教室

 

青山教室

 《青山教室》は、青山公民館の目の前にある、一見すると「普通の家?」と見間違うような、そんなたたずまいをした教室です。指導対象は小学1年生から高校3年生までで、緑が丘東小・緑が丘中・三木高の生徒を中心に、緑が丘小・志染中・小野高・三木北高の子たちが通塾しています。
 緑が丘中から歩いて6分、三木北高から歩いて2分という、利便性の高い場所に教室はあります。自習室も完備しています。ですから、夕方になると、自習室を利用する塾生たちで大いに活気づいています。学校からの帰宅途中に塾に立ち寄り、学校のワークやプリントのわからないところを質問していく子もいます。

 《青山教室》は、外観同様、アットホームで気軽に質問・相談ができる、青山・緑が丘地区の「町の学習塾」を目指しています。講師のほとんどは三木市内の学校の卒業生なので、市内の中高の事情にも通じており、勉強面はもちろん、学校生活などについても、何かと相談にのれるでしょう。遠慮なく、ご相談下さい。
 「こんにちは」、「さようなら」、「ありがとうございます」、「すみません」といった、挨拶を徹底することから指導していきます。宿題・提出物を出さない、ルールを守れない、やるべきことをキチンとやらない子に対しては、叱責することもあります。厳しく接するときもありますが、「このままではいけない」、「できないのをなんとかしたい」という塾生に、情熱を持って、親身にトコトン寄り添って指導していきます。

教英塾で一緒に頑張ってみませんか。入塾の前に、一週間の無料体験授業を受講していただきます。関心を持たれた方は、是非一度、授業体験にお越し下さい。ご来校をお待ちしております。

 

青山教室からのお知らせ

2018.5.23
【教室長のつぶやき part.185】

今日は、「期末テスト対策講座」受講生募集の新聞折込チラシが入っています。

対象学年は、中1・中2・中3と高1です。
中1と中2は英数国の3教科指導。
中3は英数国社の4教科または英数国理社の5教科が選べます。
高1は数学コースだけの募集となっており、定員があと2名です。

お申込期間は今日から5月29日(火)までとなっておりますので、
当塾に関心をお持ちの方は、一度お電話にてお問合わせ下さい。

2018.5.22
【教室長のつぶやき part.184】

昨日のつぶやきでも言いましたが、1カ月後…
正確には4週間後には、期末テストが始まります。
中間テストが終わって、テストの返却が始まった頃…なんですけどね。

中間テストの範囲が狭かった分、次のテストは一気に進んで、広範囲に及ぶと予想されます。
中1の子らは、
「なんや中学のテストもちょろいやん!」
なんて思った子がいるかもしれませんが、気を緩めてはいけません。
今回だけ特別だったんです。
あんな狭い範囲で、あんなに簡単・基本的な内容が問われるテストは、今後はありません。
また、期末には副教科も入ってきます。
1ヵ月前から、準備しておかねば、間に合わないんですよ。
期末に向けて、今日からコツコツ勉強頑張っていきましょう。

2018.5.21
【教室長のつぶやき part.183】

期末テスト対策講座、スタート!

5月30日(水)より
期末テスト対策講座が始まります!!


中学生「ええっ~?中間テスト終わったばっかりやん。」

そうなんです。終わったばっかり…ていうか、高校生はまだ対策中なんだけれど…
もう期末の季節なんです。
あと1ヵ月で期末テストなんです。
しかも、次は9教科。
副教科のテストも入ってくるから、1ヵ月前から準備しておかないと間に合わないのです。
だから、5月末から対策勉強スタートなんです。

青山教室では、期末テスト対策講座受講生を募集します。
中1~中3及び高1生対象です。
5月23日(水)の新聞折込で告知いたしますので、
是非ご一読下さい。
2018.5.20
【教室長のつぶやき part.182】

今日も朝からテスト対策です。
今日は葺合高校の1年生を対象に数学特訓…。
そうこうしていると、小野高生たちもテスト勉強のために塾に集まってきます。

自習しに来ました~ぁ

今日は教室長の私しか待機しているスタッフがいなかったので、
私1人と高校生たちとで中間テスト勉強会が始まりました。
各々が、学校で使っているワークやプリントの解き直しやら、覚え直しやらに励んでいます。
勉強していると、どうしてもわからないところとか、腑に落ちないところって、出てきますよね?
今日もそう…。
出るわ出るわ…。
数学、物理、古文、漢文…。

あのね、私は数学担当なんですけどね…。
と言いながら、自主勉に励む子らの質問に個別に応じていきました…。

複数教科の質問に答えていくのは…、しかも高校の勉強に応じていくのは、
いつもの授業の倍以上、脳を働かさなければなりません。
なるほど、わかったぁ!
と言ってくれたのは嬉しかったのですが、
勉強会が終わる頃には、へとへとになってしまいました。
もう今日は頭が働きません…
明日もお昼から塾を開けて待ってますので、また明日ね…

2018.5.19
【教室長のつぶやき part.181】

緑が丘中のテスト対策が終わりました…。
今回は、小野高・三木高・三木北高のテストも同時期にあったので、
対策授業、対策プリント作りが結構大変でした。
なんとか、緑中の対策は乗り切った…。
出来はどうだったのかなぁ?

まだ小野、三木、三木北のテスト対策は続きますし、
来週からは井吹台中学校、葺合高校のテストが始まる…。
私たちスタッフのテスト対策はまだまだ続く…。
テスト期間中はほぼ毎日、朝から教室を開放しています。
自習室も開いています。どんどん使って下さいね。

テスト対策が終わったら、いつもはテスト明け休みを中高生には与えています。
ですが、今回は「期末テストまで一カ月」と、間がないので、お休みはなしです。
早速、次単元の授業に入っていきます。
疲れがたまっているかもしれませんが、あと一カ月は踏ん張れ、青山教室生諸君。
期末テストが終わったら、総体がありますよね?
その頃に、ちゃんとお休みをあげますからね。

2018.5.18
【教室長のつぶやき part.180】

昨日の夕方、テスト対策授業の合間にせっせとホームページを更新していると…
小6のRちゃんに
「あー、また先生、更新さぼってる」
と叱られてしまいました。
「テスト対策で忙しかったんだって…。」
と言い訳すると、
「先生、文字打つのめっちゃ速いんやから、そんなに(更新に)時間かからへん。
ちゃんと、毎日更新する言うたやーん」
と責められてしまいました。
すみません。
頑張って更新いたします…。
でも、ホームページに載せる話のネタが……ない。
誰かネタを下さい。

2018.5.17
【教室長のつぶやき part.179】

今日と明日は緑が丘中の中間テストです。
中1にとっては初めての定期考査。
まだ勝手がわからず、
小学生がテストを受けるのと同じような気分でいるようで、恐い。
初日の今日は英数国の主要三教科のテスト…。
数学は、正負の数の計算がスムースにできるようになったし、
絶対値についてもだいぶ慣れてきた。
英語は、今回はアルファベット、ローマ字、身の回りの単語が中心だから、
筆記練習をたくさんしました。
だいぶミスなく書けるようになった。
良い結果が残せたらいいなぁ…。

2018.5.16
【教室長のつぶやき part.178】

今日は朝から井吹台教室です。
授業自体は4時半からなんですけれどね。

教室に朝から来て、何してるの?と言われるのですが、
テスト期間中なので、
テスト対策プリントやら、
小テストやらを作っていると、
時間がいくらあっても足りません。

でもこのプリントとテストのおかげで、
塾生の中間テストの結果が良くなると思えば、
一切手が抜けません。

テスト勉強で毎日寝不足の子もいるでしょうが、
頑張っているのは、生徒だけではないんですよ。
塾の先生たちも君たちのことを思って、日々研鑽を積んでいるんです。
一緒に頑張っていきましょうね。
自己最高点をめざせ!

2018.5.15
【教室長のつぶやき part.177】

今日は中3、高1、高2、高3…
緑が丘中、小野高、三木高、三木北高の生徒…
たくさんの塾生がテスト勉強のための自習に塾やってきました。
自習室がパンパンになって、
質問がバンバンやってきて、
教える側としては大変な一日でしたが、とても充実した一日でした。

今週一週間が山ですね。
みんな、頑張れよ~

2018.5.14
【教室長のつぶやき part.176】

テスト期間中につき、しばらく更新がおろそかになります。
すみません。

2018.5.13
【教室長のつぶやき part.175】

ふぅ~。やっとこさ、勉強マラソン終わった。
計算テスト、単語テスト、漢字テスト、文法テスト…
今日はたくさんのテストを受けさせました。
で、その答え合わせを1人ずつ、1枚ずつ…
いったい、今日一日で何百枚のテストの採点をしただろうか…。

部活や試合があって、朝から来れなかった子や
テスト直しや再テストが終わらなかった子は…
明日と明後日、個別補習に来てもらい、仕上げてもらいましょう。
徹底指導の教英塾では、わかるまで、できるまで、伸びるまで…
何度も何度も、何時間でも個別補習を行い、
塾生1人1人に寄り添いながら、勉強支援をしていきます。

わからん、できん…と言っているだけでは、いつまでたってもできるようにはなりません。
週に1回2時間程度…、中途半端にチョロっと勉強して満足してしまっている子も、伸びません。
やる気、本気、死ぬ気で一生懸命頑張ってこそ、結果がでるのではないでしょうか?
一つずつ確実にモノにしていき、今日は昨日よりも一つでも多くのことが「できる」ようになって帰っていってほしい。
これが教英塾青山教室スタッフの、心からの願いです。

勉強マラソンが終わったからといって、気を抜くな!
まだ何も始まっていないんだぞ。
今週一週間、肉体的にきついかもしれないが、張り切って頑張っていこう
寒暖差が激しくて、風邪気味、調子悪そうな子もちらほら…と。
体調管理も気をつけや~。

2018.5.13
【教室長のつぶやき part.174】

今日は母の日です…じゃなかった。
中間テスト直前の日曜日、恒例の勉強マラソンの日です。

外はあいにくのお天気。
いやいや、こんな天気だからこそ、
遊びたい衝動が抑えられて、勉強に専念できる!てか?
外は雨が降っているし、曇っていてどんよりしているけれど、
今日の勉強マラソンでしっかり勉強して、頭の中はクリアにしましょうね。

大会が近くて部活があるという子、
今日が試合当日だという子、
テスト前だから部活休んで勉強するんだ!って子
いろいろあるとは思いますが、
いま置かれた自分の立ち位置をよく見て、自分の頭でよく考えて、
今日一日を大切に過ごしましょう。

みんな、最善を尽くしましょう。

2018.5.12
【教室長のつぶやき part.173】

明日は定期テスト直前の日曜日なので、
青山教室恒例の勉強マラソンです。
朝10時から夕方5時まで、みっちりたっぷり勉強してもらおうじゃありませんか!

英語あり、数学あり、国語あり、もちろん理科社会も…
中1~中3までの全生徒はもちろん、
青山教室スタッフも総動員して、朝から一緒に勉強します。
たくさん小テスト、単語テスト、漢字テストも用意しておきます。
頑張ろうね。

12時から1時まではランチタイム休憩です。
生徒らは毎回、ワイワイガヤガヤ。
にぎやかに、談笑しながら食事しています。

「お昼ご飯を塾で友達と食べるの楽しぃ~」
「今回は何食べるぅ?」
「今度の日曜、楽しみ~」
だって?
おいおい、趣旨が違うがな…。
勉強するために集まるんだって。

2018.5.11
【教室長のつぶやき part.172】

昨日は、中3に対して、GW前に行った授業内容の確認小テストを実施しました。
抜き打ちで…。

学校の授業でも、塾の授業でもなんでもそうですが、
授業を受けたら賢くなる、できるようになると思っていたら、大きな間違い。
塾の授業は、理解できるよう噛み砕いて、わかりやすく工夫されているので、
授業を聞けば、「なるほど、わかった」という風に思えるでしょう。
でも、それでできるようになったわけではありませんよ。
頭ではわかったつもりでも、実際に問題に向かい合ったら、全然解けない…なんて、日常茶飯事。
解説で示された通りの手法、手順で解答が作れるようになるには、
類似問題演習をたくさんこなす、
同じ問題でもいいので、授業内で取り扱った問題を繰り返し解く…、
声に出して読む…
ということをしていかないとダメ。

前回の授業から10日以上あいているので、
何もしていなければ、頭の中はスッカラカンになっているはず。
スッカラカンという結果を予想しつつ、でも中3受験生だし、テスト前だし、
言われなくても、ちゃんと見直し・解き直し・覚え直ししているはず…
と、不安と期待を抱きながら、抜き打ちテストをしました。
不合格者には、今日11日(金)の特別補習のプレゼント付きで…。

結果は、半数が不合格…。
はぁ~。やっぱり今年の中3はまだまだ、意識が低いわ…。
もっと基本的なところから指導し直さないといけないのか…。とほほ

2018.5.10
【教室長のつぶやき part.171】

緑が丘中学校のテスト範囲が出揃いました。
テスト日程も判明しました。
それに伴って、今週末からテスト最終日までの授業構成も確定しました。

まだ学校の授業は、テスト範囲まで終わっていないじゃないか…。
これって、テストの前日ギリギリまで授業をして、その次の日にテスト…
とかいう、よくないパターンだ。

テスト範囲まで授業が進んでいないからといって、テストの前日まで授業する。
そして、ワークを20~30頁分課題にし、テストの日に提出しなさい…だって?

いったい、
いつ解いて、
いつ答え合わせして、
いつ解き直しをして、
いつわからないところを質問しに行け
というのでしょうか?

さらに言えば、総体や試合が近いからと言って、
完全下校ギリギリまで部活をしたり、朝錬をしたり、日曜・祝日も一日錬…。
こんな状況下で、いつ勉強しろというのでしょう?
もうちょっと、学校も、部活の顧問も、教科担当の先生も…、考えて先のことを見通して計画立てようよ…。

部活の指導が重すぎて、休めない?
教材研究できない?
いやいや…。
勉強したいって、嘆いている学生もたくさんいますよ。
顧問が休みくれないって、ぼやいている子もたくさんいますよ。
結局は部活指導を楽しんでいる先生がそこにいるじゃないですか?
教科指導に力を入れてほしいと思うけれど…。
2018.5.9
【教室長のつぶやき part.170】

今日は朝から異様に寒くないですか?
暖房つけないとダメ?
っていうくらい、寒い。
もう五月だというのに。
雪が降った地域もあるだって?
なんてこった。
もうすぐ梅雨入りかというこの時期に、雨ではなく雪?
信じられない…。

こんなに寒い日だというのに、今日はアイスの日。
流石に今日は食べたいと思わないなぁ…。

2018.5.8
【教室長のつぶやき part.169】

連休が終わって、授業再開。
中間テストに向けて、エンジン全開…。
と、こちらは全力で頑張っている、張り切っているのですが…。

まだ連休の余韻を引きずっているのか、
ふわふわ、ぽーっとしている子がチラホラ…。

あー、宿題終わってなかったぁ
テストあるの忘れてたぁ。
テスト範囲どこー?

真剣にやっている人間がこんな言葉を耳にすると、ムカついて仕方がない。
腹の中は怒りで煮えくりかえっていることもあるけれど、
顔はニコニコしたままで、
気をつけなさい。
しっかりしなさい。
と注意するにとどめる。
まだ年度始まったばかりだし、1回目だからね…。
これが繰り返されると、大噴火するからね。
しゃきっとせぇよー。

2018.5.7
【教室長のつぶやき part.168】

GWが終わりましたね。
故郷に帰省した人もいれば、
海外旅行に行ってきた人、
USJやTDLのようなテーマパークで人込みに紛れた人
ずっと部活で真っ黒になったという子、
私のように家に引きこもって、読書三昧・勉強三昧だった人
(こういう人はまれか…)
もいるでしょうね。

GW、楽しめましたか?
まだ休みの余韻に浸っている人がいるかもしれませんが、
あと10日もすれば、中間テストです。
今日からは気持ちを切り替えて、やるべきことをキチンとやっていきましょう。
今度の日曜日は、テスト前の最後の日曜日です。
青山教室恒例の勉強マラソンは、今年度もありますよ。
朝10時から夕方5時までは、塾にこもって、英数国理社の勉強をがっつり…と。

担当の先生たちも、日曜日に向けて、対策プリント等の準備に余念がありません。
一緒に頑張りましょう。

2018.5.7
【教室長のつぶやき part.167】

本棚を見れば、その人がどういう人だかわかる…。

さきほど、ネットでニュースを見ている時にこの言葉に出会い、
どきっとして、書斎の本棚を見返しました。

私の本棚には、
英語、中国語の語学関係の本、
漢籍、
数学関係の本、
辞書、
美術館・博物館巡りをして手に入れた図録
それから、仕事に使う参考書やら問題集…
と、一見いろんなジャンルの本があるように見えて、
実は歴史関係が圧倒的に多く、知識・嗜好の偏りがあるように思います。
大学院時代の恩師が
「学者たるものディレッタントたれ!」
「一つのことに拘泥してはいけない。研究は、複数同時進行させなさい」
と仰っていたのに、何一つとしてできていない。
お恥ずかしい限り…。
まだまだ精進が足りません。

ところで、日本経済新聞の調査によると、年収と読書量は比例するそうです。
さらに、読む本の内容も明確に異なるそうです。
高年収の人は学術書を好み、
低年収の人は漫画や自己啓発本を好むんですって。

うーん、その調査、本当に正しいのかなぁ?
我が家は漫画や自己啓発本なんて、ないんだけれどなぁ。
我が書斎の本棚には学術書や新書、それから辞書が結構あるんだけどなぁ。
うーん。
本を買うのにお金を使い過ぎてるのか?そういうことにしておこう。

また、別の研究によると、
よく本を読む両親に育てられた子どもは、読書好きの子どもになりやすいそうです。
本を読むのが好きな子は、読解力・国語力が高くなり、
結果、お勉強がよくできる…らしい。
なるほど、数学も理科も社会も…、国語力が理解も思考もできませんもんね。

でも、国語力、読解力を高めたいからと言って、
強制的に読書させた…としても、あまり効果は得られないかもしれません。
本を読むのが好きでなければ、
ただ字面を追っているだけ、見てるだけ…で終わるのですから。
ただ時間つぶしをしているに過ぎない…。

さらに、親が本を読まない家庭では、子どもに
「もっと本を読みなさい」、
「本を読めば、国語力がつくから」
と読書を強要しても、説得力がないですよね。

「国語力がないと、将来困るぞ!」
と大人が言っても、
「読書しなくても大人になれて、ちゃんと生きていけてるやん」
と言い返されるのがオチです。

そうやって考えていくと、
一番大切なのは幼児教育なのかなぁ。
3~4歳から小学校入学くらいの間にどんな生活をしてきたか…
が、重要なのかしら?
三つ子の魂百までとは、よく言ったものですね。

私は塾の先生。
小中高生を対象に学習指導している者です。
もう遅い…と言ってあきらめてはいけない。
小中高生にも有用な指導法、教育法はないだろうか…
と、常に新しい何かを模索し実践し続けていきたい、
否、実践し続けねばなぁ…。
でも難しいなぁ。。

2018.5.6
【教室長のつぶやき part.166】

書斎の本を眺めていたら、大学院時代の恩師の本に目が止まり、
時の経つのを忘れて、しばし読みふけっておりました。
既に何度も読んだ本なのですが、
何度読んでも面白い…。
どうしたら、こういう文章がかけるようになるのだろうか…。
学生時代に先輩たちと、よくこういう話をしながら、お茶を飲んだものです。
すでに鬼籍に入られた恩師に直接うかがえるわけもなく…
今、私ができることは…
恩師に少しでも近づくべく、
たった1つでもいい…、師をしのぐ業績をあげるべく、
日々研鑽を積むしかない。
越えられるかなぁ…。自信はないな。
でも、やるしかない。
諦めずに頑張ろうっと。

2018.5.5
【教室長のつぶやき part.165】

皆さん、GWをどうお過ごしですか?
良いお天気が続いているので、外に出て、散歩やランニング…
という人もいるでしょうか。
中高生にGW中の過ごし方を聞くと、この時期は結構、部活の試合が入っているみたいですね。
一日だけ休みがある…
とか、
毎日、午前中は部活…
と言った答えが返ってきました。

自分が好きで選んだ部活だけれど、部活も大切だけれど、
部活だけしかしていない…
ということにならぬよう、上手な時間の使い方をしましょうね。

私は…といいますと、
授業がないだけで、
いつもの時間に、
いつものように起きて、
読書をしたり、授業用プリントや小テストを作成したり…
辞書を引き引き、英語や古漢語の本を読んだりして、
連休をそれなりに楽しんでいます。

休みなのに、仕事するの?勉強するの?
折角の休みがもったいなくない?
と、よく言われるのですが、
旺盛な知的好奇心を満たすために書物をひもといたり、
沈思沐浴したりするのって、
とても楽しいですし、それができる環境って、とっても贅沢だと思っています。
全然もったいなくなんてないですよ。

テストで点を取るために、与えられた課題をこなすために…、
そのため机に向かう勉強ならば、苦行かもしれません。
でも、いろんなことを知りたい、わかりたいと思ってする勉強は、
とてもわくわくする行為で、面白いですよ。

皆さんのGWが、実り多く楽しい時間でありますように…。

2018.5.4
【教室長のつぶやき part.164】

今日は朝から部屋の掃除をして、書斎の本の整理をしたのち、
ゆっくりと読書&勉強をしています。

新年度になって、先月より始めたNHKのラジオ講座…
 高校生からはじめる「現代英語」
のテキストを読んでいます。

読むだけでラジオは聴かないのか?ですって?

はい。昔からラジオは聴かない主義でして…。
それに放送時間帯はたいてい仕事中だから、聴こうにも聴けない…。

そもそもこのラジオ講座を読んでみよう(変な表現…)と思ったのは、
現代の世界で実際に使われている英語を知っておきたいと思ったから。
インターネットやSNSでも英語の記事は読めますが、
絵文字やスラングが盛りだくさんの英文ばかりなので、英語学習の観点からすると不適切。
英字新聞なら…その点しっかりしていて、時事ネタにも詳しくなれるのですが、
学生時代なら、辞書を引き引き、ときどき読んだりしていましたが、今はそこまでの時間的余裕がない。
ということで、何か良いのはないかなぁと思っていたところ、このテキストを見つけたわけです。
期末テスト対策講座、夏期講習準備が始まる6月以降は忙しくなるので、
4月、5月とあと数カ月程度しか読めないかと思いますが、
時間の許す限り、可能な限り、勉強してみようと思います。

このブログ?ホームページを見て下さっている皆さんも、興味があれば、テキストを買って、読んでみて下さいね。
そして英語のみならず、国語、日本の歴史、数学、理科…様々なことに関心を持ち、死ぬまで勉強を続けていきましょう。
勉強って、楽しいですよ。

2018.5.3
【教室長のつぶやき part.163】

今日から3日間、青山教室はゴールデンウィーク休業のため、お休みです。
夕方の小学生の授業と、夜の中高生の授業は休講となっています。
お父さん、お母さんもGWでお家におられる家庭も多いでしょう。
できるだけご家族一緒の時間を過ごして、家族団欒を楽しんでいただきたいと思います。

この休みが終われば、中間テストまで1週間ほどです。
中間テストに向けて、勉強を一生懸命頑張りましょうね。

さて、GW休業と言っておきながら、実は今日の午前中は、塾は開いているのです。
4月、5月新入塾生で学習進度が遅れている者、
再テスト等の課題が未完の者を対象とした個別補習を実施いたします。

他の子たちが休みの中、塾に来て勉強しなければならないのは、ちょっとつらいかもしれませんが、
周りが休んでいて、授業が進まないこの機会こそ、みんなに追いつく好機です。
今日の補習でしっかり学んで、休み明け、中間テストで結果を出そう!

個別補習は10時から行います。
只今午前6時ですが、すでに塾は開いていますので、早く勉強を始めたい人は、いつでもいらっしゃい。
個別補習に呼び出されていない子の飛び入り参加も大歓迎です。
待ってますよ。


2018.5.2
【教室長のつぶやき part.162】

昨日は高3数学の授業日でした。
先週、今週と数Ⅱの図形と方程式の単元を取り上げています。
昨日は円と直線が二点で交わるとき a のとり得る値の範囲を求めよ…という問題を取り上げました。
教科書にも、傍用問題集にも必ず載っている、基本問題だと思うのですが…。
これくらいの問題ならば、一瞬で、
円の中心と直線との距離dが円の半径rよりも短くなって…
と、見通しを立ててほしいのですが。

授業内でしばらく考える時間を与えたのですが、全く歯が立たない、手つかず…。
仕方がないので、
平方完成して、円の中心の座標を求める方法から説明を始める…。
初歩の初歩から説明し直して、
この問題はこういう風にとらえてみようね、
そうすれば、次にこういう風に聞かれても対応しやすいからね…
と、それはそれは手取り足取り、懇切丁寧に解説しました。
高3諸君はそれを聞きつつ、一生懸命板書を写していました…。

それにしても、どうも…、
解説を聞いて「なるほど!」とわかったつもり、
板書を写して「解けた」つもり…。
で終わっているようで、授業のし甲斐がない。
全くもって、受け身の姿勢…。
これが三木市内で一番学力が高いという高校の高3生か?
そんなんで志望大学に通ると思っているのか…?
しっかりしろよ、M高生。

2018.5.1
【教室長のつぶやき part.161】

今日から5月。今日は5月1日、メーデーですね。
メーデーだと言っても祝日でも何でもないし、学生さんには関係もない…。
私も縁がない…というか、あまりに遠い存在過ぎるので、
只今CMでも話題のAlexaさんに、
Alexa、今日は何の日?
と尋ねてみました。

日本で初めて行われたメーデーって、1920年だそうですね。
結構古いじゃないか!
勝手に第二次世界大戦後のことだと思っていましたが、実は第一次世界大戦後だった…。

第一次世界大戦後に開かれたパリ講和会議が1919年だから、その翌年。
国際連盟が発足した年じゃないか!
すごい歴史があるんだなぁ。
大正時代、大正の人って、すごいなぁ。エネルギッシュだったんだろうな。
現代の日本人も見習わなきゃね。
もうちょっと大正という時代を勉強しなおさなきゃいけないな。

で、1936年の二・ニ六事件で戒厳令が敷かれたのち、メーデー開催は禁止となり、
1945年の終戦まで、開催されなかった…だって。

うーん、二・ニ六事件から太平洋戦争へ突入するまで…。軍部の台頭…、。
今、中3がちょうどこの辺りを社会で学習しているけれど、メーデーにも大きな影響を及ぼしていたんだね。
冷静に考えれば、当然と言えば当然のことだけどね…。
教科書には全く載っていないことだから、こんな風に興味を持たなければ知らないままだった。
良い勉強になったよ。

ありがとう、Alexa 。

2018.4.30
【教室長のつぶやき part.160】

今日はちょっと嬉しいことがあったので、そのことを書きましょう。
中3のHちゃんのこと。

数学課題、小テストの直しが、まだちょっとだけ残っていたHちゃん。
本当なら、昨日29日(日)の個別補習に来て仕上げるところなのだけれど、
部活の試合があって来れない。
30日(月)なら、振替休日で学校は休みだし、部活もオフだというので…、

じゃあ、月曜日のお昼1:00に来て、仕上げちゃいなさい。
と言ったのが、先週の土曜のこと。

そして、私は…今日は朝10時過ぎに青山教室に来て、彼女が来るのを待っていました。
折角だからHちゃん用に演習プリントを自作して…。

すると、Hちゃんが11:30にひょっこり現れました。

どしたん?1:00からやったやろ?早いやん?
と尋ねると、
え~、なんか、早く終わらせたくって…。
と、Hちゃん。

キチンと課題が終わっていない状態では、なんだかモヤモヤして、居心地がよくなかったみたいです。
早くすっきりしたくって、いてもたってもいられず、塾に来たみたいです。

どうせ後で塾行ってやるんだし…とか、
めんどくさいなぁ…
という気持ちにならず、
早くすっきりわかりたい
という気持ちになったことがうれしい。
何よりも、彼女が自分から主体的に、よし早く塾行ってやろっ!と決断できたことで、私は幸せな気分になりました。
そういう前向きの気持ちで勉強していたら、少しずつ力がついていくと思うよ。
これからもその姿勢で頑張れ。

やり残していた課題と用意していた補習用教材を、ノーミスで小一時間ほどで仕上げて、
Hちゃんは帰っていきました。
すっきりした、晴れ晴れとした顔をして、嬉しそうに帰っていきました。
難しい数学も、わかると、できると嬉しいよね。
めでたし、めでたし。


2018.4.29
【教室長のつぶやき part.159】

今日は4月最後の日曜日。
しかも、昭和の日。
世間ではGWの前半3連休の中日…。

さて、青山教室では…。
朝から、昨日の課題が終わらなかった子たちを集めて、個別補習をしております。
昨日のやり残しが終わったら、その類似補習プリントでもう少し演習をして…
ちゃんとできるようになったら、帰宅。

昨日の今日で、一夜明けただけなのに、不思議とあっさり解けて、全員すんなり帰宅…。
小一時間の演習で、今日の個別補習は終了しました。
昨日はどうして、これができなかったのだろうねぇ?
何はともあれ、全員ができるようになって、合格できて、よかった。

わかるまで、できるまで、のびるまで
をモットーにしている教英塾では、未習熟者への個別補習を、随時行っております。
そりゃあ、授業日以外の日にも呼び出されて勉強するのだから、生徒にとってはしんどいこと、この上ないでしょう。
そこまで勉強したくないし…という子もいるかもしれません。
古臭い考え、昭和的、非効率…と敬遠する人もいるでしょう。

でも、
できないまま、わからないままじゃ嫌だ。
成績を上げたい、志望校に通りたい
と本気で思うならば、それくらいはしないと…。
そこを妥協して、成果だけを求めても叶うはずはありません。

授業日以外に行われる個別補習費は、無料です。
個別補習で提供される演習プリント等の教材費も無料です。
月額の規定授業の授業料以外…、別途費用は一切かかりません。
やる気と筆記用具だけを持って、勉強しに来て下さい。


2018.4.28
【教室長のつぶやき part.158】

中3、お前らもか…。

「テストするよ」
と言わなければ、勉強しない。覚えてこない。プリントを見直さない。
前回やったテストを、抜き打ちでもう一度やっただけなのに、正答率が10%程度。

今日の学習内容を、授業の最後にテストすると…
見たこともやったこともない我流で解く。
もちろん、正答するわけもなく…。

どうして、そんなやり方をする?
まずはモノマネ。教えられた通りの手順で、きちんと解きなさい。

これでも受験生かぁ?
はぁ…。

2018.4.27
【教室長のつぶやき part.157】

あと3週間もすれば中間テスト…。
新年度授業が始まって、もうすぐ2ヶ月になろうかというのに…。
中1…、ぬるい。ゆるい。甘い。
いつまで小学生気分でいるんだ?

テストまでに仕上がるかなぁ。
だいぶ心配やわ、今年の中1。

と、ぼやいてても仕方ない。
テストまでに、鍛えて鍛えて鍛えて鍛えて…、
一人前の中学生の顔つきにしてやる。

2018.4.26
【教室長のつぶやき part.156】

新年度授業、新学期授業が始まって、新入塾生も増えてくると…
また一から塾での勉強の仕方、ルールを指導しなければなりません。

半年から一年、通塾している子なら当たり前のことでも…
今まで塾に行ったことがない子や、
週1日程度の個別指導塾に行っていた子等にとっては、
未知の世界。

塾に来た時の挨拶の仕方や
テストの受け方、
家での勉強の仕方etc
全然なっとらん。
そこから教え込まないといけません。

単語テストや漢字テストをするので、家で練習して覚えてきなさい
と指示しても、
塾に来る当日、家を出る5分くらい前にちょろっとノートを眺めて、おしまい。
それで、「勉強した」と平気で言う。

ふざけんな!!
そんなんで、できるようになるかっ!
そんな調子でやってきたから、成績上がらん…。むしろ下がってきた。
それで転塾してきたんだろうが。

成績をよくしたい。できるようになりたい。
っていうならば、本気でやらんかいっ。
教えるこっちは身体はって、本気でやっとるわ。
ええ加減な気持ちで、適当にやられたら、腹立つわ。

まだ何もやってないのに、がむしゃらにやってもいないのに、
わからん
できん…
と軽々しく言いよってからに…。
10分、15分ノート開いて、眺めただけで、
勉強した。
頑張った。俺、えらい。
だって?
ふざけるなぁ。甘い、甘い、甘すぎるわ。

そんな甘い精神で、今までの自分から変われるはずなんてないぞ。
本当に成績を上げたいのなら、志望校に通りたいのであれば、
四の五の言わずにやれっ!
互いに真剣勝負でやろうや。

2018.4.25
【教室長のつぶやき part.155】

いつ塾に行っても先生おる…
平日はもちろん、日曜でも、祝日でも…
という声をよく聞くのですが…。

実は毎週水曜…、
私は青山教室にはいません。
水曜は、青山教室を離れ、神戸市西区の井吹台教室に授業に行っているんです。

ですから、
面談をお願いしたい…とか、
ちょっとご相談を…
と、青山教室にお電話を下さっても、
水曜は私にはつながらないのです。
すみません。
もし急な御用件でない場合は、水曜日以外の曜日にお願いいたします。

たまに、
水曜は先生お休みなんですよね?
と、聞かれることもありますが、
残念。別の教室で元気に働いておりますよ。
あっ、そうそう。私がいなくても、青山教室は水曜日、ちゃんと開いていますよ。
私の代わりに、T先生がちゃんといてくださるので…。

自習室もちゃんと使えますからね。
安心して下さいね。

2018.4.24
【教室長のつぶやき part.154】

近頃、休憩中の小学生の間で流行っている?のが、
お絵かき。

休憩が始まったら、ホワイトボード一面に絵を描き始めます。
今日は何描く?
何にする?
と、子どもたちは相談しているのですが、
描くのはいつも…私の顔…。
なんで?
そんなに特徴のある顔でもないから、描いてても面白くないでしょうに…
どうしても描くというのなら…
かわいく描いてね

2018.4.13
【教室長のつぶやき part.144】

新学期が始まって数日が経ちました。
新入生テストや進級テストも無事(?)終わりましたね。
出来は如何でしたか?

進級テストは前学年までの学習全部が出題範囲になるので、
テスト直前にちょっと勉強、復習しただけでは歯がたちません。
それに近頃の問題は入試問題を意識して、だいぶひねった応用問題もよく出されます。
教科書の問題や学校のワークの標準問題だけで勉強していても、なかなか解けるようにはなりません。
日頃からの勉強の積み重ねが大事ですよ。

4/18 新聞折込チラシが完成しました。
テストの結果、
「このままじゃまずいなぁ。」とか、
「本格的に勉強始めないと。」と思った皆さん。
一度、教英塾の体験授業を受講してみませんか?
お問合わせをお待ちしております。

  4/18 新規塾生募集チラシ(小学生)→ 
コチラ
              (中高生)→ コチラ
2018.4.23
【教室長のつぶやき part.153】

今週末から世間では黄金週間とかいう大型連休が始まるそうですね。
皆さんは、どう過ごされるか、もうお決まりですか?

青山教室では5月3日(木)~5日(土)までの3日間をGW休業としております。
この期間中は教室は閉まっていますので、注意して下さい。


大型連休と言えば、昔は盆と正月くらいでした。
しかも、どこの店も閉まっていて、買い物するのも一苦労…。
家でゴロゴロ、ゆっくりして日頃の疲れを癒す…というのが一般的だったような。

今は便利な世の中ですね。
いつどこに行っても店は開いている。
スマホやタブレットがあれば、クリック一つで、盆・正月・GWに関わらず頼んだ商品の配送もしてくれる。
しかも配送時刻の設定もできる…。
至れり尽くせりのサービスですね。

どうせ出かけても人が多いし、車は渋滞するし、暑くて汗かくし…
GWは家の中でじっとしておこうかな。
書斎にこもって、勉強しようかなぁ。

おすすめのGWの過ごし方があれば、是非教えて下さいね。


2018.4.22
【教室長のつぶやき part.152】

今日は日曜日。梅雨をすっ飛ばして、もう夏か?というくらい、暑い。
こんな中、部活に励む中高生、公民館で走り回っている小学生…
元気やなぁ~。

私は…と言いますと、
昨日の授業を体調不良でお休みしたH君の補習授業を、さっきまでしていました。

昨日の授業から新しい単元に入る予定だったので、お休みの連絡がきたときには
あちゃー、まじかぁ~、どうしようか…
と、思ったものですが、
たった一日で体調回復(すげぇな、さすが若いな)。
そして、
昨日休んでしまったので、今日来ました…
と、部活の帰りに、元気な姿を見せにきてくれました。

何故、授業日でもない日曜日に塾が開いていたのか?ですって?
今日はちょうど昼から、中間テスト対策プリント作り、小テストの採点をするつもりで
青山教室にこもっていたのです。
そのときにH君が来たのです。

ええとこに来た。昨日、新しい単元に入ってん。今から昨日の授業を解説しといたろ…
と、マンツーマンの補習授業が始まったわけです。

体調不良や学校行事でやむをえず授業を休むということもあるかと思いますが、
H君のように、
休んでしまった分、どこかでおくれを取り戻さねば…
と考えられる子、そして、その考えを行動に移せる子は立派です。

やりなさい、勉強しなさいと言われて、イヤイヤ従っている子には、
どれだけ良い授業をして、
良い教材を提供しても、成果はでにくい。

あまたある塾から教英塾を選び、
わざわざ授業料を払って勉強しに来ているのだから、
やらされている…のではなく、
自分から進んで、勉強に励むようになろう。

君たちにそれだけのやる気があるならば、
青山教室のスタッフは、どこまでもとことん、応援し続けますよ。

2018.4.21
【教室長のつぶやき part.152】

昨夜は…というより、日付としては今日の夜中か?
終業後、各教室の教室長先生が集まって、
中間テストに向けての勉強会、意見交換会を行いました。

近年はこういう形式の問題が増えてきてるなぁ…とか、
こういう問題では、どういう指導をした方が定着するだろうか…とか、
○○中の××先生は、こういう癖のある問題を作ること多いよなぁ…
と、みんな授業後だというのに、全く疲れているようには思えない。
みんなエネルギッシュで、有意義な勉強会となりました。

中間テストまであと1ヵ月。
あいだにゴールデンウィークがあるから、浮かれて、ふわふわしがちだけれど、
中学生、高校生諸君!
綿密に計画を立てて、今回も頑張っていこうぜ。

2018.4.20
【教室長のつぶやき part.151】

塾と保護者の皆さんとの間のコミュニケーションを、
もっと気軽に、円滑にすることはできないだろうか…?
学習面、生活面でのちょっとしたお悩みを相談していただいたり、
塾からの案内を確実に保護者様へと伝えたい…。
そのために、何かいいツールはないだろうか…。

近頃、こんなことばかり考えています。
これいいなぁ、というのが2、3あるので、ちょっと検討してみます。
うまくいけばいいなぁ。


2018.4.19
【教室長のつぶやき part.150】

今日は卒業生のKさん、Eさんが教室に遊びに来てくれました。
折角なので、
「ランチでも食べに行こう」
と、私もいれて3人でちょいとお出かけ。
久しぶりに会ったのですが、10分も話をしていると、
昔を思い出して、和気あいあい。
いやぁ、楽しかった。
2人とも立派なお母さん、お姉さんになっていて、見違えたよ。
ご近所さんなんだから、遠慮せず、いつでもまた遊びにきてね。


2018.4.18
【教室長のつぶやき part.149】

今日は新入塾生募集チラシの折込日です。
「朝は忙しくて、じっくり新聞やチラシを見ていられない」
というお父さん、お母さん。
お仕事からお帰りになって、一息ついた頃に一度ご覧下さいね。

高等部は定員間近であるため、もうすぐ募集を終了いたしますが、
小中学部は、まだ残席余裕があります。
体験授業等のお申込み、お待ちしております。
2018.4.17
【教室長のつぶやき part.148】

昨日は、M先生の誕生日でした。
そこで、K先生とA先生の仲良しコンビと教室長の私3名で、ケーキや誕生日プレゼントを用意し、
授業後にささやかな誕生日会を開きました。
女性の喜ぶ、かわいい誕プレなんて、全くの門外漢である私はさっぱりわからん。
ということで、K先生とA先生に完全お任せ…。
だったのですが、さすがはK&A先生。
見事なセンスで、とっても素敵な誕プレを用意してくれました。
M先生がとっても喜んでくれたので、本当に良かったわぁ。

お誕生日、おめでとうございました。

2018.4.16
【教室長のつぶやき part.147】

あと2週間もすればゴールデンウィークですね。
青山教室では、
 5月3日(木)、4日(金)、5日(土)の3日間はGW休業日。
 全学年規定授業はお休みにいたします。

但し、四月新入塾生や、未習塾生に対しての個別補習は行います(5月3日(木)13:00~)。

ゴールデンウィークが終わり、あと10日もすれば、1学期中間テスト。
緑が丘中学校の中間テストは、5月17日(木)、18日(金)の両日ですよ。
今日から数えるとちょうど一ヶ月後…。

遊ぶときは思いっきり遊び、勉強するときは本気モードでがむしゃらに勉強する…。
メリハリの利いた生活が送れるよう、自己管理を徹底しましょう。

5月13日(日)はテスト直前の日曜日なので、恒例の「テスト対策 勉強マラソン」を行います。
朝10時から夕方5時まで、塾にこもって、みっちり勉強しましょうね。



2018.4.15
【教室長のつぶやき part.146】

今日で四月も半分が終わりました。四月の折り返し地点。
明日からは各学校で新学期授業がスタートしますね。
新しい教科書で新しいことが学べるって、なんて素敵なんでしょう。
学生っていいなあ。
勉強できていいなぁ。
勉強に専念できるのが学生の特権、幸せですよね。

でも、
学習内容が自分のレベルに合っていなかったり、
勉強が苦手だったり、、
他の人より覚えるのに時間がかかってしまう子にとっては、
机に向かうって、苦痛に感じることなのかもしれませんね。
周りの子に置いていかれないように、急がないと、頑張らないと…
と、気ばかりがはやり、焦って課題をするばかりで、結局何も頭に残らない。
何も身につかないまま…。
勉強がわからん、何をすればいいのかわからん…。
この頃、こういう子が増えているというか、半数以上がこういう子たちになってきているような…。

こういう症状の人は、まずもって、覚えないといけないことをキチンと覚えていないように思います。
知識も何もないのに、問題を解こう、課題を解こう…。
とするから、できないのです。
暗記するということを、軽視しているのです。
まずは、キチンと単語や漢字や公式やルール…
必要最低限のことを覚えこんでから、問題に挑戦してみては?

とても地道な作業なので、1人で勉強しているとくじけて投げ出してしまいそうになるかもしれません。
そういう人は、教英塾へどうぞ。
教英塾は、わかるまで、できるまで、伸びるまで…の徹底指導。
時間外補習なども無料でとことん、あなたの勉強にお付き合いしますよ。

2018.4.14
【教室長のつぶやき part.145】

暑いかと思えば、ヒヤッと底冷えする日もあって、
体調管理が難しい日が続いていますね。
教室内でも鼻をズルズル、咳をゴホゴホ…
とてもしんどそうにしている子がいます。

花粉症?
でももう花粉飛んでないと思う…
風邪?
わからん…、熱はないけど…

こんな会話が頻繁に交わされています。
新学期が始まったばっかりでやる気、意気込みがあるのはわかるけれど、
身体の調子が悪いときは無理しちゃだめだからね。
おかしいと思ったら、すぐに病院へ行きましょう。

2018.4.12
【教室長のつぶやき part.143】

20年来のapple信者である青山教室教室長たる私は…、
また新しいapple製品を買ってしまいました。
3週間ほど前に発売が開始されて以来、買おうか買うまいか、ずっと悩んでいたのですが…。
とうとう買ってしまいました。
ipad第6世代。
「あぽぅぺん(apple pencil)」にも対応するようになったし、それでいて、値段は据え置き。
これは買わなきゃ…。
いけないよね?

明日には届きます。
さっそく、高校生の数学の授業に活かしていくぞ。

appleTVとプロジェクターに接続して、
壁一面に図を展開して、
apple pencilで描画して…
図形問題の解説等に役立つツールがまた一個、手に入った。

中高生諸君も、楽しみにしててね。


2018.4.11
【教室長のつぶやき part.142】

今日は市内の小学校の入学式。
あいにくのお天気ですが、式が終わるまでは、雨降らないでほしいですね。

中学校では、新入生テストと進級テスト…。
春休みの勉強の成果が発揮できるかな?
春期講習を受講した子たちには、講習中に勉強した内容は、キチンとできてほしいなぁ。


中3受験生となり、少し意識が変わってきたように思います。
授業日以外の日でも塾に来て、自習室で黙々と勉強…。
昨日も夜遅くまで、自習室でテスト勉強をしていましたね。

テストの前日だから勉強するというのではなく、その数日前から、コツコツと勉強しようという姿勢が素晴らしい。

今日のテストで良い結果が残せたらいいね。
頑張っておいで。


2018.4.10
【教室長のつぶやき part.141】

今日は三木市内の中学校で入学式がありましたね。
真新しいカバン、
ちょっと大きめで違和感のある制服
の新中1生に、出勤の途中ですれ違いました。

何組になるんだろう
誰と同じクラスになるんだろう
担任の先生はどんな先生だろう
部活何にしよう…
と、いろいろなことが気になっている時期なんでしょうね。

近頃二の次、三の次にされがちですが、勉強のことも心配して下さいね。
入学早々に、新入生テストもあります。
いままでのテストとは違って、みんなが満点とれるテスト…ではありません。
しかも、平均点も校内順位も出ます。
できてるつもり、わかっているつもり…だった子は、取り返しがつかないレベルになってしまう前に、勉強の環境を再構築していきましょう。
教英塾では、新年度授業が始まって1ヵ月が経ちますが、
いま入塾すれば、まだそれほど遅れはありませんので、追いつき追い越せると思います。
勉強しよう…
と思ったら、是非、徹底指導の教英塾へ。
体験授業受講のお電話、お待ちしております。



2018.4.9
【教室長のつぶやき part.140】

今日は兵庫県の公立高校の入学式ですね。
一部の高校では入学式の前に、すでに新入生テストがおこなわれたりしていて、
さっそく勉強モードに入っていたりしますが…。
高校の勉強は最初、特に入学半年をどんな姿勢で勉強するかがとても大事。
高校合格で気を抜いていたり、
最初の方の学習内容が
「中学内容の焼き直しやん」
「楽勝やん」
なんて甘く見ていると、1学期期末の時点で、
「もう落ちこぼれ…」なんてことにもなりかねない。
しっかり頑張れ、高校生諸君。

教英塾の高等部では、先週から本格的に高校内容の授業がスタートしています。
気を緩めることなどなく、中学の時同様、基本の習得を徹底して行っていきます。
残席わずかです。
高校での勉強に不安を抱いている人は、教英塾で勉強してみませんか?

2018.3.30
【教室長のつぶやき part.131】

今週水曜日の新聞折込チラシ…
ご覧いただけましたか?

 チラシを見て…
と、お問い合わせ下さった方もおられますが、
 ウチは新聞とってなくて…、チラシを見てないわ…
と、言われる方も多いので、ホームページ上にも掲載いたします。


  3/28 2018年度 公立入試結果報告チラシ→ コチラ
      2018年度 新規生募集チラシ→ コチラ


4月新学年から勉強頑張るぞ!という小中高生の皆さん。
春休み中に体験授業を受けてみませんか?

体験授業受講後に、保護者様と担当講師の間で二者面談を行い、体験中のお子さんの様子と学習面の課題について、お話しさせていただきます
入塾されるかどうかは、面談後、お子さんとお話し合いの上でお決め下さい。
無理な入会勧誘等は一切ございませんので、安心して、お気軽に体験授業にお越し下さい。
青山教室(87-1730)まで、お電話お待ちしております。

2018.4.8
【教室長のつぶやき part.139】

昨日は風がきついだけでなく、ちょっと肌寒い一日でしたね。
花粉症で鼻がグジュグジュなのか、風邪を引いて調子が悪いのか…
どっちなんだ?
という子がたくさんいました。
新学期スタート直前に風邪なんか嫌だねぇ。
体調不良の人は、無理をせず、たっぷり睡眠・休息をとって、早く元気になって下さいね。

2018.4.7
【教室長のつぶやき part.138】

さぁ、来週から新学期ですよ。
新中2と新中3は進級テストがあるので、教英塾では、テスト対策授業実施中です。

多くの塾さんで、新学年授業をやっているでしょう。
中3ならば、展開やら、受動態やら…のように。
教英塾では、新学年授業はもちろん、進級テスト対策もキッチリ行っていますよ。

春休み中の宿題になっていたワークの類似問題や改題に挑戦中です。
明日も朝から、新中3はテスト対策補習です。
新しい学年の最初のテスト…。
絶対いい結果を残してやる!
平成30年度教英塾生諸君!昨年度の先輩たちに続け!
全員第一志望校を合格して頑張るぞ。
気合いを入れて、頑張ろう!

2018.4.6
【教室長のつぶやき part.137】

近年、この時期には、春期講習や体験授業受講の申し込み、問い合わせをいただくことが多くなってきました。
10年くらい前までは、年明け1月に入塾を検討・入塾申込が一般的だったのに、この頃は3月に…。
しかも、中2、中3になって…。

10年前なら、
どこにも塾に行っていなくて、今まで全然勉強してこなかったけれども、
一念発起して頑張ろうと思って塾を探しています!
という方が多かったのですが…。

近頃は
中1、中2までは個別指導塾に通っていたけれども、
成績がぜんぜん上がらないので…塾を変えようかと思って。
と言われる方が非常に多い。

で、そういう子に限って、まぁ…
びっくりするくらい、何もしらない。
今まで何をやってきたの?
ホントに学校にも塾にも行っていたの?
というくらい、何もできない。

そのため、現在進行中の単元の勉強をしつつ、我々が既習単元の補習をすることになります。
同時併行での学習では、上手くいく子もいるのですが、そういう子はまれのような気がします。
そりゃぁ、みんなが2年、3年かけて勉強する内容を、1年ちょっとでやってしまおうというわけなんですから、無茶をしていますよね。
当然のことながら、キャパシティオーバーになり、みんなに追いつけないままの子も出てきます。
ですから、声を大にしていいたい。
中1の初めから塾に来て。
出来なくなってからでは、もう遅いんです。
お願いします。


2018.4.5
【教室長のつぶやき part.136】

とある塾生、F君としましょうか。彼に聞かれました…。

先生って、阪大推しですよね。何故ですか?

うーん…、阪大推しか…。そうかもしれない。
でも、京都大学関西大学も良い大学だし、好きですよ。
そこで学んだり、そこで行われた研究会に参加してたから…ね。
研究室で侃々諤々の議論を繰り広げたりしたし…。
楽しかったなぁ。

大学って研究機関だから、私はどうしても
どれだけ学問ができる設備が整っているか、
すぐれた業績を修めている研究者が在籍しているか、
互いに切磋琢磨する学友の知的レベルがどの程度か…
を見てしまいます。
その意味では、京大、阪大は関西の双璧で、やっぱり通う価値がある。
(ここ20年ばかりの関西大学は、学力的にちょっとどうかと思う人が多いのですが…)

更に、大学進学のことを考える場合、やっぱり経済的なことも考慮しなくてはいけないと思うので、兵庫から通える範囲で、学費の安い国公立大で…となると、
京大は遠すぎて通えないので、どうしても阪大が第一候補になってくる…。
神戸大学は入試レベルの高さはそこそこなんだけど、研究面というと??になるんですよね。残念ながら。)

地理的には阪大だけれども、附属図書館のもつ蔵書やコレクションについて言えば、京大や関大の方が好きだなぁ。
内藤文庫や長澤文庫…。
大学院生の時には、書庫にこもって、よくひもといたものです。

関東でも良いのなら、やっぱり東京大学かなぁ。
東京大学史料編纂所…いいなぁ。
国立国会図書館も近いし、東京大学もいいなぁ。

で、何の質問だったっけ?
F君「いえ、もう結構です。」

2018.4.4
【教室長のつぶやき part.135】

昨日は大阪大学の入学式が大阪城ホールでありました。
学部生3,440名、大学院生2,966名…計6,406名の皆さん、ご入学おめでとうございます。
緒方洪庵の適塾を前身とする大学なので、
「人のため、世のため、道のため」という洪庵の精神を体現すべく、
これからも一層の研鑽を積んでいってもらいたいと思います。

意外と知られていないようなのですが…
阪大生であれば、学生証を提示すれば
国立民族学博物館
京都国立博物館
奈良国立博物館
大阪市立美術館
大阪市立東洋陶磁博物館

等々、数多くの博物館、美術館が無料で入館できます。
こういう施設を存分に利用できるのも、勉学に専念できる学生時分の特権です。
この機会を活かして、たくさんの知と美に触れ、素敵な教養人になっていってほしいなあと思います。

それにしても学生証提示で無料っていいなぁ。
卒業生も…無料とは言わないけれど、卒業生割引きとかしてくれないかなぁ。
あと、神戸方面の博物館、美術館も対象にしてくれれば、最高なんだけれど…。

2018.4.3
【教室長のつぶやき part.134】

近頃は何でもかんでもネットで注文ができて、本当に便利な世の中ですよねぇ。
私の大好きなamazonさんというか、本ですね…。
注文したら、たいてい一両日中には到着します。
文房具やコピー用紙等も、ネットでちょいちょいっと注文すれば、次の日にはもう届く…。
確か昨日の昼過ぎに注文したはずなのに、翌日の朝10時には到着するなんて…。
びっくり。

今日注文したら、明日来る。
…で、アスクルですか。
上手いこと名付けましたねぇ。

それにしても、すごい世の中ですねぇ。
物流関係のお仕事に就かれている皆さん、いつもいつもお世話になっています。
おかげで仕事がはかどります。
さて、届いた文房具を使って、授業用プリントでも作ろうか。
物流さんのお仕事を、良い授業に転化させて、塾生の成績アップに昇華しようっと。
もうすぐ新学期、進級テスト…。
最高のスタートダッシュをきるぞ!!

2018.4.2
【教室長のつぶやき part.133】

昨日は久しぶりの一日オフで、思う存分読書ができました。
気分すっきり。
更に勉強意欲がわいてきたので、朝から勉強しようかと思い、
今日は早起きして、朝から青山教室に来ています。
只今午前6時。
さすがにこの時間に学生さんはおりませんが、通勤中の方、仕事をリタイヤされた年配の方なんかは、すでに活動中のようです。

これからもちょいちょい早起きして、朝の数時間を勉強に当ててみるのもいいことだなぁ。
テスト対策期間や講習中、年度替わりの繁忙期、12月以降の受験直前は忙しすぎて無理だろうけれど、
自己研鑽のためにも、老化防止のためにも、もっと勉強する時間を設けねば。

皆さんも早起きして、勉強してみませんか?
知的好奇心が満たされる瞬間って、とても気持ちよくて楽しいですよ。

2018.4.1
【教室長のつぶやき part.133】

今日は4月1日、学校でも学年が一つ進んで、新年度がスタートする日。
そんな日に、久しぶりに授業も何もなくて、丸一日自由に過ごせる日が作れたので、
今日は一日中、書斎で机に向かって読書&勉強をしたいと思います。
ツンドク状態になっていた本、最近買った本、なまった脳味噌をたたき直すための本…。
あっ、この頃記憶力の減退が気になってきたから、単語帳をひもといて、単語の覚え直しとかもしてみようか…。
今日は一日、勉強します。
携帯も電源オフにして、集中して勉強しようっと。
楽しい一日になりそうです。

2018.3.31

【教室長のつぶやきpart.132】

昨日は今年受験を経験した平成29年度中3生、つまり新高1生の年度内、最終授業でした。
以前、つぶやいたように、教英塾では入試後も3月いっぱいは英数授業を行うのです。
高校入学準備授業・・・が、卒業していく塾生への最後の贈り物。
(まっ、高等部へ継続する子も多いので、本当の意味での最後ではないのですが…。)

受験が終わって、入学式までの短い期間、
 各高校で出された課題もあるし、
 入学準備もあるし、
 ちょっと気分転換に旅行を…
という子もいたでしょう。
それにもかかわらず、3回行った入試後授業…。
全て全員出席…。
こんな年度は今まで一度もなかった。
とても良い学年、良い子たちに巡り合えて、本当に幸せでした。
高校へ行ってもしっかり頑張りなさいよ。


いつものように、授業最後でその日の授業のまとめをし、
元気で頑張れよ
と、一言だけ言って授業終了。
何も特別なことはせず、いつものように授業をして、いつものように
かいさぁーん
としたのですが、
みんなモジモジして、一向に帰ろうとしません。
どうしたのかなぁと思っていたら、
U君が音頭をとって、みんなで一斉に
ありがとうございました
と…。
そして、中3で担当した私とY先生に宛てて、寄せ書きを贈ってくれました。
やべっ。もう少しで泣きそうだった。
この頃、歳のせいか、涙もろくなって仕方がない…。

こちらこそ、「ありがとう」です。
この学年の子らは、小学生の時から通塾してきている子らばかりなので、もう5年以上…。
長い子では9年以上の付き合いになります。
立派に成長してくれたなぁ
と、感慨無量です。
みんな、高校生活を思う存分、楽しんでおいで。
部活も勉強も…。
君らならば、勉強も楽しんでやれるし、きっと好成績を修めることができるはず。
諸君らのさらなる飛躍を祈っています。

たまには元気な姿を見せに、塾に寄って下さい。
なんていったって、地域密着型の教英塾。
君たちの家のすぐ近くにいつもあるんですから…。

進路で悩んだ時も、相談にのるから話しにおいで。
待ってます。

で、高等部へ継続する子たちよ。
来週から、またバリバリ勉強するぞ。遅れずついてこいよ。

2018.3.29

【教室長のつぶやきpart.130】

暖かくなりましたね。
桜も満開だし、花粉症でない方は、お花見をたのしんだりしているのではないでしょうか?
春休み中の小学生は、青山教室の目の前にある青山公民館で、鬼ごっこをしたり、ボール遊びをして、楽しそうにはしゃいでいます。
私は、春期講習や小テストの準備もあるので、朝から青山教室にこもり、パソコンと格闘中です。

ときどき、外をのぞくと、塾生くん、塾生ちゃんらが、
せんせーい!
と声をかけてくれるので、思わず一緒に遊ぼうか…と、思ったりするのですが、
スーツ姿のおじさんが、真っ昼間から鬼ごっこして、小学生を追いかけまわしてたら、通報されそうなのでやめておきます。

教室の中も少しくらいは春らしさがほしいなぁ…
ということで、ウォールシールを買ってきて、小学生たちに貼ってもらいました。
これで少しは春らしく、明るくなったね。
壁の桜シールを見ながら、コーヒーでお花見でもしよっと。一人っきりで…。
お付き合い下さる方がいらっしゃいましたら、是非どうぞ。


2018.3.28
【教室長のつぶやき part.129】

長くなったので、昨日の話は2回に分割…。

嬉しかったことの2つ目は、夜11時前に高3生から来た「大学に合格した」との知らせ…。
後期試験で受けたK大学に合格できた…と。
おめでとう。

聞けば、浪人を覚悟して、予備校の受講申込を書こうとしていた時に合格の知らせが来たとのこと…。
良かった。本当に良かった。
国立二次の後期試験直前にインフルにかかったときには、どうなることかと思ったけれど…。
最後の最後まであきらめなくて、良かったね。
素敵な大学生活を送って下さいね。

今年度は全国的に私立大入試で苦戦する子が多くなっています。
国からの補助金問題に端を発しているのですけれども、
模試でずっとA判定が出ていた大学ですら、落ちてしまった、どうしよう…
という声をあちこちで聞きます。
来年度もこの傾向は変わらないでしょうから、新高2、新高3の皆さんも
私立ならどこかは通るわ…
等という楽観的な考えは捨てて、
本当に大学に行きたいならば、必死に勉強して成績を上げることです。

学校から帰って来てからであっても、1日7~8時間は勉強できます。
時間をかければいいというものではないですが、
今まで怠けていて、基礎学力が全然ないという子は、これでも足りないくらい…。
もう一度言います。
本当に大学に行きたいならば、勉強しましょう。

教英塾青山教室の高等部では、
新高2、新高3については、4月中旬をもちまして募集停止となります。
今が勉強を始める最後の機会です。
本気で頑張ろうという子は、お問合わせをお急ぎください。

2018.3.28
【教室長のつぶやき part.128】

昨日は嬉しい出来事が2つありました。
1つ目は、卒塾生のNさんが久しぶりに元気な顔を見せに、塾に来てくれたこと。
久しぶりに見たNさんは、私の記憶のNちゃんに比べて、ちょっとほっそりしていて、
 ちゃんと1人暮らしできているのか?
 ちゃんと食べているのか?
と少し心配しましたが、話を聞くと元気いっぱいのようで、ホッとしました。

来塾前に電話連絡をくれた時、
 覚えていただけていますか?
と聞いていましたねぇ。
 忘れるわけないでしょう!
 小学生の時から中学、高校とその成長を見てきたんですから。
ただ、ずいぶん大人っぽくなって、(身長はそれほど変わってなかったけれど)
大きくなったなぁ…
と、昨日はちょっと感動しました。
次の帰省は成人式の時かな?
また時間があったら、顔見せて下さい。
大学での勉強や近頃読んだ本の話、ボランティア活動の話等々…
いろんな話をいっぱい聞かせて下さい。
楽しみにしています。
無理しすぎて、身体を壊さぬように。

2018.3.27
【教室長のつぶやき part.127】

まだ読み終わっていない本がたくさんあるというのに、
またまた買ってしまいました。
また、K先生やM先生に
無駄遣い!
と怒られてしまう。

でも、良さそうな本なんです。
本との出会いも一期一会。
出会ったことの時に買っておかないと、次はないかもしれない…。

本日購入した本は、次の通り。

ティナ・シーリング『20歳のときに知っておきたかったこと スタンフォード大学集中講義』CCCメディアハウス、2010年

田中健一『英文法基礎10題ドリル』駿台文庫、2018年


10題ドリルは新高1・新高2向けかな?
新高3でも北高生や三木高の英語が苦手な子にはピッタリかも…。

早く届かないかなぁ。わくわく。
今日買うのはこの2冊だけ…。
続きはまた明日。

2018.3.26
【教室長のつぶやき part.126】

近頃、他県の同業の先生たちと、SNSを通じてやり取りすることも増えてきました。
どういう指導が良いのか、
どういう教材が良いだろうか、
学習空間としての教室はどういうものが良いのだろうか…等々
いろんな意見が交わされます。
競合ライバルではありますが、それ以前に同じ学習指導に携わる者。
真摯に生徒に向き合う同業者との対話は、良い刺激、勉強になります。

ただ、世の中には尊い志を持っている人ばかりではありません。
とんでもない先生…もたくさんいるようです。
教科書、参考書、問題集の解説を、ただ朗読しているだけの授業をする先生もいるでしょうし、
宿題をしてこない、小テストの勉強をしない子に対して、叱ることもしない先生もいるでしょう。
授業時間中、ずっと雑談…なんて先生もいるでしょう。

先日、関東のある先生がつぶやいておられました…。

近頃、先生1人に対して生徒2人の個別指導が人気で、
多くの方が、口を開けば
「良い塾、良い先生にみてもらいたい」
「うちのこのペースでじっくりみてもらいたい」
と言うけれど…。
生徒が100人いれば、先生は50人必要なわけで、
その50人の先生の質はどうなんだろう。
いわゆる「良い先生」を、それだけの数、集められるはずないでしょう。
「良い先生」もいるでしょうが、
とんでもない大学生のバイト講師や、
年配の、古臭い考えにこりかたまった自己中おじいちゃん先生が大半ですよ…。
もっとハード面だけでなく、中身を見ましょうよ…
と。


徹底指導を掲げる教英塾では、個性的な先生はいっぱいいますが、
ろくでもない講師、とんでもない授業をする先生はいません。
もちろん、人間なので、ミスをすることもあれば、うっかり忘れてしまうなんてこともあります。
体調が悪くて、元気がないときもあります。
でも、授業前には一生懸命小テストや教材プリントを作成し、
授業が終わってからも、その日の授業の振り返りをしています。
 あの子たち、今日の授業のここがあまり理解できていないような気がする。
 次の授業でもう一度、やり直しや。
 どういう取り組ませ方をすればいいだろうか
という風に…。
 今よりちょっとでもできるようにしてやりたい
という熱意を持って、張り切って授業をしています。
そして、こっちが真剣であるからこそ、
 不真面目な子、
 授業態度が悪い子、
 いい加減な態度で塾に来る子には、
非常に腹が立ちますし、厳しくい叱りつけます。
でもそれは、先生が本気で塾生を思っている証なんです。

先生も生徒も真剣勝負。
それが教英塾青山教室のモットーです。
新年度から勉強頑張ろう!と思っているあなた…。
一度、体験授業に来てみませんか?
本気の先生の授業にふれてみませんか?
2018.3.25
【教室長のつぶやき part.125】

入試が終わって、ホッと一息というわけで、
しばらくの間は読書週間…。
と言っても、自由に使える時間は1日1~2時間も時間があれば御の字。
ふつうは20~30分しか…時間的な余裕はない。
だから遅々としてなかなか先に進みません…。
にもかかわらず、本は毎日新刊が出版される。
てことで、日増しにツンドクが増えていく…。

私の読書タイムは、基本的には、寝る前の数分間。
仕事から帰ってきて、次の日の準備等をして、
だいたい夜中の2時ごろですかね?
丑三つ時ですね。

さぁ寝るぞ…
という態勢を整えてから、おもむろに本を開く…。
そして二時半から三時ごろまで、読書して就寝。
朝、目が覚めるのが早すぎた時には、目覚めの読書…をすることもあります。

いま読んでいるのは、
先日買った『奇跡の「東大の英語」』
本の中で引用されている東大入試問題を解きながら読み進めているので、結構時間がかかる。
まだ9分の1程度しか読み終えていない。
このペースで行くと、いつ読み終わるのだろうか…。
ゴールデンウィークまでに読み終わるかなあ。

2018.3.24
【教室長のつぶやき part.124】

入試が終わったとはいえ、
新年度授業がが始まり、
春期講習開始時期が近づき、
体験授業と体験後の面談を行いつつ
日々の教材研究、小テスト作り、そして予習…
等をこなしていると、意外とこの時期忙しいものです。

花粉に覆われた車の洗車をしてやりたいなぁ…
と思いつつ、
「そんな暇あるかい!」
本屋さんに行って、新刊を買いたいなぁ…
と思っても、時間もお金も余裕がない。

というわけで、近頃、本を買う時はもっぱらamazonさんで、中古本。
先日もamazonのホームページを見ては、いろいろ物色しました。
で、先ほど、そのうちの一部が届きました。

小貝勝俊『奇跡の「東大の英語」』 さくら舎 2012年

帯には「日本一よくできた英語の50問で見違えるほど英語力が上がる!」
とあります。
50問で上がれば、誰も苦労はしないので、これはマユツバものですね…。
でも、例年、東大の入試問題には「うぅむ、なるほどぉ。」と感心させられる良問が、
多く取り上げられているので、「よくできた英語」の問題というのは、間違いありません。

私は小学生&中学生5教科&高校数学を担当することが多いので、
大学入試英語は直接には携わっておりませんが、
後学のために、ボケ防止のために、ちょいと読んでみようと思って買ったわけです。
さっそく今日の夜から読み始めてみようかな。
2018.3.23
【教室長のつぶやき part.123】

今日の夜は、先日、公立入試が終わった中3生に向けて、
高校数学の授業を行う日です。

教英塾では毎年、受験が終了したのちも、3~4日、英語・数学の授業を行っています。
高校での勉強方法は、中学のそれとは大きく異なります。
ですから、
予習・復習の仕方、
学校の授業の受け方、
学校の授業の進み方
学校のワークの使い方
先輩たちがどこでつなずいたか、どこで手こずったか…etcを、
入試後の数回の授業で話しております。

合格を勝ち取って、夢の新生活スタートさせる卒業生には、
素敵な高校生活を送ってほしいと思います。
送り出す側がしてやれる最後の指導…ですかね。

こういう授業って、他の塾ではあまり見られない光景かもしれませんね。
他塾では、中3お楽しみ会、USJ旅行等々を企画するところもあるようです…。

教英塾は、
高校合格は確かに一区切りなのかもしれませんが、
単なる通過点にすぎない、
むしろ、ここがスタート地点なんだ!
と考えております。
ですから、ワイワイ騒ぎ合うお楽しみ会を開くよりも、
ここまで一緒に勉強を頑張ってきた仲間に向けて、
指導してきた先生がエールを送る特別授業を行う方が教英塾っぽくて良い…。

そして、
高校でも、今まで教わってきた先生と一緒に勉強を頑張りたい!
という子は、
教英塾の高等部で、もうしばらく一緒に頑張ろう。

今日は、中学数学と高校数学の違いについて…
多くの高校生が「高校数学難しいわ~」と、挫折してしまう点について、お話ししましょう。
これからの高校生活に役立ててもらえたら、幸いです。
1人でも多くの子が、「高校でもやっぱり数学が好き」と言えるようになってくれたらなぁ…。


中学の時は他塾に通っていたという子も、
授業に関心があるならば、是非お越し下さい。
公開無料授業となっていますので、遠慮は無用です。
飛び入り大歓迎です。
授業用プリントを用意しますので、予め電話でご連絡だけ下さいね。

2018.3.22
【教室長のつぶやき part.122】

来週から春期講習がスタートします。
小中高の各学年で、たくさんの方に受講いただき、誠にありがとうございます。
二週間の短い期間ではありますが、
一つでも多く、できるようになることを増やしていこう!
を合言葉に、一生懸命勉強しましょう。

さて、3/28(水)の新聞折込チラシが完成いたしました。
折込に先立ちまして、ホームページ上で掲載いたします。

  3/28 2018年度 公立入試結果報告チラシ→ コチラ
      2018年度 新規生募集チラシ→ コチラ

中学部・高等部の新年度授業は3/12よりスタートしておりますが、
今から始めるならば、まだ進度差はありませんので追いつけます。
塾をご検討中の方は、是非一度、チラシをご覧の上、体験授業受講をお考え下さい。
関心をお持ちの方は、青山教室(87-1730)まで、お電話にてお申込み下さい。

 

2018.3.9
【教室長のつぶやき part.106】

春期講習の概要が確定し、春期講習・新入塾生募集チラシが完成しました。
来週木曜の朝刊折込チラシで告知いたします。

それに先立ちまして、ホームページ上でもチラシを掲載いたします。
  3/15 新入塾生募集チラシ→ コチラ
      春期講習募集チラシ→ コチラ


中学部・高等部の新年度授業は3/12よりスタートしておりますが、
今から始めるならば、まだ進度差はありませんので追いつけます。
塾をご検討中の方は、是非一度、チラシをご覧の上、体験授業受講をお考え下さい。

 各講座のおすすめポイントをちょっとだけ…。
  
①小学部の正規生コースでは、《英検・漢検合格特訓》を始めました。
  英語コース・国語コースの授業内に、検定試験合格に向け、
  対策プリントを用いた演習時間を設けました。
  各コースの授業内で行う演習であるため、演習費用は無料です。
  特訓費用・教材費等の特別な費用は発生いたしません。

②高等部では、「学校の授業を補完」し、「教科書内容をキチンと理解」するべく、
  学校教材を用いた定期テスト対策を重点的に行います。
  私大入試の難化により、AO入試・指定校推薦のニーズが、より一層高まると予想されます。
  校内順位上位を目指して、関関同立大、産近甲龍大現役合格を強力にサポートしていきます。

③春期講習講座では、インフルエンザで授業を欠席した子を主な対象とした「インフル補習」を実施いたします。
 春休み期間の平日お昼の時間に、
 90分×3回の完全マンツーマンの個別指導で、
 受けられなかった授業、教科書の内容を詳しく丁寧に、指導いたします。

関心をお持ちの方は、青山教室(87-1730)まで、お電話にてお申込み下さい。
 
  3/15 新入塾生募集チラシ→ コチラ
      春期講習募集チラシ→ コチラ

2018.3.21
【教室長のつぶやき part.121】

暖かくなってきたから、ヒーターはもういらないかな?
と思って、片付けたら…
寒の戻りで激さむ。
昼夜の寒暖差も激しいし、体調管理が難しいですね。

こんな気候だからでしょうか?
学校で熱を出し、嘔吐して早退、欠席…、なんて声をよく聞きます。
昨日は緑東小の5年のあるクラスが学級閉鎖になったとも…。
そのうえ、この時期になっても、まだインフルB型が流行中…と。
恐ろしい…。
皆さん、健康には留意して下さいよ。

あっ、そういえば、花粉症で苦しんでいる子、苦しんでいる先生もたくさんいますね。
目を真っ赤にして、
おっきなマスクして、
鼻のかみすぎで、肌はカサカサ、鼻真っ赤…。
もう、踏んだり蹴ったりですね。
かわいそうに…。

私はインフルにも花粉症にも無縁ですし、風邪もめったにひきません。
丈夫だけが取り柄の教室長で、すみません…
ですが、
「無事これ名馬」
のたとえもありますよね。
やっぱり、健康が一番。

いつでも塾生諸君の要望に応えられるよう、
私はいつも元気よく、にこにこして教室におります。
わからない問題、解説して欲しいという問題があれば、
遠慮なくどんどんもってらっしゃいね。

2018.3.20

【教室長のつぶやきpart.120】

今日は各高校で合格者説明会がありますね。
合格発表から明けて翌日には説明会だなんて、慌ただしいなあ
とは思うかもしれませんが、
あと10日もすれば3月が終わり、4月なんですよ。
入学式…、高校生ですよ。

制服採寸もしないといけないし、
カバンや教科書も買わなきゃいけないし、
定期券購入のためのいろいろな申請書も書かなきゃ…。

「入学式までにやっておきなさい!」という課題も出されたでしょうし、
入学前に『新入生実力テスト』を課す高校もある…。
のん気に
春休みを楽しもう、
ユニバ行こう、
カラオケ行こう、
打ち上げしよう(何の打ち上げ?)
なんて言っていたら、あっという間に浦島太郎状態。
置いてかれてしまうぞ。

「受験が終わったから勉強はひと休み」なんて思っている人も要注意。
ひと休みしてしまった子
高2の終わり、高3部活引退後から勉強し始めた子で、
目標通りの大学、国公立大に通った人なんか、皆無に等しい。
大半が2ランク、3ランク落ちの、合格した大学に通うことになっている…。

高1の秋までが勝負だよ…。
塾だから、焦らせようとしていっているのではありません。
本当に、本当に、本当に…。
少なくともこの秋までは、受験前同様、気合い入れて勉強しておきよ~。

あっ、右の画像は、京都で買ってきたお菓子。
中学卒業&全員公立第一志望校合格を祝して、1人ずつプレゼントします。
3/23(金)は新高1数学体験授業だよね?
授業後に、1人ずつ渡してあげるから、お楽しみに~。


2018.3.19

【教室長のつぶやきpart.119】

兵庫県公立入試に
青山教室中3生
第一志望で全員合格

よく頑張った!
めでたい!!
ということで、
K先生とK先生のお母さまから、
の姿をしたアップルパイをいただきました。
ありがとうございます。

喜びをかみしめながら、おいしくいただきました。
ごちそうさまでした。

2018.3.19
【教室長のつぶやき part.118】

第一志望全員合格!
平成30年度 兵庫県公立高校一般入試において
青山教室の中3生が
全員、第一志望校に合格しました。


おめでとう。よく頑張った。
学校で、
「内申点が低いから難しい」
とか言われながらも、
最後まで第一志望合格を諦めず、
実力で合格を勝ち取った君たちの努力に、
敬意を表します。

頑張っていたのは知っているけれど、自分一人の力ではないよ。
ここまで支えてくれたご家族に、感謝の念をキチンと伝えるのですよ。
そしてこれで終わりじゃないよ。
ここから、新たな第一歩が始まるんだ。
これからも宜しくお願いしますって、頭を下げるんです。

明日には、各高校で入学までの課題が渡されるでしょう。
明日から、また頑張るぞ!

ホントにおめでとう。

2018.3.18
【教室長のつぶやき part.117】

本日3回目のホームページ更新…。

「暇なのか?」
「することないのか?」
「日曜なのに、何故教室にいるんだ?」
と、青山教室スタッフや塾生たちから呆れられそうなくらい、つぶやいている…。

明日の公立入試の結果が気になって気になって、じっとしていられない。
気を紛らわそうと、朝から自宅で大掃除。
掃除中は気が紛れていたけれども
書斎と書棚しかない小さな拙宅では、あっという間に家中ピカピカ…。
することがなくなると、またモヤモヤ。

仕方ないので、青山教室に来て、教室の掃除と今週末に行う予定の小テスト作り…。
中2の数学小テスト、
中3の数学小テスト
中3の英語小テスト、
高3の数学小テスト
を作って、模範解答の作成も終わった。
よし、これで来週、再来週の授業準備は万端整った。

あとは…
何をしよう…。
どうやって時間をつぶそうか。
まだ日は高い…。 あと、17時間もある…。

2018.3.18
【教室長のつぶやき part.116】

どうやったら、三単現のsのつけ忘れがなくなるだろうか
どうして、aのつけ忘れがなくならないのだろうか。
どうして、約分し忘れなんてことが起こるのだろうか…。

こんなことで失点を重ねていては、
解ける問題が限られている入試問題では、点をとるところがなくなってしまう…。
なんとか今のうちに修正しておいてやらねば。
そのためには、何が有効なのだろうか…。

そんなことを考えながら、今日の授業の内容を振り返り、
その内容から次回授業の小テストを作っていたら…。
気付けば、日付も変わって、3/18(日)。

あぁ、明日は公立入試の合格発表の日だ。
今年も理数科目が非常に難しかったと聞く。
塾生たちの報告では、英語と社会は余裕だったようだ。
でも、国語は難しかったという子と、簡単だったという子で二分された。
国語の出来不出来で合否が決まるか?

あぁ、明日には結果がわかる。
待つ身はつらい。
不安に押しつぶされそうになる。
代わりに自分が受験したいと思うくらい…。
ただ待つだけというのは、本当に辛い。

私は高校、大学、学士編入、大学院修士、大学院博士課程…
と、様々な入試を経験してきました。
だから、結果を待つ当事者の気持ちは人一倍わかる。
今頃、みんなどきどきしているのだろうなぁ。

でもね、実は、送り出した塾の先生側は、君たち以上にドキドキしているんだよ。
数十人分の心配を抱えているのだから。
1人でも第一志望を逃したら、素直に喜べなくなる。
申しわけない気持ちでいっぱいになる。
この一年が失敗だった…
何がまずかった?
何がいけなかった?
どうすれば良かった?
と落ち込むことになる。

明日には、結果がわかる。
10時に発表。
すぐに連絡寄こせ!
と中3には伝えてある。
9時には教室で待機して待つ。
みんな通ってくれてたらいいなぁ。

2018.3.18
教室長のつぶやき part.115】

中学部、高等部で新年度授業が始まって一週間…。
この一週間で、前学年のやり残していた単元は全て終わりました。
4月の進級テスト対策演習をしながら、並行して新学年の学習も始めています。

この時期は、
今までどこの塾にも行っていなかったという子や、
他塾からの転塾生が多く、
そういう子たちから、
「そんなん聞いたことない」、
「初めて習った」
という言葉をよく耳にします。

「えっ?これを知らんで、よく今まで問題解けたなぁ」
「もっと早くに知ってたら、ずいぶん効率よく勉強できたのに…」
と、かわいそうに思うこともしばしば。

また、転塾生に多いのが、
「そんな裏技みたいな計算方法ばっかり覚えてるけれど、肝心なことは何にも知らないじゃない」
という子。
裏技は、手っ取り早く点数アップにつながるときもあるけれども、
土台を作らずして点を取らせようとする、小手先のずるい手なので、
応用問題、発展問題、入試問題を解くための力にはつながらない。
そして、一度小手先の手で上手くいって、味をしめてしまうと、
人というのは、いくら正しい方法でやるように指導しても、言うことを聞こうとしない…。

「今まで何も勉強してこなかったけれど、心を入れかえて頑張りたいんです」
という子は、素直に人の話を聞くので、伸びる。
しかし、「こうしなさい、ああしなさい」とこちらが指導するたびに、
「でも、こうやったほうが速く解けそう」とか、
「前の塾ではこうやった」とか、
「もっと簡単に解く方法はないんですか」
と言って、自分の主張を通そうとする子は、結局はそのままの成績で終わる。

「丁寧な字で書くようにしなさい。」と忠告したり、
君は癖のある字を書いているから、今のうちに修正しような」
と諭したりするとき、
言われた通りに直そうと努力する子はかわいい。
たとえ上手く直せなくても、やろうとするその気持ちが嬉しい。

塾の講師も人間だもの。
学校の先生も人間だもの。
かわいい子には目をかけるよ、そりゃあ…。
素直が一番だよ。

2018.3.17
【教室長のつぶやき part.114】

3/15(木)の新聞折込チラシの反響が大きく、
入塾問い合わせ、体験銃魚受講申込が続々と…。

いただいたお電話の中で、
開口一番、
入塾したいんですけれど…
というお言葉をいただくことも多いのですが、
青山教室では、いきなり授業概要説明、手続き、入会…ということはありません。

まずは小中高各学年とも、1週間の無料体験授業を受けていただきます。
お子さんには、授業の様子、教室内の雰囲気、授業のレベル等々を肌身で感じ取っていただきたいと思います。、
保護者様とは、体験授業受講後に、担当講師が二者面談を行います。
その席で、体験中のお子さんの様子、勉強面のアドバイスについて、ご報告します。
また、塾のシステム・料金体系等もご説明いたします。
二者面談の後、ご自宅にお帰りいただいた後、お子さんと入塾についてご検討いただく…。
という手順になっております。
体験授業を受けたら、絶対に入塾しなければならないとか、
体験授業を受けたら、勧誘の電話やDMが…
なんてことは一切いたしませんので、

そろそろ塾に行こうかな?と思っている方、
今の塾を変えてみようかな?と思っている方は、
是非一度、体験授業にお越し下さい。
お問合わせ、お申込みのお電話をお待ちしております。

2018.3.16
【教室長のつぶやき part.113】

今週から始まった『漢検対策演習』
小学生諸君の間で、なかなかの人気です。
新小4以上が対象なのですが、次のような流れで行っています。
 ①対策演習プリント集をお家でする。
 ②プリント集の答え合わせを塾でする。
 ③間違えた箇所は漢字練習帳に筆記練習して覚え直してくる。次回授業日にテスト。
 ④テストに合格したら、次のページのテストに進む…。
家で覚えてきたページまでテスト、テスト、テスト。
満点合格ならばゴールドシール、
「惜しくも満点を逃したけれども、合格点に達したよ」
という子には、シルバーシールを進呈しています。
合格枚数が増えれば増えるだけ、シールの獲得枚数も増えていくというわけです。

①のプリントは、自宅学習という形で進めるように言っていますので、
やる気満々のRちゃんや小4のT君は、
一日で3枚も4枚もしてきたりして…。
その分テストもガンガン進むので、どんどんシールがたまる。
現在トップを独走中です。

漢検演習は、全員8級からスタートしています。
8級と言えば、小1~小3レベルの漢字。
小4生でも、小5、小6のお兄ちゃん、お姉ちゃんと互角の勝負ができる。
8級が終わったら、7級へ進もう。
学年の枠を越えて、飛び級して、どんどん漢字を覚えていこう。
めざせ、漢字博士!

漢字検定演習で力がのち、検定試験を受験してみたいと思われた場合は、教室までご連絡下さい。
検定費用は実費負担となりますが、受験手続も当塾でいたしますよ。

2018.3.15

【教室長のつぶやきpart.112】

先日のつぶやきで、車折神社と嵐山に行ってきた話をしました。
芸能の神社で、合格祈願…。

すると、
京都嵐山の画像はないの?
という声がちょいちょいあがって…。

いやいや、記録よりも記憶に残る旅にしたいじゃないですか。
写真なんかめったに摂りません。
私のiphone4では、画質悪くてうまく撮れませんし。
そもそも写真撮るの、下手なんです。

イヤイヤと駄々をこねている私の代わりに、K先生が撮ってくださったので、
そのとっておきの一枚を公開しましょう。

しあわせのリラックマじぞう
どうです?癒されますね。
えっ?
「車折神社じゃないの?」だって?

えっ?えっ?えーっ。
リラックマだよ。
これを見つけたら、テンションあがってしまって、他のことは忘れてしまうじゃない?
青山教室の生徒諸君なら、わかってくれるよね?

中3生が全員、第一志望で合格しますように…。

2018.3.14
【教室長のつぶやき part.111】

今週月曜から新年度授業がスタートしております。
新しい年度は、新しい先生が赴任してこられます。

毎週水曜日の小学生と、中3の国語&社会を担当される
北神戸教室の教室長 T先生です。
背が高く、声も大きい先生なので、初めは
ドキッ、
威圧感はんぱねぇ~
と思うかもしれませんが、ご自身は3児のパパ。
とてもやさしくて、面倒見のいい先生ですよ。
社会大好きの先生なので、社会が苦手な中3諸君。
休憩中とかもドンドン話しかけて、いろいろ教えてもらいなさい。

昨年度の水曜と土曜におられたY先生は、大久保教室に旅立たれました。
大久保教室の塾生諸君!
Y先生と仲良くね。


新しい先生と聞いて喜んでいたK先生とM先生が
全然、新しくないじゃないか!
と、怒っています。
青山教室のことを、いろいろ教えてあげようと思ってたのに…。
T先生じゃ、必要ないじゃないか!

と、お叱りを受けました。
はいっ、その通り。
T先生はY先生が来られる前、青山教室におられましたもんね。

4年ぶりの青山教室。
「おかえりなさい」ですね。
塾歴が長い子は見覚えがあるんじゃないかなぁ?
2018.3.13
【教室長のつぶやき part.110】

今日から、小学生講座で新たな試みが始まります。
題して
《漢検対策演習》
小1~小3対象の8級から始めて、7級、6級…と、
ドンドン進級させていきます。
算数コース、国語コースを受講している新小4以上の子が対象です。
対策演習に対して、別途費用は、一切かかりません。

早ければ、次の漢検…
6月には、8級、7級に合格する子が出るかなぁ。
小学生のみんな、がんばろうね。

2018.3.12
【教室長のつぶやき part.109】

昨日は受験前の最終授業でした。
午前中の2時間だけ…、
明日の本番に向けて気合を入れるために、全員集合…。

午前中だけで授業は終わって、それからは…
青山教室の名物講師K先生・M先生と一緒に京都嵐山に行ってきました。
まずは芸能の神様ということで、
多くの芸能人が参拝することで有名な「車折神社(くるまざきじんじゃ)」
に行ってきました。
念のため、車折神社の神様にも、合格祈願をしておきました。

その後は、嵐山に移動して…
食べる、買う、食べる、食べる、買う、食べる…。
正月三が日以来、気が休まる日がなかったのですが、
この日は半日だけ、ちょっと息抜きしてきました。

日付変わって今日からは、新年度授業スタート!
さあ、次の受験生をびしばししごくぞぉ。

2018.3.11
【教室長のつぶやき part.108】

いよいよ明日が本番。
今日は、受験前の最終授業でした。

最後のメニューは
英語の長文問題を二問、数学の図形、関数問題を数問…。

これまでに授業で言い続けてきた問題を解く上での注意事項、約束、着眼点…を、
もう一度おさらいしました。

やることは、いつも一緒。
特別なことはしない。
いつもやっていることが自然にできれば、必ずできる(解ける)

という、
いつも言っていること、
いつも実践していること
を再確認して、今日の授業は終わりました。

君たちは、私の自慢の塾生です。
これまでの努力を思い出せ。
そうすれば、明日の試験、何も恐れることはない。
自信を持って、思う存分、戦っておいで。


いってらっしゃい。

2018.3.10
【教室長のつぶやき part.107】

公立高校受験前、最後の土曜日…。
今日もいつものように、たくさんの中3生が教室にやってきて自習…。
授業中に取り上げた数学の演習プリントを解き直し、全単元の基本問題の最終チェックをする者もおれば、
全国の過去問から抽出した特製プリントで、理科の苦手単元を1つずつ潰していこうとする者、
英単語・熟語のド忘れがないかどうか…と、見直しをする者、
歴史用語の意味チェック、年号の覚え直しをする者…。
実にさまざま。

あと2日。
それが過ぎれば、この光景もしばらく見られなくなるのか…
と思うと、なんだか寂しいなぁ。

2018.3.9
【教室長のつぶやき part.105】

中学3年生諸君、ならびに保護者の皆様、
ご卒業おめでとうございます。


来週月曜に公立高校入試が控えているので、
めでたい。めでたい
と、うかれてばかりもいられません。
それに、中学を卒業しても、高校・大学への進学もあります。
道はまだ半ば…。
人生の先輩から見れば、やっとスタートラインに立っただけで、
何も始まっていない…と思われるかもしれない。

でもやっぱり、義務教育を終えて、立派に卒業していく今日の、
一日とは言わず、半日くらいは、大いに祝いましょう。
それが終わったら、すぐに頭を切り替えて、
また明日に向けて、一歩を踏み出しましょう。
勉強しましょう。

保護者の皆さま、本当におめでとうございます。
そして、お疲れさまでした。

2018.3.8
【教室長のつぶやき part.104】

明日は市内の中学校で卒業式がありますね。
「先生、明日、卒業式来るん?」
と、複数名の中3生から問われました。

総体、体育祭、文化祭…。
一般市民にも公開されている行事があるたびに、
顔を出してきました。
演技の邪魔にならないよう、こっそりと見学しているのですが、
目ざとく見つけ、大挙してやってきて、私を取り囲みましたね。

「次、××に出るから、見といて…」
「最高のパフォーマンスやったやん…」

なんて会話も交わしたねえ。
まだ半年ほど前の話なんだけれども、すごく懐かしいように思います。

明日の卒業式には、行きません。
行くと、なんだか泣きそうな気がして。
朝から本部教室で仕事もあるし…。
ごめんね。

そのかわり、
「卒業アルバムに一言コメント書いて下さい」
というリクエストには、全部応じさせてもらいます。

記憶に残る良い卒業式になればいいね。

あっ、明日の夜だけど、もちろん授業はするからね。

2018.3.7
【教室長のつぶやき part.103】

さっそく、春期講習(インフル補習)のお問合せ・お申込みをいただきました。
ホームページを見て、お問い合わせ下さり、
「資料を下さい」、
「申込をしたいのですが」
と声をかけていただいたのですが…

すみません。
まだ資料は完成しておりません。
来週までお待ちください。
来週には資料をお渡しできるようにいたします。
申込も来週から開始いたします。
もうしばらくお待ちください。

2018.3.6
【教室長のつぶやき part.102】

インフル花粉症というのが流行っているそうです。

鼻がグジュグジュ
咳が、
痰が、
喉が痛い、
息苦しい…
あぁ、今年も始まったか、花粉症。
と思っていたら、急に熱が出始めて、実はインフルでした!という事態が多発しているらしいです。

恐ろしい。
インフルと花粉症は症状がよく似ていて、素人判断では区別できません。
今年はまだインフルが沈静化していませんので、ちょっと体調変だなぁと思ったら、
「花粉症だろう」とか、
「単なる風邪だ!」みたいに勝手に判断せず、医者の診断に任せましょう。
花粉症だと思ってたら実はインフルで、周りにうつしまくっていた…
なんてことにならないよう、気をつけましょう。

生まれてこのかた花粉症にもインフルにもなったことがない私は、
これらの辛さがまったくわかりません。
「しんどいんだろうなぁ、大丈夫?」
と声をかけても、
「全然気持ちがこもってない!!」
「心配なんかしてないやろ?」
とK先生、M先生に責められっぱなし。

なんか…「すみません。」

2018.3.5
【教室長のつぶやき part.101】

今日から新中1授業開始です。
今日は、中学校と小学校の違い、中学生の勉強方法、塾の活用方法などについて、話をしました。

さぁ、一年間頑張るぞ…
という決意をもって授業に臨んだのですが…

教室に入ってびっくり…。
直前にインフルになっちゃった子とか、
げんざい旅行中の子とか…
あらあら。
初回から、これかぁ…。先が思いやられるぞ。
全員そろっての授業はいつになったらできるのだろう…。

2018.3.4
【教室長のつぶやき part.100】

つぶやきも100回目を迎えました。
途中、何日かのお休みはあったけれど、ほぼ毎日更新し続け、
ようやく100回に達しました。
記念に何か…と思ったのですが、
連日、高3や中3の入試対策、
中1・中2、高校生の学年末テスト対策、
新年度準備に追われていて、何も考える余裕がありません。
思いつきもしません。
ということで、やっと100回いったぁ~。
と、自分をほめておきます。

でもここで立ち止まっていてはいけない。
明日からは新中1の新年度授業が始まります。
まだ公立高校入試まで1週間あるし、国立大の後期試験もまだ残っている。
まだまだエンジン全開で頑張ろるぞ。

ちょっとだけ予告を…。
新中1の新年度授業は、明日3/5から始まります。
新中2~新高3までの新年度は、3/12に開講します。
小学生の新年度スタートは、4/2です。


随時、体験授業を行っていますので、
教英塾ってどんな塾?
と、関心を持たれた方は、一度、お電話にてお問い合わせくださいね。

3月末に、春期講習(インフル補習)を行う予定です。
3学期にインフルエンザで出席停止になってしまった人!
春休みの間に、抜けてしまった授業の埋め合わせをしませんか?


春期講習の詳細は、3月中旬には公開できるかと思います。
もうしばらくお待ちください。


2018.3.3
【教室長のつぶやき part.99】

今日はひなまつり。
ひなあられでも買ってみようかなぁ
と思って、あちこちスーパー寄ってみたけれど、
どこにも売っていない。
近頃はひなまつりを祝わないのだろうか?

ということで、イベント好きの教室長としては残念ではありますが、
今日のひなまつりは特に何もしません。
期待していた塾生諸君、残念でした。
次回をお楽しみに。

2018.3.2
【教室長のつぶやき part.98】

ちょっと古い話で恐縮ですが、新学習指導要領が公表されましたよね。
整数問題がなくなり、数Cが復活!そしてベクトルが数Cへ移行!!
だそうです。

小中高校生対象の学習塾としては、
とりわけ高校生の数学をも担当している私としては、
ベクトルが数Cに移されることには、驚かざるをえません。

えっ?ベクトルは文系さんには難しすぎるから、教えないだって?
理系の学生しか、ベクトル勉強しない…。
ベクトルって言葉すら知らない子が続出する世の中になるのか!
マジかぁ~。

しかもベクトルは数Cで勉強だって?
それって、下手すりゃ、高3の初め頃に勉強するんじゃない…?
そんなんしたら物理や微積の勉強に支障がでるんじゃ…。
中堅以下の高校だと、夏休み頃に勉強するってことか?
本気っすか。文科省~。
理系の学生の質がもっともっと下がるじゃないか…。

個人的には、高校で勉強するベクトルなんて、
物理や微積で使うためのツール。
図形問題…なんかじゃなく、単なる計算問題にすぎないと思っています。
だから、高1の2学期に勉強してもいいんじゃないの?と思っているくらい。
二次関数・二次不等式を勉強して、三角比をある程度学んだあとなら、
無理なく理解できるんじゃないかなあ?
そうすれば、力学(物理)の基礎もわかりやすくなるだろうし…

それを、数Cで…ですか。
誰が言い出したんだろう、こんなこと。
複素数平面とベクトルを同じ時期にすることで、両者のつながりがわかりやすいんだ!
とか、わけのわからないことを言っている、どこかのお偉いさんがいるのかしら?
複素数と三角関数とベクトルと…
たしかに相性はいいだろうけれど、
初めて勉強して、初めて用語・定義を目にする人の気持ちになっているのかな?
そんなにあれもこれも、一気に詰め込まれたら、
「よく似てるから、よくわからない」
っていう子が大量生産されるんじゃない?

あまり国や文科省の方針に異議を唱えることはない私ですが、
今回の新指導要領は「改悪」としか思えない…。
学校の先生はどう教えるのだろう?
ベクトルわから~ん、数学わからん、物理もう嫌~
っていう、『理系』が増えそうで、恐い世の中になりそうです。

あぁ…。
わからん人は、学校の授業についていけない人は、『塾に行け!』
というのが国の方針なのかな?

ちなみに新指導要領(高校)は、現小5の子たちが高校生になる年から実施されます。

2018.3.1
【教室長のつぶやき part.97】

高校卒業おめでとうございます。
昨日は、兵庫県下の大半の公立高校で卒業式がありました。
センター試験が終わってからは自由登校になっていたので、
久しぶりの学校、久しぶりの同級生との再会を楽しんだのではないでしょうか?

今後の進路は、
大学・短大へ進学、専門学校に通う、就職する…等々、人それぞれ。
次に一同が会するのは、成人式かな?
それぞれが選んだ場所で研鑽を積み、毎日を一生懸命生きて、
素敵な大人へとなっていって下さい。

まだ大学合格の報が来ていない子は、やきもきして、落ち着かない日々を過ごしているかもしれません。
落ち着かないときこそ、参考書や問題集、単語帳を開いて、机に向かって勉強するんです。
何かに打ち込んでいる方が、精神的に安定するから。
最後まで諦めるな、へこたれるな!

2018.2.28
【教室長のつぶやき part.96】

今日から、緑が丘中学校の中1・中2の学年末テストです。
まだインフルエンザが蔓延していて、
テスト直前に出席停止になってしまった子、
テスト初日に出席許可が下り、テスト勉強が十分にできなかった子、
ずっと学校に行っていないので、授業に遅れてしまった子
等々…。
今回のテストはちょっと厳しい結果を覚悟しておかないといけない子もいる。
でも、幸いにして、今は絶対評価の時代。
1学期、2学期と努力してきたし、その姿を学校の先生も見てくれているはず。
今回の結果が奮わなかったとしても、日頃の生活態度がきちんとしていれば、
学校の先生はちゃんと評価してくれるはず。
だから、何も心配せず、
今できることを一生懸命やって、持っている力を全部出しきっておいで。

ずっと学校を休んでいて授業を受けていない。
一単元分、まるまる授業を受けていない…
とかで、今後ついていけるかどうかが不安なあなた…

心配無用です。
教英塾は補習制度が充実しているので、休んでいてわからない単元があれば、
個別補習で教えてあげますよ。
もちろん、個別補習費は無料です。
テストが終わったら、春休みを使って、追いつきましょうね。

2018.2.27
【教室長のつぶやき part.95】

昨日は、明石高専、神戸高専、公立推薦、私立専願で、いち早く進学先が決定した中3生にとっては、最後の授業の日でした。
最後だからといって特別なことをするわけでもなく、
2週間後の公立一般入試を控えている子らと一緒に、いつものように、いつもの感じで、いつもの教室で受けてもらいました。

英語のリスニングに始まり、古文読解、数学図形問題、理科の天体特訓…。
その後には、計算力が衰えないように…という配慮から、20分間の計算演習タイム。
数学の図形問題は、ここ数回の授業では、毎回たった大問一問だけしか取り扱っていません。
その一問を、いろんな角度から検討し、いろんな解き方で見ていく。
線分の長さを求めるにしても、相似を使ったり、三平方の定理を使ったり、面積を利用したり…。
相似一つとっても、どの三角形とどの三角形の相似に注目すると良いか…。
また、それが最適だと思った理由、そこに注目しなければならない理由は何か…。
と、数多くの生徒に当てて、いろんな意見を聞いてみる授業をしています。
 「なるほど、そういう発想もあるか…。みんな、A君の発想の根幹には、どういう見方が 
  あるか、気付いているか?」とか、
 「その論法で話を進めていくには、××という条件、根拠が必要だと思うが、それはどう 
  クリアしたのかな?」とか…。
議論百出、なかなか良い白熱した授業が、毎回繰り広げられております。

現中3生は小学生の頃から担当し、ずっと指導してきた子らなので、
こういう授業内で議論して、一緒に解答を導き出すという作業にも慣れているし、
そういうスタイルこそが本来の勉強のスタイルであるとわかってくれている。
そして、そのようなスタイルで勉強し、研鑽を積んできたからこそ、
論理的な思考力は他塾の生徒よりも長けていると思っています。

中学入学前から入塾し、早い時期から基礎学力の定着をはかるとともに、思考力を鍛える訓練もしてきた…。
その結果、近年まれにみる学力優秀な現中3が生み出されたのであろうと、思っています。

そろばんや公文での学習のような、単純計算…。
『過程は二の次にして、計算を素早く、正確に…』という勉強も、基礎学習の上では大切です。
しかし、これからの時代に求められているのは、創造力。
そして創造力を引き出すために、暗記があり、知識が必要なのであって、
知識を植え付けるだけで、学習指導が終わってしまってはいけないと思います。
「温故知新」
今ほど、この言葉が時代にマッチしている時代はないのではないでしょうか?

2018.2.26
【教室長のつぶやき part.94】

昨日は勉強マラソンでした。
英語・数学のテスト対策をあらかた完成させておこう…
という狙いがあったのですが…。
いつものように、中1の学校のワークの仕上がり具合、完成度をチェックしていくと…
どうも理科の理解度が低い。
学校の授業が理解できていない…。
なぜだろう?
そこで範囲表やら、学校の教材やらを細かく見なおしてみることにしました。
すると…

今回の中1理科のテスト範囲は、教科書のp.p 58-83、151-227
はいっ?
100頁近くあるじゃないか?

3学期始まって2カ月足らず…。
その間にスキー実習で授業が飛び、インフルで学級閉鎖になって
授業が飛んだにもかかわらず、教科書100頁分も授業したの?
そんな無茶な。
常識的に考えて、できるわけない。
できたとしても、生徒が理解できているはずがない!


1、2学期単元も出している…?
いやいや、それなら、今まで習ったところ全部…という書き方になるでしょう?
わざわざ教科書の一部を指定するわけない。
しかも、学校のワークの出題範囲も教科書に合致していて、
p.p32-43、72-119。
50頁以上ある。しかも、やっぱり1、2学期にやった形跡がない。
ということは、やっぱり100頁近く3学期で進んだのか…。
正確にいえば、2学期期末の後の12月から冬休み等の休業日を
はさんで、2月末までの2カ月余りで100頁か…。
しかも学習した単元というのが、
 光・音、圧力・浮力、火山…
例年、中学生がわからんわからんと悩み、
理科嫌いになる原因を作りだす単元の上位に入ってくるようなところ…。

あかん、このままじゃ、まずい!
全く理解できていない、重要語句すら覚えきれていない、
でも提出があるワークはとりあえずこなしたという塾生諸君が
余りにも気の毒に思えたので、
数学の授業を急遽理科に切り替え、昨日は光と圧力、火山について授業しました。
突然思いついて行なった授業ではありましたが、
授業後の中学生の顔を見ていると、
今までもやもやしていたわからないところが、すっきり理解できた!
と言っているような晴れやかな表情だったので、ちょっとだけホッとしました。
今日の通常授業内でも、少し昨日の復習をしておいてやろう…。
どうか、この子らが理科嫌いになりませんように。

2018.2.25
【教室長のつぶやき part.93】

今日は朝から、恒例の定期テスト直前!勉強マラソン。
朝10時~夕方まで…

今回は学年末テストなので、一年間の総まとめ。
1学期や2学期に勉強した単元からも出題されるから、
一夜漬けや出そうな分野を勉強して……
ということをしていては、ひどい結果が待っているでしょう。
計画的に勉強をしてこなかった人は、いま焦っているでしょうね。

教英塾ではいつも通り、1ヵ月以上前から、対策をとっていくよう指導してきました
が…
今年はインフルで1週間、外出禁止になった子、
学級閉鎖で授業が全然受けられなかった子
が続出しており、いつものように
「準備万端や」、「よっしゃ今回いけそうや」、「いつでもこいや」
という雰囲気にはなっておりません。
残念ながら。

それでも…、いや、それだからこそ…かな?
残された時間はあとわずかなのですが、
その限られた時間内で、一つでも多くできることを増やせるよう、
テストで結果が残せるよう、
徹底的に指導してまいります。
テスト最終日まで、テストが終わるそのときまで、
あがいてあがいてあがいてあがいて、
1点でも多く取りに行こう。

2018.2.24
【教室長のつぶやき part.92】

インフルが…まだ蔓延しています。
なかなか全員そろって授業をすることができません。
でも学年末テストは待ってくれません。

明日は、テスト前最後の日曜…。
恒例の勉強マラソンです。
朝10時から夕方まで、みっちり勉強していきましょう。

中3生の学年末テストは、もう終わっています。
明日は朝から塾開いていますよ~。
公民館で自習するくらいなら、塾の自習室にいらっしゃい。
問題集も過去問も、コピー機も使い放題ですよ。

2018.2.23
【教室長のつぶやき part.91】

来週水曜日より、緑が丘中学校中1・中2は3学期学年末テストが始まります。
緑が丘中学校はまだインフルが猛威を奮っており、学級閉鎖のクラスもあります。

そのため、試験範囲は公開されたものの、学校の授業が大幅に遅れ、
試験範囲まで授業が到達しないかもしれないクラスがありそうです。

試験範囲がカットされるのか…、
それとも教科書を読むだけで無理矢理終わらせるのか…。

学校の先生も授業時間確保に苦労されているでしょうが、
それ以上に困惑しているのは中学生たちです。

 「まだ習っていないから、テスト範囲なのに学校のワークができない」
とか、
 「学級閉鎖中でワークを返してもらえてない。試験範囲なのに、ワークがないから勉強できない」
とか…。
嘆きの声、ぼやく声、怨嗟の声が、あちらこちらから聞こえてくる…。

この調子では、テストの前日にやっとこさテスト範囲まで進むなんてことになるでしょう。
そうすると、いつ学校のワークをしましょうか。
テストの前日の夜?
一夜漬けで?

もうちょっと早い段階で、なんとかしてやってもらえませんかね?学校の先生?
範囲を縮める…とか、
○ページ~△ページは十分な指導時間が取れなかったから、
今回のテストでは当該ページのB問題は省く…とか。
なんか考えてやってほしいなぁ。

と、こんなことを思いながら、週末に使うテスト対策プリントを作っているのでした。
インフルで一週間授業が抜けた子への補習…いつやろうか、いつできるやら…。

2018.2.22
【教室長のつぶやき part.90】

ご存知ですか?
定員数8000名以上の大規模私立大に対して、
定員の1割以上を超過して入学させた場合、
補助金を全額カットするという政府の方針…。
ご存じない方は、下記のサイトをご覧下さい。
http://biz-journal.jp/2015/08/post_11038.html

これが、昨年度よりじわじわ影響力を発揮しだしました。
小野高・三木高の生徒の大学受験結果を仄聞すると…
昨年度は関西私大のトップ4、関関同立大で合格者数の絞り込みが始まったため、
関関同立大を不合格になる子が多かった。
そのため、一つ下のいわゆる産近甲龍大へ進学する子が多かった。

今年度は、関関同立大だけでなく、産近甲龍大までも絞り込みが始まった。
小野・三木高生や学校関係者、全国の塾関係者から話を聞いていると、
昨年までなら通っていたであろう子らが軒並み不合格…。
ワンランク下の滑り止め校に進学する予定だと聞く。


悲惨なのは今年の三木高の私大受験結果…。
 「産近甲龍くらいなら通るはず。」
 「だから産近甲龍を滑り止めにして、関関同立に挑戦してみよう…」
と、楽観視していた子らが、関関同立が不合格なのはもちろん、
産近甲龍大も滑り止めとはならず、
慌てて更にワンランク下のなんちゃら大の後期試験・二次募集に願書を出す
羽目になっているそうです…。

本来、三木高クラスの生徒ならば、産近甲龍を第一志望にして、それで通れば
 「良く頑張ったね」
というモノ…。
だって、三木高生って、学力的には全国平均なんだから…。
そのうえ、三木高生の多くは、高校に入ってから部活だ…、隠れてこっそりバイトだ…
と遊びまくって、勉強している様子が全然ない。
だから常識的に考えると、神戸学院大や摂南大あたりが進学先の第一候補のはず。
それが、ここ数年の、定員を大幅に超過して合格者を出していた
関関同立・産近甲龍大にまんまとだまされた。

 「自分たちなら、関関同立・産近甲龍に通るんじゃない?」
と根拠のない自信を植え付けられ…あえなく玉砕。
今年は模試でA判定、B判定が出ていた子でも、不合格になったケースが多いらしい。
この傾向は、来年も再来年も…続くでしょう。
少なくとも大学入試改革が始まる現中3が大学受験するまでは続くんじゃないでしょうか。
現高1、高2の諸君…。楽観視していると、泣くことになるよ。
今から真剣に勉強していきなさいよ。

2018.2.19
【教室長のつぶやき part.89】

Kさん、K学院大合格おめでとう。
テニスと学業の両立は難しかったでしょうが、
最後の最後はやる気と根性をみせて、
合格の栄誉を勝ち取れましたね。
おめでとう。

また大学生活が落ち着いたら、塾に顔だしでね。
2018.2.21
【教室長のつぶやき part.88】

今度の日曜日は、国立大前期試験です。
今日で前期試験前の入試対策授業(数学)がすべて終了しました。
あとは前日まで、過去問や塾でやったプリントの解き直しに精を出して下さい。
三月中旬の後期試験が終わるまで、もうしばらくお付き合い願いますが、
まずは一段落…。

君たちからの合格の報を心待ちにしてます。
頑張れ!

2018.2.20
【教室長のつぶやき part.87】

最近HPの更新が滞っておりました。
K先生を始め、小学生のRちゃん、Y ちゃんに
怒られました。
すみませんでした。
忙しかったんです。
時間がなかったんです。
説明会の準備で大変だったんです。
学年末テストの対策プリント作りが忙しかったんです。
公立高校推薦入試対策で忙しかったんです。
高専一般入試対策で大変だったんです。
ごめんなさい。
がっつり言い訳しました。
ごめんなさい。これ以上責めないで下さい。
今日から毎日、頑張ります。

2018.2.9
【新年度生募集&入塾説明会のお知らせ】

教英塾では、3月より新年度授業が始まります。
新年度授業開始に先立ちまして、
「入塾説明会」を実施いたします。

《入塾説明会》
期日: 2/18(日)
場所: 青山教室
時間: 10:00~ 新中1
      10:45~ 新中2・3
       11:30~ 新小1~小6


青山教室の指導方針や進学実績、諸費用等につきまして、
詳しくご説明いたします。
塾をご検討中の方はもちろん、在塾生の保護者様も
足をお運びください。

2/15(木)朝刊の折り込みチラシでもご案内しております。
是非一度、ご覧下さい。
 2/15 折込チラシ(新中1~中3向け)は 
コチラ 
     折込チラシ(新小1~小6向け)は 
コチラ
     
資料をご用意いたしますので、お越し下さる方は、
説明会前日までに青山教室(87-1730)まで、
お電話にて出席をお知らせください。


2018.2.12
【教室長のつぶやき part.86】

K君、Y君、合格おめでとう!
昨日は、S学園の合格発表がありました。
一昨日入試で、その翌日に発表だなんて…早いなあ。

でもそのおかげで、今年度の高校合格第一号の報告ができた。
合格おめでとう。
授業日はもちろん、塾の授業のない日も、土曜も日曜も、
足繁く塾に通って、黙々と勉強をしていたその努力が報われましたね。
定員が少ないので、ちょっと怖い挑戦の高校でしたが、
通って良かった。本当におめでとう。

とはいえ、本命は来月の公立一般入試。
ここで喜んでうかれていてはいけない。
気を緩めず、ここからもうひと踏ん張りだ!
頑張れよ…

と声をかけようかなと思っていましたが、
…そんな言葉は必要ありませんでした。
K君、Y君ともに、合格の報告を塾までしに来てくれたあと、
そのまま塾で自習して帰っていきました。

ちゃんとわかっている。
そのことが指導者として一番うれしいですね。
一ヶ月後にも、嬉しい報告が聞きたいなあ。


2018.2.11
【教室長のつぶやき part.85】

昨日の授業終わりのこと…。

明日、日曜は塾開いていますか?
明後日、月曜は何時から開いていますか?


と、数名の塾生から尋ねられました。
開けてほしいんだな…
その要望にお応えして、
今日も昼前から教室を開放しています。

さて、今日は何人の子が自習にくるかな?
何の勉強をしにくるかな?
何の質問をしてくるかな?
英語?数学?理科?社会?国語?
どの教科の質問がきても答えられるよう、
日々研鑽を積んでいるので、
わからないこと、腑に落ちないことがあれば、
どんどん遠慮なく聞きにいらっしゃい。

どの教科にも柔軟に対応して、
担当教科外でも、
担当学年外でも、
時間外でも答えていく…。
この辺りは、個別指導塾には真似できないのではないかな?

徹底指導の教英塾。
地域に密着した40年の伝統ある進学塾。
新年度に向けて塾を検討されている方は、是非一度、
青山教室の授業をのぞいてみて下さい。
この塾で勉強頑張りたい!という気持ちがわいてくるはずですから。

2018.2.10
【教室長のつぶやき part.84】

今日は兵庫県の私立高校一般入試の日でした。
ほとんどの子にとって、人生初の入試。
思った以上に緊張し、
時間が足りなくて焦った…
という子も多かったかも。

流石に試験当日は気疲れしただろうから、
自習には来ないだろう…と思っていたら、
こりゃまたびっくり。

いつものメンバーが、
いつものように来て、
いつものように勉強して、
いつものようにプリントをおねだりして、
いつものように質問をして帰って行きました。

今日は○○だから…
といって、毎日の習慣を怠ってはいけませんね。
ちょっと感動した、見直した…
というより、私自身はちょっと反省…。
人にも自分にも、甘くなっていたかも…。

コツコツ努力を積み重ねた者が報われる世であってほしいなあ。
第一志望に合格させてやって下さい、神様。

2018.1.30
【新年度 入塾説明会 実施のお知らせ】

教英塾では、3月より新年度授業が始まります。
新年度授業開始に先立ちまして、
「入塾説明会」を実施いたします。

当塾の指導方針や進学実績、諸費用等につきまして、
詳しくご説明いたします。

塾をご検討中の方はもちろん、在塾生の保護者様も
足をお運びくださいますよう、お願い申しあげます。

《入塾説明会》
期日: 2/18(日)
場所: 青山教室
時間: 10:00~ 新中1
      10:45~ 新中2・3
       11:30~ 新小1~小6

 資料をご用意いたしますので、お越し下さる方は、
 説明会前日までに青山教室(87-1730)まで、
 お電話にて出席をお知らせください。

2018.2.8
【教室長のつぶやき part.83】

先生、車またかえたん?

これが昨日の塾生の第一声…。

確かに私は、車をコロコロかえてきましたよ。
実際、2年に一回くらいのペースで車種がかわっています。

人との出会いと一緒で、
生涯に、たくさんの車に出会いたい、乗りたいじゃないですか!


持続可能な社会を…と言われるこのご時世に、
大排気量、大音量の、環境に悪い車…とか、

世の中AT車ばかりのご時世に、
MTのスポーツタイプの車…とか、

ミニバン全盛のご時世に、
2シーターで2人しか乗れない「使えない」車とか…。

いまこのときにしか出会えない、乗れない車に乗ってみたいじゃないですか!
いつ乗るの?いまでしょ。
だから、しょっちゅう車は買いかえてしまうんです。
といっても、全部安い中古車ですからね。

本と車を買うのに、お金を惜しまない…。
それが私のポリシー…。
K先生には、
「それ、絶対間違ってる」
って、言われましたけれど。


買いかえたん?
事故ったん?
と、興味津々に尋ねてきてくれた皆さん、残念でした。
今回は代車です。
1週間ほど、メンテナンスという名の改造のために、
懇意にしている整備工場に預けているのです。

代車がベンツ?
先生、ベンツ用意せぇって言ったん?
ややこしい、タチ悪い客やな…。
だって?

シャイなのに、そんなこと言えるかいな。
言わなくても、用意してくれたんやって…。ベンツ…。

2018.2.7
【教室長のつぶやき part.82】

昨日はお昼から、K工科大学の入試問題解説を行いました。
受験生が、赤本を片手に過去問演習をしているのですが、
赤本に書かれている解答・解説を読んでもさっぱりわからん!
らしいので…。

どれどれ?
と、その問題と解説を見てみたのですが、
なるほど~
こりゃぁ、この解き方じゃ、高3生には理解が難しいかも。

件の受験生は
じっくり解説を読んだら、言っている意味はわかるんだけれども、
こんな問題やったことない。
こんな解き方思い付かない。
これは、丸暗記するしかないんですか?
覚えていなければ、入試本番で出たら、お手上げじゃないですか?
と…。


確かに入試数学の問題には、ある程度の「解法の暗記」は必要です。
でも、昨日の問題は…ちょっとした工夫で、知っている知識で解けたと思うんですよね。
赤本の解答作成者が、受験する高校生の学力・知識量を見極めず、
高級すぎる方法を使ってしまった…というべきでしょう。
解答作成者のミスですね。
受験生も、「やったことない」と言うけれど、それはウソ。
ちゃんと教科書にもこの問題の根幹部分に関する解説は載っているし、
学校で配られた傍用問題集にも、類似問題は載っているよ。
(そりゃあ、昨日の問題に比べると、何段階もレベルの落ちる、易しい問題だったけどね)

そんな話をしながら、ヒントを出しながら、一緒に解き直してみました。
ほら、どうだい?
知っている問題に、やったことある問題に帰着できたでしょ?

問題集や赤本の解説が絶対ではなく、自分に合った考え方、
解き方を模索することも大切です。
また、自分のやり方のどこが間違っているのか、何がいけないのかを
きちんと指導者に指摘してもらわないといけません。
前期試験まで、あと3週間ほどあります。
残りの時間を有効に使い、塾を、塾の先生を大いに活用したまえ。
諸君らの健闘を祈る。

2018.2.6
【教室長のつぶやき part.81】

今週末は私立高校の一般入試があります。
過去問解説はひと段落しているので、今は二周目、三周目。
それから類似問題演習。
そして、入試頻出問題を手当たり次第、解きまくっているところ。

私立高専願の子もいるので、
さぁ、追い込みだ!
と意気込んでいたところ…

出ました。出ちゃいました。
インフルエンザ…。
学級閉鎖…。

あーあ。やっちゃった。
入試当日までには回復するとのことなので、
ちょっとホッとしましたが…。
嫌なタイミングでかかってしまいましたね。

かかってしまった子は、悔やんでも仕方ない。
少しでも早く回復するように、薬を飲んで、大人しくしておきなさい。

一週間程度、寝込んで勉強できなくても、焦る必要はありません。
今までしっかり勉強してきた、
鍛えてきたんだから、
土台はきっちりできている。
自信もって、受験しておいで。
私立は大丈夫だよ。

2018.2.5
【教室長のつぶやき part.80】

2月18日(日)は、「新年度入塾説明会」です。
今日はその資料をせっせと作っています。
昨年度と今年度の公立高校の志願傾向や、
内申点と受験校の関係を表にまとめたり…。
近年の入試問題の傾向や、
学校での態度と内申点との相関関係を調べてみたり…。
いろんな興味深いデータをお見せしたいと思います。

その分析の上にたち、
教英塾が新年度にはどのような授業をしていくつもりなのか…
どういった生徒に育てていこうと思っているのか…
ということもお話ししたいと思っています。

当日は、現在通塾中のご家庭も
今、塾を探しているんだというご家庭も
どうぞお気軽にお越しください。

2018.1.23
【新年度授業の時間割について】

青山教室では、
学年末テスト明けの3月初旬より、新年度授業を開講いたします。
2月中旬には、新年度説明会を開催する予定ではありますが、
それに先立って、新年度の時間割を公開いたします。
塾をご検討中の方は参照していただきたいと思います。

《新中1》 一斉授業
  【指導教科】 英数国3教科  
  【授業曜日】 毎週月・金・土
  【始業時刻】 19:20~

《新中2》 一斉授業
  【指導教科】 英数国3教科  
  【授業曜日】 毎週月・火・木
  【始業時刻】 19:20~

《新中3》 一斉授業
  【指導教科】 英数国社4教科 / 英数国理社5教科 
  【授業曜日】 水・木・土    / 月・水・木・土
  【始業時刻】 19:20~

《小学生》 集団内個別指導
  【指導教科】 算数 / 国語 / 英語(英語は5・6年生のみ)
  【授業曜日】 月~金 
  【始業時刻】 16:30~18:00 /17:00~18:30
   授業曜日は、月~金の中から、お好きな曜日が選べます。

 入塾を希望される方は、まずは一週間の体験授業を受講して下さい。
 体験授業受講のお問い合わせは、青山教室87-1730までお電話下さい。

2018.2.4
【教室長のつぶやき part.79】

今日は朝から、北野天満宮まで合格祈願に行ってきました。
今年の正月にも行ってきましたが、あのときは高3生のお願いがメイン。
今回は、中3生の合格祈願…。

予め受験生一人一人、願い?コメント?を寄せてもらい、それが書かれた絵馬を
真面目な顔して奉納してきましたよ。

コメントの大半が、
第一志望合格!
とか、
○○高校に通る!
みたいな内容で、個性がないといっちゃあ、ない。
つまらないと言えば、つまらない。
でも、こういう縁起物で笑いを取りに行く必要はないので、
これで正解なのかな。
 
後は本番まであがいて、あがいて、頑張ろう。

2018.2.3
【教室長のつぶやき part.78】

昨日の授業後、一日早い豆まきをしました。
あれっ?今年は豆まきしないはずじゃ…。

そうなんです!!
掃除が大変なので、豆をまかずに、
小袋に入った豆をみんなにプレゼントして、
今年は終わろう…と思っていたのに。

K先生と中1たちが
鬼はぁ外ぉ~。福はぁ内ぃ。
と大はしゃぎ。
じゃんけんで負けたT君に赤鬼の面をかぶってもらい、
結局、今年もまいちゃいました。

インフルで学級閉鎖になっている学年も多いのですが、
塾生はみな、元気元気。
この調子で、今年一年、平穏無事で過ごせますように。

次はひな祭り…。何しようかなぁ。

2018.2.2
【教室長のつぶやき part.77】

明日は節分。
去年は私が鬼になって、
「鬼は外、福は内」
と、豆まきしましたが…。
その後の散らかった豆の掃除が大変でした。

今年は豆まき禁止。
でも、みんなと豆は食べたいし、
節分の雰囲気だけでも味わいたいので、
豆を大量購入してきました。

1パック内に、小分けされた豆の袋が10袋程度入っているヤツを…。
塾生1人に1袋ずつ渡そうと思えば、10パック程度必要なわけで…。
お店の人が、
この人なんでこんなに豆を買っていくんやろう…
と、いぶかしがっていたのが印象的でした。

袋を開けてみて気付いたのですが、
ご丁寧なことに、1パック内に、1つずつ鬼のお面が付いていました。
というわけで、今年の青山教室は赤鬼だらけ。
教室のあちこちに鬼の面を飾っておきます。
全部で何匹?何頭?の鬼を見つけられるかな?

2018.2.1
【教室長のつぶやき part.76】

今日から2月。
関関同立大入試も始まり、私立大入試も佳境に入ってきました。
あと10日ほどで、私立高校入試もある。
その後は公立推薦…。
それが終わると、
国立大前期試験、
月末には中高生の学年末テスト…。
その間に、新年度説明会もある…。

誰だ?師走が忙しいだなんて言ったのは?
2月の方がもっと忙しいじゃないか。
風邪だ、インフルだなんて引いてられるか。
それどころじゃな~い!
こんなに忙しくて慌ただしいのに、
雪の心配までさせてくれるな~。

2018.1.31
【教室長のつぶやき part.75】

今日は皆既月食ですね。
月が地球の影に入り、
太陽・地球・月が一直線に並んだときに起こる現象。
2015年以来の3年ぶりだそうですね。

午後9時51分から、皆既月食が起こるそうですよ。
ちょうど授業が終わって帰宅する頃ですね。
今日はちょっと夜空を見上げて、
赤銅色の月を見てから帰る…
なんてのもオシャレじゃないですか?

空を見ながら歩くのは禁止です。
溝にはまったり、車にひかれたりする危険性が高まりますので。
また、「すげぇ」、「きれぇ~」
等と奇声をあげて、ご近所さんに迷惑をかけないように…。

2018.1.29
【教室長のつぶやき part.74】

1月最終週に突入しました。
あと一ヶ月で学年末テストです。
そろそろテスト対策に入りましょうか。

次のテストは副教科も入ってくるし、1・2学期の復習も入ってくるので、
早め早めの対応を心がけましょう。

と思っていたら、スキー実習明けの中1で学級閉鎖…とか。
これじゃあ、しばらく授業にならないじゃないか!

全国的にインフルエンザが猛威をふるっていますね。
塾生の中にも体調不良を訴える子がちらほら…。
インフルエンザ予防には、人込みを避けることが一番らしい…。
でも、学校に行っても塾に来ても人だらけ…。
というわけで、自分たちで防衛措置を講じておきましょう。
定番ですが、手洗いとマスクが有効だそうです。
うがいは余り効果がないとか…。
今日も元気な顔を見せてくれることを祈っています。

2018.1.28
【教室長のつぶやき part.73】

「医学博士」、「文学博士」と「昆虫博士」、「鉄道博士」…。
前者の2例は学位を表すのだから「はくし」と読み、
後者の2例はある方面の知識が豊富である、もの知りであることを表して「はかせ」。

同じ漢字を当てていても、読み方はもちろん、意味も少し異なる例って多いですよね。
学習塾で指導をするからには、こういう差異を厳格にしておかねば、
違いを説明できるようになっていかねば…といつも思っています。
そのために、すきま時間を見つけてはコツコツ勉強しています。

が、塾生諸君からすると、
「塾の先生だから、何でも知っている。」
「先生はもともと頭のつくりが違う。」
「先生は賢い。」
らしい。

誰でも初めから何でも知っている人なんていないはず。
ここまでくるのに、どれだけ努力を積み重ねてきたか…。
結構、自分でも「努力の人」と自認しているのですが…。
コツコツやっていけば、これくらいのレベルには到達できるんだよ
という好例だと思うのですが。
もっと自分に自信をもって、みんな頑張ってみなさいよ。
やればできるからさ。

まだまだ知らないこと、わからないことがたくさんあります。
知的好奇心は旺盛なので、もっともっといろんなことに挑戦して、
いろんな知識を経験を蓄えていきたいなあ。

大学時代の恩師や先輩方には、
「君はいつになったら〔博士論文〕書くのだね?書く気はあるのかね?」
と急かされるのですが、
「いやぁ、〔はかせ論文〕だなんて、全然〔もの知り〕じゃないので、まだまだ書けませんわ。」
こんな軽口飛ばしていたら、いつか叱られそうだな。

2018.1.27
【教室長のつぶやき part.72】

昨日の夜は、突然の雪でびっくりしました。
慌てて授業を中断して、生徒を帰宅させました…。
年に一回雪が降るか降らないか、という地域なので、
雪が積もったり、路面が凍結したりすると、
送迎中の事故が多発することになってしまうかもしれない…。

冬用タイヤを装着される方も少ない地域なので、
未装着の方はむやみに車で外出されませんように…。
こういう天気の時は大人しく家の中で読書でもしておくのが得策。
窓の雪を見ながら読書するというのも風情があっていいですよ。

明日、受験の高3生、
防寒対策と交通状況の確認を怠らぬよう。
足元悪いかもしれませんが、道中気をつけて、精一杯頑張っておいで。

2018.1.26
【教室長のつぶやき part.71】

今日は朝からK学院大と、D大学、K大学の入試問題を解いてみました。
高3生に、
「今度の日曜に解説授業をしてやる」
と約束したので、その予習です。
K学院大の赤本って、大きな書店に行けば売っているのですぐ手に入るのですが、
何故か解説がついていないんですよね。

だから、
「答えだけを見てもわからん」
と、K学院大を受ける受験生は毎年苦労しています。

そこで私の出番です。
受験する生徒を集めて、解けなかった問題について、
少しずつ解説・ヒントを与え、
自分の力で正答までたどり着けるよう、導いてやります。

解答しかついていないので、たまに、
「答えは合っているけれど途中式に不備がある」
という子もいます。
不備があるなんて、自分じゃ気付けませんよね?
そういう点も見落としなく、キチンとチェックしていきますよ。

青山教室の高等部は、先生と生徒が向かい合って行うLive授業(対面授業)。
少人数で先生との距離も近いので、
じっくり丁寧に教えてもらいたいという生徒さんにぴったり。
入試前には、マンツーマンで受験校対策もしています。


現高1・高2、それから…今度、高校へと進学する現中3生の皆さん。
一度、体験授業を受けてみませんか?

2018.1.25
【教室長のつぶやき part.70】

今日は昼から、高3生とマンツーマンでK大学の入試問題に取り組みました。
数3の積分って、どうしても計算量が多くなるので、解説時間も長くなりがちです。
これは置換して、こっちは部分積分で…、
これは定番問題だね。ここは落とせないぞ…。
ああだ、こうだと言いながら、
2時間ばかり、濃密な時間を過ごしました。
F君、次回は来週火曜日のお昼にいらっしゃい。
それまでに、私立の受験が一校ありますね。頑張ってらっしゃい。

2018.1.24
【教室長のつぶやき part.69】

1月は大学入試、高校入試、3学期学年末対策、個人面談、新年度準備…
と、やらなければならない大切な仕事が多く、毎日大忙し。

その合間に、
大学・高校の過去問を解いたり、
今年行われた最新の入試問題を手に入れて解いてみたり、
その類似問題を作ったり、過去問の中から類似問題を探してきたり、
学年末テスト対策プリントを作ったり…。

こういう忙しいときに限って、
おいたをする子が出てきて対応に追われたり(今年はまだ出ていませんが…)、
部屋の片づけをしたくなったり、
模様替えをしてみようと思ったり
してしまうんですよね。

本や小物を大量購入してしまうのもこの時期…。
今買っても時間がないから読めないのに…。

さっきもamazonで、ああこれも欲しい、あれも買いたい、これも読みたい…
と、気付けば本を物色している自分がいました。
ほしい物リストには、すでに200冊以上の本がたまり、
カートの中には常時3冊以上の本が入りっぱなし…。
買おうか、いやもう少し待とう…、いま買わずしていつ買うの?

時間に余裕ができたら、じっくり読みたい大型本…。
を、記念に(何の記念だ?)ここに掲載しておきます。
いつになったら買えるのか、読めるのか…判然としませんがね。

「へー、こんなん読むんだ。」
「私と一緒だ~」という人がいたら、声をかけてね。
一緒に楽しみを共有しましょう。

ティモシー・ガワーズ編集
『プリンストン数学大全
フランシス・フクシマ『
政治の起源』上・下
『中国古典文学大系』60巻


2018.1.23
【教室長のつぶやきpart.68】

昨日は路面が凍結するかも…
と、ちょっと心配だったので、
塾生たちが帰宅する際には、
いつも以上に気をつけて帰るよう、
何度も念をおして帰しました。
幸い、誰も怪我なく無事帰宅できたようです。
ああ、よかった。

地震等の自然災害にも言えることですが、
日頃から避難経路を確認したり、
実際に避難訓練をしたり、
防災グッズ等を確保したり…。
そういう準備を予めしておくのは大切なこと、当然のこと。

その上で、より重要となってくるのは、
実際に不測の事態に陥ったときに、
どう対処し、どうやってそれを乗り越えていくか…。
そのために、適切な行動がとれるかどうか、
冷静な判断ができるかどうか…、
という点だと思います。

パニックになって、慌てて動き出すのではなく、
状況判断を的確にして、落ち着いて行動しましょうね。
周りの人に相談するのもいいことでしょう。
自分一人で抱え込まないことです。
これは試験会場での行動にも通じますよ。
塾生諸君、ゆめゆめ軽視することなかれ。

2018.1.22
【教室長のつぶやきpart.67】

今日から緑が丘中学校の1年生は2泊3日のスキー実習。
今日と明日の授業は臨時休講です。
その代わり、25日(木)に、振替授業を行います。

今年の中1はいつまでたっても「お子ちゃま」。
まだ小学生気分が抜けないのか?
という子もいるので、
悪ふざけが過ぎぬよう、
ケガをせぬよう、
風邪も引かぬよう…
無事に帰ってくるように。

今日は関東の方は大雪の予報。
兵庫の方でもみぞれまじりの雨?
夕方から深夜にかけて、雪が降ったり、路面が凍結したりしなければいいのだけれど。

天候によっては、本日夜の授業を休講にする場合もあります。
ほとんど雪が降らない地域なので、数センチの積雪でも大慌て。
ノーマルタイヤの方も多いかと思いますので、塾への送迎の際には、くれぐれもご注意くださいますよう。

2018.1.21
【教室長のつぶやきpart.66】

今日は朝からK大学とK学院大の入試問題を解いています。
高3生が大学に資料請求したところ、昨年の問題がおまけでついてきたそうです。
でも…、「答えしか書いていなくて、どうやって解くのかわからない」そうです。
ていうことで、急遽、明日・明後日のお昼から解説授業を行うことになりました。
その前に一度、全部に目を通しておこう…。

近年の私立大学入試は、同じ年度であっても複数回受験が可能なので、
K大とK学院大の2校分なのですが、テスト自体は3~4種類ずつあります。
それを丁寧に一問ずつ解いていき、
「○○君やったら、ここでこういう間違いをしそうやなぁ。注意しておこう」
とか、
「これはこの大学は、△△ができている子を求めているんだな。ということは、あれもやらせておくべきだな…」
と、授業計画を練っていきます。

今週末から、私大入試がスタートしますね。
高3諸君!あと1週間、有意義な時間を過ごしていきましょう。


2018.1.20
【教室長のつぶやきpart.65】

今日も私立大入試対策をしているので、朝から教室を開放しています。

今日はY大学とD大学の数学の入試問題解説を行いました。
過去問に挑戦してみたけれど、解説も読んでみたけれど、意味がわからない…。
ということなので。

Y大学は知名度、模試の偏差値はそれほど…なのに
なかなかややこしい問題が並び、計算も少し複雑で、
受験生には手ごわい存在のようです。

今日は
「区別のつかないp個の箱の中に、区別のつかないq個のボールを入れる…」
という問題を一緒に解きました。
いわゆる「分割数」の問題ですね。
『模範解答の解説を見ても、ちんぷんかんぷんなので、詳しく解説してほしい…』
との依頼でした。

「分割数」のお話しについては『数学ガール』でも取り上げられた話題なので、
数学好き、読書好きの人なら、どこかで見たことあるかもしれませんね。
でも受験生がそんな本を読んでいると思えないし、
「分割数」という言葉を知っていてもY大学の問題が解けるわけではありません。
今日、質問してきた高3生は、初めて聞く言葉…ということでした。

「分割数」についての素養が全くない状態の子に、あの模範解答の解説は不親切ですね。
そりゃあ、わかるはずがない。

ということで、できるだけ噛み砕いて、平易な表現で解説をしてみました。

「なるほど…。そういう意味か」と、納得してくれたので、ホッと一安心。
R君。君は数学科を受けるんだよね?
晴れて、志望校に合格できたら、図書館で「分割数」の本でも借りて、
一度読んでみるといいよ。
こんな問題を出すくらいだから、Y大学の先生は「分割数」、数論が好きなのかもしれない。

大学入学後の楽しみがまた一つ増えたね。良かったね。
2018.1.19
【教室長のつぶやきpart.64】

私立大入試対策が本格化し、一日中、フルで過去問とにらめっこする日が続いています。
高3生とマンツーマンで、過去3年分くらいの過去問を一緒に解き、解法・手順について、意見交換しています。
意見交換…?
いや、違うな。
「ここで××に気付いたか?」
「これ、この前のセンター試験対策でも取り上げたヤツやで、気付いたか?」
「ここ、計算複雑そうやけど、どんな工夫したらええやろか?ガシガシ力技で解くか?」
という風に、私が矢継ぎ早に質問を投げかけているのでした。

問題の背景となっている定理などが見えていれば、式変形も楽になるんですけれど…。
なかなか見抜けないようで、受験生は四苦八苦しております。
経験がモノをいうのかな?
だとすれば、受験本番まで、まだ時間はある。
一つでも多くの良問を解いて、解法を覚えていってみようか。


中3生の方も過去問演習が多くなってきました。
今は、国立高専の過去問10年分を、徹底的にやろう…週間です。

ところで、過去問を解いていると、私は、
国語のテストに使われた小説や評論の続きが気になって仕方ない。
この先、どうなったのだろうか…?
昨日もついつい続きが読みたくなって、amazonで検索、即買いしちゃいました。
昨日買ったのは
杉山隆男『汐留川』と重松清『卒業』
文庫本が10年前に出ているので、そんなに新しいモノではないのですが…。

日曜には届くかな?
でもいつ読むんだろうか。いつ読めるのだろうか。

2018.1.18
【教室長のつぶやきpart.63】

去年末から巷で噂になっているAIスピーカーを購入しました。
Google Homeにするか、
Line Clovaにするか、
Amazon echoにするか…
それとも、もう少し待って、Apple HomePodにするか…。
お正月中ずっと悩んでいましたが、ついに買ってしまいました。
20年来のApple信者としてはHome Podに惹かれるのですが、
まだ販売されていないのと、やっぱりちょっと高額なのがネックですね。

Amazon echoにしました。
Amazon Prime会員でもあるし、
Amazonの利用率が半端なく高い私としては、これが妥当かな?

Alexa、今日の天気は?
とか、話しかけると、すぐに応えてくれます。

AppleのSiriさんは歌ってくれなかったのですが、
Alexa、歌って
と言えば、歌ってくれます。
教室でも自宅でも、車の中でも…、いろいろ使えて大変便利。
今日も青山教室まで一緒に、仲良く出勤してきましたよ。

さて今日もいつものように授業準備を始めようかな?
受験生に負けてられないからなぁ。
でもちょっとだけクラシック音楽をかけながら…
優雅な気持ちで…。

Alexa、ショパンの曲かけて
とか、
Alexa、ベートーヴェンの交響曲第5番をかけて
みたいに、Amazon echoをフル活用してみよう…。

2018.1.17
【教室長のつぶやきpart.62】

水曜日は中3の理科社会の授業日です。
3/12(月)の公立高校入試まで、水曜は今日を入れて、あと8回。
2月最後の土曜日24日からは、3回完成の「入試直前対策(理社)」が
スタートしますが、それを入れても…。あと11回。
入試本番が目前に迫ってまいりました。
残りの時間を有効に、効果的に使うために、今こそ学習計画を立てましょう。

中3生は連日連夜、塾に自習に来て勉強に励んでいますね。
過去問に取り組んだり、
苦手単元の克服に取り組んだり、
間違えた箇所を解き直しをしたり…
その努力は必ず自分の血肉となっていっているはず…。
焦らず、諦めず、最後の最後まで頑張れ!


2018.1.16
【教室長のつぶやきpart.61】

小学生面談は今日から終盤戦です。
そのかわり…と言っちゃあなんですが、大学受験対策(私大編)が今日から始動します。
高校が自由登校になりますので、朝や昼の時間を有効に使いながら、合格に向けて最後の追い込み…。
受験する私大ごとに、過去問演習・解説、類題演習をやっていきます。
今日の対策授業は、関西学院大、京都産業大、大阪工業大、神戸学院大等…。

大学受験と並行して、高校推薦入試対策、私立高入試対策、学年末テスト対策もしっかり行っておりますよ。
3月12日(月)から始まる新年度授業の準備も着々と進んでおります。
在塾生の保護者様向けの新年度案内については、今月末から2月初旬に配布しますので、ご覧下さい。
新年度生募集の新聞折込チラシについては、2月初旬を予定しております。是非ご一読下さいますよう、お願いいたします。
ホームページ上にも、どんどん更新していきますので、ご覧下さいね。
授業概要についての説明、体験授業の申し込みは随時承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

2018.1.15
【教室長のつぶやきpart.60】

年明け、先週末から小学生の面談が始まっています。
日頃の塾での様子や、宿題への取り組み方、
話の聞き方、受け答えの仕方等々…
面談でお伝えする内容は多岐にわたります。

毎回授業の初めに漢字テストを実施していますが、
そのテストの結果をご両親と見つつ、
今の学習のどの点が合っていて、どこが改善すべきか、
何に力を入れるべきか…を話し合います。

当たり前のことですが、どのご家庭もお子さんの教育には熱心。
そして、お子さんの将来を慮って、心配して、期待して見守ってくれています。
大切なお子さんの、貴重な時期をお預かりしていることに対して、
身の引き締まる思いがします。
今日も張り切って、授業しようっと。
塾生諸君も、気合い入れて勉強しなさいよ。

2018.1.14
【教室長のつぶやきpart.59】

今日はセンター試験二日目。
明日からは、私立大入試対策と国立二次対策が本格化します。
そこで、今日は、ひとり教室にこもって、対策準備に勤しんでいます。
先日の授業後に、高3生に私立受験校・出願校を聞いておきました。
それに基づいて、5大学3年分の過去問の解き直しをしています。
あと、国立受験校の入試問題傾向のおさらいもしています。
○○大はこの単元、よく出すよな。Aはこの単元が苦手だから、あれとこれもやらせておこう…という風に。

センター試験の結果次第では、国立大出願校に変更があるかもしれない。
その場合は入試傾向を再度確認し直さねばならない…。
そうならないことを祈りつつ…、今できることをやっておこう。

理系が文系かによって、同じ数学でも科目が違うし、
理系であっても、学部によっては数Ⅲがいらないとか、必須とか…
近年の受験スタイルは多種多様なので、指導者とはいえ、全部を把握しておくことは不可能です。
思い違い、勘違いで取り返しのつかないミスをしないよう、こまめにキチンと最新の情報に当たり、募集要項や過去問で確認して、対策をとるようにしておかねば…。

高3生の対策をしつつ、中3生の受験も本格化するので、こちらにも注力しなければならない。
英語や数学の筆記試験対策はもちろんのこと、面接対策、小論文対策も重要です。
毎年のことですが、忙しいこの時期は、分身して自分と同じ人間があと3人くらいいればいいのに…と思います。

受験生諸君。
努力しているのは君たちだけではない。
自分は誰にも頼らず、頑張っているとか、
こんなにもやっているのに
誰もわかってくれない…なんて、思ってはいけませんよ。
家族の助け、友達の叱咤激励があって、いま勉強に専念させてもらえているのです。
塾の先生だって八方手を尽くして頑張っている、応援している。
1人でやっているのではありませんよ。
感謝の念を忘れないようにね。。
そして、その努力を結実させて、笑って春を迎えて下さい。
春まで、あともう少し。

2018.1.14
【教室長のつぶやきpart.58】

センター試験二日目。
昨日は試験会場となっている大学の前は、試験を終えて帰宅する学生を迎えに来ている保護者の車で大渋滞が起こっていました。
晴れていたし、バスも電車も通っているのだから、自力で帰らせようよ…。
百歩譲って、防犯上、女の子は送迎するとしても、乗り合わせて一台で帰ろうよ。
あれじゃ、事故が起こるよ。
交差点のど真ん中で立ち往生する車とか、
対向車線はみ出して身動きとれなくなってしまった車とか、
前を走っていたかと思うと急に停車して路駐しだす車とか…。
あるいて帰ろうとしている大半の学生は、学生服を着ていることもあって、見つけにくい。
その上、路駐が激しく、車の間から突然飛び出してくる…。
あれじゃ、事故が起こらない方が不思議だ…。
皆さん、ちょっと配慮しましょうよ。

2018.1.13
【通信環境、復旧しました】

1/11(木)より、通信障害が発生し、電話が不通状態になっておりました。
12(金)の深夜に復旧し、現在は通常通り、通話可能となっております。
教室にお電話下さった方、ご迷惑おかけしました。

2018.1.13
【教室長のつぶやきpart.57】

センター試験初日が終わりました。
雪が降るかも…
と、天候が危惧されていましたが、今日は比較的暖かく、良い天気でしたね。
天気同様、受験生の顔も晴れ晴れとしていたらいいのですが…。

明日の二日目は数学だ。
今年の塾生は理系が多いので、明日の数学の出来が心配です。
計算ミスなどしませんように…。

2018.1.12
【教室長のつぶやきpart.56】

センター試験対策が昨日で一段落しました。
高3生諸君。
今日は、センター前日なので、単語や熟語、重要表現の最終チェックぐらいにとどめ、
明日に備えて早く寝るように。
ここ数日、大寒波の影響で天候不順、大雪に見舞われている地域もある。
明日明後日の両日は天候に恵まれますように。
交通機関の遅延などで余計な心労がかからないことを祈ります。

来週からは、1月末から2月頭にある私立大入試にむけて、過去問演習がスタートします。
受験校が人それぞれ異なり、受験教科はもちろん、科目も人それぞれ異なるので、
完全、個別対応で授業・解説を行います。
一緒に過去問を解いていき、つまづいた箇所、解きづらい所を一緒に考えていきましょう。
近年の入試では、一つの学科に対して複数回の受験機会があるケースが多いので、
過去問も1年分とはいえ、3つ、4つとついていることが多い。
それを3年分くらい…。
更には滑り止め校用の問題も3年分…。
これが受講生全員分となると、なんとも膨大な量の入試問題に目を通さねばならぬ…。
気の遠くなるような作業ではありますが、第一志望合格を目指して、
私も頑張るので、君たちもめげずに頑張れ。

2018.1.11
【教室長のつぶやきpart.55】

某予備校のF先生が
「進学を希望する者、特に高等教育を受けたい者にとって読書は「するべきもの」ではなくて普通「するもの」でしょう」
と呟いておられた。

うんうん。思わず激しくうなずいてしまった。

小論文対策で…とか、
読解力をつけるため…とか、
面接で答えるネタを仕入れておくため…とか、
読書って、そんなもののためにをすることなの?
高校や大学に入ることを目的としている人は、そうなのか?
私はそんなの嫌だなあ。

大学でどんなことを勉強しようか?とか、
大学に入ったら、今まで以上にもっと自由にいろんなことが学べる、楽しみだとか、
大学の付属図書館の蔵書を見て、
あれもこれも読みた~い…と、
もうずいぶん前のことですが、大学入学したての私は、こんな感じでしたね。

でも、どうも、私は少数派のようで、
これまであまり賛同してもらえたことがありません…。
なんだかなぁ…、寂しいなぁ。

2018.1.10
【教室長のつぶやきpart.54】

受験シーズンはこれからが本番ではありますが、
冬期講習が終わり、3学期が始まったことで、午前中のほんの数時間だけ、
自由に過ごせる時間がとれるようになりました。
そこで、今日は本屋さん巡りをしてきました。
いつも本を買うときは、amazonで注文するのですが、
月に数回は大きな本屋さんに行って、
本を手にとって、本を漁るのです。
思いがけぬ出会いがあったりするもので…。

今日の収穫は
中野京子『名画で読み解くイギリス王家12の物語』

昨年は「怖い絵展」が開かれて、大いに盛り上がりましたよね。
本書は、そのPRにも使われていた
ポール・ドラローシュの「レディ・ジェーン・グレイの処刑」
表紙に使われています。
新書コーナーに平積みされていて、本屋さんに入った瞬間、
表紙の絵が
どーん
と、目に飛び込んできました。
『即買い』しました。
これは本屋さんに行かないと、出会えなかったかもしれない…。

ついでに、ちょいと前に出た本ではありますが、
中野京子『「怖い絵」で人間を読む』
山本俊郎『高校生が感動した微分・積分の授業』

なんかも買って来ました。
ああ、また本を買ってしまった。
このごろハイペースで本を買い過ぎているような気が…。

2018.1.9
【教室長のつぶやきpart.53】

今日から3学期。
小中高校生が朝から元気に登校していきましたね。
今日もめっちゃ寒いのに、子どもらは元気ですね。

私はというと、冬休みが終わったので少し遅め…9:30に出勤。
本部教室に立ち寄って、大久保教室のN先生と、
冬期講習や今後の受験までの方針について意見交換をしたのち、
青山教室に向かいました。

青山教室に向かう途中、学校帰りの塾生集団とすれ違いました。
すれ違いざま、彼らは「うぉー」と雄たけびをあげつつ、手を振ってくれましたが、
はたから見ていると、異様な集団に見えたでしょうね。

今日も塾はお昼から開いてるよ
と伝えておいたので、昼食を食べたら、
明日の確認テストに向けて自主勉に来る子らもいるのかな?
それに備えて、教室を暖めていてあげようか…。
と思っていたら、さっそくやってきました。

なかなか早いな。
さて、今日も勉強頑張るか。

2018.1.8

【教室長のつぶやきpart.52】

昨日行ってきた北野天満宮の写真の一部をアップしておきます。
以前お話しした年代物のiphone4で撮ったものなので、
画質は良くないのですが…。

そういえば、昨日は三木市は成人式でしたね。
新成人の皆さん、おめでとうございます。
自分一人で大きくなったのではありません。
今まで自分を支えてくれた親御さんに、周囲の人々に、
感謝する気持ちを忘れないでね。
これからの活躍、期待していますよ。

さて、小中高生にとっては、明日からは3学期
学校再開ですね。
明後日には確認テストもあります。
いつまでもお正月気分でいてはダメですよ。
今日も塾は朝から開いています。
ウィンターワークの2周目、3周目や質問、
類似問題演習がしたいという子は、遠慮なく教室を活用して下さい。

みんな、いま自分のできることを精一杯やって、
今を一生懸命生きていきましょう。

2018.1.8
【教室長のつぶやきpart.51】

センター試験直前で、いよいよ大学入試がスタートするぞ!
というこの時期に、大阪大学での入試ミス…。
十数回チェックしても、人のすることなのでミスはある。
失敗した後に、いかに素早くどういう対応をとるかという点が大事…。
そこをおろそかにしていたことは、大いに責められるべきだと思うし、
阪大も大いに反省すべきですね…。
こんなことで母校の名前が有名になるのは嫌です。
しっかりしいや。

とはいえ、明日は我が身。
私も気をつけなくては…。

2018.1.7
【教室長のつぶやきpart.50】

センター試験を今週末に控え、今日は京都の北野天満宮まで、
合格祈願に行ってまいりました。
例年は正月前に行っているのですが、今年度は時間の余裕がなく、
今日まで延び延びになっていました。
正月三が日じゃあるまいし、もう初詣というもんでもないから空いているだろう…
と、高を括っていたら…。
甘かった。

いつもは高速を降りてから15分程度で到着する道のりが、
今日はなんと1時間15分もかかってしまった!
北野天満宮の前は参拝客で大混雑。

北野白梅町」の交差点を右折して、400メートル進めば北野天満宮に着くのですが、
北野さんの前から白梅町の交差点まで、参拝客の車で大渋滞。
あわわわわ…。えらいことになっていました。

北野さんの駐車場には停められない…というか、北野さんに車で近付けないので、
2キロほど離れたコインパーキングに車を止めて、
歩いて参拝してきましたよ。
良い運動になりました。

受験生諸君!
しっかり、きっちりお参りして、菅原道真に合格祈願してきてやったぞ!
あとは自分自身との戦いだ!
頑張れ~。
風邪なんか引くなよ~。

2018.1.6
【教室長のつぶやきpart.49】

青山教室では、夏期講習・冬期講習の長期期間講習中には、
学校の宿題の進捗状況を確認する
宿題チェック日
というのがあります。
現在進行中の冬期講習、冬休み中でももちろん、宿題チェックを行っております。
学校で課されたウィンターワークを1頁ずつ…
ちゃんと考えて解いたか、
途中式、過程をきちんと書いているか、
を授業前に確認します。

もっと基本的なこと…例えば、
丁寧な字で書いているか、
答え合わせはちゃんとできているか…、
誤字・脱字はないか…
解いていないページはないか…等々、
そんな細かいとこまで見ているの?というくらい。
で、毎回、何人かがやり直しをさせられています。

塾がそこまでする必要があるの?
学校の宿題は個人の責任においてやるものでしょ?
と、やってて毎回思います。
1人ずつ五教科のワークをチェックしていくと、どれだけ時間がかかるか…。
時間がもったいない、と思わないこともありません。

でも、本当に、本当に、ほんっとうに、見てやらないとマズイのです。
自分一人ではキチンとできない子が多くなってきている…
やらされなければ、やらない、できない子が多い。
やったつもり…のくせして、
「自分は頑張った」と自分の努力を誇張・吹聴する子が多すぎる。
答え合わせで、模範解答通りに写すことすらできない子もいる…
そして、そんな雑な仕上がりのワークを学校に提出した結果、内申点が下がって…。

この状況を改善してやらねば、
どれだけ良い授業を受け、
たっぷり演習時間を取って勉強したとしても
成果がでない、通知表成績も良くならない、志望校を落とさざるを得ない…。

というわけで、毎年毎年、講習ごとに、
他にもやらなきゃいけないことがいっぱいあるのに…
と、ぼやきながら宿題チェックをしているのです。

なのに…
「おばあちゃんの家に行ってたから、まだ宿題終わっていません」とか、
「いとこが遊びに来たので、勉強できませんでした」とか、
何も考えた形跡がない、教科書を開いて調べたという形跡もない状態の、
見開き1ページ丸々白紙のワークを見せつつ、
「わかりませんでした」
と平気な顔をして言う…。

がっかりです。
授業前に、すっかり意気消沈。
授業する気が失せる。
なんなんだろうね…、どういうつもりなんだろうね。

呆れて、嫌気もさして、
「お前なんか、顔も見たくない」と罵りたくもなるのですが、
そこをグッとこらえて、
居残りをさせて、別日に呼び出して、宿題が完成するまで、やらせるのでした…。
いつかはこっちの気持ちをわかってくれる日がくる…かな?

2018.1.5
【教室長のつぶやきpart.48】

今週末、京都の北野天満宮へ、
センター試験成功祈願、
志望校合格祈願
に行ってこようと思っています。

というわけで昨日は授業終了後、高3生に、
奉納する絵馬にコメントを書いてもらいました。
自由に書いていいよ
と言ったのに、
書かれた言葉は一言
合格祈願!!

中3の時にも書いたのに、あれから3年経って
大人になったから、照れくさくなったのかな?
もっといろいろ書けばいいのに…。

インフルエンザにかかる子が目立ち始めました。
あと2カ月余り。
どうか高3生には、万全の体調で受験できますように。
そして、第一志望の大学に無事合格できますように。

2018.1.4
【教室長のつぶやきpart.47】

正月3が日は比較的暖かかった。
そのほとんどを書斎で過ごしていたけれど、暖房器具もいらなかったくらい…。

そして、仕事始めとなる今日4日。
なんでこんなに寒いの?
風が冷たすぎる。
外に出なきゃならない日に限って、どうしてこんなに寒いんだ?
明日の方がもっと寒くなるらしいって?
明日は雨も降るって?
勘弁してよぉ…。

と思いつつ、青山教室到着。
まだ誰も登塾していない教室は、寒さをより一層感じさせます。
エアコンつけても教室内がなかなか暖まらない。

お昼から中3生の講習…。
早く集まってこないかなあ。
みんなが集まり、授業をしだすとポカポカしてくるんだけれど。
早くあったまりたい。
早く授業させて。

2018.1.3
【教室長のつぶやきpart.46】

新年も3日目にもなると、町は慌ただしさを取り戻しつつあるようです。
正月を実家で過ごしていた人たちのUターンラッシュも始まったようです。

昨日、美術館に行った帰り、家の周りをフラッとドライブしたのですが、
見慣れない車がたくさんありました。
姫路、大阪ナンバー…これくらいならば、まァ、近場だし、たまに見かけますが、
なにわ、奈良、富山、長崎、湘南…。
しょ、しょうなん?
すごいなあ。何時間かかっただろうか?
で、これから自宅に戻るんだろうな。
運転、気をつけて…。

などと思いつつ、今日は青山教室に朝から来ております。
明日から授業再開なので、授業を円滑に行うために、準備をば…。
それから、年末にお知らせした『「セーフティメール」システムのICカード化』に伴い、
教室のレイアウトを少し変更いたしました。
簡単に言うと、模様替えですね。
明日、塾に来たら、塾生たちはびっくりするかなぁ?
うわっ、また机の配置かわってる
とか、言われちゃうかもなあ。
2~3ヶ月に1回くらいのペースで、机や本棚の位置をかえてるもんなぁ。
今度機会があれば、プロフィールの欄に、趣味「模様替え」とか書いてみようかな?

2018.1.2

【教室長のつぶやきpart.45】

今日は、兵庫県立美術館で開催されている
大エルミタージュ美術館展に行ってきました。
正月2日から開館に尽力されている美術館の職員さん、学芸員の皆さん、おつとめご苦労様です。

ずっと行きたかったんです。
でも期末テスト対策や冬期講習で忙しくて…行くチャンスがなかった。
まさか、2日から開いているとは!
ホームページやツイッターで「開いています」とあったので、
1人でいそいそと出かけてまいりました。
朝10時の開館とほぼ同時くらいに館内に突入。

正月だし、空いているだろうから、ゆっくり見られるな
と思って行ったのですが、いやいやこれが結構な人出。
皆さん、美術品がお好きなんですね…。

私は絵を見て、
「おーっ」とか、「ほぉーっ」と、嘆息するのはもちろんですが、
作品解説の英文と日本語を読み比べて、
「上手いこと訳すなぁ~」とか、
「へぇ~、結構大胆に訳したなあ」と、感心していました。

このおっさん、いつまでここで解説読んどるねん!
サッサと進め!
と、お思いになった方がいたかも…。
すみません、邪魔していたのは、私かも…です。

図録もちゃんと買ってまいりました。
巻頭には、エルミタージュ美術館館長のメッセージがあるじゃないですか!
昔とった杵柄だ!読んでやろう!

ロシア語…もうすっかり忘れていました。
キリル文字、難しすぎるっちゅうねん。
大人しく日本語訳でも読んでおけってことやね。

家に帰ったら、余韻に浸りつつ、もう一度熟読します。
塾生諸君で、図録に興味がある子はいるかな?
いたら、見せてあげるから、声かけてね。

2018.1.1
【教室長のつぶやきpart.44】

あけまして おめでとうございます。
新年最初の授業は1月4日(木)からで、
まだもう少し先のことになりますが、
今年も昨年同様、否、
旧に倍する徹底指導を行っていく所存です。
本年もどうかよろしくご協力の程、お願い申しあげます。

さて皆さんは、どんな元旦を迎えましたか?
私は、朝早起きして、床の拭き掃除やらトイレ掃除やら…
家中をピカピカに掃除してみました。
あっ、年末に大掃除はちゃんとしましたよ。
31日大みそかにですけれど…。
ちゃんと掃除はしたけれども、元旦にもう一度やってみたのです。
人生初の試み。
新年をすがすがしく、いい気分でスタートできたような気がします。

掃除の後には湯船につかりながら、小一時間ほど読書。
その後はモーニングコーヒーを飲みながら、読書。
で、今は午前10時30分。
ここからは、日頃できないこと、できていないことに挑戦してきます。
書斎にこもって、勉強だ!
今日は一日どこにも行かず、思う存分勉強してきます。
皆さんも、お正月休みを存分にお楽しみくださいね。

2017.12.31
【教室長のつぶやきpart.43】

2017年最後の更新です。
今年もいろいろとありました。
何度注意しても宿題をキチンとやってこない子をこっぴどく叱ったり、
壁紙に落書きをした子を叱ったり、
人を傷つけるようなことを平気で
(というより悪意なく…こっちの方が問題なのですが)言う子を叱ったり、
提出物をキチンと期日までに出さない子、
テスト対策の日時を間違えて無断欠席してしまった子を叱ったり…
叱ってばっかり?

いやいや、今年はスタッフと塾生が共謀して、誕生日にサプライズで祝ってくれたり、
体育祭に応援に行ったときに、気付いた塾生たちが集まってきてくれたり、
嬉しいこともいっぱいあった。
文化祭での演奏、合唱もすごく良かったなぁ。

もちろん、肝心の勉強面でも一生懸命頑張っていた。
テスト前に限らず、常に自習室には誰かが来ていたし、
「ここが苦手だから、プリント下さい」
という声もたくさんあがった。


ここには書けないような辛いこともたくさんあったけれど、
一つでも良いこと、嬉しかったこと、楽しかったことがあったならば、
今年一年、いい年だったと言ってもいいんじゃないかな?
でも、来年は一つと言わず、二つ、三つ、四つと…
嬉しいことが重なってくれたらいいな。
さしあたっては、一月末の高専推薦入試と私立大入試だな…。
ここで合格の歓喜の声が聞けたらいいなあ。

今年も一年、送迎等の面で各ご家庭には多大なるご配慮を賜り、ありがとうございました。
新年も変わらず徹底指導を貫きますので、ご協力の程、よろしくお願いいたします。
良いお年をお迎え下さい。

2017.12.30
【教室長のつぶやきpart.42】

継続は力なり。
何事もコツコツと計画的に、
一歩ずつ着実に歩んでいくことが大事。
11月から毎日更新しているこのつぶやきも、もう42回。
結構、続くものですね。
更新ネタもあるものですね…。

さて、あと二日で今年も終わり。
今日は、今年の最終授業…。
やっぱり年の瀬になると、すこしセンチメンタルになるのか、
テレビ番組等でもよくやっているような、
今年一年を振り返って…
という、今年の総括みたいなのをしてしまいたくなります…

でも、受験生にとってはこれからが本番。
塾にとっても、ここからが正念場。
総括をして、振り返っている暇などない。
そんな余裕があるならば、
前を向いて、最後の最後まで力を尽くす方がいい。

クリスマスだから、年末だから、お正月だから…
と言って、気を緩めず、
いつもと変わらぬ生活を、ストイックに…。
そうありたい、そうあるべき…と思うこの年の瀬でありました。

一体何の報告だ?

2017.12.29
【教室長のつぶやきpart.41】

昨日のつぶやきで懸念していた、中2のウィンターワーク…。
無用の心配でした。
みんなちゃんとしてきてました。

でも、自力で解けなくて、途中までしか書けなかった問題や
明らかに解き方を間違っている問題が散見…。

ということで、今日は急遽、朝からウィンターワークの解説・勉強会。
さらに、授業内で行った小テストで不合格だった子の再テストも、
同時間帯に受け付けちゃいましょう。

昨日の授業終わりに、
「明日は朝から塾開けることにしたで。」
とお知らせしたら、
「じゃあ、塾来て勉強しようか…」
という声がチラホラ聞こえました。

来る者は拒まず!
質問にもどんどん答えていきますので、どうぞいらっしゃい。

2017.12.28
【教室長のつぶやきpart.40】

今日は中2の年内最後の授業日です。
そして、冬休みの宿題のウィンターワークを今日までに仕上げて、
完成品を見せにくる日です…。

今年度の冬休みは、お正月三が日が月火水の平日なので、
年明けから始業式までの授業回数が2回程度しかありません。
ですから、ウィンターワークを年内に仕上げておいて、
年明けには2周目、3周目、そして類似問題演習していく…
という計画なのです。

こちらの狙いは伝えているのですが、果たしてどれだけ理解できているか…
とりあえず、
今日、ワークを見せにくるのを、
ワークの完成度がどの程度のものなのかを、
楽しみに待つとしよう…。

でも今の中2…。自分に甘い子らだからなぁ…。
まだ仕上がっていません
とか言う奴がいそうな気が…。

2017.12.27
【教室長のつぶやきpart.39】

冬期講習中で、朝9時ごろから夜23時ごろまで、教室内にいます。
そういう生活をしていると、困ったことが起こる…。

つぶやくネタがない…。

授業中に○○が××な発言をしたとか、
△△が□□した…とか、
教室内で一瞬盛り上がった出来事はたくさんあるけれど…、
ていうか、たくさんあったけれど…かな?

あのとき、一瞬ドッと笑いがおきたけれど、何の話してたっけ?
ということばかりで、思い出そうとしても思い出せない。
まったく記憶に残っていない。
まっ、その程度の小ネタだったのでしょうが…。

こうして、一日が終わっていく…。
こうして、どんどん歳をとっていく…。
そして、あっという間に、今年も終わり。

いかん、いかん。
一度きりの人生。
もっと有意義に過ごさねば…。
小テスト作ろうっと。

2017.12.26
【教室長のつぶやきpart.38】

クリスマスが終わり、エントランスの壁を彩っていたクリスマス飾りや
ツリー、トナカイさんが姿を消しました。
また来年、お会いしましょう…。

トナカイさんに代わって、次に登場したのは、犬。
来年の干支の犬(戌)の置物。
それから、門松、鏡餅…。
全部百均で購入したものですけれどね。
たとえ百均のちっちゃなものであっても、門松や鏡餅が出てくると
いよいよお正月…という感じになりますね。

年内の小学生授業も今日を入れて、あと4回。
中1、中2の授業はあと2回ずつ…。
今年の締めくくりとして、しっかり励んでまいりましょう。

青山教室の中学生は、年内に冬休みの宿題(ウィンターワーク)を完成させよう…
というのが合言葉です。
年内最終授業の日に、宿題チェックをいたします。
不合格になったら、12/30(土)に補習ですよ…。

2017.12.25
【冬期講習、張り切って頑張っています】

先週末より、冬期講習がスタートしております。
塾で勉強するのは初めて…
と、ドキドキしながら、塾の門をくぐった人もいるでしょう。
○○先生、怒ったら恐いで~
と、事前に変な情報を仕入れている子もいるでしょう。
でも、心配はいりません。
真面目に、キチンとやるべきことをやる子を叱ったりしません。
授業中には、冗談もいいながら、厳しく、楽しく勉強していますよ。
期間は2週間と短いですが、密度の濃い、充実した講習を送りましょうね。

昨日24日(日)は授業がありませんでしたが、教室の掃除と授業用プリントの作成のために、教室に来ていました。
すると…、勉強熱心な塾生君らが自習に来ましたよ。
そして、冬休みの宿題の中からいくつか、わからない所を質問して帰って行きましたよ。
講習生諸君も、わからないところがあるならば、遠慮なく質問しにおいで。
2017.12.25
【教室長のつぶやきpart.37】

Merry Christmas!
昨日のイブは昼から急に雨が降ってきて、あいにくの天気でしたね。
今日も少し曇っていて、なんだか雨が降り出しそう。
ちょっと暖かめなのでWhite Christmasにはならないでしょうね…。

雪が降ったり、路面が凍結したりすると、
塾への送迎で車を使われるご家庭は困るでしょうし、
自転車で通塾している子らも、滑って転んで、怪我してしまう可能性が…。
雪国の人なら、そんな心配もあまりないのでしょうが、兵庫県の南の方だと、
雪は珍しいのでねぇ…。
でもまぁ、滑るなら、今のうちに思う存分滑っとけ!

閑話休題
インフルエンザが流行の兆しを見せ始めました。
小学生の間で、
インフルになった…
という声をちらほら聞くようになりました。
クリスマス、お正月と楽しい時期にインフルで寝込んでしまう小学生には、
ちょっと同情しちゃいますね。

でも中3受験生なら、話は別。
かかるなら、今のうちにかかっとけ!

2017.12.24
【教室長のつぶやきpart.36】

あと一週間で今年も終わり。
今年一年何したっけ?
やり残したことはないか?
明日からの冬期講習、頑張ろう…
なんて1人つぶやきながらホームページを更新している、
Christmas Eveの青山教室…。

今日は授業がありませんので、
明日からの講習に向けて、小テスト作りと教室の掃除に励んでおります。
解説依頼を受けたので、S学園の入試問題に目を通しておくのも忘れずに…と。

そうこうしていると、amazonで購入した本が届きました。
ここ数日、毎日、何か本を買っており、それが毎日届きます。
クロネコさん、ご苦労様。

「国立高専入試問題10年分」
「大学への数学」みたいな問題集系を買うことも多いのですが、
今は年末年始に読もうと思って、新著を買いあさっています。
横山雅彦「ロジカル・リーディング」とか、
井之上勇「日本史単語の10秒暗記」とか、
ああそうそう、「昭和天皇実録」も読まなくちゃ。

そういえば、
鵜飼玖美子「英語教育の危機」
阿部公彦「史上最悪の英語政策―ウソだらけの「4技能」看板」
は発売延期になったんだっけ。
年末年始のお正月休みに読めないのは残念だなぁ。

今年は引っ越しを機に、小説を中心に3000冊ほど処分して、蔵書整理を行いました。
これからは電子書籍等を活用して、本の購入は必要最低限にしよう…
と、決心したのが3か月前。
それなのに、またぞろ本の虫が…。
いや、電子書籍も利用するようになったので、本の購入量は倍増しているか!?

大学生、大学院生の時には、1週間に4,5冊読んでたのに、
今では週に1冊もままならない。
読書ペースが落ちてしまって、語彙力、読解力、文章力が落ちてしまっている…。
塾生に勉強を教えるのが仕事ではありますが、
この仕事をしている人間こそ、日々もっと勉強しなければならないと思っています。
ツンドクになってしまわないよう、ちゃんと読もう…。
自戒を込めて、ここに記しておきます…。
2017.12.23
【教室長のつぶやきpart.35】

昨日の小学生との休憩中のやり取りから…

Rちゃん:back numberって、低いんよな~。
Mちゃん:そうそう、低すぎ。絶対出ぇへん。
教室長:そうか?結構高いやろう?
Mちゃん:それ、男の人やからやで。女の子にしたら、低いねん。
      ♪どう思う?これから2人でやってけると思う?
教室長:「花束」はそうやな、最初の部分は低いな。
     でも、「瞬き」なんか、高いやん。
      ♪幸せとはぁ~
Rちゃん:ていうか、先生、back numberなんか知ってたんや。
教室長:知ってるで。「瞬き」は「8年越しの花嫁」の主題歌やん。
     太鳳ちゃん主演の…。
Rちゃん&Mちゃん:太鳳ちゃん、かわいい。
Rちゃん:ていうか、先生、「8年越しの花嫁」、映画見たん?
教室長:本で読んだよ。映画公開日の夜中に。
     200ページくらいの中身の薄い本やったから、
     2時間くらいでチャチャッと読んじゃった。
     ところで、Rは何の曲が一番好きなん?
Rちゃん:ワンオク!よう聴くねん。
教室長:今の流れでback numberちゃうんかいな。
     ONE OK ROCKか!小学生がしぶいな。
Rちゃん:先生、なんでもよう知っとるなぁ。
教室長:いやぁ、それほどでも…。

夕方授業前の、小学生とのおしゃべりでした。
休憩中はアットホームな雰囲気で、先生と生徒の間も近く、
いろいろおしゃべりをし、
授業になったら、ビシッと…。
教英塾青山教室の特色です。
塾をお探しの方は、是非一度、体験授業にお越し下さいね。

それにしても、小中高…と、いろんな世代と談笑するためには、
今のトレンドにも通じておかねば…。
昭和生まれには厳し~。

2017.12.22

【教室長のつぶやきpart.34 その1】

ちょっと前にtwitter上でにぎわっていたんですが、
全国各地の大学もクリスマスツリーでキャンパス内を
いろいろと彩っているそうな。
関西の私立大の中でも
ミッション系スクールで有名な大学なら、
大々的に飾り立てるのはごもっとも。
ちょっと興味がわいたので、画像を集めてみました…。

まずは同志社大…。
画像が小さくて見にくくてごめんね。

2017.12.22

【教室長のつぶやきpart.34 その2】

続いて、キャンパスがきれいと高校生にも大人気な
関西学院大学

2017.12.22

【教室長のつぶやきpart.34 その3】

最後は我が母校…。

初めてみた時は
なんやこりゃ!?
と思ったけれど、
これはこれで、手作り感満載でよろしい。
箕面を盛り上げたいという気持ちも、純朴で阪大生らしてよい。

国立大やからお金がないねん
とか、
そもそもミッション系スクールちゃうからツリーなんかいらんし
とかは、負け惜しみみたいで言いません。

2017.12.22
《年末年始の授業について》

年末年始の授業についてお知らせします。

小学生の授業は、
 
年内は12月29日(金)まで。年始は1月4日(木)から。
中1は、
 
年内は12月29日(金)まで。年始は1月5日(金)から。
中2は、
 
年内は12月28日(木)まで。年始は1月4日(木)から。
となっております。

12月31日(日)~1月3日(水)までは、お正月休みのため、教室は閉館しております。
12月初旬にお渡しした予定表も参照してください。

中3及び高校生については、予定表及び担当講師の指示に従って下さい。


 
2017.12.22
【教室長のつぶやきpart.33】

今日で2週間続いた個人面談も終わりです。
師走の喧噪の中、学校での三者懇談もある中、
面談にお越し下さった保護者の皆さま、ありがとうございました。

次回は、年度初め4月頃を予定しております。
新学期が始まって、最初の課題テストが終わった頃に、
また、生活態度や学習状況について、お話しさせていただきたいと思います。

塾に対するご意見・ご要望、お子さんの学習相談等々ございましたら、
随時面談を実施いたしますので、お気軽にお問い合わせください。

小学生対象の個人面談は、年明け1月末から2月初旬を予定しております。

あれっ?これって、つぶやきか?
2017.12.20
【教室長のつぶやきpart.32】

先生のスマホ、ちっちゃいなあ。持ちやすそう…。
それ何?シックス?シックスS?
私のスマホはセブンやねんけど、先生のは?。

講師控室の机の上に置いている私のスマホ。
質問に来た塾生が目ざとく見つけては、必ず言う言葉…。

近頃、小中学生でも持っているスマホですが、
大抵はお父さん・お母さんが機種変更の際に、
今まで使っていたスマホをお子さんに渡すみたいですね。
ですから、最新版はiphoneⅩでしょうが、
子どもたちになじみがあるのは7や6Sなのでしょう。

さて、私のスマホですが…
実はiphone4なんです。
6でも、5でもなく、4Sでもなく、ただの4なんです。
2010年発売の機種なので、もう8年も使い続けています。
骨董品といってもいいくらいですね。

でも、ちょうどいい大きさなんですよ。
OSや故障サポートなどは全部なくなっちゃっていますし、
機能的に使用不可能なアプリも多いのが玉にきずですがね。
ポケットに、手の中にすっぽりおさまってくれて、使いやすいんです。

スマホケースも、保護フィルムも何もつけていませんが、8年物でもピッカピカ。
因みに同時期に買ったノートパソコンMacBookProも、8年経った今でも現役バリバリ。

Power Macintoshの時代からapple製品を愛用しているapple信者としては、
新機種が出ると、目移りしちゃうのですが、
物は丁寧に大事に使えば、結構長持ちするんです。
一つの良いモノを大事に大事に、繰り返し繰り返し使うことも有用であると思っています。

勉強も同じですよね。
あれこれと手を出すより、一冊の問題集、一問一問を大事に解いて理解していく。
この時期、入試前で焦ってあれこれと手を出しがちな受験生が多いですが、
こういうときこそ、焦らず、今までやってきたことをもう一度見直してみると良いでしょう。
どこかに漏れがあるかもしれない。忘れていることがあるかもしれない。
焦って難問ばかりに挑戦していると、
空回りして、時間ばかり過ぎていくことになっちゃいますよ

2017.12.19
【教室長のつぶやきpart.31】

受験が近付くにつれ、指導する側も日々の体調管理が大切だと改めて思います。
しかしながら、仕事の性質上、運動をしたり、食事の質を高めたりするのは難しい。
そこで、気軽にできそうなこととして、眠りの質を向上させることにしました。
といっても寝具を新しく高価なものに一新する…とかではありません。
近頃は携帯用アプリで、睡眠の質を検証し、睡眠リズムを整えていくことが
できるというので、さっそくDLして使ってみました。

まだ使い始めて4日目なのですが、
深い眠りと浅い眠りの周期が見られたり、
睡眠時間や一日の歩数まで計測できる機能がついていたり…。
これはなかなか面白いぞ。

また、眠りにつくまでの睡眠導入ミュージックを流したりできます。
携帯に入っている好きな音楽を流すことが可能です。
モーツァルトの作品は生体機能にも良い影響を与えるとのことなので、
これで、一日の疲れをキチンと取り除けるぞ。

と思っているのですが、この4日間の睡眠データを見ていると…。
就寝時刻が、毎日30分ずつ遅くなっている…。昨日は午前3時就寝。
でも起床時刻は7時30分で変わらず…。
快適な睡眠どころか、完全な寝不足じゃないか!
ダメだ、こりゃ。
規則正しい生活を送るようにしなければ!!
次はスケジュール管理アプリでいいのないか、探そう。


2017.12.18
【教室長のつぶやきpart.30】

先月末頃から変わったものが流行り出していますね。
匿名メッセージが受信できるアプリ「Sarahah」や
ここ数日twitter上でよく見かける匿名質問箱「Peing」なんかです。
「Peing」なんて、twitterやっている人の結構の数が、流行りにのって
開設しちゃっているみたい。
気軽に質問できるし、何より匿名で聞けるのがうけている理由なのかな?
ここで始めたら、いろいろ質問してくれるだろうか?
いや、誰も見てない。
閑古鳥が鳴くからやめておこう。

Instagramのストーリーといい、twitterやSarahahといい、
次から次へと新しいツールが出てくるなあ。
そういやfacebookなんてのもあったっけ…。
そんなんばっかりやってると、時間がどれだけあっても足りないよ。
それに規則正しい生活していたら、毎日毎日発信することなんてありません…。
(と言いつつ、ホームページを毎日更新してますけれど…ね)
中高・大学生の皆さん、ほどほどにして、勉強もしましょうね。


2017.12.17
【教室長のつぶやきpart.29】

12月も半分が終わりました。あと1週間でクリスマス。
街はクリスマスムード一色。
塾内でも小学生の間では、クリスマスの話題で大盛り上がり。
サンタさんの存在を信じているふりをしている小学生たちは、
クリスマスプレゼントはあれがいい、これがいい
と、算数ワークの問題もこれくらい真剣になってくれればいいのにというくらい、
神妙な面持ちで考えています。
お正月の予定を楽しそうに話してくれる子もいます。
旅行に行くの?いいなぁ…。

受験生はそんな賑わいには目もくれず、黙々と過去問演習しています。
そして、解けない問題、理解できない問題があれば、解説の依頼…。
基本的に、解説授業は授業前や授業後に個別補習という形でおこなっています。
受験する学校が各人で違いますし、わかっていないことも個人差がありますからね。
連日、授業前後は解説待ちの子たちの長蛇の列が…。
昨日も授業後、11時まで質問攻めにあいました。
ごめんね。一人で解説しているから、待たせてしまうことになって…。

解説を聞いて、
「なるほど、わかったぞ!」
と、すっきりした顔になった後、
「じゃあ今からもう一回挑戦してみる!」
と、再チャレンジするその精神。
素晴らしい。立派な心意気です。

君たちはまだまだ成長できる。
というよりも、ここからが一番伸びる。
志望校合格に向けて、一緒に頑張ろう。
応援してるからね。

2017.12.16
【教室長のつぶやきpart.28】

教英塾が導入している、
塾への入退館や警報による臨時休講を、
お父さん、お母さんの携帯にメールでお知らせするシステム
『セーフティメール』システム…。

今は、塾生各人に割り当てられたバーコードを、専用バーコードリーダーで
ピッ!
と読みとって、情報発信しております。
ですが、来年からは『ICカード』を使ったシステムへとバージョンアップいたします。
年明け、3学期スタート同時に、新システムによる情報発信ができれば…
と思って、只今、頑張って更改作業中です。
もうしばらくお待ちください。

おおっ、かっこいい~
すげぇ~
便利ぃ~
と言ってもらえるような仕組みにしたいなあと思っています。
ICカード化もするし、教室の模様替えも同時にしちゃおうかなぁ?
本棚動かして、机の配置かえて…。
そんな時間、いつあるねん!
その時間あったら、赤本解けっ!
って、受験生からの突っ込みが入りそうですが。

2017.12.15
【教室長のつぶやきpart.27】

受験生たちによる、過去問演習が本格化し始めました。
学校で三者懇談が始まったので、自由に自分の勉強に当てる時間が増えたのでしょう。
連日連夜、
○○高校の△年度の×番の問題を解説して下さい
とか、
□番の問題、この考え方でも良いですか
という風に…質問、質問、質問攻め。

次はA高校の数学?
その次はB高校のCコースの数学?
で、次はD高校の理科?
えっ?国語も…。
ちょっと待ってくれ。まだこっちの解説終わってない。
次は○○の解説せなあかんねん…。
こっちは身体一つやちゅうねん。

授業開始前、授業終了後は、過去問解説で毎日バタバタしています。

質問の大部分は、やはり数学ですね。
ここまではできたんですが、この先、何をしたらいいか…
そもそもここまで合っているのでしょうか…
などと、不安そうな面持ちで質問にくる子ばかり。

わからないまま、不安なままで家に帰ると、寝付きも悪くなるでしょう。
その結果、睡眠障害、体調不良となってもいけません。
わからない~。どうしよう~。
と、困ったときはすぐに塾の先生に頼りましょう。
すぐに的確なアドバイスをしてくれますよ。

2017.12.13
冬期講習(12/21~)募集チラシをご覧下さい!!

本日、冬期講習募集の折込チラシが新聞朝刊各紙に入っております。
短い冬休みですが、できることはいろいろあります。
関心をお持ちの方は、是非チラシをご覧下さい。


お問合わせ、お申込みは青山教室(0794-87-1730)まで。
ホームページ上からもお申込みいただけます。
 
 12月13日(水)の新聞折込チラシでもお知らせしています。
 是非ご覧下さい。
 冬期講習チラシ ⇒コチラをクリック。

 
2017.12.7
冬期講習(12/21~)受講生募集中!!

ホームページ上で、本日より受講申込の先行受付開始いたします。


小1~小6、中1・中2、高1・高2対象で、4つのコースをご用意しました。

Aコース 小1~小6 《集団内個別指導》 
        【指導教科】 小1~小5 算数・国語(2教科)
                 小6 算数・国語・英語(3教科)

        授業日: 月~金の中からお好きな曜日を選んで下さい。
        授業時間: 16:30~18:00 、17:00~18:30
        講習費: 5,400円

Bコース 中1 《一斉指導》
        【指導教科】 英語・数学・国語(3教科)
         方程式、比例・反比例、速さ・割合の文章題
         be動詞、一般動詞、助動詞can

        授業日: 12/22、25、26、29、1/5、8、9 の全7日
        授業時間: 19:20~21:50
        講習費: 9,720円

Cコース 中2 《一斉指導》
        【指導教科】 英語・数学・国語(3教科)
         連立方程式、一次関数、合同の証明
         不定詞、動名詞、助動詞、SVOO

         授業日: 12/21、23、26、28、1/4、6、9 の全7日
         授業時間: 19:20~21:50
         講習費: 9,720円
 
Dコース 高1、高2 《一斉指導》
        【指導教科】 英語・数学(2教科)

      高1 〔英語〕 不定詞・動名詞・分詞     
         〔数学〕 二次不等式、三角比
      高2 〔英語〕 接続詞、関係詞、長文読解 
         〔数学〕 数列、ベクトル、三角関数

        授業日: 高1 12/23、25、30、1/6、8 の全5日
               高2 12/23、28、30、1/4、6 の全5日
        授業時間: 20:00~22:00
        講習費: 6,480円

お問合わせ、お申込みは青山教室(0794-87-1730)まで。
ホームページ上からもお申込みいただけます。
 
 12月13日(水)の新聞折込チラシでもお知らせしています。
 是非ご覧下さい。
 冬期講習チラシ ⇒コチラをクリック。

 
2017.12.14
【教室長のつぶやきpart.26】

昨日、ようやく高校生の期末テスト全日程が終了しました。
やった。やっと終わったよ、テスト対策。
これでようやく、ほっと一息…つけ…ないんですよね、これが。

今週頭からスタートした中学生の面談。
中3生の、私立高過去問演習&解説。
中3生の、公立推薦入試対策。
高3生の、センター試験対策等々。
現在進行形の課題が山積み…。
受験が終わる3月末まで、休んでられるか!
エンジン全開、フル活動で頑張るぞ。
笑顔で受験を終わらせたいんだから。

閑話休題
インフルエンザの予防接種は、もう受けましたか?

受けてもかかる!
今まで一度もかかったことがない!!
だから、受けない。
というのも一つの考えだと思いますが、
予防接種を受けていた方が、いざかかったとき、
治りが早くなるという利点もあるとのこと。
受験を控えた中3、高3生は、可能であれば
受けておいた方がいいのかもしれませんね。
チクッと、少し痛い思いするので、私は嫌なんですけどね。

2017.12.12
【教室長のつぶやきpart.25】

一昨日は中1担当K先生の誕生日…。
ということで、昨日の授業後に、一日遅れのプチ誕生日会。
中1生には誕生日カードを書いてもらい、
 ♪ Happy birthday
とみんなで歌って、サプライズでK先生を祝いました。
その後はケーキを食べながら談笑。

思いもよらぬ出来事に、K先生は腰を抜かさんばかりの驚き…。
足もガクガク震えていたそうです。
K先生、おめでとうございました。

塾は勉強する場ではありますが、何かに感謝して、みんなで喜んで…
こういう日があってもいいですね。
中1諸君、協力ありがとう。

あっ、そうそう。
授業も勉強も小テストも、いつもどおり徹底指導はいたしましたので、ご安心ください。

2017.12.11
【教室長のつぶやきpart.24】

今日は寒い。
風が冷たい。
冷た過ぎて、肌が痛い。
しかも小雨が降ってきている。
踏んだり蹴ったりです。
今日から中学生の面談がスタートしますが、この寒い中、
保護者の皆様、お越しいただき、誠にありがとうございます。

閑話休題
こんな寒い初冬だというのに、下鴨神社では紅葉が見ごろだそうです。
下鴨神社の紅葉は、例年、他より遅いので、12月中旬頃でも十分楽しめるんです。
今週末位には雪が降るかもしれないらしいので、上手くいけば
紅葉と雪の両方が楽しめる…?
いやいや、雪の中のお出かけは寒すぎるか…。
下鴨神社と言えば、「みたらし団子」発祥の地とか…。
紅葉と雪を見ながら、みたらし団子でお腹も満たす…。
「花より団子」派のあなたにもピッタリかも…ですね。
お時間があれば、行ってみては?

私は…行きたいんだけどね…。
この時期はそんな余裕がなくて、いつも行った気分に浸るだけ…です。
いつか、行きたいなぁ。
2017.12.10
【教室長のつぶやきpart.23】

中3単元の学習が一段落すると、受験校の過去問に取り組んでみたくなるもんです。
青山教室の中3生も、早々に赤本を買って、コツコツと解き始めたようです。
今の時点では、まだ演習量が不十分であるため、全く歯が立たない問題もいっぱいあるでしょう。
でも、何年か分の過去問を解いてみると、
必ず出ている単元、
その学校が求めている学生像…、
みたいなものが見えてくるかもしれません。
すぐに諦めず、投げ出さず、ぶつかっていってみよう。

ここが出そうだから、これだけやっとく…
みたいな山をはった勉強法はよろしくありません。
でも、自主勉をするうえで、学習分野に濃淡が出るのはいいのではないでしょうか。
得意分野をどんどん究めてやる…みたいな意欲が出てきたら、素晴らしいじゃないですか。
勉強に濃淡・強弱がないと、やっててつまらないと思うのです。

でも、それは、自主勉する上での話。
塾や学校には指導者がいます。
この子はここが薄いぞ、
こればかりしているぞ
と、その子の弱点を見抜き、少しずつ矯正してやらねば。
それが先達の役目であるし、塾に通ってて良かったという通塾の意義になるのではないでしょうか。

しかし…、矯正するためには、幅広い知識や洞察力が必要になってきます。
現状に安穏とあぐらをかいていては、名刀も錆びついた刀になってしまう。
塾の先生も学校の先生も日々勉強しなければ…。

今年も全国の高校入試問題、大学入試問題を解きまくる時期がやってきました。
いいアドバイスをしてやれるよう、暇があれば最新の入試問題を解き、
最近のトレンドに目を向けておきたいと思います。

とりあえずは、今年の中3が受験する私立高の入試問題5年分…。解いてみるか…。

2017.12.9
【教室長のつぶやきpart.22】

期末テストも終わって、中3は教科書内容の最後の仕上げ。
数学だったら、三平方の定理や標本調査
英語だったら、間接疑問文や、too~to構文
来週中盤には全部終わりそうですね。
それが終わったら、本格的に入試対策です。
いろんな単元の融合問題なんかに取り組んでいきましょうか。


昨日の中3英語授業は、
接続詞と間接疑問文を見極めてから訳出する
という内容でした。
高1のEnglish Communication の教科書に用いられている、
やや長めで少しだけ骨のある文を読ませてみました。

ちょっと難しいかなあ?と思っていたのですが…、
お見事。
きれいな日本語に訳出できていました。
それも
どこが難しいのでしょうか?
というような顔で、さらっと解いてしまった。

調子にのって、小テストでこんなのも聞いてみました。

This is a dream come true. を日本語に直しなさい。

このページをご覧の皆さん。どうですか?
キチンと訳せますか?
青山教室の中3生の中には、ちゃんと読めている子がいましたよ。
素晴らしい!!

あっ、答えは教室で…。

2017.12.8
【教室長のつぶやきpart.21】

来週から始まる個人面談を前に、中3生から進路希望聞き取り調査を行っています。
調査をすると毎年出てくるのが、
「××高校に行って、勉強頑張って、大学に行きたい」とか、
「大学で英語の勉強したい」
という話。

ちょっと待てよ…。
今、キミたちが勉強しているのって、なんだ?
大学で英語?
どういうことだ?

大学って、研究する場じゃなかったっけ?
大学へ習い事、お稽古事に行くような感覚になってないか?
大学が資格を取るための専門学校的な位置づけになってないか?

大学に行って外国の方とお知り合いになって、
英語でお話をして、仲良くなれたらなあ…
なんて、夢をみているのかしら?

うーん、進学する目的がおじさんにはわからない…。

2017.12.6
【教室長のつぶやきpart.20】

昨日の夜は寒かったですね。
教室から一歩外に出ると、すさまじい寒風。
日付が変わって帰宅時の外の気温は氷点下1℃となっていました。

塾生が帰宅する時刻なら、まだ大丈夫だと思いますが、
雨が降って路面が湿っている日もあるでしょう、
マンホールが濡れている時もあるでしょう…、
路面が凍結することもあるので、自転車・車の運転には気をつけましょう。

マフラーやちょっと長めのコート・ジャンパーを着て自転車に乗る子もいるでしょうが、
マフラーや衣服の裾がタイヤに絡まったりしないよう、注意しましょう。

2017.12.5
【教室長のつぶやきpart.19】

現中3から大きく変わる大学入試制度…。

先日、大学入試共通テストのプレテスト結果が公表となりましたね。
問題も公開されているので、関心のある人は、一度解いてみるといいでしょうね。
私は今はちょっと忙しいので、とりあえずプリントアウトだけしておいて、
余裕ができたら解こうと思っています。
お正月の三が日のお休みの時にでも解いてみようかな。

改革によってどう変わるのでしょうか。

今までと同じような勉強じゃダメなの?
じゃあ、どうすればいいの?
どこの高校を選んでおくといいの?


現中3の親御さんでなくても、不安だらけですよね。
今の世の中は時間の流れが早いので、モタモタしていると
取り残されてしまう、生き残れないかもしれない。
それで文科省も焦って改革を断行しようとしているのかもしれないけれど…。
ちょっと性急すぎで雑すぎるような気がするのは、私だけでしょうか?
共通一次からセンター試験になるときにはもっと試行期間があったとも聞くけれど…。

とまれ、塾としては、常に最新の情報を仕入る努力をしなければなりません。
塾生が新制度に困惑して勉強が嫌にならないように、
不利益を被って未来が閉ざされないように、気を配るだけです。
これからも世の中の動向に留意していきます。
でも、当事者である塾生及びその保護者の皆さんも、人任せにせず、
自分で調べ、考えるという努力を怠ってはいけませんよ。
一緒に見守っていきましょう。

2017.12.4
【教室長のつぶやきpart.18】

昨日の夜は満月でしたね。
近頃は月が地球に近づくと「スーパームーン」と呼ぶことも多くなってきましたが、
なるほど、昨日の月はいつもより大きくて、美しかった。

昨日の月は、今年もっとも地球に近付いた月らしいですね。
地球に近い分、大きく見えるのも当たり前と…。

塾生諸君の見たのかな?月。
中1は「竹取物語」を勉強したばかり、
中3は「天体」で月のことを学んだばかり。
机に向かって教科書、問題集とにらめっこも大切ですが、
こういうときは外に出て、夜空を眺めてみるのもいいでしょう。

次回の満月は1月2日だそうです。
昨日よりももっと地球に接近するらしいですよ。
新年早々、ちょっと感動的な月が見られるかもしれませんね。
晴れたらいいな。

2017.12.3
【教室長のつぶやきpart.17】

今日は朝から高校生のテスト対策です。
ある高校の今回の数Ⅱの範囲がめちゃくちゃ広い。
三角関数に始まって、指数関数、対数関数。
その上、微分の前半まで入るだなんて…。
三角関数だけでも結構大変なのに、なんてこった。
数Bは数列…。これも手ごわい。

でも、泣き言を言っていても仕方ないな。

今度こそは数学で学年トップを取りたい

と言っている塾生の要望にお応えして、
今日も朝から二人三脚で頑張るのでした。

高校に入って、数学がわからなくなったとか、
学校の進度が早すぎてついていけないとか、
一問解くのにめっちゃ時間かかるのに、課題が山盛りで…とか、
ワークについている解説の意味がわからない、不親切すぎる…とか


いろいろと悩みがある高校生は、教英塾の高等部にいらっしゃい。
先生が目の前で解説、相談にのってくれる対面授業で、しかも少人数制。
学校では
「こんな質問するの恥ずかしい」
とか思って、二の足を踏んでしまうかもしれないけれど、塾は質問しやすいよ。
「わからん、できん」と
諦めたり投げやりになったりする前に、
最大限の努力をしてみましょう。
そのための助力を、教英塾は惜しみません。

2017.12.2
【教室長のつぶやきpart.16】

今日の中2、中3授業は、『テスト明け休み』のため、休講です。
中学生諸君、お疲れさまでした。
今日と明日くらいは、ホッと一息ついてもいいでしょう。

中学部の授業はお休みでも、先生方はいつも通り、
朝から授業用教材作りに励んでいます。
いつでも、どんな時でも、愚直に、丁寧に、やるべきことをやる…。
勉強するのに、自分を磨くのに…、
盆も正月も、クリスマスもない!いつでも全力投球!!
これが、私たちの信念。
来週から、またビシバシ塾生を鍛えていかねば。

あっ、高校生の授業は通常通り行いますよ。
これから2週間余りは、高校生の期末テスト期間中ですもんね。

風邪が流行っているようです。
人込みの多いところは避けて、家に帰ったら手洗いうがいを忘れないように。


そういえば、今日からメリケンパークのクリスマスツリーの点灯が始まりますね。
見に行く人、多いのかなあ?
2017.12.1

【教室長のつぶやきpart.16】

期末テストも終わったし、12月だし…、
少しだけ教室内をクリスマス仕様にしてみました。
小学生の女の子らと一緒に、壁や窓にクリスマスシールを貼ってみました。
ちっちゃいけれどツリーも置きました。
それから1年ぶりに、トナカイさんも。

教室内が少し華やかになりましたね。
手伝ってくれた小学生のみんな、ありがとう。

2017.11.30
【教室長のつぶやきpart.15】

中学生の期末テスト対策も佳境を迎えました。
あと少しで終わり。
一息つける…。

でも、今日は11月最終日。明日からは12月師走だ…
1週間後に、高校生の期末テストが始まり、
2週間後に、中学部の面談が始まり、
3週間後に、冬期講習がスタート。
あっという間にクリスマス、年末、お正月…。テストが終わってホッとしているし、
年末年始はいろんなイベントがあってフワフワしがちではありますが、
勉強するときにはじっくりと腰をすえて、落ち着いて集中してやりましょう。
ちょっとうかれすぎてて、近頃、注意されたり、叱られたりしている子が多いように思います。
はしゃいでいると、大けがするで。
気を引き締めなさいよ。

小中学生の年内授業は12/29(金)まで、年始の授業再開は1/4(木)からを予定しています。
来週には、冬休み中の授業について、案内文書をお子さんにお渡しします。
詳細はこちらでご確認下さい。

2017.11.30

【教室長のつぶやきpart.14】


11月が終わります。
塾内模試、中3実力テスト、期末テスト…とテストが続き、
テスト対策とプリントづくりに追われた1ヵ月でした。
結局、「国宝展」行けませんでした。
「正倉院展」にも行きたかったのですが、気が付いたら会期最終日で、行けませんでした。

行きたかったな「国宝展」。
せめてもの慰みになればと思い、図録だけ…購入しました。
興味のある塾生諸君、一緒に見よっか。


いま、兵庫県立美術館では、
大エルミタージュ美術館展
が開催中です。
フランスのルーヴル美術館、アメリカのメトロポリタン美術館と並び称される、
世界三大美術館のひとつ、エルミタージュ美術館!
今月中なら、エカテリーナの肖像画の写真撮影もできるそうです。
是非行かねば。
今度こそ、12月には何としても行ってやる。
でも、12月の方が11月より忙しいんだよなあ…。


2017.11.29
《中1~中3 個人面談実施のお知らせ》

12月11日(月)から、在塾生の中1~中3の保護者様を対象とした個人面談を実施いたします。
2学期中のお子さんの学習の様子、進路、受験校等について、各ご家庭と情報交換し、お子さんへの指導に反映させていきたいと考えております。
先日お渡しした面談案内を、12月8日(金)までにご提出下さい。

なお、今回の面談は中学部を対象とさせていただいております。
小学部の面談は、年明け2018年1月末~2月初旬実施の予定です。


2017.11.28
《期末テスト中の教室の様子・・・》

ここ1ヵ月、期末テストに向けて勉強に励んでいる教英塾生ですが、
試験1週間前で、部活停止になってからは、毎日中1生が自主勉にやってきています。
昨日もお昼ご飯を食べた後、塾に集まって体育など副教科の勉強…。
家で一人っきりで勉強しているとくじけてしまうかもしれませんが、
塾の自習室で同じ学年の子と並んで勉強していると、俄然やる気が出てくるみたい。
同じ塾の仲間同士、互いの良いところを真似し合い、悪いところを注意し合って、
より高い目標へと向かって成長していってほしいものです。

教室開放を利用して、塾で勉強するのはいいのですが、塾に勉強道具を忘れて帰るのはいただけません。
特に学校のワークなど…。
せっかく二周、三周と繰り返して勉強したのに、提出期限に提出できないようでは、元も子もありません。
家に帰る前に机の中を目視し、忘れ物がないかどうか、チェックして帰りましょう。
こういう小さなことがキチンとできる子が、ケアレスミスなどせず、テストで好成績を修めるんですよ。
もうすぐ12月のこの寒空に、ジャケット忘れて帰る奴…。信じられんぞ。
風邪引くなよ。

2017.11.27
《教室長のつぶやきpart.13》

11月も今日を入れて、あと4日。
今月は中3の実力テストや高3の推薦入試対策や塾内模試、期末テストの対策で
大忙しの1ヶ月でした。

12月は、高校生の期末テスト対策をしながら、小中学生面談、冬期講習準備、
そして新年度の準備…。
来月も忙しくなりそうです。

今日は期末テスト初日。
恐らくはお昼1;30頃には、自習をしにくる子らで教室はいっぱいになるでしょう。
それまでに教室の掃除やらトイレ掃除やら、しておこう。
テスト勉強を頑張る塾生らを、きれいな教室で迎えてやろう…。

2017.11.26
《期末テスト前日の教室開放日》

今日は朝から教室を開放しています。
ここ一ヶ月、期末テストに向けてずっと対策・勉強はしてきたのだけれども、
やっぱり前日になると不安になる…。

まだ、やっていないことがあるのではないか?
この問題、もう一度やっておこう。
これ、もう一回解説してもらっておこう…。


家で勉強していると不安になるという子は、塾の教室開放を活用すべきです。
家で1人で勉強していると、不安でモジモジ・・・、集中力を欠くことにもなります。
でも塾でなら、わからない所があれば、
すぐそばに先生がいるし、類似問題も用意してもらえる。
隣の席で友達が頑張っているのをみたら、
僕ももう少し頑張ろう
って、励みにもなるしね。

今後も頻繁に教室開放をおこなっていきますので、みんな大いに活用しましょう。
今日は中1の頑張りが顕著です。
試合があって塾に来れない子以外は、全員、朝から自主勉しに来ています。
明日からのテストで、いい結果を残してほしいな。がんばれ!

2017.11.25
《教室開放のお知らせ》

明日11月26日(日)は期末テスト直前の日曜日ですね。
学校のワークも一通り終わっているし、わからない所は事前に質問しているけれど、
明日は次の日のテストに向けて、もう一度学校のワークの解き直しをしましょうか。

明日は朝10:00から教室を開放しておりますので、自習室を利用したい人はどうぞ。

テスト前日なので、ワークの解き直しをするならば
「1ページあたり5分で解く!」
等の課題を課してやってみましょう。
もし見落としや不明な点が出てきたら、その場で解説してあげますからね。

2017.11.24
《教室長のつぶやきpart.12》

昨日の教室開放時のこと。
中3生と進路のこと、大学のことで少し意見交換をしました。
中学生だというのに将来の夢とか、全国の大学のこととか、よく知っているなあ。
自分が中高生の時はどうだったか…。
東大、京大、神大しか知らなかった…な。
これも情報化社会の賜物か…。隔世の感があります。

とはいえやはり、そこは中学生。
神戸大って、君らにとってどういう位置づけ?と聞くと
東大、京大、阪大につぐ全国4番手の大学…らしい。
うーん、それはどうなんだろうね。

教育進学総合研究所が10月中旬に発表した、
進路指導教諭が勧める大学、入学後に自分を成長させてくれそうな良い大学トップ10
というのがあるので、ちょっと見てみましょう。

上位から
東京大、京都大、東北大、大阪大、東京工業大、
名古屋大、国際教養大、一橋大、北海道大、九州大
だそうです。
入試ランキング、いわゆる偏差値の高い順ではありませんので、ご注意あれ。

10校中、旧帝大が7校。伝統校はさすが…ですね。
理系の雄、東工大もやはり…って感じですね。
そして大手企業の注目度抜群、就職率100%と言われている秋田の国際教養大…。

全国にはこんなにも素晴らしい大学がまだまだあるんだよ。
神戸大もいい大学だけれども、身近な大学にあこがれているだけじゃダメだ。
もっともっと外に目を向けていこうね。


2017.11.23
《教室長のつぶやきpart.11》

予告もなく朝から教室を開放しているの、
誰か開いてるって気付いてくるかしら?
さすがに誰も来ないだろうか…
と思っていたら、

塾の前を通ったら先生の車があったから、
塾で勉強できると思って来ました!


という中2の女の子たち。

開いていないなど微塵も疑わず

勉強しに来ました~

という無邪気な中3の男の子たち。

呼び出されて、課題を出されて、強制的に勉強させられるのではなく、
自分から進んで、塾を教室長をどんどん活用して…
こういう発想ができるところが、いかにも青山教室っ子らしい。
指導する側として、これほどうれしいことはありませんね。
さて、今日も一日がんばろう。

講師控室内では、教室開放日限定でクラシック音楽を流しています。
勉強の合間の息抜きと安らぎとなれば…と思って。
近頃は、教室長がヤッシャ・ハイフェッツのヴァイオリンに魅了されているので、ずーっと、ハイフェッツ。
エンドレスでハイフェッツ。

一部の音楽好きからは、
ハイフェッツじゃ落ち着くどころか、逆に気分が高揚するわ~
とか言われていますが…。
お気に入りの演奏者、おすすめの曲があれば、また教えてね。


2017.11.23
《教室長のつぶやきpart.10》

今日は朝から霧が濃いですね。
視界が悪すぎて、車の運転が怖い。
路駐している車が不意に現れたりして、ちょっと焦ったり…。

自転車で通塾している小中高生諸君。
塾に勉強しに来るのは大歓迎だけれども、
頼むから交通ルールは厳守してくれよ~。

昨日は「午後1時から教室開放」と言いましたが、
実はもう…、朝の8時から教室は開いているんです。
早起きした子…。自習室開いてますよ~。
ご自由にどうぞ。

2017.11.22
《教室開放のお知らせ》

明日11月23日(木)は勤労感謝の日。
学校はお休みですね。
期末テスト前の中学校では、部活停止になっているところもあるみたいですね。
大学受験が近い高3生にとっては、一日がっつり勉強できるいい機会ですね。

塾は…と言いますと、
いろいろ解説して欲しい問題がある
という塾生の要望にお応えして、
明日は13:00から教室を開けて待機しておきます。
学校の問題集等で
わからないところ、
解説して欲しいところ、
ヒントが欲しいところ…等々
あるならば、いらっしゃい。
小学生の授業準備が始まる16:00までなら、質問に応じましょう。


2017.11.21
《教室長のつぶやきpart.9》

期末テスト1週間前になりました。
トライやるウィークが終わって学校再開となった中2生にも、テスト範囲が出ました。
予想していた範囲よりも少し短くなっていて、ちょっと助かりましたね。
今週来週は、学校のワークの2周目、3周目…。
類似問題演習で実力アップだ!

それにしても近頃のテスト範囲…というか、範囲の書き方には違和感しか…。

学校の先生の手作りプリントで勉強するのはいいのですが、
テスト範囲にプリントのナンバーだけしか書かれていないのはどうなんでしょう?
いったいどこの単元のどんな内容を勉強しているのか、さっぱりわからない。
プリントの例題と、学校で渡されているワークが対応していないので、
テスト範囲が○~△まで、□~◎まで、□頁の△だけ…。
なんて書かれ方をすると、勉強する方は大変なんじゃないのかな?
せっかく税金で教科書を無料配布しているのに、全く使わないとか…。
どうなんでしょうね?

2017.11.20
《大学合格おめでとう》

11月になって、高3生の大学合格の報が相次いでいます。
AO入試や指定高推薦入試など、いろいろな入試タイプがありますが、
ともあれ志望する学校に合格できてよかったね。
新しい学校での活躍を祈っていますよ。

センターまであとひと月ほど。
一般入試を受ける子らはここからが正念場。
頑張ろう。
2017.11.19
《教室長のつぶやきpart.8》

今日は、神戸マラソンが開催されていますね。
ちょっと風があって肌寒いかなあとは思いますが、晴れて良かったですね。

塾では、今日は[教室開放day]。

13:00から開いているから、質問に応じてあげるから、
学校のワークで分からない所があるなら持っておいで…

13:00から…と言いつつ、11:00からスタンバイして、
テスト明けの授業用プリントを作成していると…

あっ、もう開いてる

とか言いながら、ぞくぞくと中学生が集まってきました。

さて、今日は一日中、解説しっぱなしだぞ。
忙しくなるぞ。
解説を聞いて理解した後には、塾にある問題集を使って、
自力で解けるようになるまで演習しましょう。

2017.11.18
《11月19日(日)の教室開放について》

明日11月19日(日)は「学校のワークの質問受付」及び「テスト前の自習」のため、
13:00~16:00まで教室を開放いたします。


「公民館では人が多く、うるさくて集中できない」という子、
「ワークのわからない所を解説してもらいたい」という子…
明日なら、個別にいろいろじっくり解説することができるよ。
質問があるなら、もっておいで。

平日の夕方や夜も、塾はもちろん開いています。
自習室の使用も可能です。
毎日夕方から夜遅くまで自主勉に来ている子もいますよ。

塾を、自習室を上手に使い、期末テストに盤石の態勢で臨みましょう。

2017.11.17
《教室長のつぶやきpart.7》

『神戸開港150年&世界一のクリスマスツリー』
今日は、神戸開港150年記念事業の一環として行われる、
生木を使った世界一のクリスマスツリーの植樹式が行われていますね。
朝からメリケンパークには、各局の報道が集まっているようです。

阪神淡路大震災の鎮魂の想いから始まった神戸ルミナリエと同時開催とのこと。
12月の神戸は多くの人でごったがえすんだろうなあ。

在塾する小中学生の中にも「見に行く!」という子がたくさんいるようです。
ちょうど期末テストも終わってちょっと一息つける時期ですもんね。
街のにぎわいを楽しんでくるのもいいかもしれませんね。

それにしても、神戸開港150年…。
3月の公立入試に、これが絡んだ問題が出たりしないだろうか…。
とすると、幕末明治あたりを強化しておこうか…、
いや、平清盛、日宋貿易なんかも抑えておかねば…
いやいや、阪神工業地帯の昔と今と…なんかも。

どこが出そう…とか予想を立てずに、
どこの単元が出てもあせらぬように、
苦手教科・苦手単元を作らぬよう、
日々勉強に励みましょう。

それにしても、何でもすぐに入試と関連させてしまうのは、
悪い癖、職業病ですかね?

2017.11.16
《10月模試成績表について》

10月末日に実施した塾内模試の結果が判明しました。
先日来、成績表を返却しつつ、今後の学習の指針を塾生各人に指導しております。
今回調子が良かった子はこれを維持すべく、
学習方法の改善等を指摘された子はそれを真摯に受け止め、
月末の期末テストで巻き返しを図ろう。

次回塾内模試は年明け1月初旬を予定しております。
年度内最後の模試です。
一年間の総まとめの意味合いもあります。
今年の学習の成果が出せたらいいね。

2017.11.15
《期末テスト対策について》

11月27日~29日に行われる緑が丘中学校の期末テストに向けて、
下記の通り、テスト対策を実施いたします。

 ① 個別補習(未習熟者・新入塾生対象、指名補習)
   11月19日(日) 13:00~16:00 

 ② 第4回 勉強マラソン(中1~中3全塾生対象)
   11月26日(日) 10:00~17:00 


授業内容等の詳細については、テスト日程判明後、
担当講師よりお子さんに直接お伝えいたします。

各ご家庭、ご協力の程、よろしくお願いいたします。
2017.11.15
《教室長のつぶやき…part.6》

早いもので11月ももう15日。半分終わってしまいました。
あと1ヵ月半でクリスマス、お正月ですね。
そろそろクリスマスに向け、ツリーを出そうか…。
小学生のみんな、また飾り付け手伝ってね。

中3、高3の受験生にとっては最後の追い込みの時期だから、
そんな悠長なことは言ってられないのかもしれないけれど、
時にはちょっと立ち止まって、周りの景色を眺めてみよう。
緊張しっぱなしじゃ、プツンと何かが切れてしまうよ。
ホッと一息ついてみるのもいいんじゃないかな?

風邪引きさんが増えてきているので、体調管理には気をつけましょう。
インフルエンザの予防接種も、受けておく方がいいかもよ…。
注射痛いけれど。

2017.11.14
《実力テスト前日!》

昨日は中3の授業日でした。緑が丘中3年の実力テストの前々日。
もう3週間も前から、テスト日に照準を合わせてコツコツと勉強してきたので、
少しは自信をもってもいいのだろうけれど、試験が終わるまでは手を抜きません。
昨日も、学校が終わると塾にやってきて中1・中2単元の復習に励む子らで、
自習室は大盛況。

もちろん自主的に…ですよ。
こちらから「勉強しろ!」なんて言いませんから。
言わなきゃできないなんて…、ねぇ?

日頃から予・復習を徹底していますが、テスト1ヵ月前には、そこからさらに加速がかかる。
これが、教英塾生が好成績をおさめている理由の1つだと思います。
中1・中2諸君もこの姿をよく見て、負けじと頑張れ!
期末テストまであと2週間だよ。
2017.11.13
《トライやるウィーク始まる!》

今日から1週間は、トライやるウィーク週間ですね。
コンビニやスーパー、保育園・幼稚園、警察署等々…
あちらこちらで中学生の働く姿を見かけます。
思わぬところで塾生に出会ったりして…。
いい経験なので、しっかり働いておいで~。

トライやるウィーク中も塾はちゃんとあります。
通常授業はもちろん、個別補習もありますからね。
再テストや補習で呼び出しを受けている子…。
頑張れ~!

2017.11.12
《期末テストに向けて…&個別面談について》

今月末の期末テストまで、あと2週間余り。
教英塾青山教室では、
1ヵ月以上前から、テストに向けての勉強方針を立て、
学校のワークの質問受付&ワークの小テストを実施しています。
理社、副教科の勉強を促すような指導もしております。
その甲斐あって、授業日以外の日にも自習室を利用して勉強する子らの姿が増えてきました。

テスト範囲が出てから慌てて勉強するようなことがないように…。
一夜漬けのような付け焼刃の知識では、入試問題そしてその後の大学受験を突破はできませんからね。
中学生の早い段階から、しっかり勉強する姿勢を身につけたいならば、教英塾にどうぞ!

在塾生の保護者様向けの個別面談を、期末テスト明けの12月2週目から4週目にかけて実施いたします。
後日、案内文書をお渡ししますので、ご確認ください。

2017.11.5
《期末テスト3週間前です!そろそろテストに向けて…》

今月末、27日・28日・29日には、緑が丘中学校の期末テストがありますね。
次は副教科も含めた9~10教科テストです。
学校のワーク等の提出物は11月23日(木)までに終わらせて、
テスト直前の週末はワークの2周目、3周目、類似問題演習に励むとしよう。
学校のワークの問題についての質問や解説依頼は随時受けつけていますので、遠慮なく持っていらっしゃい。


中3は期末の前に、15日(水)に実力テストがありますね。
もう何週も前から準備してきているので、今さらああだこうだ、言う必要はありませんね。

学校帰りに塾で自習する子、
授業日以外にも塾に来て黙々と勉強する子、
苦手単元を克服するために演習プリントを求めにくる子…。
その努力が自分にとって良い効能を発揮してくれる日が必ず来ると思うよ。
応援してるからね。頑張れ!

2017.11.4
《教室長のつぶやき…part.5》

新入塾のみんな、塾には慣れましたか?

周りの子らはできてて、賢そう。自分だけできない…
勉強遅れてる・・・
違う学校の子ばかりで、緊張する…
先生怖そう…


なんて、ドキドキしっぱなしだと思いますが、
そんなの、最初の1ヵ月くらいですよ。
1か月もすれば、みんな仲良しになって、勉強もペースがつかめて、
楽しい(?)塾生活が送れるようになりますよ。

小学生の休憩中は、塾の敷地内で鬼ごっこをして遊んでいます。
先生も参加して一緒に走り回っているので、この寒空でも、身体はポッカポカ。

それにしても…
先生のオニ率が高いのは、小学生みんなで結託しているからじゃないのか?
先生ばかりを追いかけまわして、オニにしているような気がするんだけれど…

えっ?
身体がでかいからタッチしやすい?
足が遅いから?だって?
なるほど。 

2017.11.3
《教室長のつぶやき…part.4》

10月末より、新入会が続々…。
特に小5、小6の入会が多いような気がしますね。

算数が難しくなってきて、ついていけなくなって…

という声をよく聞くようになってきました。

小5ならば公倍数、公約数、通分、約分で、
小6は縮尺から速さ…
あたりで手こずっている子が多いように思います。
苦手なままで放っておくと勉強が苦痛になりますよ。

苦手単元を克服したいと思ったら、教英塾においで。
楽しく…、時には厳しく、で思いっきり真面目に、一緒に勉強しよう。

2017.10.28
《教室長のつぶやき…part.3》

明日は青山教室のスタッフと一緒に、秋恒例の観光&食べ歩き…。
青山教室スタッフはみんな仲がいいんです。
去年は清水寺のライトアップを見に行ったんです。

今年は「日本三景天橋立ふゆ花火」。
観光船を予約して、船の上から日本三景をバックに花火を見よう。
なかなかおしゃれじゃないですか~?

と思っていたら、出ました。台風22号。
おかげで「ふゆ花火」中止になりました。
二週続けて台風。二週続けて、お出かけ中止…。
あーあ。

明日もプリントづくりか…。
期末テスト対策プリントを作成します。
青山教室の2学期期末テスト対策着々と進んでいます…。
2017.10.22
《教室長のつぶやき…part.2》

懸念していた通りになりました。朝も早くから大雨暴風警報…。
「国宝展」は延期にいたしました。
雪舟の国宝が一室に揃うのは今日までだったのに…。
あんまりだ。台風の馬鹿野郎。

延期になって時間ができたので、青山教室に来てみました。
台風対策、機能しているかな?と心配になったので。

そのついでに、プリント作成。
昨日、授業後に中3のKさんが、
「先生、この前のような関係代名詞の英作プリント下さい」
って、お願いに来てたから…。

苦手なところを克服したい。
そのために努力する子を、教英塾のスタッフは全力で応援します。

Kさん、待っててね。
関係代名詞&分詞&不定詞のごちゃまぜ特製プリントを作って、明日の授業で渡してあげよう。
関係代名詞、分詞、不定詞をマスターして、第一志望合格を勝ち取ろうな。
2017.10.21
《教室長のつぶやき…》

とりあえず明日は、テスト対策明けの日曜なので、ゆっくりしようかなあ。

塾生ばかりに自分磨きを強いて、指導者側が…ではあんまりにもお粗末。
京都国立博物館で開催中の「国宝展」でも見に行って、知見を広げて来ようかな。
見学の感想は授業内で…。お楽しみに。

でも、台風接近中なんですよね。
お天気心配だねえ。
2017.10.21
《中間テストの結果は如何でしたか?》

今日は高校生の中間テスト対策最終日。
9月末から始まったテスト対策&勉強会が、ようやく終わりました。
長かった…。

やっと一息つける…と思っていたら、
中学生はとうの昔にテストが終わっていて、考査の記録の返却がピークに…。

テストは受けた後のフォローが肝心です。
ですから、テスト後は解答用紙と考査の記録を目の前に置いて、担当の先生が塾生1人1人に向き合って、検討会が始まります。

 この計算が自力でできるようになったじゃないか。ちゃんとテストで解けて良かったなあ。Good job!
とか、
 今回は、テスト勉強の時間配分がまずかった。英数国は自己最高だったけれど、理社で足をひっぱってしまったな。次の期末では、この反省をどう活かすつもりだい、君は?
とか…。

こうした反省、検討の積み重ねが、人を成長させていくのではないかと思っています。
青山教室生の成績が好調なのも、ここにあり!と個人的には思っています。

中1なんて、
 数学の塾内平均が、緑が丘中の校内平均より+17点
 英語の塾内平均が、緑が丘中の校内平均より+15点
と、なかなかの好成績でしたが、
この結果におごることなく、1ヵ月半後の期末テストに向けて、勉強を始めました。
授業日ではない日に自習に来て、理社の勉強を始めています。
入塾半年余りで、たいした成長です。今後の飛躍が楽しみです。
       
塾を検討中の皆さん。教英塾で一緒に勉強して、自分磨きしてみませんか?
2017.10.19
10/17の折込チラシ、ご覧いただけましたか?
《11月入塾生募集&開校20周年記念キャンペーン》

中学生の皆さん、中間テストの結果は如何でしたか?

小5、小6のみんな、学校の授業についていけているかな?
 「倍数・約数」、「速さ」は大丈夫?

あなたの勉強の悩みを教英塾で解消しませんか?
2017.10.19
10/17新聞折り込みチラシ公開中
 
 11/4まで、青山教室開校20周年記念キャンペーン実施中です。
 キャンペーンはこれが最終回です。
 入塾、転塾をお考えの方は、是非ご覧ください。
  Web上でチラシをご覧になりたい方は下記をクリック!!
   「新入塾生募集」 ⇒コチラをクリック。
   「20周年記念キャンペーン」 ⇒コチラをクリック。

お問合わせ、お申込みは青山教室(0794-87-1730)まで。
ホームページ上からもお申込みいただけます。 
 
2017.10.17

【今年もハロウィーン仕様に!!】

小1、小4、小5の女の子たちと、休憩中にハロウィーン向けに飾り付けをしました。
「これはあっち、これはここがいいんちゃう?」
「こっちに貼った方がかわいい」
等々、大盛り上がりでした。


「10/31仮装するんですか?」だって?
それは当日までのお楽しみに…。

2017.10.16
《在塾生保護者様向け個別面談について》 

小中学生在塾生保護者様を対象とした個別面談を、12月初旬に予定しております。
中3は内申点、校内順位等を踏まえて、受験校を選定していきます。
小6は小学校のまとめ及び中学入学準備について、お尋ねいたします。
その他の学年は、2学期の学習の様子と、年末年始の過ごし方について、お話しさせていただきたいと思います。

11月中旬に、文書を面談案内をお渡ししますので、ご確認ください。

 
2017.10.9
《開校20周年記念キャンペーン 最終回》

4月から数回にわたって、記念キャンペーンを行ってきましたが、次回で最終回。

「そろそろ中学準備、高校受験対策を…」
と考えている小6、中2のお子さんをもつ親御さん。
「勉強が難しくなってきて、学校の授業についていくのがちょっとしんどうそうだな…」
と思っている小5、中1のお子さんをもつ保護者様。
このチャンスを是非、ご活用ください。

10月中旬の折込チラシでお知らせします。もうしばらくお待ちくださいね。

2017.10.9
《自習室開放!今日もみんな頑張っています》

今日は《体育の日》で学校は休み。
外はいいお天気で、絶好の運動日和…。
といいたいところですが、定期テスト前の中学生にとっては、そんなこと関係なし!
今日も昼過ぎから、続々集まり、自習室はテスト勉強をする子らでいっぱいです。

塾の方で「勉強しなさい」、「塾に来なさい」なんて、一言も言っていませんよ。
自分たちから、
「塾は何時から開いていますか?」
「勉強しに行ってもいいですか?」
「××のところ、質問してもいいですか。解説していただけますか?」
って。

これが「教英塾」なんです。青山教室のカラーなんです。
日々こうやってコツコツ勉強しているから、青山教室の子たちは好成績を維持できているんです。

塾生同士で励まし合いながら、より高い目標へ向かって進んでいく。
私たち青山教室スタッフは、そういう塾生たちを全力でサポートしてやりたいと思っています。
がんばれ、教英塾青山教室生たち。
2017.10.8
《自習室開放&テスト対策授業》

今日は定期テスト直前の日曜日。恒例の「勉強マラソン」実施中。
朝から多くの中学生が集まり、勉強に励んでいます。

中3は前学年の単元からも出題されるので、勉強が大変ですね。
「去年やったはずやのに、もう忘れてもたわ~」とか、
「やばい、全然わからん」とか、
「理科の熱量のとこ、むずすぎ…」といった声もちらほら。

でも、学校のワークのわからない所を解説してやり、類似問題を塾の問題集・プリントで演習したら、
「なんや、簡単や。」
「わかった。テストいけるかも…」だって。
ホッと一安心。
これからが本番。気を抜かず、頑張っていこうね。

寒暖差が激しいからか、風邪引いたのかな?
鼻水ずるずる…という子が結構いますね。
夜更かし、暴飲暴食を避け、早く体調を元に戻しましょう。
2017.10.3
《テスト範囲が出ました。勉強は順調ですか?》

緑が丘中の中間テストの範囲が出ました。
先週から青山教室生はすでにテストに向けて勉強モードに入っています。

学校帰りに塾に立ち寄って、
「学校のワークのここがわからないので、解説して下さい」とか、
「自習室を使いたいのですが、空いていますか?」とか…。

昨日は授業前に、
「先生、電力のところの実力問題がテストに出るらしいから、ちょっと復習したいです。家で勉強するために、プリントをもらえますか?」
と、言ってきました。
すると、「僕も」、「私も…」、「僕は社会がほしい」等という声が続々と上がりました。
その心意気や良しッ!!

今日渡したプリントの中で、わからないことがあれば、いつでも質問にいらっしゃい。
2017.10.2
《中間テスト1週間前 今日も自習室は盛況です》

緑が丘中学校は10月10日(火)から中間テストが始まりますよね。
青山教室では、中3生を中心に、今日もいろんな学年の塾生が自習を利用して中間テストに向けて、勉強に励んでいます。

ときどき様子を見に教室を覗くと、「待ってました!!」とばかりに、学校のワークの解説依頼が…。
やはり数学、理科の質問が多いのですが、近年は社会が苦手という子も増えてきており、「××ってどういう意味ですか?」と聞かれることも増えてきました。

テスト範囲のワークは、今週末までには完成させておきましょう。
週末とテスト直前は、ワークの2周目、3周目に取り組み、素早く正確に解けるように特訓しような。
2017.10.1
《高3生対象 公募制推薦入試 直前対策》 始まりました!!
 
大学入試対策が佳境に入ってきました。11月の推薦入試に向け、志望大学別に個別入試対策を実施しています。
朝晩はめっきり寒くなってきましたし、風邪も流行っています。体調管理に気をつけましょう。最高のコンディションで受験できるよう、生活リズムを整えておきましょう。
 

教室紹介

住所 三木市志染町青山2丁目2-10
TEL 0794-87-1730
対象クラス 小学部(小1~小6)・中学部(中1~中3)・高等部(高1~高3)
 
アクセスマップ
 

講師紹介

塾生専用ページ

塾生専用ページ

教室のご案内

  • 青山教室
    青山教室
  • 三木本町教室
    三木本町教室
  • 自由が丘教室
    自由が丘教室
  • 明石大久保教室
    明石大久保教室
  • 北神戸教室
    北神戸教室
  • 岡山教室
    岡山
    ネオポリス教室
  • 井吹台教室
    井吹台教室
  • パソコン教室いろは
    パソコン教室
    いろは

小学生

小学生

中学生

中学生

高学生

高校生

Copyright© Kyoeijuku All Rights Reserved.