、
また新しいapple製品を買ってしまいました。
3週間ほど前に発売が開始されて以来、買おうか買うまいか、ずっと悩んでいたのですが…。
とうとう買ってしまいました。
ipad第6世代。
「あぽぅぺん(apple pencil)」にも対応するようになったし、それでいて、値段は据え置き。
これは買わなきゃ…。
いけないよね?

明日には届きます。
さっそく、高校生の数学の授業に活かしていくぞ。

appleTVとプロジェクターに接続して、
壁一面に図を展開して、
apple pencilで描画して…
図形問題の解説等に役立つツールがまた一個、手に入った。

中高生諸君も、楽しみにしててね。


2018.4.11
【教室長のつぶやき part.142】

今日は市内の小学校の入学式。
あいにくのお天気ですが、式が終わるまでは、雨降らないでほしいですね。

中学校では、新入生テストと進級テスト…。
春休みの勉強の成果が発揮できるかな?
春期講習を受講した子たちには、講習中に勉強した内容は、キチンとできてほしいなぁ。


中3受験生となり、少し意識が変わってきたように思います。
授業日以外の日でも塾に来て、自習室で黙々と勉強…。
昨日も夜遅くまで、自習室でテスト勉強をしていましたね。

テストの前日だから勉強するというのではなく、その数日前から、コツコツと勉強しようという姿勢が素晴らしい。

今日のテストで良い結果が残せたらいいね。
頑張っておいで。


2018.4.10
【教室長のつぶやき part.141】

今日は三木市内の中学校で入学式がありましたね。
真新しいカバン、
ちょっと大きめで違和感のある制服
の新中1生に、出勤の途中ですれ違いました。

何組になるんだろう
誰と同じクラスになるんだろう
担任の先生はどんな先生だろう
部活何にしよう…
と、いろいろなことが気になっている時期なんでしょうね。

近頃二の次、三の次にされがちですが、勉強のことも心配して下さいね。
入学早々に、新入生テストもあります。
いままでのテストとは違って、みんなが満点とれるテスト…ではありません。
しかも、平均点も校内順位も出ます。
できてるつもり、わかっているつもり…だった子は、取り返しがつかないレベルになってしまう前に、勉強の環境を再構築していきましょう。
教英塾では、新年度授業が始まって1ヵ月が経ちますが、
いま入塾すれば、まだそれほど遅れはありませんので、追いつき追い越せると思います。
勉強しよう…
と思ったら、是非、徹底指導の教英塾へ。
体験授業受講のお電話、お待ちしております。



2018.4.9
【教室長のつぶやき part.140】

今日は兵庫県の公立高校の入学式ですね。
一部の高校では入学式の前に、すでに新入生テストがおこなわれたりしていて、
さっそく勉強モードに入っていたりしますが…。
高校の勉強は最初、特に入学半年をどんな姿勢で勉強するかがとても大事。
高校合格で気を抜いていたり、
最初の方の学習内容が
「中学内容の焼き直しやん」
「楽勝やん」
なんて甘く見ていると、1学期期末の時点で、
「もう落ちこぼれ…」なんてことにもなりかねない。
しっかり頑張れ、高校生諸君。

教英塾の高等部では、先週から本格的に高校内容の授業がスタートしています。
気を緩めることなどなく、中学の時同様、基本の習得を徹底して行っていきます。
残席わずかです。
高校での勉強に不安を抱いている人は、教英塾で勉強してみませんか?

2018.3.30
【教室長のつぶやき part.131】

今週水曜日の新聞折込チラシ…
ご覧いただけましたか?

 チラシを見て…
と、お問い合わせ下さった方もおられますが、
 ウチは新聞とってなくて…、チラシを見てないわ…
と、言われる方も多いので、ホームページ上にも掲載いたします。


  3/28 2018年度 公立入試結果報告チラシ→ コチラ
      2018年度 新規生募集チラシ→ コチラ


4月新学年から勉強頑張るぞ!という小中高生の皆さん。
春休み中に体験授業を受けてみませんか?

体験授業受講後に、保護者様と担当講師の間で二者面談を行い、体験中のお子さんの様子と学習面の課題について、お話しさせていただきます
入塾されるかどうかは、面談後、お子さんとお話し合いの上でお決め下さい。
無理な入会勧誘等は一切ございませんので、安心して、お気軽に体験授業にお越し下さい。
青山教室(87-1730)まで、お電話お待ちしております。

2018.4.8
【教室長のつぶやき part.139】

昨日は風がきついだけでなく、ちょっと肌寒い一日でしたね。
花粉症で鼻がグジュグジュなのか、風邪を引いて調子が悪いのか…
どっちなんだ?
という子がたくさんいました。
新学期スタート直前に風邪なんか嫌だねぇ。
体調不良の人は、無理をせず、たっぷり睡眠・休息をとって、早く元気になって下さいね。

2018.4.7
【教室長のつぶやき part.138】

さぁ、来週から新学期ですよ。
新中2と新中3は進級テストがあるので、教英塾では、テスト対策授業実施中です。

多くの塾さんで、新学年授業をやっているでしょう。
中3ならば、展開やら、受動態やら…のように。
教英塾では、新学年授業はもちろん、進級テスト対策もキッチリ行っていますよ。

春休み中の宿題になっていたワークの類似問題や改題に挑戦中です。
明日も朝から、新中3はテスト対策補習です。
新しい学年の最初のテスト…。
絶対いい結果を残してやる!
平成30年度教英塾生諸君!昨年度の先輩たちに続け!
全員第一志望校を合格して頑張るぞ。
気合いを入れて、頑張ろう!

2018.4.6
【教室長のつぶやき part.137】

近年、この時期には、春期講習や体験授業受講の申し込み、問い合わせをいただくことが多くなってきました。
10年くらい前までは、年明け1月に入塾を検討・入塾申込が一般的だったのに、この頃は3月に…。
しかも、中2、中3になって…。

10年前なら、
どこにも塾に行っていなくて、今まで全然勉強してこなかったけれども、
一念発起して頑張ろうと思って塾を探しています!
という方が多かったのですが…。

近頃は
中1、中2までは個別指導塾に通っていたけれども、
成績がぜんぜん上がらないので…塾を変えようかと思って。
と言われる方が非常に多い。

で、そういう子に限って、まぁ…
びっくりするくらい、何もしらない。
今まで何をやってきたの?
ホントに学校にも塾にも行っていたの?
というくらい、何もできない。

そのため、現在進行中の単元の勉強をしつつ、我々が既習単元の補習をすることになります。
同時併行での学習では、上手くいく子もいるのですが、そういう子はまれのような気がします。
そりゃぁ、みんなが2年、3年かけて勉強する内容を、1年ちょっとでやってしまおうというわけなんですから、無茶をしていますよね。
当然のことながら、キャパシティオーバーになり、みんなに追いつけないままの子も出てきます。
ですから、声を大にしていいたい。
中1の初めから塾に来て。
出来なくなってからでは、もう遅いんです。
お願いします。


2018.4.5
【教室長のつぶやき part.136】

とある塾生、F君としましょうか。彼に聞かれました…。

先生って、阪大推しですよね。何故ですか?

うーん…、阪大推しか…。そうかもしれない。
でも、京都大学関西大学も良い大学だし、好きですよ。
そこで学んだり、そこで行われた研究会に参加してたから…ね。
研究室で侃々諤々の議論を繰り広げたりしたし…。
楽しかったなぁ。

大学って研究機関だから、私はどうしても
どれだけ学問ができる設備が整っているか、
すぐれた業績を修めている研究者が在籍しているか、
互いに切磋琢磨する学友の知的レベルがどの程度か…
を見てしまいます。
その意味では、京大、阪大は関西の双璧で、やっぱり通う価値がある。
(ここ20年ばかりの関西大学は、学力的にちょっとどうかと思う人が多いのですが…)

更に、大学進学のことを考える場合、やっぱり経済的なことも考慮しなくてはいけないと思うので、兵庫から通える範囲で、学費の安い国公立大で…となると、
京大は遠すぎて通えないので、どうしても阪大が第一候補になってくる…。
神戸大学は入試レベルの高さはそこそこなんだけど、研究面というと??になるんですよね。残念ながら。)

地理的には阪大だけれども、附属図書館のもつ蔵書やコレクションについて言えば、京大や関大の方が好きだなぁ。
内藤文庫や長澤文庫…。
大学院生の時には、書庫にこもって、よくひもといたものです。

関東でも良いのなら、やっぱり東京大学かなぁ。
東京大学史料編纂所…いいなぁ。
国立国会図書館も近いし、東京大学もいいなぁ。

で、何の質問だったっけ?
F君「いえ、もう結構です。」

2018.4.4
【教室長のつぶやき part.135】

昨日は大阪大学の入学式が大阪城ホールでありました。
学部生3,440名、大学院生2,966名…計6,406名の皆さん、ご入学おめでとうございます。
緒方洪庵の適塾を前身とする大学なので、
「人のため、世のため、道のため」という洪庵の精神を体現すべく、
これからも一層の研鑽を積んでいってもらいたいと思います。

意外と知られていないようなのですが…
阪大生であれば、学生証を提示すれば
国立民族学博物館
京都国立博物館
奈良国立博物館
大阪市立美術館
大阪市立東洋陶磁博物館

等々、数多くの博物館、美術館が無料で入館できます。
こういう施設を存分に利用できるのも、勉学に専念できる学生時分の特権です。
この機会を活かして、たくさんの知と美に触れ、素敵な教養人になっていってほしいなあと思います。

それにしても学生証提示で無料っていいなぁ。
卒業生も…無料とは言わないけれど、卒業生割引きとかしてくれないかなぁ。
あと、神戸方面の博物館、美術館も対象にしてくれれば、最高なんだけれど…。

2018.4.3
【教室長のつぶやき part.134】

近頃は何でもかんでもネットで注文ができて、本当に便利な世の中ですよねぇ。
私の大好きなamazonさんというか、本ですね…。
注文したら、たいてい一両日中には到着します。
文房具やコピー用紙等も、ネットでちょいちょいっと注文すれば、次の日にはもう届く…。
確か昨日の昼過ぎに注文したはずなのに、翌日の朝10時には到着するなんて…。
びっくり。

今日注文したら、明日来る。
…で、アスクルですか。
上手いこと名付けましたねぇ。

それにしても、すごい世の中ですねぇ。
物流関係のお仕事に就かれている皆さん、いつもいつもお世話になっています。
おかげで仕事がはかどります。
さて、届いた文房具を使って、授業用プリントでも作ろうか。
物流さんのお仕事を、良い授業に転化させて、塾生の成績アップに昇華しようっと。
もうすぐ新学期、進級テスト…。
最高のスタートダッシュをきるぞ!!

2018.4.2
【教室長のつぶやき part.133】

昨日は久しぶりの一日オフで、思う存分読書ができました。
気分すっきり。
更に勉強意欲がわいてきたので、朝から勉強しようかと思い、
今日は早起きして、朝から青山教室に来ています。
只今午前6時。
さすがにこの時間に学生さんはおりませんが、通勤中の方、仕事をリタイヤされた年配の方なんかは、すでに活動中のようです。

これからもちょいちょい早起きして、朝の数時間を勉強に当ててみるのもいいことだなぁ。
テスト対策期間や講習中、年度替わりの繁忙期、12月以降の受験直前は忙しすぎて無理だろうけれど、
自己研鑽のためにも、老化防止のためにも、もっと勉強する時間を設けねば。

皆さんも早起きして、勉強してみませんか?
知的好奇心が満たされる瞬間って、とても気持ちよくて楽しいですよ。

2018.4.1
【教室長のつぶやき part.133】

今日は4月1日、学校でも学年が一つ進んで、新年度がスタートする日。
そんな日に、久しぶりに授業も何もなくて、丸一日自由に過ごせる日が作れたので、
今日は一日中、書斎で机に向かって読書&勉強をしたいと思います。
ツンドク状態になっていた本、最近買った本、なまった脳味噌をたたき直すための本…。
あっ、この頃記憶力の減退が気になってきたから、単語帳をひもといて、単語の覚え直しとかもしてみようか…。
今日は一日、勉強します。
携帯も電源オフにして、集中して勉強しようっと。
楽しい一日になりそうです。

2018.3.31

【教室長のつぶやきpart.132】

昨日は今年受験を経験した平成29年度中3生、つまり新高1生の年度内、最終授業でした。
以前、つぶやいたように、教英塾では入試後も3月いっぱいは英数授業を行うのです。
高校入学準備授業・・・が、卒業していく塾生への最後の贈り物。
(まっ、高等部へ継続する子も多いので、本当の意味での最後ではないのですが…。)

受験が終わって、入学式までの短い期間、
 各高校で出された課題もあるし、
 入学準備もあるし、
 ちょっと気分転換に旅行を…
という子もいたでしょう。
それにもかかわらず、3回行った入試後授業…。
全て全員出席…。
こんな年度は今まで一度もなかった。
とても良い学年、良い子たちに巡り合えて、本当に幸せでした。
高校へ行ってもしっかり頑張りなさいよ。


いつものように、授業最後でその日の授業のまとめをし、
元気で頑張れよ
と、一言だけ言って授業終了。
何も特別なことはせず、いつものように授業をして、いつものように
かいさぁーん
としたのですが、
みんなモジモジして、一向に帰ろうとしません。
どうしたのかなぁと思っていたら、
U君が音頭をとって、みんなで一斉に
ありがとうございました
と…。
そして、中3で担当した私とY先生に宛てて、寄せ書きを贈ってくれました。
やべっ。もう少しで泣きそうだった。
この頃、歳のせいか、涙もろくなって仕方がない…。

こちらこそ、「ありがとう」です。
この学年の子らは、小学生の時から通塾してきている子らばかりなので、もう5年以上…。
長い子では9年以上の付き合いになります。
立派に成長してくれたなぁ
と、感慨無量です。
みんな、高校生活を思う存分、楽しんでおいで。
部活も勉強も…。
君らならば、勉強も楽しんでやれるし、きっと好成績を修めることができるはず。
諸君らのさらなる飛躍を祈っています。

たまには元気な姿を見せに、塾に寄って下さい。
なんていったって、地域密着型の教英塾。
君たちの家のすぐ近くにいつもあるんですから…。

進路で悩んだ時も、相談にのるから話しにおいで。
待ってます。

で、高等部へ継続する子たちよ。
来週から、またバリバリ勉強するぞ。遅れずついてこいよ。

2018.3.29

【教室長のつぶやきpart.130】

暖かくなりましたね。
桜も満開だし、花粉症でない方は、お花見をたのしんだりしているのではないでしょうか?
春休み中の小学生は、青山教室の目の前にある青山公民館で、鬼ごっこをしたり、ボール遊びをして、楽しそうにはしゃいでいます。
私は、春期講習や小テストの準備もあるので、朝から青山教室にこもり、パソコンと格闘中です。

ときどき、外をのぞくと、塾生くん、塾生ちゃんらが、
せんせーい!
と声をかけてくれるので、思わず一緒に遊ぼうか…と、思ったりするのですが、
スーツ姿のおじさんが、真っ昼間から鬼ごっこして、小学生を追いかけまわしてたら、通報されそうなのでやめておきます。

教室の中も少しくらいは春らしさがほしいなぁ…
ということで、ウォールシールを買ってきて、小学生たちに貼ってもらいました。
これで少しは春らしく、明るくなったね。
壁の桜シールを見ながら、コーヒーでお花見でもしよっと。一人っきりで…。
お付き合い下さる方がいらっしゃいましたら、是非どうぞ。


2018.3.28
【教室長のつぶやき part.129】

長くなったので、昨日の話は2回に分割…。

嬉しかったことの2つ目は、夜11時前に高3生から来た「大学に合格した」との知らせ…。
後期試験で受けたK大学に合格できた…と。
おめでとう。

聞けば、浪人を覚悟して、予備校の受講申込を書こうとしていた時に合格の知らせが来たとのこと…。
良かった。本当に良かった。
国立二次の後期試験直前にインフルにかかったときには、どうなることかと思ったけれど…。
最後の最後まであきらめなくて、良かったね。
素敵な大学生活を送って下さいね。

今年度は全国的に私立大入試で苦戦する子が多くなっています。
国からの補助金問題に端を発しているのですけれども、
模試でずっとA判定が出ていた大学ですら、落ちてしまった、どうしよう…
という声をあちこちで聞きます。
来年度もこの傾向は変わらないでしょうから、新高2、新高3の皆さんも
私立ならどこかは通るわ…
等という楽観的な考えは捨てて、
本当に大学に行きたいならば、必死に勉強して成績を上げることです。

学校から帰って来てからであっても、1日7~8時間は勉強できます。
時間をかければいいというものではないですが、
今まで怠けていて、基礎学力が全然ないという子は、これでも足りないくらい…。
もう一度言います。
本当に大学に行きたいならば、勉強しましょう。

教英塾青山教室の高等部では、
新高2、新高3については、4月中旬をもちまして募集停止となります。
今が勉強を始める最後の機会です。
本気で頑張ろうという子は、お問合わせをお急ぎください。

2018.3.28
【教室長のつぶやき part.128】

昨日は嬉しい出来事が2つありました。
1つ目は、卒塾生のNさんが久しぶりに元気な顔を見せに、塾に来てくれたこと。
久しぶりに見たNさんは、私の記憶のNちゃんに比べて、ちょっとほっそりしていて、
 ちゃんと1人暮らしできているのか?
 ちゃんと食べているのか?
と少し心配しましたが、話を聞くと元気いっぱいのようで、ホッとしました。

来塾前に電話連絡をくれた時、
 覚えていただけていますか?
と聞いていましたねぇ。
 忘れるわけないでしょう!
 小学生の時から中学、高校とその成長を見てきたんですから。
ただ、ずいぶん大人っぽくなって、(身長はそれほど変わってなかったけれど)
大きくなったなぁ…
と、昨日はちょっと感動しました。
次の帰省は成人式の時かな?
また時間があったら、顔見せて下さい。
大学での勉強や近頃読んだ本の話、ボランティア活動の話等々…
いろんな話をいっぱい聞かせて下さい。
楽しみにしています。
無理しすぎて、身体を壊さぬように。

2018.3.27
【教室長のつぶやき part.127】

まだ読み終わっていない本がたくさんあるというのに、
またまた買ってしまいました。
また、K先生やM先生に
無駄遣い!
と怒られてしまう。

でも、良さそうな本なんです。
本との出会いも一期一会。
出会ったことの時に買っておかないと、次はないかもしれない…。

本日購入した本は、次の通り。

ティナ・シーリング『20歳のときに知っておきたかったこと スタンフォード大学集中講義』CCCメディアハウス、2010年

田中健一『英文法基礎10題ドリル』駿台文庫、2018年


10題ドリルは新高1・新高2向けかな?
新高3でも北高生や三木高の英語が苦手な子にはピッタリかも…。

早く届かないかなぁ。わくわく。
今日買うのはこの2冊だけ…。
続きはまた明日。

2018.3.26
【教室長のつぶやき part.126】

近頃、他県の同業の先生たちと、SNSを通じてやり取りすることも増えてきました。
どういう指導が良いのか、
どういう教材が良いだろうか、
学習空間としての教室はどういうものが良いのだろうか…等々
いろんな意見が交わされます。
競合ライバルではありますが、それ以前に同じ学習指導に携わる者。
真摯に生徒に向き合う同業者との対話は、良い刺激、勉強になります。

ただ、世の中には尊い志を持っている人ばかりではありません。
とんでもない先生…もたくさんいるようです。
教科書、参考書、問題集の解説を、ただ朗読しているだけの授業をする先生もいるでしょうし、
宿題をしてこない、小テストの勉強をしない子に対して、叱ることもしない先生もいるでしょう。
授業時間中、ずっと雑談…なんて先生もいるでしょう。

先日、関東のある先生がつぶやいておられました…。

近頃、先生1人に対して生徒2人の個別指導が人気で、
多くの方が、口を開けば
「良い塾、良い先生にみてもらいたい」
「うちのこのペースでじっくりみてもらいたい」
と言うけれど…。
生徒が100人いれば、先生は50人必要なわけで、
その50人の先生の質はどうなんだろう。
いわゆる「良い先生」を、それだけの数、集められるはずないでしょう。
「良い先生」もいるでしょうが、
とんでもない大学生のバイト講師や、
年配の、古臭い考えにこりかたまった自己中おじいちゃん先生が大半ですよ…。
もっとハード面だけでなく、中身を見ましょうよ…
と。


徹底指導を掲げる教英塾では、個性的な先生はいっぱいいますが、
ろくでもない講師、とんでもない授業をする先生はいません。
もちろん、人間なので、ミスをすることもあれば、うっかり忘れてしまうなんてこともあります。
体調が悪くて、元気がないときもあります。
でも、授業前には一生懸命小テストや教材プリントを作成し、
授業が終わってからも、その日の授業の振り返りをしています。
 あの子たち、今日の授業のここがあまり理解できていないような気がする。
 次の授業でもう一度、やり直しや。
 どういう取り組ませ方をすればいいだろうか
という風に…。
 今よりちょっとでもできるようにしてやりたい
という熱意を持って、張り切って授業をしています。
そして、こっちが真剣であるからこそ、
 不真面目な子、
 授業態度が悪い子、
 いい加減な態度で塾に来る子には、
非常に腹が立ちますし、厳しくい叱りつけます。
でもそれは、先生が本気で塾生を思っている証なんです。

先生も生徒も真剣勝負。
それが教英塾青山教室のモットーです。
新年度から勉強頑張ろう!と思っているあなた…。
一度、体験授業に来てみませんか?
本気の先生の授業にふれてみませんか?
2018.3.25
【教室長のつぶやき part.125】

入試が終わって、ホッと一息というわけで、
しばらくの間は読書週間…。
と言っても、自由に使える時間は1日1~2時間も時間があれば御の字。
ふつうは20~30分しか…時間的な余裕はない。
だから遅々としてなかなか先に進みません…。
にもかかわらず、本は毎日新刊が出版される。
てことで、日増しにツンドクが増えていく…。

私の読書タイムは、基本的には、寝る前の数分間。
仕事から帰ってきて、次の日の準備等をして、
だいたい夜中の2時ごろですかね?
丑三つ時ですね。

さぁ寝るぞ…
という態勢を整えてから、おもむろに本を開く…。
そして二時半から三時ごろまで、読書して就寝。
朝、目が覚めるのが早すぎた時には、目覚めの読書…をすることもあります。

いま読んでいるのは、
先日買った『奇跡の「東大の英語」』
本の中で引用されている東大入試問題を解きながら読み進めているので、結構時間がかかる。
まだ9分の1程度しか読み終えていない。
このペースで行くと、いつ読み終わるのだろうか…。
ゴールデンウィークまでに読み終わるかなあ。

2018.3.24
【教室長のつぶやき part.124】

入試が終わったとはいえ、
新年度授業がが始まり、
春期講習開始時期が近づき、
体験授業と体験後の面談を行いつつ
日々の教材研究、小テスト作り、そして予習…
等をこなしていると、意外とこの時期忙しいものです。

花粉に覆われた車の洗車をしてやりたいなぁ…
と思いつつ、
「そんな暇あるかい!」
本屋さんに行って、新刊を買いたいなぁ…
と思っても、時間もお金も余裕がない。

というわけで、近頃、本を買う時はもっぱらamazonさんで、中古本。
先日もamazonのホームページを見ては、いろいろ物色しました。
で、先ほど、そのうちの一部が届きました。

小貝勝俊『奇跡の「東大の英語」』 さくら舎 2012年

帯には「日本一よくできた英語の50問で見違えるほど英語力が上がる!」
とあります。
50問で上がれば、誰も苦労はしないので、これはマユツバものですね…。
でも、例年、東大の入試問題には「うぅむ、なるほどぉ。」と感心させられる良問が、
多く取り上げられているので、「よくできた英語」の問題というのは、間違いありません。

私は小学生&中学生5教科&高校数学を担当することが多いので、
大学入試英語は直接には携わっておりませんが、
後学のために、ボケ防止のために、ちょいと読んでみようと思って買ったわけです。
さっそく今日の夜から読み始めてみようかな。
2018.3.23
【教室長のつぶやき part.123】

今日の夜は、先日、公立入試が終わった中3生に向けて、
高校数学の授業を行う日です。

教英塾では毎年、受験が終了したのちも、3~4日、英語・数学の授業を行っています。
高校での勉強方法は、中学のそれとは大きく異なります。
ですから、
予習・復習の仕方、
学校の授業の受け方、
学校の授業の進み方
学校のワークの使い方
先輩たちがどこでつなずいたか、どこで手こずったか…etcを、
入試後の数回の授業で話しております。

合格を勝ち取って、夢の新生活スタートさせる卒業生には、
素敵な高校生活を送ってほしいと思います。
送り出す側がしてやれる最後の指導…ですかね。

こういう授業って、他の塾ではあまり見られない光景かもしれませんね。
他塾では、中3お楽しみ会、USJ旅行等々を企画するところもあるようです…。

教英塾は、
高校合格は確かに一区切りなのかもしれませんが、
単なる通過点にすぎない、
むしろ、ここがスタート地点なんだ!
と考えております。
ですから、ワイワイ騒ぎ合うお楽しみ会を開くよりも、
ここまで一緒に勉強を頑張ってきた仲間に向けて、
指導してきた先生がエールを送る特別授業を行う方が教英塾っぽくて良い…。

そして、
高校でも、今まで教わってきた先生と一緒に勉強を頑張りたい!
という子は、
教英塾の高等部で、もうしばらく一緒に頑張ろう。

今日は、中学数学と高校数学の違いについて…
多くの高校生が「高校数学難しいわ~」と、挫折してしまう点について、お話ししましょう。
これからの高校生活に役立ててもらえたら、幸いです。
1人でも多くの子が、「高校でもやっぱり数学が好き」と言えるようになってくれたらなぁ…。


中学の時は他塾に通っていたという子も、
授業に関心があるならば、是非お越し下さい。
公開無料授業となっていますので、遠慮は無用です。
飛び入り大歓迎です。
授業用プリントを用意しますので、予め電話でご連絡だけ下さいね。

2018.3.22
【教室長のつぶやき part.122】

来週から春期講習がスタートします。
小中高の各学年で、たくさんの方に受講いただき、誠にありがとうございます。
二週間の短い期間ではありますが、
一つでも多く、できるようになることを増やしていこう!
を合言葉に、一生懸命勉強しましょう。

さて、3/28(水)の新聞折込チラシが完成いたしました。
折込に先立ちまして、ホームページ上で掲載いたします。

  3/28 2018年度 公立入試結果報告チラシ→ コチラ
      2018年度 新規生募集チラシ→ コチラ

中学部・高等部の新年度授業は3/12よりスタートしておりますが、
今から始めるならば、まだ進度差はありませんので追いつけます。
塾をご検討中の方は、是非一度、チラシをご覧の上、体験授業受講をお考え下さい。
関心をお持ちの方は、青山教室(87-1730)まで、お電話にてお申込み下さい。

 

2018.3.9
【教室長のつぶやき part.106】

春期講習の概要が確定し、春期講習・新入塾生募集チラシが完成しました。
来週木曜の朝刊折込チラシで告知いたします。

それに先立ちまして、ホームページ上でもチラシを掲載いたします。
  3/15 新入塾生募集チラシ→ コチラ
      春期講習募集チラシ→ コチラ


中学部・高等部の新年度授業は3/12よりスタートしておりますが、
今から始めるならば、まだ進度差はありませんので追いつけます。
塾をご検討中の方は、是非一度、チラシをご覧の上、体験授業受講をお考え下さい。

 各講座のおすすめポイントをちょっとだけ…。
  
①小学部の正規生コースでは、《英検・漢検合格特訓》を始めました。
  英語コース・国語コースの授業内に、検定試験合格に向け、
  対策プリントを用いた演習時間を設けました。
  各コースの授業内で行う演習であるため、演習費用は無料です。
  特訓費用・教材費等の特別な費用は発生いたしません。

②高等部では、「学校の授業を補完」し、「教科書内容をキチンと理解」するべく、
  学校教材を用いた定期テスト対策を重点的に行います。
  私大入試の難化により、AO入試・指定校推薦のニーズが、より一層高まると予想されます。
  校内順位上位を目指して、関関同立大、産近甲龍大現役合格を強力にサポートしていきます。

③春期講習講座では、インフルエンザで授業を欠席した子を主な対象とした「インフル補習」を実施いたします。
 春休み期間の平日お昼の時間に、
 90分×3回の完全マンツーマンの個別指導で、
 受けられなかった授業、教科書の内容を詳しく丁寧に、指導いたします。

関心をお持ちの方は、青山教室(87-1730)まで、お電話にてお申込み下さい。
 
  3/15 新入塾生募集チラシ→ コチラ
      春期講習募集チラシ→ コチラ

2018.3.21
【教室長のつぶやき part.121】

暖かくなってきたから、ヒーターはもういらないかな?
と思って、片付けたら…
寒の戻りで激さむ。
昼夜の寒暖差も激しいし、体調管理が難しいですね。

こんな気候だからでしょうか?
学校で熱を出し、嘔吐して早退、欠席…、なんて声をよく聞きます。
昨日は緑東小の5年のあるクラスが学級閉鎖になったとも…。
そのうえ、この時期になっても、まだインフルB型が流行中…と。
恐ろしい…。
皆さん、健康には留意して下さいよ。

あっ、そういえば、花粉症で苦しんでいる子、苦しんでいる先生もたくさんいますね。
目を真っ赤にして、
おっきなマスクして、
鼻のかみすぎで、肌はカサカサ、鼻真っ赤…。
もう、踏んだり蹴ったりですね。
かわいそうに…。

私はインフルにも花粉症にも無縁ですし、風邪もめったにひきません。
丈夫だけが取り柄の教室長で、すみません…
ですが、
「無事これ名馬」
のたとえもありますよね。
やっぱり、健康が一番。

いつでも塾生諸君の要望に応えられるよう、
私はいつも元気よく、にこにこして教室におります。
わからない問題、解説して欲しいという問題があれば、
遠慮なくどんどんもってらっしゃいね。

2018.3.20

【教室長のつぶやきpart.120】

今日は各高校で合格者説明会がありますね。
合格発表から明けて翌日には説明会だなんて、慌ただしいなあ
とは思うかもしれませんが、
あと10日もすれば3月が終わり、4月なんですよ。
入学式…、高校生ですよ。

制服採寸もしないといけないし、
カバンや教科書も買わなきゃいけないし、
定期券購入のためのいろいろな申請書も書かなきゃ…。

「入学式までにやっておきなさい!」という課題も出されたでしょうし、
入学前に『新入生実力テスト』を課す高校もある…。
のん気に
春休みを楽しもう、
ユニバ行こう、
カラオケ行こう、
打ち上げしよう(何の打ち上げ?)
なんて言っていたら、あっという間に浦島太郎状態。
置いてかれてしまうぞ。

「受験が終わったから勉強はひと休み」なんて思っている人も要注意。
ひと休みしてしまった子
高2の終わり、高3部活引退後から勉強し始めた子で、
目標通りの大学、国公立大に通った人なんか、皆無に等しい。
大半が2ランク、3ランク落ちの、合格した大学に通うことになっている…。

高1の秋までが勝負だよ…。
塾だから、焦らせようとしていっているのではありません。
本当に、本当に、本当に…。
少なくともこの秋までは、受験前同様、気合い入れて勉強しておきよ~。

あっ、右の画像は、京都で買ってきたお菓子。
中学卒業&全員公立第一志望校合格を祝して、1人ずつプレゼントします。
3/23(金)は新高1数学体験授業だよね?
授業後に、1人ずつ渡してあげるから、お楽しみに~。


2018.3.19

【教室長のつぶやきpart.119】

兵庫県公立入試に
青山教室中3生
第一志望で全員合格

よく頑張った!
めでたい!!
ということで、
K先生とK先生のお母さまから、
の姿をしたアップルパイをいただきました。
ありがとうございます。

喜びをかみしめながら、おいしくいただきました。
ごちそうさまでした。

2018.3.19
【教室長のつぶやき part.118】

第一志望全員合格!
平成30年度 兵庫県公立高校一般入試において
青山教室の中3生が
全員、第一志望校に合格しました。


おめでとう。よく頑張った。
学校で、
「内申点が低いから難しい」
とか言われながらも、
最後まで第一志望合格を諦めず、
実力で合格を勝ち取った君たちの努力に、
敬意を表します。

頑張っていたのは知っているけれど、自分一人の力ではないよ。
ここまで支えてくれたご家族に、感謝の念をキチンと伝えるのですよ。
そしてこれで終わりじゃないよ。
ここから、新たな第一歩が始まるんだ。
これからも宜しくお願いしますって、頭を下げるんです。

明日には、各高校で入学までの課題が渡されるでしょう。
明日から、また頑張るぞ!

ホントにおめでとう。

2018.3.18
【教室長のつぶやき part.117】

本日3回目のホームページ更新…。

「暇なのか?」
「することないのか?」
「日曜なのに、何故教室にいるんだ?」
と、青山教室スタッフや塾生たちから呆れられそうなくらい、つぶやいている…。

明日の公立入試の結果が気になって気になって、じっとしていられない。
気を紛らわそうと、朝から自宅で大掃除。
掃除中は気が紛れていたけれども
書斎と書棚しかない小さな拙宅では、あっという間に家中ピカピカ…。
することがなくなると、またモヤモヤ。

仕方ないので、青山教室に来て、教室の掃除と今週末に行う予定の小テスト作り…。
中2の数学小テスト、
中3の数学小テスト
中3の英語小テスト、
高3の数学小テスト
を作って、模範解答の作成も終わった。
よし、これで来週、再来週の授業準備は万端整った。

あとは…
何をしよう…。
どうやって時間をつぶそうか。
まだ日は高い…。 あと、17時間もある…。

2018.3.18
【教室長のつぶやき part.116】

どうやったら、三単現のsのつけ忘れがなくなるだろうか
どうして、aのつけ忘れがなくならないのだろうか。
どうして、約分し忘れなんてことが起こるのだろうか…。

こんなことで失点を重ねていては、
解ける問題が限られている入試問題では、点をとるところがなくなってしまう…。
なんとか今のうちに修正しておいてやらねば。
そのためには、何が有効なのだろうか…。

そんなことを考えながら、今日の授業の内容を振り返り、
その内容から次回授業の小テストを作っていたら…。
気付けば、日付も変わって、3/18(日)。

あぁ、明日は公立入試の合格発表の日だ。
今年も理数科目が非常に難しかったと聞く。
塾生たちの報告では、英語と社会は余裕だったようだ。
でも、国語は難しかったという子と、簡単だったという子で二分された。
国語の出来不出来で合否が決まるか?

あぁ、明日には結果がわかる。
待つ身はつらい。
不安に押しつぶされそうになる。
代わりに自分が受験したいと思うくらい…。
ただ待つだけというのは、本当に辛い。

私は高校、大学、学士編入、大学院修士、大学院博士課程…
と、様々な入試を経験してきました。
だから、結果を待つ当事者の気持ちは人一倍わかる。
今頃、みんなどきどきしているのだろうなぁ。

でもね、実は、送り出した塾の先生側は、君たち以上にドキドキしているんだよ。
数十人分の心配を抱えているのだから。
1人でも第一志望を逃したら、素直に喜べなくなる。
申しわけない気持ちでいっぱいになる。
この一年が失敗だった…
何がまずかった?
何がいけなかった?
どうすれば良かった?
と落ち込むことになる。

明日には、結果がわかる。
10時に発表。
すぐに連絡寄こせ!
と中3には伝えてある。
9時には教室で待機して待つ。
みんな通ってくれてたらいいなぁ。

2018.3.18
教室長のつぶやき part.115】

中学部、高等部で新年度授業が始まって一週間…。
この一週間で、前学年のやり残していた単元は全て終わりました。
4月の進級テスト対策演習をしながら、並行して新学年の学習も始めています。

この時期は、
今までどこの塾にも行っていなかったという子や、
他塾からの転塾生が多く、
そういう子たちから、
「そんなん聞いたことない」、
「初めて習った」
という言葉をよく耳にします。

「えっ?これを知らんで、よく今まで問題解けたなぁ」
「もっと早くに知ってたら、ずいぶん効率よく勉強できたのに…」
と、かわいそうに思うこともしばしば。

また、転塾生に多いのが、
「そんな裏技みたいな計算方法ばっかり覚えてるけれど、肝心なことは何にも知らないじゃない」
という子。
裏技は、手っ取り早く点数アップにつながるときもあるけれども、
土台を作らずして点を取らせようとする、小手先のずるい手なので、
応用問題、発展問題、入試問題を解くための力にはつながらない。
そして、一度小手先の手で上手くいって、味をしめてしまうと、
人というのは、いくら正しい方法でやるように指導しても、言うことを聞こうとしない…。

「今まで何も勉強してこなかったけれど、心を入れかえて頑張りたいんです」
という子は、素直に人の話を聞くので、伸びる。
しかし、「こうしなさい、ああしなさい」とこちらが指導するたびに、
「でも、こうやったほうが速く解けそう」とか、
「前の塾ではこうやった」とか、
「もっと簡単に解く方法はないんですか」
と言って、自分の主張を通そうとする子は、結局はそのままの成績で終わる。

「丁寧な字で書くようにしなさい。」と忠告したり、
君は癖のある字を書いているから、今のうちに修正しような」
と諭したりするとき、
言われた通りに直そうと努力する子はかわいい。
たとえ上手く直せなくても、やろうとするその気持ちが嬉しい。

塾の講師も人間だもの。
学校の先生も人間だもの。
かわいい子には目をかけるよ、そりゃあ…。
素直が一番だよ。

2018.3.17
【教室長のつぶやき part.114】

3/15(木)の新聞折込チラシの反響が大きく、
入塾問い合わせ、体験銃魚受講申込が続々と…。

いただいたお電話の中で、
開口一番、
入塾したいんですけれど…
というお言葉をいただくことも多いのですが、
青山教室では、いきなり授業概要説明、手続き、入会…ということはありません。

まずは小中高各学年とも、1週間の無料体験授業を受けていただきます。
お子さんには、授業の様子、教室内の雰囲気、授業のレベル等々を肌身で感じ取っていただきたいと思います。、
保護者様とは、体験授業受講後に、担当講師が二者面談を行います。
その席で、体験中のお子さんの様子、勉強面のアドバイスについて、ご報告します。
また、塾のシステム・料金体系等もご説明いたします。
二者面談の後、ご自宅にお帰りいただいた後、お子さんと入塾についてご検討いただく…。
という手順になっております。
体験授業を受けたら、絶対に入塾しなければならないとか、
体験授業を受けたら、勧誘の電話やDMが…
なんてことは一切いたしませんので、

そろそろ塾に行こうかな?と思っている方、
今の塾を変えてみようかな?と思っている方は、
是非一度、体験授業にお越し下さい。
お問合わせ、お申込みのお電話をお待ちしております。

2018.3.16
【教室長のつぶやき part.113】

今週から始まった『漢検対策演習』
小学生諸君の間で、なかなかの人気です。
新小4以上が対象なのですが、次のような流れで行っています。
 ①対策演習プリント集をお家でする。
 ②プリント集の答え合わせを塾でする。
 ③間違えた箇所は漢字練習帳に筆記練習して覚え直してくる。次回授業日にテスト。
 ④テストに合格したら、次のページのテストに進む…。
家で覚えてきたページまでテスト、テスト、テスト。
満点合格ならばゴールドシール、
「惜しくも満点を逃したけれども、合格点に達したよ」
という子には、シルバーシールを進呈しています。
合格枚数が増えれば増えるだけ、シールの獲得枚数も増えていくというわけです。

①のプリントは、自宅学習という形で進めるように言っていますので、
やる気満々のRちゃんや小4のT君は、
一日で3枚も4枚もしてきたりして…。
その分テストもガンガン進むので、どんどんシールがたまる。
現在トップを独走中です。

漢検演習は、全員8級からスタートしています。
8級と言えば、小1~小3レベルの漢字。
小4生でも、小5、小6のお兄ちゃん、お姉ちゃんと互角の勝負ができる。
8級が終わったら、7級へ進もう。
学年の枠を越えて、飛び級して、どんどん漢字を覚えていこう。
めざせ、漢字博士!

漢字検定演習で力がのち、検定試験を受験してみたいと思われた場合は、教室までご連絡下さい。
検定費用は実費負担となりますが、受験手続も当塾でいたしますよ。

2018.3.15

【教室長のつぶやきpart.112】

先日のつぶやきで、車折神社と嵐山に行ってきた話をしました。
芸能の神社で、合格祈願…。

すると、
京都嵐山の画像はないの?
という声がちょいちょいあがって…。

いやいや、記録よりも記憶に残る旅にしたいじゃないですか。
写真なんかめったに摂りません。
私のiphone4では、画質悪くてうまく撮れませんし。
そもそも写真撮るの、下手なんです。

イヤイヤと駄々をこねている私の代わりに、K先生が撮ってくださったので、
そのとっておきの一枚を公開しましょう。

しあわせのリラックマじぞう
どうです?癒されますね。
えっ?
「車折神社じゃないの?」だって?

えっ?えっ?えーっ。
リラックマだよ。
これを見つけたら、テンションあがってしまって、他のことは忘れてしまうじゃない?
青山教室の生徒諸君なら、わかってくれるよね?

中3生が全員、第一志望で合格しますように…。

2018.3.14
【教室長のつぶやき part.111】

今週月曜から新年度授業がスタートしております。
新しい年度は、新しい先生が赴任してこられます。

毎週水曜日の小学生と、中3の国語&社会を担当される
北神戸教室の教室長 T先生です。
背が高く、声も大きい先生なので、初めは
ドキッ、
威圧感はんぱねぇ~
と思うかもしれませんが、ご自身は3児のパパ。
とてもやさしくて、面倒見のいい先生ですよ。
社会大好きの先生なので、社会が苦手な中3諸君。
休憩中とかもドンドン話しかけて、いろいろ教えてもらいなさい。

昨年度の水曜と土曜におられたY先生は、大久保教室に旅立たれました。
大久保教室の塾生諸君!
Y先生と仲良くね。


新しい先生と聞いて喜んでいたK先生とM先生が
全然、新しくないじゃないか!
と、怒っています。
青山教室のことを、いろいろ教えてあげようと思ってたのに…。
T先生じゃ、必要ないじゃないか!

と、お叱りを受けました。
はいっ、その通り。
T先生はY先生が来られる前、青山教室におられましたもんね。

4年ぶりの青山教室。
「おかえりなさい」ですね。
塾歴が長い子は見覚えがあるんじゃないかなぁ?
2018.3.13
【教室長のつぶやき part.110】

今日から、小学生講座で新たな試みが始まります。
題して
《漢検対策演習》
小1~小3対象の8級から始めて、7級、6級…と、
ドンドン進級させていきます。
算数コース、国語コースを受講している新小4以上の子が対象です。
対策演習に対して、別途費用は、一切かかりません。

早ければ、次の漢検…
6月には、8級、7級に合格する子が出るかなぁ。
小学生のみんな、がんばろうね。

2018.3.12
【教室長のつぶやき part.109】

昨日は受験前の最終授業でした。
午前中の2時間だけ…、
明日の本番に向けて気合を入れるために、全員集合…。

午前中だけで授業は終わって、それからは…
青山教室の名物講師K先生・M先生と一緒に京都嵐山に行ってきました。
まずは芸能の神様ということで、
多くの芸能人が参拝することで有名な「車折神社(くるまざきじんじゃ)」
に行ってきました。
念のため、車折神社の神様にも、合格祈願をしておきました。

その後は、嵐山に移動して…
食べる、買う、食べる、食べる、買う、食べる…。
正月三が日以来、気が休まる日がなかったのですが、
この日は半日だけ、ちょっと息抜きしてきました。

日付変わって今日からは、新年度授業スタート!
さあ、次の受験生をびしばししごくぞぉ。

2018.3.11
【教室長のつぶやき part.108】

いよいよ明日が本番。
今日は、受験前の最終授業でした。

最後のメニューは
英語の長文問題を二問、数学の図形、関数問題を数問…。

これまでに授業で言い続けてきた問題を解く上での注意事項、約束、着眼点…を、
もう一度おさらいしました。

やることは、いつも一緒。
特別なことはしない。
いつもやっていることが自然にできれば、必ずできる(解ける)

という、
いつも言っていること、
いつも実践していること
を再確認して、今日の授業は終わりました。

君たちは、私の自慢の塾生です。
これまでの努力を思い出せ。
そうすれば、明日の試験、何も恐れることはない。
自信を持って、思う存分、戦っておいで。


いってらっしゃい。

2018.3.10
【教室長のつぶやき part.107】

公立高校受験前、最後の土曜日…。
今日もいつものように、たくさんの中3生が教室にやってきて自習…。
授業中に取り上げた数学の演習プリントを解き直し、全単元の基本問題の最終チェックをする者もおれば、
全国の過去問から抽出した特製プリントで、理科の苦手単元を1つずつ潰していこうとする者、
英単語・熟語のド忘れがないかどうか…と、見直しをする者、
歴史用語の意味チェック、年号の覚え直しをする者…。
実にさまざま。

あと2日。
それが過ぎれば、この光景もしばらく見られなくなるのか…
と思うと、なんだか寂しいなぁ。

2018.3.9
【教室長のつぶやき part.105】

中学3年生諸君、ならびに保護者の皆様、
ご卒業おめでとうございます。


来週月曜に公立高校入試が控えているので、
めでたい。めでたい
と、うかれてばかりもいられません。
それに、中学を卒業しても、高校・大学への進学もあります。
道はまだ半ば…。
人生の先輩から見れば、やっとスタートラインに立っただけで、
何も始まっていない…と思われるかもしれない。

でもやっぱり、義務教育を終えて、立派に卒業していく今日の、
一日とは言わず、半日くらいは、大いに祝いましょう。
それが終わったら、すぐに頭を切り替えて、
また明日に向けて、一歩を踏み出しましょう。
勉強しましょう。

保護者の皆さま、本当におめでとうございます。
そして、お疲れさまでした。

2018.3.8
【教室長のつぶやき part.104】

明日は市内の中学校で卒業式がありますね。
「先生、明日、卒業式来るん?」
と、複数名の中3生から問われました。

総体、体育祭、文化祭…。
一般市民にも公開されている行事があるたびに、
顔を出してきました。
演技の邪魔にならないよう、こっそりと見学しているのですが、
目ざとく見つけ、大挙してやってきて、私を取り囲みましたね。

「次、××に出るから、見といて…」
「最高のパフォーマンスやったやん…」

なんて会話も交わしたねえ。
まだ半年ほど前の話なんだけれども、すごく懐かしいように思います。

明日の卒業式には、行きません。
行くと、なんだか泣きそうな気がして。
朝から本部教室で仕事もあるし…。
ごめんね。

そのかわり、
「卒業アルバムに一言コメント書いて下さい」
というリクエストには、全部応じさせてもらいます。

記憶に残る良い卒業式になればいいね。

あっ、明日の夜だけど、もちろん授業はするからね。

2018.3.7
【教室長のつぶやき part.103】

さっそく、春期講習(インフル補習)のお問合せ・お申込みをいただきました。
ホームページを見て、お問い合わせ下さり、
「資料を下さい」、
「申込をしたいのですが」
と声をかけていただいたのですが…

すみません。
まだ資料は完成しておりません。
来週までお待ちください。
来週には資料をお渡しできるようにいたします。
申込も来週から開始いたします。
もうしばらくお待ちください。

2018.3.6
【教室長のつぶやき part.102】

インフル花粉症というのが流行っているそうです。

鼻がグジュグジュ
咳が、
痰が、
喉が痛い、
息苦しい…
あぁ、今年も始まったか、花粉症。
と思っていたら、急に熱が出始めて、実はインフルでした!という事態が多発しているらしいです。

恐ろしい。
インフルと花粉症は症状がよく似ていて、素人判断では区別できません。
今年はまだインフルが沈静化していませんので、ちょっと体調変だなぁと思ったら、
「花粉症だろう」とか、
「単なる風邪だ!」みたいに勝手に判断せず、医者の診断に任せましょう。
花粉症だと思ってたら実はインフルで、周りにうつしまくっていた…
なんてことにならないよう、気をつけましょう。

生まれてこのかた花粉症にもインフルにもなったことがない私は、
これらの辛さがまったくわかりません。
「しんどいんだろうなぁ、大丈夫?」
と声をかけても、
「全然気持ちがこもってない!!」
「心配なんかしてないやろ?」
とK先生、M先生に責められっぱなし。

なんか…「すみません。」

2018.3.5
【教室長のつぶやき part.101】

今日から新中1授業開始です。
今日は、中学校と小学校の違い、中学生の勉強方法、塾の活用方法などについて、話をしました。

さぁ、一年間頑張るぞ…
という決意をもって授業に臨んだのですが…

教室に入ってびっくり…。
直前にインフルになっちゃった子とか、
げんざい旅行中の子とか…
あらあら。
初回から、これかぁ…。先が思いやられるぞ。
全員そろっての授業はいつになったらできるのだろう…。

2018.3.4
【教室長のつぶやき part.100】

つぶやきも100回目を迎えました。
途中、何日かのお休みはあったけれど、ほぼ毎日更新し続け、
ようやく100回に達しました。
記念に何か…と思ったのですが、
連日、高3や中3の入試対策、
中1・中2、高校生の学年末テスト対策、
新年度準備に追われていて、何も考える余裕がありません。
思いつきもしません。
ということで、やっと100回いったぁ~。
と、自分をほめておきます。

でもここで立ち止まっていてはいけない。
明日からは新中1の新年度授業が始まります。
まだ公立高校入試まで1週間あるし、国立大の後期試験もまだ残っている。
まだまだエンジン全開で頑張ろるぞ。

ちょっとだけ予告を…。
新中1の新年度授業は、明日3/5から始まります。
新中2~新高3までの新年度は、3/12に開講します。
小学生の新年度スタートは、4/2です。


随時、体験授業を行っていますので、
教英塾ってどんな塾?
と、関心を持たれた方は、一度、お電話にてお問い合わせくださいね。

3月末に、春期講習(インフル補習)を行う予定です。
3学期にインフルエンザで出席停止になってしまった人!
春休みの間に、抜けてしまった授業の埋め合わせをしませんか?


春期講習の詳細は、3月中旬には公開できるかと思います。
もうしばらくお待ちください。


2018.3.3
【教室長のつぶやき part.99】

今日はひなまつり。
ひなあられでも買ってみようかなぁ
と思って、あちこちスーパー寄ってみたけれど、
どこにも売っていない。
近頃はひなまつりを祝わないのだろうか?

ということで、イベント好きの教室長としては残念ではありますが、
今日のひなまつりは特に何もしません。
期待していた塾生諸君、残念でした。
次回をお楽しみに。

2018.3.2
【教室長のつぶやき part.98】

ちょっと古い話で恐縮ですが、新学習指導要領が公表されましたよね。
整数問題がなくなり、数Cが復活!そしてベクトルが数Cへ移行!!
だそうです。

小中高校生対象の学習塾としては、
とりわけ高校生の数学をも担当している私としては、
ベクトルが数Cに移されることには、驚かざるをえません。

えっ?ベクトルは文系さんには難しすぎるから、教えないだって?
理系の学生しか、ベクトル勉強しない…。
ベクトルって言葉すら知らない子が続出する世の中になるのか!
マジかぁ~。

しかもベクトルは数Cで勉強だって?
それって、下手すりゃ、高3の初め頃に勉強するんじゃない…?
そんなんしたら物理や微積の勉強に支障がでるんじゃ…。
中堅以下の高校だと、夏休み頃に勉強するってことか?
本気っすか。文科省~。
理系の学生の質がもっともっと下がるじゃないか…。

個人的には、高校で勉強するベクトルなんて、
物理や微積で使うためのツール。
図形問題…なんかじゃなく、単なる計算問題にすぎないと思っています。
だから、高1の2学期に勉強してもいいんじゃないの?と思っているくらい。
二次関数・二次不等式を勉強して、三角比をある程度学んだあとなら、
無理なく理解できるんじゃないかなあ?
そうすれば、力学(物理)の基礎もわかりやすくなるだろうし…

それを、数Cで…ですか。
誰が言い出したんだろう、こんなこと。
複素数平面とベクトルを同じ時期にすることで、両者のつながりがわかりやすいんだ!
とか、わけのわからないことを言っている、どこかのお偉いさんがいるのかしら?
複素数と三角関数とベクトルと…
たしかに相性はいいだろうけれど、
初めて勉強して、初めて用語・定義を目にする人の気持ちになっているのかな?
そんなにあれもこれも、一気に詰め込まれたら、
「よく似てるから、よくわからない」
っていう子が大量生産されるんじゃない?

あまり国や文科省の方針に異議を唱えることはない私ですが、
今回の新指導要領は「改悪」としか思えない…。
学校の先生はどう教えるのだろう?
ベクトルわから~ん、数学わからん、物理もう嫌~
っていう、『理系』が増えそうで、恐い世の中になりそうです。

あぁ…。
わからん人は、学校の授業についていけない人は、『塾に行け!』
というのが国の方針なのかな?

ちなみに新指導要領(高校)は、現小5の子たちが高校生になる年から実施されます。

2018.3.1
【教室長のつぶやき part.97】

高校卒業おめでとうございます。
昨日は、兵庫県下の大半の公立高校で卒業式がありました。
センター試験が終わってからは自由登校になっていたので、
久しぶりの学校、久しぶりの同級生との再会を楽しんだのではないでしょうか?

今後の進路は、
大学・短大へ進学、専門学校に通う、就職する…等々、人それぞれ。
次に一同が会するのは、成人式かな?
それぞれが選んだ場所で研鑽を積み、毎日を一生懸命生きて、
素敵な大人へとなっていって下さい。

まだ大学合格の報が来ていない子は、やきもきして、落ち着かない日々を過ごしているかもしれません。
落ち着かないときこそ、参考書や問題集、単語帳を開いて、机に向かって勉強するんです。
何かに打ち込んでいる方が、精神的に安定するから。
最後まで諦めるな、へこたれるな!

2018.2.28
【教室長のつぶやき part.96】

今日から、緑が丘中学校の中1・中2の学年末テストです。
まだインフルエンザが蔓延していて、
テスト直前に出席停止になってしまった子、
テスト初日に出席許可が下り、テスト勉強が十分にできなかった子、
ずっと学校に行っていないので、授業に遅れてしまった子
等々…。
今回のテストはちょっと厳しい結果を覚悟しておかないといけない子もいる。
でも、幸いにして、今は絶対評価の時代。
1学期、2学期と努力してきたし、その姿を学校の先生も見てくれているはず。
今回の結果が奮わなかったとしても、日頃の生活態度がきちんとしていれば、
学校の先生はちゃんと評価してくれるはず。
だから、何も心配せず、
今できることを一生懸命やって、持っている力を全部出しきっておいで。

ずっと学校を休んでいて授業を受けていない。
一単元分、まるまる授業を受けていない…
とかで、今後ついていけるかどうかが不安なあなた…

心配無用です。
教英塾は補習制度が充実しているので、休んでいてわからない単元があれば、
個別補習で教えてあげますよ。
もちろん、個別補習費は無料です。
テストが終わったら、春休みを使って、追いつきましょうね。

2018.2.27
【教室長のつぶやき part.95】

昨日は、明石高専、神戸高専、公立推薦、私立専願で、いち早く進学先が決定した中3生にとっては、最後の授業の日でした。
最後だからといって特別なことをするわけでもなく、
2週間後の公立一般入試を控えている子らと一緒に、いつものように、いつもの感じで、いつもの教室で受けてもらいました。

英語のリスニングに始まり、古文読解、数学図形問題、理科の天体特訓…。
その後には、計算力が衰えないように…という配慮から、20分間の計算演習タイム。
数学の図形問題は、ここ数回の授業では、毎回たった大問一問だけしか取り扱っていません。
その一問を、いろんな角度から検討し、いろんな解き方で見ていく。
線分の長さを求めるにしても、相似を使ったり、三平方の定理を使ったり、面積を利用したり…。
相似一つとっても、どの三角形とどの三角形の相似に注目すると良いか…。
また、それが最適だと思った理由、そこに注目しなければならない理由は何か…。
と、数多くの生徒に当てて、いろんな意見を聞いてみる授業をしています。
 「なるほど、そういう発想もあるか…。みんな、A君の発想の根幹には、どういう見方が 
  あるか、気付いているか?」とか、
 「その論法で話を進めていくには、××という条件、根拠が必要だと思うが、それはどう 
  クリアしたのかな?」とか…。
議論百出、なかなか良い白熱した授業が、毎回繰り広げられております。

現中3生は小学生の頃から担当し、ずっと指導してきた子らなので、
こういう授業内で議論して、一緒に解答を導き出すという作業にも慣れているし、
そういうスタイルこそが本来の勉強のスタイルであるとわかってくれている。
そして、そのようなスタイルで勉強し、研鑽を積んできたからこそ、
論理的な思考力は他塾の生徒よりも長けていると思っています。

中学入学前から入塾し、早い時期から基礎学力の定着をはかるとともに、思考力を鍛える訓練もしてきた…。
その結果、近年まれにみる学力優秀な現中3が生み出されたのであろうと、思っています。

そろばんや公文での学習のような、単純計算…。
『過程は二の次にして、計算を素早く、正確に…』という勉強も、基礎学習の上では大切です。
しかし、これからの時代に求められているのは、創造力。
そして創造力を引き出すために、暗記があり、知識が必要なのであって、
知識を植え付けるだけで、学習指導が終わってしまってはいけないと思います。
「温故知新」
今ほど、この言葉が時代にマッチしている時代はないのではないでしょうか?

2018.2.26
【教室長のつぶやき part.94】

昨日は勉強マラソンでした。
英語・数学のテスト対策をあらかた完成させておこう…
という狙いがあったのですが…。
いつものように、中1の学校のワークの仕上がり具合、完成度をチェックしていくと…
どうも理科の理解度が低い。
学校の授業が理解できていない…。
なぜだろう?
そこで範囲表やら、学校の教材やらを細かく見なおしてみることにしました。
すると…

今回の中1理科のテスト範囲は、教科書のp.p 58-83、151-227
はいっ?
100頁近くあるじゃないか?

3学期始まって2カ月足らず…。
その間にスキー実習で授業が飛び、インフルで学級閉鎖になって
授業が飛んだにもかかわらず、教科書100頁分も授業したの?
そんな無茶な。
常識的に考えて、できるわけない。
できたとしても、生徒が理解できているはずがない!


1、2学期単元も出している…?
いやいや、それなら、今まで習ったところ全部…という書き方になるでしょう?
わざわざ教科書の一部を指定するわけない。
しかも、学校のワークの出題範囲も教科書に合致していて、
p.p32-43、72-119。
50頁以上ある。しかも、やっぱり1、2学期にやった形跡がない。
ということは、やっぱり100頁近く3学期で進んだのか…。
正確にいえば、2学期期末の後の12月から冬休み等の休業日を
はさんで、2月末までの2カ月余りで100頁か…。
しかも学習した単元というのが、
 光・音、圧力・浮力、火山…
例年、中学生がわからんわからんと悩み、
理科嫌いになる原因を作りだす単元の上位に入ってくるようなところ…。

あかん、このままじゃ、まずい!
全く理解できていない、重要語句すら覚えきれていない、
でも提出があるワークはとりあえずこなしたという塾生諸君が
余りにも気の毒に思えたので、
数学の授業を急遽理科に切り替え、昨日は光と圧力、火山について授業しました。
突然思いついて行なった授業ではありましたが、
授業後の中学生の顔を見ていると、
今までもやもやしていたわからないところが、すっきり理解できた!
と言っているような晴れやかな表情だったので、ちょっとだけホッとしました。
今日の通常授業内でも、少し昨日の復習をしておいてやろう…。
どうか、この子らが理科嫌いになりませんように。

2018.2.25
【教室長のつぶやき part.93】

今日は朝から、恒例の定期テスト直前!勉強マラソン。
朝10時~夕方まで…

今回は学年末テストなので、一年間の総まとめ。
1学期や2学期に勉強した単元からも出題されるから、
一夜漬けや出そうな分野を勉強して……
ということをしていては、ひどい結果が待っているでしょう。
計画的に勉強をしてこなかった人は、いま焦っているでしょうね。

教英塾ではいつも通り、1ヵ月以上前から、対策をとっていくよう指導してきました
が…
今年はインフルで1週間、外出禁止になった子、
学級閉鎖で授業が全然受けられなかった子
が続出しており、いつものように
「準備万端や」、「よっしゃ今回いけそうや」、「いつでもこいや」
という雰囲気にはなっておりません。
残念ながら。

それでも…、いや、それだからこそ…かな?
残された時間はあとわずかなのですが、
その限られた時間内で、一つでも多くできることを増やせるよう、
テストで結果が残せるよう、
徹底的に指導してまいります。
テスト最終日まで、テストが終わるそのときまで、
あがいてあがいてあがいてあがいて、
1点でも多く取りに行こう。

2018.2.24
【教室長のつぶやき part.92】

インフルが…まだ蔓延しています。
なかなか全員そろって授業をすることができません。
でも学年末テストは待ってくれません。

明日は、テスト前最後の日曜…。
恒例の勉強マラソンです。
朝10時から夕方まで、みっちり勉強していきましょう。

中3生の学年末テストは、もう終わっています。
明日は朝から塾開いていますよ~。
公民館で自習するくらいなら、塾の自習室にいらっしゃい。
問題集も過去問も、コピー機も使い放題ですよ。

2018.2.23
【教室長のつぶやき part.91】

来週水曜日より、緑が丘中学校中1・中2は3学期学年末テストが始まります。
緑が丘中学校はまだインフルが猛威を奮っており、学級閉鎖のクラスもあります。

そのため、試験範囲は公開されたものの、学校の授業が大幅に遅れ、
試験範囲まで授業が到達しないかもしれないクラスがありそうです。

試験範囲がカットされるのか…、
それとも教科書を読むだけで無理矢理終わらせるのか…。

学校の先生も授業時間確保に苦労されているでしょうが、
それ以上に困惑しているのは中学生たちです。

 「まだ習っていないから、テスト範囲なのに学校のワークができない」
とか、
 「学級閉鎖中でワークを返してもらえてない。試験範囲なのに、ワークがないから勉強できない」
とか…。
嘆きの声、ぼやく声、怨嗟の声が、あちらこちらから聞こえてくる…。

この調子では、テストの前日にやっとこさテスト範囲まで進むなんてことになるでしょう。
そうすると、いつ学校のワークをしましょうか。
テストの前日の夜?
一夜漬けで?

もうちょっと早い段階で、なんとかしてやってもらえませんかね?学校の先生?
範囲を縮める…とか、
○ページ~△ページは十分な指導時間が取れなかったから、
今回のテストでは当該ページのB問題は省く…とか。
なんか考えてやってほしいなぁ。

と、こんなことを思いながら、週末に使うテスト対策プリントを作っているのでした。
インフルで一週間授業が抜けた子への補習…いつやろうか、いつできるやら…。

2018.2.22
【教室長のつぶやき part.90】

ご存知ですか?
定員数8000名以上の大規模私立大に対して、
定員の1割以上を超過して入学させた場合、
補助金を全額カットするという政府の方針…。
ご存じない方は、下記のサイトをご覧下さい。
http://biz-journal.jp/2015/08/post_11038.html

これが、昨年度よりじわじわ影響力を発揮しだしました。
小野高・三木高の生徒の大学受験結果を仄聞すると…
昨年度は関西私大のトップ4、関関同立大で合格者数の絞り込みが始まったため、
関関同立大を不合格になる子が多かった。
そのため、一つ下のいわゆる産近甲龍大へ進学する子が多かった。

今年度は、関関同立大だけでなく、産近甲龍大までも絞り込みが始まった。
小野・三木高生や学校関係者、全国の塾関係者から話を聞いていると、
昨年までなら通っていたであろう子らが軒並み不合格…。
ワンランク下の滑り止め校に進学する予定だと聞く。


悲惨なのは今年の三木高の私大受験結果…。
 「産近甲龍くらいなら通るはず。」
 「だから産近甲龍を滑り止めにして、関関同立に挑戦してみよう…」
と、楽観視していた子らが、関関同立が不合格なのはもちろん、
産近甲龍大も滑り止めとはならず、
慌てて更にワンランク下のなんちゃら大の後期試験・二次募集に願書を出す
羽目になっているそうです…。

本来、三木高クラスの生徒ならば、産近甲龍を第一志望にして、それで通れば
 「良く頑張ったね」
というモノ…。
だって、三木高生って、学力的には全国平均なんだから…。
そのうえ、三木高生の多くは、高校に入ってから部活だ…、隠れてこっそりバイトだ…
と遊びまくって、勉強している様子が全然ない。
だから常識的に考えると、神戸学院大や摂南大あたりが進学先の第一候補のはず。
それが、ここ数年の、定員を大幅に超過して合格者を出していた
関関同立・産近甲龍大にまんまとだまされた。

 「自分たちなら、関関同立・産近甲龍に通るんじゃない?」
と根拠のない自信を植え付けられ…あえなく玉砕。
今年は模試でA判定、B判定が出ていた子でも、不合格になったケースが多いらしい。
この傾向は、来年も再来年も…続くでしょう。
少なくとも大学入試改革が始まる現中3が大学受験するまでは続くんじゃないでしょうか。
現高1、高2の諸君…。楽観視していると、泣くことになるよ。
今から真剣に勉強していきなさいよ。

2018.2.19
【教室長のつぶやき part.89】

Kさん、K学院大合格おめでとう。
テニスと学業の両立は難しかったでしょうが、
最後の最後はやる気と根性をみせて、
合格の栄誉を勝ち取れましたね。
おめでとう。

また大学生活が落ち着いたら、塾に顔だしでね。
2018.2.21
【教室長のつぶやき part.88】

今度の日曜日は、国立大前期試験です。
今日で前期試験前の入試対策授業(数学)がすべて終了しました。
あとは前日まで、過去問や塾でやったプリントの解き直しに精を出して下さい。
三月中旬の後期試験が終わるまで、もうしばらくお付き合い願いますが、
まずは一段落…。

君たちからの合格の報を心待ちにしてます。
頑張れ!

2018.2.20
【教室長のつぶやき part.87】

最近HPの更新が滞っておりました。
K先生を始め、小学生のRちゃん、Y ちゃんに
怒られました。
すみませんでした。
忙しかったんです。
時間がなかったんです。
説明会の準備で大変だったんです。
学年末テストの対策プリント作りが忙しかったんです。
公立高校推薦入試対策で忙しかったんです。
高専一般入試対策で大変だったんです。
ごめんなさい。
がっつり言い訳しました。
ごめんなさい。これ以上責めないで下さい。
今日から毎日、頑張ります。

2018.2.9
【新年度生募集&入塾説明会のお知らせ】

教英塾では、3月より新年度授業が始まります。
新年度授業開始に先立ちまして、
「入塾説明会」を実施いたします。

《入塾説明会》
期日: 2/18(日)
場所: 青山教室
時間: 10:00~ 新中1
      10:45~ 新中2・3
       11:30~ 新小1~小6


青山教室の指導方針や進学実績、諸費用等につきまして、
詳しくご説明いたします。
塾をご検討中の方はもちろん、在塾生の保護者様も
足をお運びください。

2/15(木)朝刊の折り込みチラシでもご案内しております。
是非一度、ご覧下さい。
 2/15 折込チラシ(新中1~中3向け)は 
コチラ 
     折込チラシ(新小1~小6向け)は 
コチラ
     
資料をご用意いたしますので、お越し下さる方は、
説明会前日までに青山教室(87-1730)まで、
お電話にて出席をお知らせください。


2018.2.12
【教室長のつぶやき part.86】

K君、Y君、合格おめでとう!
昨日は、S学園の合格発表がありました。
一昨日入試で、その翌日に発表だなんて…早いなあ。

でもそのおかげで、今年度の高校合格第一号の報告ができた。
合格おめでとう。
授業日はもちろん、塾の授業のない日も、土曜も日曜も、
足繁く塾に通って、黙々と勉強をしていたその努力が報われましたね。
定員が少ないので、ちょっと怖い挑戦の高校でしたが、
通って良かった。本当におめでとう。

とはいえ、本命は来月の公立一般入試。
ここで喜んでうかれていてはいけない。
気を緩めず、ここからもうひと踏ん張りだ!
頑張れよ…

と声をかけようかなと思っていましたが、
…そんな言葉は必要ありませんでした。
K君、Y君ともに、合格の報告を塾までしに来てくれたあと、
そのまま塾で自習して帰っていきました。

ちゃんとわかっている。
そのことが指導者として一番うれしいですね。
一ヶ月後にも、嬉しい報告が聞きたいなあ。


2018.2.11
【教室長のつぶやき part.85】

昨日の授業終わりのこと…。

明日、日曜は塾開いていますか?
明後日、月曜は何時から開いていますか?


と、数名の塾生から尋ねられました。
開けてほしいんだな…
その要望にお応えして、
今日も昼前から教室を開放しています。

さて、今日は何人の子が自習にくるかな?
何の勉強をしにくるかな?
何の質問をしてくるかな?
英語?数学?理科?社会?国語?
どの教科の質問がきても答えられるよう、
日々研鑽を積んでいるので、
わからないこと、腑に落ちないことがあれば、
どんどん遠慮なく聞きにいらっしゃい。

どの教科にも柔軟に対応して、
担当教科外でも、
担当学年外でも、
時間外でも答えていく…。
この辺りは、個別指導塾には真似できないのではないかな?

徹底指導の教英塾。
地域に密着した40年の伝統ある進学塾。
新年度に向けて塾を検討されている方は、是非一度、
青山教室の授業をのぞいてみて下さい。
この塾で勉強頑張りたい!という気持ちがわいてくるはずですから。

2018.2.10
【教室長のつぶやき part.84】

今日は兵庫県の私立高校一般入試の日でした。
ほとんどの子にとって、人生初の入試。
思った以上に緊張し、
時間が足りなくて焦った…
という子も多かったかも。

流石に試験当日は気疲れしただろうから、
自習には来ないだろう…と思っていたら、
こりゃまたびっくり。

いつものメンバーが、
いつものように来て、
いつものように勉強して、
いつものようにプリントをおねだりして、
いつものように質問をして帰って行きました。

今日は○○だから…
といって、毎日の習慣を怠ってはいけませんね。
ちょっと感動した、見直した…
というより、私自身はちょっと反省…。
人にも自分にも、甘くなっていたかも…。

コツコツ努力を積み重ねた者が報われる世であってほしいなあ。
第一志望に合格させてやって下さい、神様。

2018.1.30
【新年度 入塾説明会 実施のお知らせ】

教英塾では、3月より新年度授業が始まります。
新年度授業開始に先立ちまして、
「入塾説明会」を実施いたします。

当塾の指導方針や進学実績、諸費用等につきまして、
詳しくご説明いたします。

塾をご検討中の方はもちろん、在塾生の保護者様も
足をお運びくださいますよう、お願い申しあげます。

《入塾説明会》
期日: 2/18(日)
場所: 青山教室
時間: 10:00~ 新中1
      10:45~ 新中2・3
       11:30~ 新小1~小6

 資料をご用意いたしますので、お越し下さる方は、
 説明会前日までに青山教室(87-1730)まで、
 お電話にて出席をお知らせください。

2018.2.8
【教室長のつぶやき part.83】

先生、車またかえたん?

これが昨日の塾生の第一声…。

確かに私は、車をコロコロかえてきましたよ。
実際、2年に一回くらいのペースで車種がかわっています。

人との出会いと一緒で、
生涯に、たくさんの車に出会いたい、乗りたいじゃないですか!


持続可能な社会を…と言われるこのご時世に、
大排気量、大音量の、環境に悪い車…とか、

世の中AT車ばかりのご時世に、
MTのスポーツタイプの車…とか、

ミニバン全盛のご時世に、
2シーターで2人しか乗れない「使えない」車とか…。

いまこのときにしか出会えない、乗れない車に乗ってみたいじゃないですか!
いつ乗るの?いまでしょ。
だから、しょっちゅう車は買いかえてしまうんです。
といっても、全部安い中古車ですからね。

本と車を買うのに、お金を惜しまない…。
それが私のポリシー…。
K先生には、
「それ、絶対間違ってる」
って、言われましたけれど。


買いかえたん?
事故ったん?
と、興味津々に尋ねてきてくれた皆さん、残念でした。
今回は代車です。
1週間ほど、メンテナンスという名の
改造のために、
懇意にしている整備工場に預けているのです。

代車がベンツ?
先生、ベンツ用意せぇって言ったん?
ややこしい、タチ悪い客やな…。
だって?

シャイなのに、そんなこと言えるかいな。
言わなくても、用意してくれたんやって…。ベンツ…。

2018.2.7
【教室長のつぶやき part.82】

昨日はお昼から、K工科大学の入試問題解説を行いました。
受験生が、赤本を片手に過去問演習をしているのですが、
赤本に書かれている解答・解説を読んでもさっぱりわからん!
らしいので…。

どれどれ?
と、その問題と解説を見てみたのですが、
なるほど~
こりゃぁ、この解き方じゃ、高3生には理解が難しいかも。

件の受験生は
じっくり解説を読んだら、言っている意味はわかるんだけれども、
こんな問題やったことない。
こんな解き方思い付かない。
これは、丸暗記するしかないんですか?
覚えていなければ、入試本番で出たら、お手上げじゃないですか?
と…。


確かに入試数学の問題には、ある程度の「解法の暗記」は必要です。
でも、昨日の問題は…ちょっとした工夫で、知っている知識で解けたと思うんですよね。
赤本の解答作成者が、受験する高校生の学力・知識量を見極めず、
高級すぎる方法を使ってしまった…というべきでしょう。
解答作成者のミスですね。
受験生も、「やったことない」と言うけれど、それはウソ。
ちゃんと教科書にもこの問題の根幹部分に関する解説は載っているし、
学校で配られた傍用問題集にも、類似問題は載っているよ。
(そりゃあ、昨日の問題に比べると、何段階もレベルの落ちる、易しい問題だったけどね)

そんな話をしながら、ヒントを出しながら、一緒に解き直してみました。
ほら、どうだい?
知っている問題に、やったことある問題に帰着できたでしょ?

問題集や赤本の解説が絶対ではなく、自分に合った考え方、
解き方を模索することも大切です。
また、自分のやり方のどこが間違っているのか、何がいけないのかを
きちんと指導者に指摘してもらわないといけません。
前期試験まで、あと3週間ほどあります。
残りの時間を有効に使い、塾を、塾の先生を大いに活用したまえ。
諸君らの健闘を祈る。

2018.2.6
【教室長のつぶやき part.81】

今週末は私立高校の一般入試があります。
過去問解説はひと段落しているので、今は二周目、三周目。
それから類似問題演習。
そして、入試頻出問題を手当たり次第、解きまくっているところ。

私立高専願の子もいるので、
さぁ、追い込みだ!
と意気込んでいたところ…

出ました。出ちゃいました。
インフルエンザ…。
学級閉鎖…。

あーあ。やっちゃった。
入試当日までには回復するとのことなので、
ちょっとホッとしましたが…。
嫌なタイミングでかかってしまいましたね。

かかってしまった子は、悔やんでも仕方ない。
少しでも早く回復するように、薬を飲んで、大人しくしておきなさい。

一週間程度、寝込んで勉強できなくても、焦る必要はありません。
今までしっかり勉強してきた、
鍛えてきたんだから、
土台はきっちりできている。
自信もって、受験しておいで。
私立は大丈夫だよ。

2018.2.5
【教室長のつぶやき part.80】

2月18日(日)は、「新年度入塾説明会」です。
今日はその資料をせっせと作っています。
昨年度と今年度の公立高校の志願傾向や、
内申点と受験校の関係を表にまとめたり…。
近年の入試問題の傾向や、
学校での態度と内申点との相関関係を調べてみたり…。
いろんな興味深いデータをお見せしたいと思います。

その分析の上にたち、
教英塾が新年度にはどのような授業をしていくつもりなのか…
どういった生徒に育てていこうと思っているのか…
ということもお話ししたいと思っています。

当日は、現在通塾中のご家庭も
今、塾を探しているんだというご家庭も
どうぞお気軽にお越しください。

2018.1.23
【新年度授業の時間割について】

青山教室では、
学年末テスト明けの3月初旬より、新年度授業を開講いたします。
2月中旬には、新年度説明会を開催する予定ではありますが、
それに先立って、新年度の時間割を公開いたします。
塾をご検討中の方は参照していただきたいと思います。

《新中1》 一斉授業
  【指導教科】 英数国3教科  
  【授業曜日】 毎週月・金・土
  【始業時刻】 19:20~

《新中2》 一斉授業
  【指導教科】 英数国3教科  
  【授業曜日】 毎週月・火・木
  【始業時刻】 19:20~

《新中3》 一斉授業
  【指導教科】 英数国社4教科 / 英数国理社5教科 
  【授業曜日】 水・木・土    / 月・水・木・土
  【始業時刻】 19:20~

《小学生》 集団内個別指導
  【指導教科】 算数 / 国語 / 英語(英語は5・6年生のみ)
  【授業曜日】 月~金 
  【始業時刻】 16:30~18:00 /17:00~18:30
   授業曜日は、月~金の中から、お好きな曜日が選べます。

 入塾を希望される方は、まずは一週間の体験授業を受講して下さい。
 体験授業受講のお問い合わせは、青山教室87-1730までお電話下さい。

2018.2.4
【教室長のつぶやき part.79】

今日は朝から、北野天満宮まで合格祈願に行ってきました。
今年の正月にも行ってきましたが、あのときは高3生のお願いがメイン。
今回は、中3生の合格祈願…。

予め受験生一人一人、願い?コメント?を寄せてもらい、それが書かれた絵馬を
真面目な顔して奉納してきましたよ。

コメントの大半が、
第一志望合格!
とか、
○○高校に通る!
みたいな内容で、個性がないといっちゃあ、ない。
つまらないと言えば、つまらない。
でも、こういう縁起物で笑いを取りに行く必要はないので、
これで正解なのかな。
 
後は本番まであがいて、あがいて、頑張ろう。

2018.2.3
【教室長のつぶやき part.78】

昨日の授業後、一日早い豆まきをしました。
あれっ?今年は豆まきしないはずじゃ…。

そうなんです!!
掃除が大変なので、豆をまかずに、
小袋に入った豆をみんなにプレゼントして、
今年は終わろう…と思っていたのに。

K先生と中1たちが
鬼はぁ外ぉ~。福はぁ内ぃ。
と大はしゃぎ。
じゃんけんで負けたT君に赤鬼の面をかぶってもらい、
結局、今年もまいちゃいました。

インフルで学級閉鎖になっている学年も多いのですが、
塾生はみな、元気元気。
この調子で、今年一年、平穏無事で過ごせますように。

次はひな祭り…。何しようかなぁ。

2018.2.2
【教室長のつぶやき part.77】

明日は節分。
去年は私が鬼になって、
「鬼は外、福は内」
と、豆まきしましたが…。
その後の散らかった豆の掃除が大変でした。

今年は豆まき禁止。
でも、みんなと豆は食べたいし、
節分の雰囲気だけでも味わいたいので、
豆を大量購入してきました。

1パック内に、小分けされた豆の袋が10袋程度入っているヤツを…。
塾生1人に1袋ずつ渡そうと思えば、10パック程度必要なわけで…。
お店の人が、
この人なんでこんなに豆を買っていくんやろう…
と、いぶかしがっていたのが印象的でした。

袋を開けてみて気付いたのですが、
ご丁寧なことに、1パック内に、1つずつ鬼のお面が付いていました。
というわけで、今年の青山教室は赤鬼だらけ。
教室のあちこちに鬼の面を飾っておきます。
全部で何匹?何頭?の鬼を見つけられるかな?

2018.2.1
【教室長のつぶやき part.76】

今日から2月。
関関同立大入試も始まり、私立大入試も佳境に入ってきました。
あと10日ほどで、私立高校入試もある。
その後は公立推薦…。
それが終わると、
国立大前期試験、
月末には中高生の学年末テスト…。
その間に、新年度説明会もある…。

誰だ?師走が忙しいだなんて言ったのは?
2月の方がもっと忙しいじゃないか。
風邪だ、インフルだなんて引いてられるか。
それどころじゃな~い!
こんなに忙しくて慌ただしいのに、
雪の心配までさせてくれるな~。

2018.1.31
【教室長のつぶやき part.75】

今日は皆既月食ですね。
月が地球の影に入り、
太陽・地球・月が一直線に並んだときに起こる現象。
2015年以来の3年ぶりだそうですね。

午後9時51分から、皆既月食が起こるそうですよ。
ちょうど授業が終わって帰宅する頃ですね。
今日はちょっと夜空を見上げて、
赤銅色の月を見てから帰る…
なんてのもオシャレじゃないですか?

空を見ながら歩くのは禁止です。
溝にはまったり、車にひかれたりする危険性が高まりますので。
また、「すげぇ」、「きれぇ~」
等と奇声をあげて、ご近所さんに迷惑をかけないように…。

2018.1.29
【教室長のつぶやき part.74】

1月最終週に突入しました。
あと一ヶ月で学年末テストです。
そろそろテスト対策に入りましょうか。

次のテストは副教科も入ってくるし、1・2学期の復習も入ってくるので、
早め早めの対応を心がけましょう。

と思っていたら、スキー実習明けの中1で学級閉鎖…とか。
これじゃあ、しばらく授業にならないじゃないか!

全国的にインフルエンザが猛威をふるっていますね。
塾生の中にも体調不良を訴える子がちらほら…。
インフルエンザ予防には、人込みを避けることが一番らしい…。
でも、学校に行っても塾に来ても人だらけ…。
というわけで、自分たちで防衛措置を講じておきましょう。
定番ですが、手洗いとマスクが有効だそうです。
うがいは余り効果がないとか…。
今日も元気な顔を見せてくれることを祈っています。

2018.1.28
【教室長のつぶやき part.73】

「医学博士」、「文学博士」と「昆虫博士」、「鉄道博士」…。
前者の2例は学位を表すのだから「はくし」と読み、
後者の2例はある方面の知識が豊富である、もの知りであることを表して「はかせ」。

同じ漢字を当てていても、読み方はもちろん、意味も少し異なる例って多いですよね。
学習塾で指導をするからには、こういう差異を厳格にしておかねば、
違いを説明できるようになっていかねば…といつも思っています。
そのために、すきま時間を見つけてはコツコツ勉強しています。

が、塾生諸君からすると、
「塾の先生だから、何でも知っている。」
「先生はもともと頭のつくりが違う。」
「先生は賢い。」
らしい。

誰でも初めから何でも知っている人なんていないはず。
ここまでくるのに、どれだけ努力を積み重ねてきたか…。
結構、自分でも「努力の人」と自認しているのですが…。
コツコツやっていけば、これくらいのレベルには到達できるんだよ
という好例だと思うのですが。
もっと自分に自信をもって、みんな頑張ってみなさいよ。
やればできるからさ。

まだまだ知らないこと、わからないことがたくさんあります。
知的好奇心は旺盛なので、もっともっといろんなことに挑戦して、
いろんな知識を経験を蓄えていきたいなあ。

大学時代の恩師や先輩方には、
「君はいつになったら〔博士論文〕書くのだね?書く気はあるのかね?」
と急かされるのですが、
「いやぁ、〔はかせ論文〕だなんて、全然〔もの知り〕じゃないので、まだまだ書けませんわ。」
こんな軽口飛ばしていたら、いつか叱られそうだな。

2018.1.27
【教室長のつぶやき part.72】

昨日の夜は、突然の雪でびっくりしました。
慌てて授業を中断して、生徒を帰宅させました…。
年に一回雪が降るか降らないか、という地域なので、
雪が積もったり、路面が凍結したりすると、
送迎中の事故が多発することになってしまうかもしれない…。

冬用タイヤを装着される方も少ない地域なので、
未装着の方はむやみに車で外出されませんように…。
こういう天気の時は大人しく家の中で読書でもしておくのが得策。
窓の雪を見ながら読書するというのも風情があっていいですよ。

明日、受験の高3生、
防寒対策と交通状況の確認を怠らぬよう。
足元悪いかもしれませんが、道中気をつけて、精一杯頑張っておいで。

2018.1.26
【教室長のつぶやき part.71】

今日は朝からK学院大と、D大学、K大学の入試問題を解いてみました。
高3生に、
「今度の日曜に解説授業をしてやる」
と約束したので、その予習です。
K学院大の赤本って、大きな書店に行けば売っているのですぐ手に入るのですが、
何故か解説がついていないんですよね。

だから、
「答えだけを見てもわからん」
と、K学院大を受ける受験生は毎年苦労しています。

そこで私の出番です。
受験する生徒を集めて、解けなかった問題について、
少しずつ解説・ヒントを与え、
自分の力で正答までたどり着けるよう、導いてやります。

解答しかついていないので、たまに、
「答えは合っているけれど途中式に不備がある」
という子もいます。
不備があるなんて、自分じゃ気付けませんよね?
そういう点も見落としなく、キチンとチェックしていきますよ。

青山教室の高等部は、先生と生徒が向かい合って行うLive授業(対面授業)。
少人数で先生との距離も近いので、
じっくり丁寧に教えてもらいたいという生徒さんにぴったり。
入試前には、マンツーマンで受験校対策もしています。


現高1・高2、それから…今度、高校へと進学する現中3生の皆さん。
一度、体験授業を受けてみませんか?

2018.1.25
【教室長のつぶやき part.70】

今日は昼から、高3生とマンツーマンでK大学の入試問題に取り組みました。
数3の積分って、どうしても計算量が多くなるので、解説時間も長くなりがちです。
これは置換して、こっちは部分積分で…、
これは定番問題だね。ここは落とせないぞ…。
ああだ、こうだと言いながら、
2時間ばかり、濃密な時間を過ごしました。
F君、次回は来週火曜日のお昼にいらっしゃい。
それまでに、私立の受験が一校ありますね。頑張ってらっしゃい。

2018.1.24
【教室長のつぶやき part.69】

1月は大学入試、高校入試、3学期学年末対策、個人面談、新年度準備…
と、やらなければならない大切な仕事が多く、毎日大忙し。

その合間に、
大学・高校の過去問を解いたり、
今年行われた最新の入試問題を手に入れて解いてみたり、
その類似問題を作ったり、過去問の中から類似問題を探してきたり、
学年末テスト対策プリントを作ったり…。

こういう忙しいときに限って、
おいたをする子が出てきて対応に追われたり(今年はまだ出ていませんが…)、
部屋の片づけをしたくなったり、
模様替えをしてみようと思ったり
してしまうんですよね。

本や小物を大量購入してしまうのもこの時期…。
今買っても時間がないから読めないのに…。

さっきもamazonで、ああこれも欲しい、あれも買いたい、これも読みたい…
と、気付けば本を物色している自分がいました。
ほしい物リストには、すでに200冊以上の本がたまり、
カートの中には常時3冊以上の本が入りっぱなし…。
買おうか、いやもう少し待とう…、いま買わずしていつ買うの?

時間に余裕ができたら、じっくり読みたい大型本…。
を、記念に(何の記念だ?)ここに掲載しておきます。
いつになったら買えるのか、読めるのか…判然としませんがね。

「へー、こんなん読むんだ。」
「私と一緒だ~」という人がいたら、声をかけてね。
一緒に楽しみを共有しましょう。

ティモシー・ガワーズ編集
『プリンストン数学大全
フランシス・フクシマ『
政治の起源』上・下
『中国古典文学大系』60巻


2018.1.23
【教室長のつぶやきpart.68】

昨日は路面が凍結するかも…
と、ちょっと心配だったので、
塾生たちが帰宅する際には、
いつも以上に気をつけて帰るよう、
何度も念をおして帰しました。
幸い、誰も怪我なく無事帰宅できたようです。
ああ、よかった。

地震等の自然災害にも言えることですが、
日頃から避難経路を確認したり、
実際に避難訓練をしたり、
防災グッズ等を確保したり…。
そういう準備を予めしておくのは大切なこと、当然のこと。

その上で、より重要となってくるのは、
実際に不測の事態に陥ったときに、
どう対処し、どうやってそれを乗り越えていくか…。
そのために、適切な行動がとれるかどうか、
冷静な判断ができるかどうか…、
という点だと思います。

パニックになって、慌てて動き出すのではなく、
状況判断を的確にして、落ち着いて行動しましょうね。
周りの人に相談するのもいいことでしょう。
自分一人で抱え込まないことです。
これは試験会場での行動にも通じますよ。
塾生諸君、ゆめゆめ軽視することなかれ。

2018.1.22
【教室長のつぶやきpart.67】

今日から緑が丘中学校の1年生は2泊3日のスキー実習。
今日と明日の授業は臨時休講です。
その代わり、25日(木)に、振替授業を行います。

今年の中1はいつまでたっても「お子ちゃま」。
まだ小学生気分が抜けないのか?
という子もいるので、
悪ふざけが過ぎぬよう、
ケガをせぬよう、
風邪も引かぬよう…
無事に帰ってくるように。

今日は関東の方は大雪の予報。
兵庫の方でもみぞれまじりの雨?
夕方から深夜にかけて、雪が降ったり、路面が凍結したりしなければいいのだけれど。

天候によっては、本日夜の授業を休講にする場合もあります。
ほとんど雪が降らない地域なので、数センチの積雪でも大慌て。
ノーマルタイヤの方も多いかと思いますので、塾への送迎の際には、くれぐれもご注意くださいますよう。

2018.1.21
【教室長のつぶやきpart.66】

今日は朝からK大学とK学院大の入試問題を解いています。
高3生が大学に資料請求したところ、昨年の問題がおまけでついてきたそうです。
でも…、「答えしか書いていなくて、どうやって解くのかわからない」そうです。
ていうことで、急遽、明日・明後日のお昼から解説授業を行うことになりました。
その前に一度、全部に目を通しておこう…。

近年の私立大学入試は、同じ年度であっても複数回受験が可能なので、
K大とK学院大の2校分なのですが、テスト自体は3~4種類ずつあります。
それを丁寧に一問ずつ解いていき、
「○○君やったら、ここでこういう間違いをしそうやなぁ。注意しておこう」
とか、
「これはこの大学は、△△ができている子を求めているんだな。ということは、あれもやらせておくべきだな…」
と、授業計画を練っていきます。

今週末から、私大入試がスタートしますね。
高3諸君!あと1週間、有意義な時間を過ごしていきましょう。


2018.1.20
【教室長のつぶやきpart.65】

今日も私立大入試対策をしているので、朝から教室を開放しています。

今日はY大学とD大学の数学の入試問題解説を行いました。
過去問に挑戦してみたけれど、解説も読んでみたけれど、意味がわからない…。
ということなので。

Y大学は知名度、模試の偏差値はそれほど…なのに
なかなかややこしい問題が並び、計算も少し複雑で、
受験生には手ごわい存在のようです。

今日は
「区別のつかないp個の箱の中に、区別のつかないq個のボールを入れる…」
という問題を一緒に解きました。
いわゆる「分割数」の問題ですね。
『模範解答の解説を見ても、ちんぷんかんぷんなので、詳しく解説してほしい…』
との依頼でした。

「分割数」のお話しについては『数学ガール』でも取り上げられた話題なので、
数学好き、読書好きの人なら、どこかで見たことあるかもしれませんね。
でも受験生がそんな本を読んでいると思えないし、
「分割数」という言葉を知っていてもY大学の問題が解けるわけではありません。
今日、質問してきた高3生は、初めて聞く言葉…ということでした。

「分割数」についての素養が全くない状態の子に、あの模範解答の解説は不親切ですね。
そりゃあ、わかるはずがない。

ということで、できるだけ噛み砕いて、平易な表現で解説をしてみました。

「なるほど…。そういう意味か」と、納得してくれたので、ホッと一安心。
R君。君は数学科を受けるんだよね?
晴れて、志望校に合格できたら、図書館で「分割数」の本でも借りて、
一度読んでみるといいよ。
こんな問題を出すくらいだから、Y大学の先生は「分割数」、数論が好きなのかもしれない。

大学入学後の楽しみがまた一つ増えたね。良かったね。
2018.1.19
【教室長のつぶやきpart.64】

私立大入試対策が本格化し、一日中、フルで過去問とにらめっこする日が続いています。
高3生とマンツーマンで、過去3年分くらいの過去問を一緒に解き、解法・手順について、意見交換しています。
意見交換…?
いや、違うな。
「ここで××に気付いたか?」
「これ、この前のセンター試験対策でも取り上げたヤツやで、気付いたか?」
「ここ、計算複雑そうやけど、どんな工夫したらええやろか?ガシガシ力技で解くか?」
という風に、私が矢継ぎ早に質問を投げかけているのでした。

問題の背景となっている定理などが見えていれば、式変形も楽になるんですけれど…。
なかなか見抜けないようで、受験生は四苦八苦しております。
経験がモノをいうのかな?
だとすれば、受験本番まで、まだ時間はある。
一つでも多くの良問を解いて、解法を覚えていってみようか。


中3生の方も過去問演習が多くなってきました。
今は、国立高専の過去問10年分を、徹底的にやろう…週間です。

ところで、過去問を解いていると、私は、
国語のテストに使われた小説や評論の続きが気になって仕方ない。
この先、どうなったのだろうか…?
昨日もついつい続きが読みたくなって、amazonで検索、即買いしちゃいました。
昨日買ったのは
杉山隆男『汐留川』と重松清『卒業』
文庫本が10年前に出ているので、そんなに新しいモノではないのですが…。

日曜には届くかな?
でもいつ読むんだろうか。いつ読めるのだろうか。

2018.1.18
【教室長のつぶやきpart.63】

去年末から巷で噂になっているAIスピーカーを購入しました。
Google Homeにするか、
Line Clovaにするか、
Amazon echoにするか…
それとも、もう少し待って、Apple HomePodにするか…。
お正月中ずっと悩んでいましたが、ついに買ってしまいました。
20年来のApple信者としてはHome Podに惹かれるのですが、
まだ販売されていないのと、やっぱりちょっと高額なのがネックですね。

Amazon echoにしました。
Amazon Prime会員でもあるし、
Amazonの利用率が半端なく高い私としては、これが妥当かな?

Alexa、今日の天気は?
とか、話しかけると、すぐに応えてくれます。

AppleのSiriさんは歌ってくれなかったのですが、
Alexa、歌って
と言えば、歌ってくれます。
教室でも自宅でも、車の中でも…、いろいろ使えて大変便利。
今日も青山教室まで一緒に、仲良く出勤してきましたよ。

さて今日もいつものように授業準備を始めようかな?
受験生に負けてられないからなぁ。
でもちょっとだけクラシック音楽をかけながら…
優雅な気持ちで…。

Alexa、ショパンの曲かけて
とか、
Alexa、ベートーヴェンの交響曲第5番をかけて
みたいに、Amazon echoをフル活用してみよう…。

2018.1.17
【教室長のつぶやきpart.62】

水曜日は中3の理科社会の授業日です。
3/12(月)の公立高校入試まで、水曜は今日を入れて、あと8回。
2月最後の土曜日24日からは、3回完成の「入試直前対策(理社)」が
スタートしますが、それを入れても…。あと11回。
入試本番が目前に迫ってまいりました。
残りの時間を有効に、効果的に使うために、今こそ学習計画を立てましょう。

中3生は連日連夜、塾に自習に来て勉強に励んでいますね。
過去問に取り組んだり、
苦手単元の克服に取り組んだり、
間違えた箇所を解き直しをしたり…
その努力は必ず自分の血肉となっていっているはず…。
焦らず、諦めず、最後の最後まで頑張れ!


 

教室紹介

住所 三木市志染町青山2丁目2-10
TEL 0794-87-1730
対象クラス 小学部(小1~小6)・中学部(中1~中3)・高等部(高1~高3)
 
アクセスマップ
 

講師紹介

塾生専用ページ

塾生専用ページ

教室のご案内

  • 青山教室
    青山教室
  • 三木本町教室
    三木本町教室
  • 自由が丘教室
    自由が丘教室
  • 明石大久保教室
    明石大久保教室
  • 北神戸教室
    北神戸教室
  • 岡山教室
    岡山
    ネオポリス教室
  • 井吹台教室
    井吹台教室
  • パソコン教室いろは
    パソコン教室
    いろは

小学生

小学生

中学生

中学生

高学生

高校生

Copyright© Kyoeijuku All Rights Reserved.